読書感想文(書評)

【新刊】 北原孝彦のたった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方

・裏打ちされた実体験から来る考え方 著者である北原孝彦さん。 プロフィールにも書いてあります。 アフィリエイターとして活躍。 その後、2015年、長野県に美容室、Dearsをオープン。 私はツイッター本格的に開始したの2014年1月。 最初にやることは有名な…

【新刊】 井戸美枝のお金で困らないためには今から何をすれば?

・お金への考え方 本書にもターゲット層がございます。 読んでみての感想としてはこちらです。 オーバー40歳でも大丈夫 おひとりさまでも大丈夫 タイトルにも書いてある通りになります。 著者さんが女性なので女性視点で触れられています。 しかし、お金への…

【新刊】 赤羽雄二のマッキンゼー式 人を動かす話し方

・同じ文章を違う人に読んでもらう 学校の授業でもありました。 教科書に書いてある文章。 色んな人が読むと伝わり方が違う。 文章の感じ方が違うという部分。 プロのナレーターの方もそうです。 朗読劇などでも朗読の仕方。 その人ならではの味ってものが付…

【新刊】 笹木郁乃のSNS×メディアPR100の法則

・お金をかけずに誰でもできる 本書の著者である笹木郁乃さん。 他の書籍で書評もさせていただきました。 0円PRという本も出版されています。 これは私が前々から言っていることになります。 私の場合はツイッターが大好きだしツイッターの水が合う。 別にツ…

【新刊】 脳内の親 梯谷幸司の無意識のすごい見える化

・誰しも無意識に支配されている 無意識の行動。 誰しもありますよね。 良い無意識。 悪い無意識。 習慣的なものもあります。 奥深くに眠っている無意識。 自分でも自覚していない事柄です。 だからこそ本書の書名になります。 「無意識のすごい見える化」 …

【書評】 仕事だけでなく日常生活でも 松尾昭仁の通す力

・通す力は色んな場面で試される 本書の副題。 「GOサインを得るコツ55」です。 冒頭にも書かれています。 本書の扱いはビジネス書です。 しかし、日常生活になります。 これは通したい。 許可を得たい場面ってありますよね。 例えば、○○購入したいんだけど…

【新刊】 小林正寿のふしぎなお天気のいろいろ

・お天気についての雑学が満載 今日は雑学的な新刊。 お天気についてになります。 天気予報の用語。 耳にするけど何となくの印象。 具体的には理解していない。 そういう言葉も多々あるかと思います。 本書は現役お天気キャスター。 小林正寿さんが分かりや…

【新刊】 えらせんの好感度も運気もあがる魔法の言葉選び

・ポジティブ言い換え言葉 言い方1つ。 伝え方1つ。 言葉選びって大事です。 当ブログでも過去にも紹介しています。 何冊も紹介している中になります。 本書はいつも以上に目からうろこ。 これは使いこなしたいと思える内容でした。 小さな言葉の言い換え。 …

【新刊】 齋藤孝の本当の心の強さってなんだろう?

・齋藤孝さんの新刊 今回の齋藤孝さんの新刊。 若い子に向けた内容になります。 とは言っても大人が読んでも勉強になる。 何と言ってもメンタル面の話です。 大人だってメンタル面は悩んでいますよね。 本書はシリーズ物です。 と言っても話が続いているわけ…

【新刊】 マル秘テク公開 伊藤マーリンの稼げる占い師、稼げない占い師

・売れっ子の占い師になりたい人は注目本 本書を読んでみての感想。 売れっ子占い師になりたい。 そのような方には目からウロコのテクニック。 アドバイスと言ってもいいかもしれません。 占い稼業をやってきての実体験。 伊藤マーリンさんの説得力がある言…

【新刊】 クラウドファンディング bambooの推される技術

・過去最高のクラファン本 クラファン。 クラウドファンディング。 当ブログでも過去に何冊も書評しています。 クラウドファンディングの解説本。 そこからの利用方法だったりコツを伝授。 そのような書籍を多く紹介してきました。 今回、書評する新刊は少し…

【新刊】 自分を整える 鈴木祐の無(最高の状態)

・書評ジャンルに迷うところ 鈴木 祐さんの書籍。 勉強になる知見が多いです。 科学的根拠もしっかりしています。 本書の書評ジャンル。 ブログのカテゴリーになります。 少し迷ったんですよね。 「考え方・自己啓発・着眼点」 こちらで書評させていただいて…

【新刊】 表現を使いわける 唐沢明さんのきちんと伝える全技術

・伝え方の大切さ 伝え方1つと言う部分。 実体験であるんじゃないでしょうか。 誰しも伝え方をしくじったと思うこと。 そういうことじゃないんだよってことです。 人生経験からも伝え方って学ぶことができます。 それプラスで書籍を読んでみてのことになりま…

【新刊】 中村龍太の出世しなくても幸せに働けます

・副業or複業 同じ読み方。 「ふくぎょう」 あなたはどう思いますか? 副なのか複なのかです。 私としては印象が変わります。 言葉尻だけじゃなくて他の部分。 私は「複業」が好きです。 考え方としてこれからの時代。 複業のスタイルが良いと感じています。…

【新刊】 アタマ悪い人は使用禁止 ひろゆきの無敵の独学術

・マスメディアのひろゆきさんに対しての印象 私は前からひろゆきさんが好きです。 決して古参アピールではございません。 昨今の祭り上げる感じになります。 マスメディアですね。 なんかモヤモヤしています。 理由としては数字を取れるって話です。 ひろゆ…

【新刊】 人生のサンクコストを整理 澤円のやめるという選択

・やる・やらないの選択 行動しましょう。 色んな書籍に書かれていること。 行動しなきゃ始まらない。 本書を読んだらすぐに動きましょうとよく言われます。 しかし、行動することによってになります。 新しい行動によってやることが増えてしまう視点。 1日2…

【新刊】 山口拓朗の言い方&返し方の技術

・誰しも間違った伝え方あると思います 伝え方をしくじってしまった。 生きていたら誰しもあると思います。 そういうことじゃない。 説明をし直した人もいるかもしれません。 それが言い訳がましくなる場合も…。 そこで後からの訂正ではない。 言い方と返し…

【新刊】 キャッチコピーはウリが9割 弓削徹の即買いされる技術

・「ウリ」のポイントを間違えてるかもしれない 自分のウリと言う部分。 自分自身は理解している。 そのように思っているかもしれません。 しかし、本書を読んでみるとです。 ウリのポイントを見誤っている。 違う角度からウリを押し出していく。 違う結果を…

【新刊】 共感が流行り病になりそうな時代 永井陽右の共感という病

・最初に個人的な雑感 当ブログの書評。 私なりの考え方を発信。 私なりの書評として行っています。 それを踏まえて聞いてください。 「共感」という部分です。 ブログもTwitterもになります。 発信者として共感してもらえるのは嬉しいです。 それに「共感」…

【新刊】 たった5分で気分が上がる 伊藤東凌の月曜瞑想

・月曜日は憂うつを吹っ飛ばす 日曜日の夜からです。 明日のことを考えると憂うつ。 月曜日にならないでほしい…。 そんな人もいるかもしれません。 本書は月曜日の気分を整える方法。 その名も月曜瞑想になります。 当ブログでは今まで瞑想の本です。 「マイ…

【新刊】 世界が面白くなる 二間瀬敏史の身の回りの科学

・読んでいて雑学になる新刊 今日の書評です。 身の回りの科学になります。 意識してもしてなくてもです。 世界は動いているわけです。 そこには科学的な証明できること。 科学にもたらされたことがありますよね。 普通に暮らしていたらわからない。 わから…

【新刊】 望月理恵子のやせる時間に食べてみた

・私自身は体重なんて関係ないという人 当ブログではダイエット本。 痩せるための本を紹介しています。 これを言ったら元も子もないです。 私自身は痩せ型で太っていない。 相手に対しても痩せてほしいはまったく思わない。 とは言え、世の中にはダイエット…

【新刊】 カカムマサナリのワクワクのつくりかた

・一瞬で欲しいと思わせるアイデア思考術 古今東西。 アイデア出しの書籍。 思考術の本は多いです。 王道のテクニック。 著者ならではのテクニック。 読んでいて刺激を受ける機会が多いです。 本書はワクワクのつくりかた。 一瞬でほしいと思わせる視点。 ア…

【新刊】 仲亀彩のリピート率80% 心をつかむ接客術

・コミュニケーションにも役立つ 本書の視点になります。 日頃のコミュニケーションにも役立ちます。 心をつかむ接客術。 接客と言えば仕事を連想しますよね。 しかし、仕事だけに限らない話。 人間同士が話せばそこにコミュニケーションが生まれる。 気持ち…

【書評】 高橋ダンの人生が劇的に変わる旅の極意

・世界は広い 当たり前ですが忘れがちなこと。 世界は広いということです。 これは世界だけに限りません。 日本国内だけでも広い。 自分の住んでいる都道府県内。 どれだけの街に立ち寄っているでしょうか。 日本で言うとどれだけの都道府県の土地に足を踏み…

【新刊】 ペナルティヒデの勝ち癖がつく最強プレゼン術

・お笑い芸人のトークに学ぶ ペナルティのヒデさんです。 ペナルティと言うお笑い芸人がいます。 ご存知の人もある程度はいて認知度も高いんじゃないでしょうか。 私的にはワッキーさんです。 愛知県民としてはワッキーさんの印象が強い。 ワッキーさんは地…

【新刊】 高木悠の21世紀型のれん分けビジネスの教科書

・皆様がのれん分けと聞いて思い浮かべること のれん分け。 自分自身としてはです。 なかなか縁がないことですよね。 私はのれん分けされたと言う人も少数派だと思います。 ところで皆様。 のれん分けと聞いて何を思い浮かべるでしょうか? 私自身が最初に思…

【新刊】 小栗成男の一万人の心を動かす魔法の言葉

・小栗成男さんの新刊 冒頭のエピソード。 はじめにで書かれていることです。 55歳でカーネギーホールで歌う。 この夢を叶えたというお話です。 どこかで聞いたことがある。 小栗成男さんにも印象がある。 書評してると思って調べました。 【【新刊】自分の…

【新刊】 小桧山美由紀の仕方なくパートで働く普通の主婦が起業する本

・まずは前提知識をつけていく 副業について。 起業について。 昨今は情報が溢れている時代。 これ自体は素晴らしいことだと思います。 その一方で情報弱者を騙そうとしている人。 初心者をかもにしようと目論んでいる人もいます。 だからこそ大事なのは前提…

【新刊】 佐藤潤の18年連続増収を導いたヤッホーとファンたちとの全仕事

・ファンコミュニケーション 私は本書を読むまでになります。 ヤッホーは知りませんでした。 ただ、よなよなエールです。 ヤッホーの主力商品になります。 こちらは聞いたことがあるような気がします。 こういう会社はメディアが放っておかない。 インタビュ…