読書感想文(書評)

【新刊】 時間の使い方 池田貴将のタイムマネジメント大全

・時間は有限です 誰しも今日は1日を無駄にしてしまった。 勿体ない時間の使い方をしてしまった。 時間についての後悔はあるんじゃないでしょうか。 人間は後悔しやすい生き物。 誰しもが過去を振り返ってみる。 後悔の思い出ってありそうです。 しかし、後…

【新刊】 まるごと受けとめる 武田友紀の雨でも晴れでも繊細さん

・繊細さんと言えばの著者さま新刊 「繊細さん」 浸透していると思います。 それだけキャッチーな言葉。 言いやすい言葉だと思います。 書評させていただく武田友紀さん。 自分の中で繊細さんと言えばこの人。 今回で当ブログ3冊目の書評記事になります。 本…

【新刊】 一流の人へ テレワーク時代の新ビジネスマナー

・フリーランスの人にも役立つ知見 最初にあくまで私の雑感。 余談話であり戯言かもしれません。 最近の気づきという部分になります。 テレワークの新刊が本当に多いです。 新型コロナウイルスの猛威。 コロナ禍で働き方が変化している。 それに対応するため…

【新刊】 尾林誉史の先生! 毎日けっこうしんどいです

・しんどさは人それぞれ違う 他人から見たらどうとでもないこと。 本人からしたらすごく辛い。 しんどいってことはありますよね。 しんどさは人それぞれ。 今回の新刊です。 書評部分でも触れます。 チャプターを見ても楽しめます。 それぞれランキング形式…

【新刊】 井上智介さん 繊細な人の心が折れない働き方

・ネガティブ沼から抜け出す 今回の新刊になります。 著者である井上智介さん。 こちらの書籍でございます。 どうしようもなく仕事が「しんどい」あなたへ ストレス社会で「考えなくていいこと」リスト 新刊として書評させていただきました。 こちらの書籍の…

【新刊】 雨の体調悪いが消える 佐藤純の雨ダルさんの本

・雨で体調や気分が悪くなる人は注目 書評している現在。 2021年6月中旬。 私の住んでいる愛知県は梅雨入りしています。 雨の日や曇の日も多いのが梅雨どきです。 私は毎朝ツイッター見ています。 毎朝に限らず頻繁にツイッター見ています。 やっぱり、雨の…

【新刊】 自分らしく生きるヒント 堀口雅子の自分をもっと大切に

・91歳 現役産婦人科医が伝えたいこと 今回の著者である堀口雅子さん。 91歳になられる人生の大先輩です。 ただ大先輩というだけではございません。 「91歳 現役産婦人科医」 頭が下がる思いです。 91歳にして現役で活動している。 医師として。 人生の先輩…

【書評】 人生が変わる 成功者がしている100の習慣

・体系的で理解しやすい習慣本 6月1日から悪習慣を断つ。 日曜日に報告させていただいた通りです。 しっかり継続できています。 ブログに書くことによって思い出す。 自分を鼓舞する意味でも何度も書いています。 この悪習慣についてになります。 悪癖と言っ…

【新刊】 福澤諭吉さん 齋藤孝の図解学問のすすめ

・みんな大好き諭吉さん 私は福澤諭吉が嫌いだ。 そういう人はあまり見かけません。 やっぱり印象的にはこちらでしょう。 1万円札の人って部分がありますよね。 私も諭吉さん大好きです(笑) 福澤諭吉で1万円札以外で有名なこと。 学問のすすめですよね。 名…

【新刊】 黄川田徹の鼻専門医が教える熟睡を手にする最高の方法

・医学的根拠に基づいて解説されている 本書の書評カテゴリー。 「マインドフルネス・瞑想・健康」 こちらのカテゴリーがございます。 マインドフルネスや瞑想についての書籍。 最近は書評する機会が減っています。 これは予想していたことでもあります。 そ…

【新刊】 藤野英人の14歳の自分に伝えたいお金の話

・話題のベストセラーを今日は書評します 本日の私なりの書評です。 今話題のベストセラー本。 こちらを書評させていただきます。 現時点の書評時期。 出版されてから約1ヵ月。 Amazonでベストセラー1位表記。 星の数も4.5で高評価。 と言うよりもこちらの新…

【新刊】 原田まりるの考えない猫が教える脱力系哲学の言葉

・ねこ啓発書 自己啓発をもじる。 ねこ啓発と言うことあります。 今回のねこ啓発書になります。 可愛らしい猫ちゃん写真。 そこに偉人の名言が書いてあります。 解説が猫ちゃん目線なので楽しい1冊です。 読んでいてホンワカしてきます。 それでいて刺さる名…

【新刊】 ひきたよしあきの人が動きたくなる言葉を使っていますか

・言い方1つで結果も変わる 当ブログでは言葉の力。 伝え方の本などを紹介。 多くの書籍を書評させていただいています。 もちろん、普段の喋りと言う部分もあります。 それと同時に文章でも使える視点でもあります。 言葉をたくさん知っている。 語彙力が高…

【新刊】 多様な視点 フリーランスの進路相談室

・本書は驚きの事実でした 今回の新刊になります。 先輩たちが語る自分らしく働くヒント。 「フリーランスの進路相談室」です。 色んな気づきを得た書籍。 書評前に余談話的に言いたいこと。 これがこちらになります。 「ライター 永井勇成さん」 ぱくたそさ…

【新刊】 お互い快適 大嶋信頼の悩みすぎる人のトリセツ

・みんな悩みすぎな部分がある 私もいろいろ悩むタイプです。 この「悩む」って部分になります。 モヤモヤした気持ちを継続する。 堂々巡りに頭の中でぐるぐるしてしまう。 このようなことは悩むだと思っています。 一向に解決に向かわないという話です。 悩…

【新刊】 具体的に伝える 新稲法子の伝える伝わる文章表現

・あなたの文章は劇的に変わる 具体的に伝える技術。 これは常に学んでおいた方がいいこと。 後天的に身につけられる技術だと思います。 例えば、ツイッターの文字数制限は140文字。 140文字以上を伝えたいと思っても伝えられません。 ツイッターと言うプラ…

【新刊】 社会人だからこそ学ぶ 川上徹也の文章の鬼100則

・働く文章を武器に持て! 私は学生時代です。 国語の成績は良かった方ではありません。 しかし、大人になり文章を書くのが大好き。 ブログ以前の日記から書き続けています。 本書の書評カテゴリー。 ブログ・SNS系の運営本にしました。 大人になってからの…

【新刊】 教科別勉強法 みおりんの東大女子のノート術

・社会人でも大丈夫 ここ数年の価値観の変化。 社会人になってから勉強をし直す。 学生時代の教科を学び直す人が増えています。 社会人から大学の入学。 卒業している人も多くなっていますよね。 時代の変化って部分を大きく感じます。 本書は中学生から使え…

【新刊】 五百田達成の気弱さんのための言いにくいモノの言い方

・気弱さんで良かったー 本人は短所だと思っていること。 実は長所でしたという部分。 何気にあったりするんですよね。 書籍を読んで考え方の視点変更。 そういう着眼点もあるんだと気づきになることも多いです。 本書は「気弱さんのための」言いにくいモノ…

【書評】 コロナ時代の新しい首都 堀江貴文の東京改造計画

・新刊じゃないから逆におもしろい 本の読み方も人それぞれ。 そして同じ人でも読み方は違う。 それが本書の読み方にもなります。 今回は当ブログでもカテゴリーがございます。 堀江貴文さんの書籍を書評させていただきます。 今回の堀江貴文さんの著書は新…

【新刊】 小澤竹俊のもしあと1年で人生が終わるとしたら?

・後悔してしまうのが人間 1年前、5年前、10年前。 過去を振り返ってみる。 その振り返るは楽しいですか? それとも悲観的に後悔する方でしょうか? 私は後者で後悔する方です。 1年後の未来や数年後の未来にときめく。 色んな本を読んでみてもこちらの方が…

【新刊】 エッセイ集 小林聡美のわたしの、本のある日々

・本のある愉しい暮らし 本を読むという行為。 色んなジャンルの本を読むことができます。 私はどんな本からでも学びはあると思うタイプ。 本に優劣の差をつける必要は無いと感じます。 本との出会いだったり本との直感。 オススメ本がハマらないときもある…

【書評】 言葉を変換 村上信夫の嬉しいことばが自分を変える

・物は言いようがよくわかる書籍 伝え方1つという部分。 伝えたいことを上手く伝える。 大切なことだと思います。 同じことを伝えるにしてもです。 相手に届くかという部分。 喜怒哀楽の違いが出るんじゃないでしょうか。 「そういう意味じゃないです…(汗)」…

【新刊】モチベに火をつける 池田浩の働き方の心理学

・モチベーションに左右されるのが人間 今はモチベーションが低い。 モチベーションが上がらない。 ついつい、使いがちなモチベ。 モチベーションという言葉。 言い訳にしやすい言葉だと思います。 私はブログ書くのが大好き。 ブログ毎日更新も7年以上。 と…

【新刊】 ストーリーを生きる 三浦崇宏の何者かになりたい

・私も何者かになりたい1人 何者にもなれていない。 だから何者かになりたい。 これは私も思っていることでした。 1つ間違ってほしく無いのは有名になりたい。 有名になりたいとはまた違うんですよね。 この絶妙な伝え方。 理解してもらえる人には理解しても…

【新刊】 西成活裕の考え続ける力がつく思考習慣

・東大教授が思考習慣を伝授 本書の書名。 考える力がつく。 そちらではございません。 「考え続ける力がつく」 考えるだけでなく考え続けるです。 物事を考えること。 何かを考えることは多いでしょう。 その考える力は人それぞれ。 考え続けられるかどうか…

【新刊】 仕事をミスしない科学的な方法 ミスしない大百科

・100%ミスしないなんてありえないけど 仕事でのミス。 日常でのミス。 生きていたら何かしらミスする。 絶対にミスしない人間なんていません。 しかし、頻繁にミスを繰り返す人。 あまり、ミスをしない人と言うのは存在します。 それにミスしたときのリカバ…

【新刊】 稲垣栄洋の大事なことは植物が教えてくれる

・植物に関しての名言集と解説 本書を簡潔に言うとです。 著名人の植物についての名言。 これは偉人だけでなく有名人も含みます。 そこに著者である稲垣栄洋さんの解説になります。 植物でよく聞くことです。 「花言葉」ってありますよね。 もちろん、花言葉…

【書評】 継続的 今井孝の起業1年目の集客の教科書

・ブログやSNSにも役立つ視点 「集客」という部分。 リアルビジネスに限りません。 今だとネット上になります。 人が多く集まってこそです。 まず最初に沢山の人に見てもらうこと。 沢山の人が自分の場所に来てくれるようにすること。 いくら凄いものを作っ…

【書評】生き方を伝える初の著書!! ROLANDの俺か、俺以外か

・30万部突破の大ベストセラー本 今日の書評は新刊ではないです。 しかし、前から読みたくて読みたくてと言える書籍。 先日のGACKTの勝ち方に続いてになります。 ずっと前から読みたいと思っていた書籍をようやく読めました。 ワクワク感が半端ない書籍にな…