【新刊】 髙瀨堅吉のソーシャルディスタンスでデジタル化する社会の闇

・今回は特に私なりの書評になりそう 今回の書籍は社会的な話。 難しい部分も多く書かれています。 読んでいて考える機会になった。 視点として知るのは大きいと感じました。 特にここ最近のインターネット。 1年~2年で良い意味でも悪い意味でも変化してる…

【新刊】 上司の教科書 片桐あいのテレワークで部下を育てる

・上からの立場の視点を知っておく 私は俯瞰的に客観的に物事を見る。 この視点を常に大切にしています。 しかし、そんなに上手く行かないのが人間。 今の自分から考えてみてしまうことも多いです(笑) だからこそ日頃から多様性を意識する。 色んな立場を想…

【新刊】 三枝孝臣の開始3秒で差がつくWeb会議のコツ

・知っていることで差がつくコツ Web会議のテクニック。 日頃から意識している人。 日頃から意識していない人。 この辺りは差がついてくるのは当たり前じゃないでしょうか。 つまり、知っていると微差が大差になっていく。 日頃から意識していることによって…

【新刊】 自分の軸を持って生きる 永松茂久の在り方

・自分軸を持つことが大切な時代 昨今のSNS。 昨今のインターネット。 色んな意見が毎日のように飛びっています。 その意見を見てみるとです。 ○○は良い。 ○○は悪い。 論評は沢山のように飛んでいます。 私的な雑感になることもあります。 それが、どちらも…

【感謝】 ブログとの向き合い方 余談話と今週の活動記録

・ブロガーとしての覚悟の話 本日は日曜日。 日曜日の当ブログは私からの余談話。 その後に1週間の活動記録。 ブログ投稿記事を振り返っていきます。 今週も見ていただきましてありがとうです。 見ていない人は気になる記事をチェックしていただけると嬉しい…

【新刊】 伝わる文章術 細谷知司の上手く書かない文章教室

・そろそろ文章術カテゴリー 文章術についての書籍。 「ブログ・SNS系の運営本」として書評しています。 ブログやSNSでも応用が効く。 それにそちらについても解説されている。 それも踏まえてこちらのカテゴリーになります。 しかし、書評頻度が高いのが文…

【新刊】 個の時代を生き抜く 株本祐己の稼ぐことから逃げるな

・若者だけじゃなく個の時代の視点としても重要 お金への考え方。 私の大好きな名言。 たびたび紹介することがあります。 「お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちになりません」 この視点は現代にも当てはまる。 有名人に対しての妬みや嫉妬。 お金を…

【新刊】 商売で必要な原理原則 事業家botの金儲けのレシピ

・お金についての考え方を学んでいこう 当ブログのカテゴリー。 「お金への考え方」があります。 これは一緒にお金について学んでいこう。 楽しく新しいお金の視点を学んでいこう。 私もお金については日々勉強。 終わり無く勉強していきたいです。 お金の価…

【新刊】 山本憲明の「小さな会社」のつくり方・変わり方

・自分の知らない世界を知っておくのも大切 アンテナ感度を磨いていく。 情報収集に関してになります。 とても大切なことだと思います。 その一方でアンテナ感度ってなんだろうもありますよね。 個人的に思うのは自分の感性に左右されない。 情報をまずは浴…

【新刊】 仕事と人生を切り開く 村本篤信のロジカルメモ

・人それぞれのメモ術を知る ノート術、手帳術。 そして本書の肝となるメモ術。 メモすることってとても大切だと感じます。 テクニックとして身につけておいて損は無い。 私はメモに関して知ることが大好きです。 人それぞれの個性があります。 今まで知らな…

【書評】 ゆるいルールで書く習慣 筆子の書いて、捨てる

・ガラクタを手放せる方法 書くということ。 私は紙よりもメモアプリ。 スマホやパソコンのメモアプリを有効活用しています。 有名なEvernoteというメモアプリです。 紙に実際に書く習慣は減りました。 意味合いとしては違うんですが、本書の書名。 書いて捨…

【感謝】 2月も早いもので最終週 余談話と今週の活動記録

・来週は2月28日という早さ 本日は日曜日。 日曜日の当ブログは最初に余談話。 余談話の後に今週の活動記録。 月曜日から土曜日までの投稿記事を振り返ります。 ブログを見ていただいてありがとうございます。 見ていない人もこの記事をチェックして気になる…

【書評】とにかくすごい!! 白崎あゆみのオンライン会話術

・オンライン会話術を身に着けよう 現代においてです。 オンラインで何かが出来る。 これは必ず強みになっていきます。 この記事を書いている段階では音声配信。 私は不定期配信にしている状況です。 ただ、毎日でも方向性が見えたらやる。 それくらい使いこ…

【新刊】 勝機を探す 成毛眞のアフターコロナの生存戦略

・遅かれ早かれ生存戦略を考えておく 2021年2月。 世の中は新型コロナウイルスの影響。 去年からの影響がまだまだ大きい状況。 予測できなかった自体が起きているのは確かです。 そしてよく言われるのがこちらになります。 コロナの影響で進まなかったものが…

【新刊】中谷彰宏さん そのうち何か一緒にを卒業しよう

・久しぶりに中谷彰宏さんの新刊を書評 結構な久しぶりだと思います。 中谷彰宏さんの書籍を書評する機会。 当ブログの書評カテゴリー。 「中谷彰宏」とあります。 中谷彰宏さんの書籍は多く書評しています。 そこで今回の書評までの期間を調べてみました。 …

【新刊】 清永健一の中小企業の「DX」営業マニュアル

・DXとはデジタルトランスフォーメーション 本書は中小企業の「DX」営業マニュアル。 うちは中小企業じゃない。 中小企業じゃないから関係ない それに営業でもないという人もいるかもしれません。 そこはちょっと待ったーです。 着眼点として知っておくの大…

【新刊】 ダメ出しされない 奈良正哉のビジネス文章力の基本

・NGを突き付けられない文書が書ける 私の文章術。 文章力を鍛える本を読むスタイル。 ブログ、SNS、メールなどに活かせる本。 そちら方面の内容の書籍を読むことが多い。 とは言え、「ビジネス」という部分。 文章についてしっかり解説されている書籍。 ま…

【新刊】 塾へ行かなくても!! 葉一の自宅学習の強化書

・勉強する前に勉強法を学ぶことの大切さ 1日24時間は人間に共通です。 その24時間をいかに効率的に使っていくか。 時間を有意義に使えるかは知識だと感じます。 これは私が書評することにいつも書くことです。 「勉強する前に勉強法を学ぶ」 いきなり勉強は…

本日はバレンタインデー 余談話と今週の活動記録

・余談話は当ブログとチョコレートの話 今日は日曜日。 日曜日の当ブログ。 最初に余談話。 余談話後に今週1週間の投稿記事を振り返ります。 今週もありがとうございます。 見ていない人もこの記事をチェックしてブログ記事を見てくれたら嬉しいです。 それ…

【新刊】 考える機会になる 岸見一郎のこれからの哲学入門

・哲学について学ぶ 読書についてよく言われることです。 「哲学」や「古典」に内容が詰まっている。 昔ながらの読みつがれている書籍です。 そういう書籍を読むのが行き着く先という話。 自分は著者の体験を読むのが大好き。 自分では知らない世界を知れる…

【新刊】 こじらじ 訴えたらむしろ負ける!! ハラスメント図鑑

・ネタをネタと見抜けない人が多くなりつつある世の中だから半分は本気で 一昔前に比べたらコンプライアンス。 昔は許されたけど今だとNGという部分。 色んな場所で増えてきました。 ここは私が思うところです。 一昔前に比べたらネタをネタと見抜けない人が…

【新刊】 あなたはどこから変える? 上阪徹の文章の問題地図

・上阪 徹さんの文章本は理解しやすい 今回の書評は上阪 徹さんの新刊。 文章術について解説された書籍。 当ブログ的にはこちらのジャンルにします。 「ブログ・SNS運営のお役立ち本」 必ず役立つ視点が見つかると思います。 今回の著者である上阪 徹さん。 …

【新刊】 こっそり使用 安田正の人を動かす20の質問術

・デキる人は既に使用している 質問が上手い人。 質問が下手な人。 生活しているとどちらのタイプの人。 見かけることがあるはずです。 質問を制するモノが人をも制する。 私はこれは大げさでもなくそうだと思う。 感じよく話せてついつい話しすぎてしまった…

【新刊】 月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術

・家にある余分なアイテムを減らす視点 余分なものが家に眠っている。 余分なものが放置されたままになっている。 これはどのご家庭でもありえること。 そこに金銭的なことは絡まないと思います。 お金持ちだろうと貧乏だろうとです。 片づけなければ物は溜…

【新刊】生きづらさ 時田ひさ子の「かくれ繊細さん」かも

・隠れ繊細さんという視点 繊細さんという言葉。 一昔前に比べたらです。 テレビなどのメディアでも取り上げられる。 市民権を得ているような言葉になっているかもしれません。 当ブログでも繊細さんについての書籍。 今までも何冊も書評させていただいてい…

誕生日を迎えて新たな1年を目指しての余談話と活動記録

・今週もありがとうございます いつも見ている人はありがとうございます。 見ていない人もこの記事をチェックで大丈夫。 そんな1週間の振り返り記事を投稿していきます。 今週もありがとうございます。 最初に余談話的な部分。 2月4日は私の誕生日でした。 T…

【新刊】 言葉1つ 坂本真樹のオノマトペ・マーケティング

・言葉が加わるだけで印象がかなり変わる 「オノマトペ」という言葉。 皆様はご存知でしょうか? ほとんどの人は聞いたことあると思うはず。 本書にもついているこちらの言葉。 「もふもふからはじめる」 もふもふみたいな言葉。 ワクワク、ニコニコ、ドキド…

【新刊】 片桐あいさん オンラインコミュニケーション35の魔法

・今の時代だからこそ改めて考えるオンラインコミュニケーション テレワークやリモートワーク。 ネットでいろいろやることが当たり前の時代。 オンラインでコミュニケーション取るのも当たり前。 時代の変化というのを感じている人は多いかもしれません。 そ…

【新刊】 高める秘技を伝授 菅原大介の新・箇条書き思考

・考え方は武器にも防御にもなる 私の基本軸。 自分のことは無知の知だと思っています。 知らないことなんてまったく知りません。 常に貪欲に学んでいくという姿勢。 色んな考え方を柔軟に取り入れる姿勢。 私としては大切にしていることになります。 今回の…

【新刊】 空っぽにする視点は参考になる 鈴木七沖の情報断食

・情報断食という視点も大切です 現代の情報収集。 色んなコンテンツで情報収集ができます。 ツイッター見るだけでも情報収集。 ヤフーニュース見るだけでも情報収集。 ラインニュースもそうです。 はてなブックマークもそうです。 挙げたらキリがないくらい…