【新刊】河瀬李のIT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてください

・知識を事前に知っておく

 

 

 

どうも管理人のポポリッチです。

 

当ブログでは弁護士さんの書籍。

法律についての書籍を紹介することがあります。

 

法律についてになります。

知っているといざという時の助けになる。

自分を守ることができます。

 

これは法律違反に気づける。

これは行けないと自分で気づいて未然に防げる。

自分がやってしまうこともそうなんです。

 

弁護士や法律についての話。

誹謗中傷などの側面の書籍が多いです。

今回は自分がやってしまう法律違反も多く取り上げられています。

現代においてとても参考になる知識が満載でしたよ。

 

 

 

IT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてください (単行本)

 

 

 

書名:IT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてください


著者:河瀬 季


出版社:祥伝社


出版年:2022年7月30日


ページ数:168ページ

 

 

 

ステマは法律違反?

車のナンバーにモザイクは必要?

「踊ってみた」動画は著作権侵害になる?

 

IT業界を知り尽くした弁護士。

日々受ける相談や問題。

Q&A形式で読みやすく解説してくれたのが本書になります。

 

 

 

・YouTuberが炎上に巻き込まれるケースも珍しくない

 

 

 

(P.5) 本書が、YouTube活動をしていて遭遇する問題の解決に、また、皆様が「好きなことを仕事をする」「大きな夢を叶える」ということの助けになればと願っています。

 

 

 

【目次】

 

はじめに

 

登場人物紹介

 

Chapter1:音楽や写真、映像の著作権について教えてください

 

Chapter2:商品紹介の動画で気をつけることは?

 

Chapter3:ゲームの実況動画は法律違反になりますか?

 

Chapter4:もしプライバシーの侵害にあったら

 

おわりに

 

 

 

本書の概要と目次でございます。

 

IT弁護士 カワセさん

助手 モノリスさん

 

エンタメ系YouTuber アキラくん

美容系YouTuber ケイコさん

ゲームチャンネル系YouTuber タカヒロくん

VTuber カオルさん

 

登場人物が沢山います。

人それぞれ好きなジャンル。

関わりが深いジャンルあるかと思います。

 

そして先程も書いた通りです。

Q&A形式だから理解しやすい。

読んでいて「なるほど!」が多い書籍でした。

 

 

 

(P.15) 写真や動画が拡散される可能性が高い場所、多くの人の目に触れやすい媒体などに公開された場合は、肖像権侵害が認められる可能性が高くなります。写真や動画はYouTubeだけでなく、TwitterやInstagramなどのSNSでも拡散される可能性が高いので、肖像権侵害とみなされる可能性が高くなります。

 

 

 

私は写真ツイート多いです。

あくまでも私がやっていること。

 

人が映り込む写真は投稿しない。

別にモザイク掛けたりもできますよ。

そこまでするなら撮らないという人です。

 

この辺りは写真を撮るときに気を配ります。

仮になにかあった場合は謝罪してすぐに削除する。

この精神は当たり前ですけど、大切ですよね。

 

例えば、あなたのツイートが珍しくバズりました。

バズったツイートが著作権侵害でいろいろ言われる。

削除要請もあったりすると思うんです。

 

そこで逆ギレしてしまう人も現代だといますからね。

マナーではなく法律ですからこの辺りはしっかり従いましょう。

 

 

 

(P.20) 「あるナンバーの自動車が、ある時点で、どこをどのように走っていたか」という情報は、その自動車の所有者のプライバシーに関わる情報と考えられます。そのため、プライバシー権を侵害しないようモザイク処理が必要になります。

 

 

 

気をつけてほしいことです。

相手の人は善意でやっているのは前提。

 

ただ、その善意は本書でいうと法律違反って話です。

 

昨今、社会問題になる煽り運転。

危険ドライバーを晒す人がいます。

それで自動車ナンバーが丸見えのままの人もいる。

 

引用箇所を読んでください。

プライバシー権を侵害しないようモザイク処理が必要。

 

モザイクしてないものを安易にリツイートやいいねしてしまう。

それって投稿主じゃなくてもあなたにも危険な行為なんですよね。

 

だから法律を知って情報をしっかり見ることも大切な時代です。

本人は善意なんだけど、それは法律違反もあるよって話ですね。

 

 

 

(P.208) 「誤BAN」とは、YouTubeの規約に違反するようなことは何もしていないのに、突然、チャンネル閉鎖やアカウント停止が行われることです。

 

 

 

これってYouTubeだけではない問題。

私は昨今のSNS全般に起こることだと思います。

 

私なりの書評なのであくまで私の意見。

参考程度に聞いていただくと幸いです。

 

そもそもの話です。

YouTubeさん。

Twitterさん。

 

「手動でやっているわけではない!」

 

ここが前提です。

こういうのは機械がやっている。

 

BANじゃなくても収益化がなぜか止められた人。

本家動画なのに本家が削除されてコピー動画が残ることもありました。

 

だから、起こり得ることとして認識する。

しっかりすぐに対処できるように知識を入れておく。

私はこの辺りは大切なことだと感じます。

 

誤BANは起こる。

そのときどうやって対応する?

そのときに備えて何をやっておく?

日頃からの備えを意識すると良いと思います。

 

 

 

(P.138) 多くの「踊ってみた」動画の振り付けには著作権が認められる可能性が高く、投稿するためには、原則として権利者の許諾が必要になると言えるでしょう。

 

 

 

これは意外と思う人もいるかもしれません。

踊ってみたと言うかダンスや振り付けですね。

 

「著作権が認められる可能性が高い」

 

これは本当にうろ覚えです。

間違っていたらごめんなさい。

 

数年前にみた記憶がある話です。

とある、○○ダンスがブームになったときある。

 

○月○日までは皆さん自由に投稿してください。

要はその間は著作権の自由を表明しているわけですね。

 

その後に有名な方が動画投稿した。

削除騒動があった気がするんですよね。

ひと悶着あり記憶が残ってるんです。

多分、実際にあった出来事だと思います。

 

 

【IT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてください (河瀬李)】

 

 

・YouTubeに限らず著作権について勉強

 

 

【新刊】 河瀬李のIT弁護士さん、YouTubeの法律と規約について教えてくださいでした。

 

 

著作権について勉強。

勉強というと億劫かもしれません。

現代において学ぶことは大切です。

 

例えば、あなたの動画やブログ記事やツイート。

バズって何万人以上の人から反応があったとします。

それが著作権侵害なので削除してくださいと公式から来ました。

しっかり公式なのかの確認は大切(嫌がらせもまた別の問題であります)。

 

そこで逆ギレは本当に良くないですからね。

著作権侵害と言われたなら従うのが世の常です。

だから事前に知っておくことが本当に大事だったんですね。

この辺りは知らなかったで済まされない。

 

法律が関わるのである程度は学んでおく。

知識として知りつつ活動していきたいと思います。

私も未熟なところは未熟なので襟を正して頑張ります。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

【新刊】 桑原晃弥のイーロン・マスク流 鋼のメンタルとすぐやる力が身につく仕事術

・イーロン・マスク

 

 

 

どうも管理人のポポリッチです。

 

あなたはイーロン・マスクについてご存じですか?

当ブログを書評している2022年。

 

Twitter社を買収。

こちらで大きく報道されました。

知らない人にとってはこちらのニュース。

あの人かってなるかもしれませんね。

 

知っている人にとってはテスラ社。

それにペイパルの人って印象もあるかもしれません。

どちらにしても話題に欠かさない人。

そしてすごい業績を挙げてきた人になります。

そんな人の仕事術の新刊を紹介していきます。

 

 

 

イーロン・マスク流 「鋼のメンタル」と「すぐやる力」が身につく仕事術

 

 

 

書名:イーロン・マスク流 「鋼のメンタル」と「すぐやる力」が身につく仕事術


著者:桑原 晃弥


出版社:プレジデント社


出版年:2022年9月1日


ページ数:232ページ

 

 

 

宇宙ロケット、Twitter買収騒動、

日本消滅、火星への移住……。

 

世界一の富豪。

不世出の天才がやっている。

難題をクリアするための成功法則を学んでいきましょう。

 

 

 

・なるほど、これはいいと思ったら、マスクばりにすぐに実行してほしい

 

 

 

(P.6-7) 本書では、1990年に南アフリカ共和国から何も持たずにカナダに移住してきた若者が、わずか30年でどうやって世界を動かす存在となったのか――「神がかり的な決断の速さ」と「神をも恐れない鋼のメンタル」を持つマスクの生涯を軸に、彼の知られざる仕事術を紹介していく。

 

 

 

【目次】

 

はじめに:イーロン・マスクって誰?という人も、読んで使える実践的ノウハウ

 

第1章:マスク流「すぐやる人」の仕事術

 

第2章:マスク流「鋼のメンタル」仕事術

 

第3章:マスク流「非常識な」仕事術

 

第4章:マスク流「不可能を可能にする」仕事術

 

第5章:マスク流「人を動かす」仕事術

 

第6章:マスク流「お金は後からついてくる」仕事術

 

 

 

本書の概要と目次になります。

イーロン・マスク流の仕事術。

それぞれ細かく章立てされています。

その中から僭越ながら私なりの書評させていただきます。

 

 

 

(P.25) 「やりたいことがあれば、まずは行動を起こす」 これがマスク流「すぐやる人」の仕事術の原点だ。

 

 

 

人間は考え過ぎる生き物。

そして極端に失敗を恐れてしまう。

それに伴って行動ができなくなる。

そういう悪循環になりやすいと思います。

 

一方でやりたいことがあれば、まずは行動を起こす。

行動を起こすことによって経験値が溜まります。

自分にとっての合う合わないの見極めもできます。

 

すぐやることのメリットも大きいですよね。

恐れることなくまずは行動を起こしてみる。

やりたいことをしっかりやること意識したいです。

 

 

 

(P.34) 自分の求めることを誰もできないなら、自分でやればいい。自分がほしいものを誰もくれないなら、自分でつくればいい。これがマスクの考え方の大きな特徴であり、仕事における大切な指針である。マスクによると、「アイデアを考える」ことと、「アイデアを形にする」ことの間には、とてつもなく大きな開きがある。

 

 

 

イーロン・マスクさんかっこいい。

まさに有言実行タイプですよね。

 

私としては全然できていない。

本書を読んでいて反省の一言です。

 

イーロン・マスクさん流の指針。

爪の垢を煎じて飲むくらいの心持ち。

参考にするところは参考にして人生に活かしたいです。

 

 

 

(P.85) マスクは、こう問いかけている。「人は『今までずっとそうだったし、これからも変わらない』と言います。でも、これっておかしいことだと思いませんか? ずっと同じものの見方をしていては、いつまで経っても変わりませんよ」 「今までもこうだった」ではなく、「それは本当か? こう考えたらどうだろう?」と見方を変えることで初めて新たな発想を得ることができる。「常識を疑う」は、マスクにとって「当たり前」であり、マスク流「非常識な」仕事術の神髄である。

 

 

 

同じことを繰り返す。

同じ結果ばかり得続ける。

それなのに違う結果を求めて。

嘆くのが人間ですからね。

 

変化を恐れない。

違う角度からチャレンジする。

とても大切なことだと思います。

 

イーロン・マスクが問いかけている言葉。

ごもっともな問いかけだと思います。

そして素敵な言葉だと思いました。

 

 

 

(P.105) 知識が多過ぎると、イノベーションは起こりにくくなるというが、豊富な知識を持ちながらなお「常識を疑い」「試行錯誤を重ねながら解決する」。

 

 

 

毎日のように読書する。

知識量が増えていく良い側面。

知識量が増えていく悪い側面。

 

メリット・デメリットはあるかと思います。

デメリットは引用箇所に書いてあること。

イノベーションが起きにくくなる。

 

想定内としてしまうからわざわざ行動を起こさない。

実験する気持ちが薄れてしまいます。

 

だから引用箇所の後半の言葉。

今の知識の中の常識を疑ってみる。

それを踏まえてゼロベースで試行錯誤を重ねながら解決する。

知識量ではなく行動する人であり続けたいです。

 

 

【イーロン・マスク流 鋼のメンタルとすぐやる力が身につく仕事術(桑原晃弥)】

 

 

・イーロン・マスクの名言本と言っても内容

 

 

【新刊】 桑原晃弥のイーロン・マスク流 鋼のメンタルとすぐやる力が身につく仕事術でした。

 

著者である桑原晃弥さん。

イーロン・マスクが発してきた言葉。

そちらを拾い上げて丁寧な解説をしてくださっています。

 

読んでいて感じたこと。

「イーロン・マスクの名言本」

 

とても素敵で刺激的な発言が多かった。

イーロン・マスク流の仕事術。

イーロン・マスクの精神を私も注入したいです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

【感謝】 スーパーフォロー 今週の応援スポンサーさん活動記録

・今週もありがとうございます!

 

 

 

文章を紡ぐ人であり続けたい管理人のポポリッチです。

 

本日は月曜日でございます。

新刊を中心とした書評はひと休み。

 

最初に私からの告知気味の余談話。

その後に私の応援スポンサーさん。

今週の活動記録として活動紹介します。

 

まず最初に私からの余談話になります。

未だに常時ネット接続ない状況から変化なし。

なかなか脱出できない状況の中でもブログ継続しています。

 

現在の優先順位。

まずは毎日ブログ更新。

ここだけは継続をやり遂げる。

 

毎日ブログ更新10年達成したいですからね。

先日で毎日ブログ更新8年9ヵ月になりました。

そして出来る範囲でツイッターも更新しています。

 

常時ネット接続できない状況の続報。

私に落ち度がなく不測の事態に陥った。

いきなり回線が使用できなくなった会社になります。

 

連絡などは一切ない状況は変わりません。

仮に連絡あっても回線が復旧するとは考え辛い。

 

そろそろ新しいところが見つかると良いと思っています。

新規契約するのややこしいのも過去記事で話しました。

状況説明は一通りさせていただきました。

めげずに前を向いて頑張っていきます。

 

そしてこの状況だからこその新規応援スポンサーさん。

毎日ブログ更新10年に向けてよろしくお願いします。

 

 

【【仕事依頼用】 応援スポンサー×単発案件などについて】

www.glitter2014ift.com

 

 

詳しくはこちらのリンク見てください。

応援スポンサーの募集要項になります。

 

現在の応援スポンサーさん。

いつもありがとうございます。

 

早く今の状態から抜け出せるようにもがきます。

諦めないで解決できるように糸口を探します。

 

そんな感謝の応援スポンサーさん。

今週の活動記録をここからは紹介します。

 

 

 

・今週の応援スポンサーさん活動記録

 

 

【ラヴィねこさん】

twitter.com

 

 

【ラヴィねこさんのpixiv】

www.pixiv.net

 

 

 

ラヴィねこさんのTwitterアカウント。

ラヴィねこさんのpixivアカウントになります。

 

 

【QMA シャロン(賢者服)】

www.pixiv.net

 

 

【ドラクエ5 30周年おめでとう!】

www.pixiv.net

 

 

【招き猫ニャース】

www.pixiv.net

 

 

【進化する『福』】

www.pixiv.net

 

 

【27周年おめでとう!】

www.pixiv.net

 

 

 

ラヴィねこさんのpixivアカウントから直リンク。

イラスト投稿の中からピックアップになります。

今週も素敵なイラストをpixivに投稿されています。

 

 

 

【日の出☆ポチさん】

twitter.com

 

 

【さんログ】

sunrise033.com

 

 

ポチさんのTwitterアカウント。

ポチさんのブログ、さんログになります。

 

 

【【無印良品】ポータブルアロマディフューザーを購入してみた【レビュー】】

sunrise033.com

 

 

【楽天モバイル、店舗の来店予約をする方法と手順【画像付きで解説】】

sunrise033.com

 

 

【Broken Link Checkerでリンク切れを一括チェック【WordPress】】

sunrise033.com

 

 

ポチさんのさんログ。

今週の新着記事の紹介になります。

 

ネットショッピング

楽天モバイル

ワードプレス

 

こちらのカテゴリーからの新着記事です。

ポチさんありがとうございます。

 

 

・来週もよろしくお願いします

 

 

【感謝】 スーパーフォロー 今週の応援スポンサーさん活動記録でした。

 

スマホもノートパソコンも使用できる環境。

しかし、常時ネット接続はございません。

今はwifiスポットを転々として場をしのいでいます。

 

不便は不便です。

1日でも早く脱出する努力。

脱出してより意欲的に活動したいです。

 

来週もよろしくお願いします。

こんな状況ですが応援いつもありがとうございます。

【書評】 本田健の新訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

・伝説の引き寄せの法則本を本田健さんが新訳

 

 

 

どうも管理人のポポリッチです。

 

引き寄せの法則。

書籍をガッツリ読んでいる人。

名前だけ聞いている人。

人それぞれ知識量あるかと思います。

 

私の場合はです。

書籍をガッツリと読んでいます。

本書は「新訳」と付いています。

 

私はエイブラハムの引き寄せの法則シリーズ。

赤本、青本、金本、銀本などなど言われます。

エイブラハムとの対話は赤本ですね。

何週も読んでいるくらい知識として取り入れています。

 

しかし、今回の新訳は始めて読みました。

あのベストセラー本が多い本田健さんが訳しています。

エイブラハムとの対話が日本で出版されてから15年くらいでしょうか。

本田健さんの翻訳で生まれ変わった本書が気になってました。

 

 

 

新訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

 

 

 

書名:新訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話


著者:エスター・ヒックス

著者:ジェリー・ヒックス

 

翻訳:本田健


出版社:SBクリエイティブ


出版年:2022年4月22日


ページ数:384ページ

 

 

 

新しいエイブラハムがあなたに語りはじめる。

自分の望む世界を、ただ選択するだけ。

 

伝説の名著。

「”ですます調”」で読みやすく生まれ変わる。

 

私は本田健さんが書いた本。

そして本田健さんが翻訳された本も何冊も読んでいます。

 

本田健さんの翻訳って私としては読みやすいんですよね。

元々、翻訳との相性も良いので楽しみに読みました。

 

 

 

・15年ぶりに新訳として出版

 

 

 

(P.2) 本書は願望達成の仕組み、思いが叶うときに、どういうことが起きているかなどをシンプルかつわかりやすく説明してくれています。初めて読む人でも、「そういうことだったのか!」と、何度も目から鱗が落ちることでしょう。

 

 

 

【目次】

 

訳者はじめに

 

序文

 

まえがき

 

Part1:エイブラハムとの出会い

 

Part2:引き寄せの法則

 

Part3:意図的な創造の方法論

 

Part4:ありのまま受け入れること

 

Part5:場面ごとの意図確認

 

訳者おわりに

 

 

 

本書の概要と目次になります。

原著は約15年前になるんですね。

 

引き寄せの法則と言えばの書籍。

シリーズ累計10万部以上売れているそうです。

私も何回も読んで知識と実践を今も繰り返しています。

 

引き寄せの法則を知らない人。

名前だけ聞いたことある人は戸惑う人もいるかもしれません。

 

その辺りを踏まえて理解しやすいエッセンス。

伝わりやすい箇所を抜粋して私なりの書評していきます。

 

 

 

(P.72-73) 「引き寄せの法則」とは、「似たものは、引き寄せられる」という法則です。「類は友を呼ぶ」というのがまさにそうです。その証拠に、不機嫌な気分で朝起きると、その日は1日にわたって、ますます不機嫌になるようなことが起こっていきます。

 

 

 

書評の前にです。

私の引き寄せの法則のスタンス。

 

「心地よさの法則」とも思っています。

気分よく過ごせば気分よい現実が現れる。

 

引き寄せの法則=特定の物を引き寄せる。

 

そういう風に思っている方もいるかもしれません。

私としてはそういうことではなく感情や内面を意識する。

そういう現実が法則として現れると思っています。

 

 

 

(P.83) 望むものに思考を向けていれば、ポジティブな感情を抱くようになります。望まないものに思考を向けていれば、ネガティブな感情を抱くでしょう。自分が今どんな感情をもっているかを注意していると、どんなときでも、強力な磁力をもった内なる存在が自分の思考のどの側が引き寄せているのかを教えてくれるでしょう。

 

 

 

望むものに思考を向ければポジティブな感情。

望まないものに思考を向ければネガティブな感情。

 

言葉で聞けばその通りと思います。

しかし、これは習慣なり思考整理が必要。

日々の習慣で矯正していくことが大事です。

 

人間ってネガティブに視点を向ける習性がある。

最初からポジティブに目を向けられる人は少数派だと思います。

 

それにテレビでもネットでもネガティブなニュースやゴシップネタが多い。

それを踏まえも自分が思考をどこに向けているのかを意識的になるの大切です。

 

 

 

(P.103) 「今よりも、少しだけ気分がよくなる思考」を選ぶことはできます。そこからまた少しだけ気分がよくなる思考、そこからまた……というように少しずつ変えていけば、思考の方向を変えることができます。

 

 

 

「今よりも少しだけ気分がよくなる思考を選ぶ」

 

私が引き寄せの法則のスタンス。

物を引き寄せるとかでは無いというのはこういう側面ですね。

 

生きていたらいろんなことが起きます。

そのときに思考の視点の切り替え方。

引き寄せの法則を学んで参考になっています。

 

悪い出来事が起きました。

その感情にどっぷり浸かる。

底なし沼のように沈んでしまう。

なかなか抜け出せない人もいると思います。

 

だからこそのもう1度こちらの言葉。

 

「今よりも少しだけ気分がよくなる思考を選ぶ」

 

いきなり良い思考を選ぶのではなく少しだけ気分がよくなるがポイントです。

コーヒーを飲もうとか風呂に入ろうとか気分を変えられますよね。

 

 

 

(P.144) 自分の人生に望まないことが勝手にくることはなく、すべては自分の思考が招いていると、わかってきます。また、他の人がどんな生き方を選んでも、彼らがどんなに近くにいようと、二度と恐れることはなくなります。というのも、彼らは、あなたの経験の一部になれないからです。

 

 

 

磁石のように引きつけている。

それは望むことも望まないこともです。

 

すべては自分の思考が招いている。

この考え方は自己責任にも繋がります。

この辺りは抵抗感ある人もいると思うんです。

 

「こんな現実なんて私は引き寄せてない!!」

「こんな嫌な出来事を引き寄せたの認めたくない!!」

 

人生の中で最悪の経験。

あなたが引き寄せましたと言われる。

「私のせいじゃない!!」と怒る人もいると思うんです。

 

ただ、これは逆説的に今から創造する。

いくらでもポジティブな創造を今からしていける?

望む現実を望むなら過去のそういう出来事も受け入れる。

過去の経験を認めたうえで前に進んで行きたいですね。

 

 

【新訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (本田健)】

 

 

・私もまだまだ引き寄せの法則は道半ば

 

 

【書評】 本田健の新訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話でした。

 

引き寄せの法則マスター。

私は引き寄せの法則の達人ではございません。

 

しかし、実践者としての経験値。

体験も踏まえて語れることが多いです。

どこかでブレークスルー起きるのでは?と楽しみにしています。

 

今回の新訳版。

本田健さんの解説が分かりやすい。

何回も読んでいる本なのに新鮮な気持ちで読めました。

本田健さん版のエイブラハムとの対話も何度も読みなおしたいです。

【新刊】 弓削徹のメモ・ノートの極意

・紙のノートに毎朝書く習慣

 

 

 

どうも管理人のポポリッチです。


私のここ数年のノート術。

ノートアプリのEvernote(エバーノート)。

 

Evernoteに書くことが基本でした。

でしたと言うか今でも基本的にそうです。

 

少しノート術で変わった部分。

私も紙に触れることは意識しています。

手書きの習慣を復活させたのが最近です。

 

と言っても今はガッツリではございません。

Evernoteに洗い出した目標などなど。

 

それをあえて手書きするみたいなスタンスです。

本書からメモ・ノートの極意を学びさらに活かしていきます。

 

 

 

アイデア体質になる! 課題が解決する! キャリアが広がる! メモ・ノートの極意

 

 

 

書名:アイデア体質になる! 課題が解決する! キャリアが広がる! メモ・ノートの極意


著者:弓削徹


出版社:ぱる出版


出版年:2022年8月26日


ページ数:192ページ

 

 

 

知的生産性を爆上げする!

 

アイデアは降ってはこない。

パターンを蓄積せよ。

企画できる人に変わるメモ・ノート術。

 

早速、本書から学んでいきましょう。

 

 

 

・アタマがいいとは新しい仕組みを考え出せる人

 

 

 

(P.7) 本書でいうアイデアとは、歴史を変えてしまうような前代未聞の思いつきのことではありません。日々の仕事を加速させる、きらりと光るアイデアです。そして、メモとノートを活用することで、アイデアの出せる、ひとクラス上のスペシャリストとして自立す方法をお伝えしたいのです。

 

 

 

【目次】

 

はじめに

 

Chapter1:メモ・ノートで何を実現するのか

 

Chapter2:アイデアが生まれる仕組みのつくり方

 

Chapter3:メモとノートをどう使い分けるか

 

Chapter4:「脳作業」でビジネスを価値化する

 

Chapter5:1枚のメモからキャリアを開花させる

 

おわりに

 

 

 

本書の概要と目次になります。

メモ&ノート。

そこからの着想でアイデア。

アイデア出しにメモやノートは役立ちます。

 

著者さんの実体験を聞く。

これ試してみたい!と思う内容。

私は書籍からいつも学んで実践します。

本書からもそういう出会いに期待して読みました。

 

 

 

(P.19) 素材が同じであれば、クリエイター、プランナーが思いつくことは似たり寄ったりになるのです。というか、アイデアを出す訓練を積めば、誰もが同じようなアイデアを考えてしまうのが現実といえます。その境地をめざして、アイデアを出すクセをつけていけばよいのです。

 

 

 

アイデア=オリジナリティ

そのように考える人も多いかもしれません。

 

しかし、似たり寄ったりのアイデアを出せる。

実現性があるアイデアにつながるという話です。

 

オリジナリティは革新的。

奇抜すぎてしまったりする場合もある。

 

それを考えると言われていることも理解できます。

みんなが出せるアイデアだからこそ採用されやすいもありそうです。

 

 

 

(P.42) 情報の消費されるスピードはますます加速度がついており、価値観も変化していきますので、これまでの延長線上に回答はないという前提をキモに銘じておくべきでしょう。

 

 

 

情報の消費が早い時代。

過去の価値観で考え過ぎない。

 

この辺りはキモに銘じたいです。

アイデア出しのアイデアになること。

 

過去から参照してその過去が時代遅れ。

良いアイデアもでなくなってしまいます。

今にアンテナビンビンで過ごしていきたいです。

 

 

 

(P.69) アイデアを正しく選ぶ視点を持ってさえいれば、それはとても価値のあることなのです。

 

 

 

アイデアを正しく選ぶ視点。

これは実体験でも難しいと思います。

他人のアイデアの前にまず自分のアイデア。

何個か出して選んでみると理解できます。

 

私はラジオや雑誌のはがき職人やっていました。

ネタはがきを送ったりそういう人だったという話。

職人なので番組で結構な感じに採用されます。

一方で不採用になるネタ(アイデア)もあるわけです。

 

気になるから自分のネタを採点してみました。

ノートにネタを書き写して評価する。

 

 

◎→おもしろい(採用されそう)

○→そこそこおもしろい(採用されるかも)

△→半信半疑だけど、はがきを送ってみる。

×→恐らくこのネタは採用されないでしょ。でもせっかくだし!

 

 

こういう感じで自分で採点したんです。

結果としては意外と◎が採用されていない。

意外に×のネタはがきでも採用されている。

 

「アイデアを正しく選ぶ視点」

 

自分のネタと言えるアイデアです。

それを選ぶのでもなかなか難しかったという話。

磨いて選べるようになったら価値があるというの理解できます。

 

 

 

(P.178) 自身の専門分野の周辺を見渡したとき、複数の知見を横断的に結びつけることで唯一の存在になれる立ち位置はないか、検討してみてください。あなたに足りない知見があるなら、勉強をして補っていけばいい。そうやって専門家の立ち位置を築きあげることができれば、参入障壁の高い唯一の存在となれるはずです。

 

 

 

はてなブログ継続8年9ヵ月。

運営開始日から1日も休まず書いています。

しかし、肩書きらしい肩書きはないです。

 

「継続ブロガー」

 

こういう名乗り方をしている人は多い。

専門って面では弱い人だと自覚しています。

 

だから、ポポリッチ=○○と言ってもらえる。

そういう存在になれるように精進していきます。

 

 

【弓削徹のメモ・ノートの極意】

 

 

・メモやノートも習慣

 

 

【新刊】 弓削徹のメモ・ノートの極意でした。

 

紙のノートに書く習慣。

最初は久しぶりなので億劫でした。

 

ただ、やっぱり毎日しっかり書く。

短い文章でも書いていく。

今では慣れて書くのが楽しくなりました。

 

いきなり完璧にやらない。

何かしら毎日書き続ける。

 

それで良い感じになってきています。

これからもノート術・メモ術を磨いて活かしたいです。