考え方・自己啓発・着眼点

【新刊】常識に縛られたら思考停止します 澤円のあたりまえを疑え

・常識に縛られない生き方 今の常識は時代によっては非常識になります。 今の非常識は時代によっては常識になります。 時代という言い方だと文明も違いますし理解できる人も多いと思います。 ただ、「10年や20年くらい前」のことです。 ここら辺に関しては疎…

【新刊】ネガティブを幸運へ転化 MACOの「逆」引き寄せの法則

・MACOさんの考え方ステキ 「引き寄せの法則」系の書籍。 一般的に言うと「スピリチュアル」になると思います。 ジャンル的にはスピリチュアル系のコーナーに置かれている。 そのようなことも多いですし、Amazonのジャンル分けでもそうだと思います。 しかし…

【新刊】誰にだってトラウマある 忘れたい過去が最短1分で消える

・自分にも他人にも役に立ちます メンタル面の書籍。 自分に対して有効活用できます。 そして、もう1つの面があります。 「他人に対して優しくなれる」と思うんですよ。 知っていることと知らないことってありますよね。 知らなければ自分の勝手な思い込みで…

【新刊】価値観をアップデートできる本 西野亮廣の新世界【良書】

・2019年ナンバーワンの書評! 今日の記事は2019年ナンバーワンの書評です。 と書いておくと「おいっ!」てなる人もいるかと思います。 本日は新年が明けたばかりの2019年1月5日ですからねw しかしながら、それくらい宣言したい書籍が今回の書評。 今回の書…

人それぞれ様々を知れる読書 伊藤真の夢をかなえる読書術

・読書する前に読書術 読書に対してのスタンス。 ココに関しては人それぞれ様々。 やり方は多様性があっていいんじゃないでしょうか。 読書は「勉強」という人。 読書は「成功するために」という人。 こういう価値観にメスを入れるのが本書です。 私は「多様…

モノに対する価値観が変わる やましたひでこの人生を変える断捨離

・2019年は1月1日から書評 新年明けましておめでとうございます。 本日は2019年1月1日でございます。 新たな年になってしまいました。 2019年も不思議の国のアラモードをよろしくお願いします。 新年ということで豊富でも書こうと思っていました。 しかしな…

【座右の書】長者番付日本一! 斉藤一人の絶対成功する千回の法則

・私の人生の分岐点かもと言える座右の書 言霊。 天国言葉。 地獄言葉。 やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。 斎藤一人さんという人はすごいと思います。 一部では否定的な人もいると思うんですよ。 「斎藤一人=宗教」とか出たりしますか…

実体験としてわかる! ワタナベ薫のネガティブとの付き合い方

・自分が嫌いな人を好きになること 私は根がネガティブです。 そこを理解した上でになります。 ブログではネガティブなことは書かないようにしています。 これは、プロブロガーとして有名な「コグレマサト」さんの影響。 ネタフルメソッドと言えるネガティブ…

【新刊】2種類のバカがいる 堀江貴文×西野亮廣のバカとつき合うな

・良いバカと悪いバカがいる 本書を超カンタンにいうとバカについてです。 ただ、そこは堀江貴文さんと西野亮廣さんの共著。 ただのバカについて書かれているだけの書籍ではございません。 あなたは「バカ」と聞いてどのようなことを思いますか? 大体の人は…

【新刊】流石NewsPicks Book 坪田信貴の才能の正体【書評】

・「ビリギャル」著者のNewsPicks Book 私はNewsPicks Bookの書籍。 NewsPicks Book×幻冬舎の書籍が大好きとよく書いています。 半分どころか8割や9割の書籍は読んでいると思います。 それくらい大好きな書籍が、NewsPicks Bookです。 当ブログでも今まで沢…

【書評】慌てん坊のサンタさんありがとう! 前田裕二の人生の勝算

・あわてんぼうのサンタクロース 本日は12月20日。 クリスマスイブやクリスマスまで後少し。 私は当ブログのイベントとしてです。 「サンタさん大募集イベント」予定していますと書きました。 簡単に言うとこのようなこと。 私の「Amazonのほしい物リスト」…

【新刊】まず気づいていこう 松尾たいこの暮らしのもやもや整理術

・日常生活のモヤモヤ減らしていけます もやもや。 モヤモヤ。 ……もや……もや……。 最後はカイジのざわざわ風に少し書いてみたりw 「モヤモヤ」という言葉からの印象。 「モヤモヤ」って人それぞれの角度がありますよね。 わかりそうでわからなくて自分の中で…

【新刊】この視点イイ! 世界が認めた東大卒マジシャンの超仕事術

・他ジャンルの人のビジネス本 私は他ジャンルの人の着眼点。 めちゃくちゃ良いなと思っています。 なぜかというと自分に見えない視点。 そのジャンルに居ると凝り固まってしまうんですよ。 だから、他ジャンルから見た視点で改めて思う視点ってあるんですよ…

【新刊】さすが兄貴! たったひとりで人生が変わる大富豪の教え

・本書のAmazonレビューがすごい! 私は基本的にレビューって信じていません。 そのことは当ブログで何度も書いています。 私が使用しているスマートフォンの電池パックを探していたことがあります。 結局は購入していませんが、そのAmazonカスタマーレビュ…

【新刊】説得力のある話し方ということ ひろゆきの論破力

・論破とは何かについて考えさせられる 私は議論ってあんまりしないです。 当ブログに対しても「議論はしません」とよく言います。 ブログに限らずTwitterでもそうだと思うんですよ。 人それぞれの考え方というか価値観があります。 「不毛な議論」になりが…

今は今で昨日と違う! たとえ今日が散々な日であっても

・私はネガティブを否定しません 自己啓発書。 スピリチュアル系の書籍。 読み始めると陥りがちな部分。 「常にポジティブ」ということです。 ネガティブ=悪と思いかねません。 私はそれはちょっと違うと思っています。 別に「常にポジティブ」を否定してい…

【新刊】世は「段取り」ブーム 誰も教えてくれない段取りの教科書

・段取り本の出版多くないですか? もちろん、昔から多くの書籍があります。 とは言え、最近は段取り系の書籍。 出版数が増えていませんか? やたら目につく機会が多いんですよ。 「段取り」って本当に大切ですし分かります。 私はどちらかというと「感覚に…

あなたが思考できないワケもわかる 苫米地英人の思考停止という病

・思考停止の理由と改善方法 今回の書評。 約2年半前に出版された書籍。 しかしながら、色あせていません。 「考え方」として重宝すると思います。 というのも今の時点で私が取り入れていること。 「あっ、コレってこの本だったんだ!」 そのような気づきを…

自分の心を見つめ直す前に読みたい名著 [完全版] 鏡の法則

・自分の心を見つめ直すのにもコツがある 今回紹介する書籍。 古典的名著と言えるかもしれません。 野口嘉則さんの「鏡の法則」です。 今更?って思う人もいるかもしれません。 それくらいご存知の方も多いと思います。 しかしながら、今日の書評は「完全版…

常識や価値観を打ち砕く良書 長倉顕太の超一流の二流をめざせ

・世の中の情報はネガティブで溢れている 超一流の二流をめざせ。 一流を目指したほうがいいんじゃない? そのように思われる人もいるかもしれません。 しかしながら、「超一流」というのは天賦の才。 天性の才能がある人もいるんですよね。 たとえば、イチ…

【新刊】転生しなくても大丈夫だよ 天才と呼ばれる人の習慣術

・天才は生まれつきじゃない。でも努力するだけではダメ 私(オレ)も天才に生まれたかったな…。 「生まれ変わったら天才がイイ」 「いっそのこと異世界転生すれば」 そんなことを思っていたらちょっと待ったです! 天才という言葉は努力してもどうにかなる部…

【新刊】自分磨きしたい人は必読 人生を変える自分の磨き方

・思考・言葉・行動・習慣 私が本を読み出してすぐに思ったこと。 いや、本を読む前かもしれません。 「今の思考レベルだから今の現状がある」 つまり、思考を変えないと現状はそのまま。 そんなことを思っていた記憶があります。 この考え方は少しの変化は…

【新刊】時間は有限 君が迷っている間にも世界の誰かが成功してる

・人生訓が多めの自己啓発本 自己啓発本。 自己啓発書といえる本についてです。 巷では「意味がない」という人も多くいます。 効果があるにしても古典的な名著だけで充分。 そのように仰る人も多々見かけます。 私としては本を読むのが大好き。 ここからして…

【新刊】生きやすくはなりますね!! 考え方を変えれば幸せになれる

・多様性という気づき 考え方っていろんな考え方があるのが当たり前。 あなたがそれが正しいと思うならそれが正しい。 私は私の考え方であなたはあなたの考え方。 それを言い争ったり言い負かそうとするからケンカが起きる。 それに相手を傷つけたり自分も傷…

「努力は必ず報われ」…… 滝内恭敬のGOSPA 目標達成の心理学

・「努力の方向性」はある ここ最近の私が思うこと。 当ブログでも数回書いたことを改めてです。 「努力」ってやっぱり方向性なんですよね。 努力は必ず報われる。 努力しても必ず報われるとは限らない。 こういう論争って起きることがあります。 私はこれは…

【新刊】時は金なり自覚中! 面白いほど役に立つ超一流の時間力

・図解本だからとても親切 図解本の新刊。 ここ数年は図解本が増えました。 人気本が後から図解になる図解本。 最初から図解で登場している本と千差万別です。 昔から図解本ってあるはありました。 ただ、最近は書いている通りで人気本の図解本。 それに漫画…

【新刊】執事だからこその視点 超一流、二流、三流の休み方

・新井直之さんの新刊 「執事」系の書籍を多く出版されている。 そんな、新井直之さんの新刊です。 今回は書名に執事とはついていません。 とは言え、執事だからこそわかる視点。 人を見ていての気づきが書かれている書籍です。 本書の特徴としてはとてもわ…

常識って非常識にもなるのご存知ですか? 落合陽一の日本再興戦略

・落合陽一さんの考え方は脳が震える 一昨日、10年後の仕事図鑑を書評しました。 そのとき書評するのおこがましいと書きましたが、書評します。 10年後の仕事図鑑は堀江貴文さんとの共著でした。 今回は初の落合陽一さん単独の本の書評です。 10年後の仕事図…

私の読書生活で座右の書と言える本 おちまさとの「気づく」技術

・ブロガーさんにも超役立つ本 私が読書を本格的に開始した時期。 2011年の終わり頃か2012年の始めのどこかだと思います。 具体的に読書にハマった時期がどこなのかは覚えていません。 とは言え、2013年だともう読書していた感あるんですよ。 だから、私が本…

あなたの仕事は大丈夫? 堀江さん落合さんの10年後の仕事図鑑

・読むのが遅れて起きた1つの奇跡 10年後の仕事図鑑。 著者はお二人。 堀江貴文さん。 落合陽一さん。 2018年4月5日に出版されました。 「新刊」の間に最初は読もうと思っていました。 しかしながら、現在は2018年11月です。 出版されてから半年以上が経過し…