考え方・自己啓発・着眼点

「努力は必ず報われ」…… 滝内恭敬のGOSPA 目標達成の心理学

・「努力の方向性」はある ここ最近の私が思うこと。 当ブログでも数回書いたことを改めてです。 「努力」ってやっぱり方向性なんですよね。 努力は必ず報われる。 努力しても必ず報われるとは限らない。 こういう論争って起きることがあります。 私はこれは…

【新刊】時は金なり自覚中! 面白いほど役に立つ超一流の時間力

・図解本だからとても親切 図解本の新刊。 ここ数年は図解本が増えました。 人気本が後から図解になる図解本。 最初から図解で登場している本と千差万別です。 昔から図解本ってあるはありました。 ただ、最近は書いている通りで人気本の図解本。 それに漫画…

【新刊】執事だからこその視点 超一流、二流、三流の休み方

・新井直之さんの新刊 「執事」系の書籍を多く出版されている。 そんな、新井直之さんの新刊です。 今回は書名に執事とはついていません。 とは言え、執事だからこそわかる視点。 人を見ていての気づきが書かれている書籍です。 本書の特徴としてはとてもわ…

常識って非常識にもなるのご存知ですか? 落合陽一の日本再興戦略

・落合陽一さんの考え方は脳が震える 一昨日、10年後の仕事図鑑を書評しました。 そのとき書評するのおこがましいと書きましたが、書評します。 10年後の仕事図鑑は堀江貴文さんとの共著でした。 今回は初の落合陽一さん単独の本の書評です。 10年後の仕事図…

私の読書生活で座右の書と言える本 おちまさとの「気づく」技術

・ブロガーさんにも超役立つ本 私が読書を本格的に開始した時期。 2011年の終わり頃か2012年の始めのどこかだと思います。 具体的に読書にハマった時期がどこなのかは覚えていません。 とは言え、2013年だともう読書していた感あるんですよ。 だから、私が本…

あなたの仕事は大丈夫? 堀江さん落合さんの10年後の仕事図鑑

・読むのが遅れて起きた1つの奇跡 10年後の仕事図鑑。 著者はお二人。 堀江貴文さん。 落合陽一さん。 2018年4月5日に出版されました。 「新刊」の間に最初は読もうと思っていました。 しかしながら、現在は2018年11月です。 出版されてから半年以上が経過し…

私の引き寄せ体験談も暴露します 科学で解明!!引き寄せ実験集

・おもしろい引き寄せ本があったので紹介 あなたは「引き寄せの法則」を信じていますか? 信じて実行しています。 そのような人もいれば真逆の人。 胡散臭くて苦手な人や嫌いな人。 「引き寄せの法則」に関していろんな印象があります。 本書は後者の人にあ…

【新刊】もっと自分を好きになる 石原加受子の自己肯定感の高め方

・自分に厳しい人ほど自分を傷つける 自分に厳しい人ほど自分を傷つける。 自分に厳しい人って他人にも厳しい印象ありますよね。 優しすぎてもいいわけではない。 かと言って厳しすぎればいいわけではない。 「バランス」なんですよと言いたいところでありま…

【新刊】ねこブーム ダイヤモンド社の猫はあきらめ時を知っている

・ねこ本の新刊 しかもダイヤモンド社から! ねこが大好き。 ねこ本が大好きです。 当ブログでは今まで数多くのねこ本。 ねこ関しての本を書評してきました。 ほんといろんな書籍があって驚きます。 生態系について書いた書籍。 そのような書籍は当たり前じ…

【新刊】人生を切り開く! 言いなりの人生はいますぐやめなさい

・己の力で掴み取れ!!! 私は「唯一無二の存在」と自負しています。 「おいおいのっけからなに言ってんだよ!」と思った人もいるかもしれませんw これは簡単に言うとこの記事を読んでいるあなたです! あなただって「唯一無二」の存在だと思うんですよね…

【新刊】実体験としてもよくわかる本 敏感すぎる自分の処方箋

・マンガつきで親しみやすく読みやすい新刊 敏感すぎる。 私は自分自身を敏感すぎると思います。 と言っても、ここは人それぞれです。 私よりも敏感じゃないと思っている人が敏感と言っている。 私よりも敏感な人があなたは敏感じゃないと言うかもしれません…

【新刊】箕輪厚介さんの生き様 2018年1位の死ぬこと以外かすり傷

・圧倒的努力量 突き抜けている人。 その人たちを見ていると共通点を感じます。 それはやっぱり「圧倒的努力」です。 努力の量が半端なくすごいんですよね。 この「努力」という言葉の定義についてです。 他人から見たら努力かもしれません。 本人から見たら…

【新刊】ブログ継続日数1758日 結局、人生はアウトプットで決まる

・アウトプットの重要性を説く新刊が増えてきました 私は2014年12月31日からはてなブログでブログ運営開始。 そこから1日も休まずにブログを書き続けて今日で1758日目です。 ここまで紆余曲折を経ての日数になっています。 とは言え、「ブログ=アウトプット…

【新刊】物語形式の本も良し悪しある 松山淳の君が生きる意味

・NEWSの「生きろ」の歌詞が大好き 私は音楽が大好きです。 だから楽曲に対しての偏見とかは無いんですよね。 よくあるじゃないですか? アイドルだからとかジャニーズだからと言ってしまう部分。 これはクラシックだからとか洋楽だからとかもあるかもしれま…

【新刊】仕事に対しての価値観が変わるかも! 佐藤留美の仕事2.0

・自分の価値観がアップデートされる日々 夏の間はバテて夏を捨てていました。 2018年の夏は捨てると決意してそのことも書きました。 それが功を奏してか秋から調子いいです。 この調子いいは色んな面においての相乗効果です。 考え方という面でも少しアップ…

死ぬこと以外かすり傷が好きな人へ 見城徹のたった一人の熱狂

・死ぬこと以外かすり傷が好きだった人はぜひ読みましょう! 死ぬこと以外かすり傷。 箕輪厚介さんの今年発売した大ベストセラー。 今年と言っても8月28日ですからね。 すごい勢いで売れ続けている書籍であります。 当ブログを読んでいる人は既に読んだ人も…

人生なんてゲームだ!!! JUNZOの人生ドラクエ化マニュアル

・ゲームの続編タイトルもそうじゃないですか? 最近のゲームはスマホゲームが主流。 家庭用ゲームはあまりやっていない人も多いかもしれません。 しかしながら、ゲームのタイトルです。 「○○3」だったり「○○5」だったり数字が書いてあるタイトル。 いわゆる…

「仕事」という言葉も多様性の時代 木暮太一の君たちはどう働くか

・みんながみんなフリーランスの時代 「仕事」という言葉から何を連想しますか? 「辛い」とか「楽しい」とか感情的なことかもしれません。 仕事をして稼ぐということで「お金」と出てくる人も多いかもしれません。 ただ、仕事と切っても切れない考え方があ…

【新刊】好き嫌いではなく合うかの話 大木ゆきの 神さまスイッチ

・小さな行動が大きな影響になる 心理学でいう「ユニフォーム効果」です。 「制服効果」とも言えます。 言葉から連想できる部分もあるかと思います。 たとえば、「警察官」の制服についてどう思われますか? 威厳があるし、警察だ!って何もしていないのにビ…

話題のアブさんの件も! ちきりんのマーケット感覚を身につけよう

・数年前の本を読んで参考になる本と参考にならない本 数年前という言葉。 連想する年数は人それぞれだと思います。 私のニュアンスとしては「3~5年」くらいをイメージしています。 私が本を読むとき古すぎる本を排除することがあります。 ただ、この「排除…

【新刊】デキる人は短く伝える! 石田章洋のひと言で伝えろ

・伝え方が何割かですよね 同じお題で話したとします。 でも「伝え方」1つで切り口が違ってしまいます。 当たり前ですけど、伝え方1つで上手いも下手も出ますよね。 食材は同じなのに出てきた料理はまったく違うようなもんだと思います。 今回のブログ記事も…

【新刊】少しスピ寄りですが書評! からまった心と体のほどきかた

・松久正さんが著者でイラストRIEさんの新刊 私はスピリチュアル本が大好き。 でも、「一線」を置きつつ読んでいます。 ココは当ブログで再三と書いていること。 「のめり込まない」や「とらわれない」です。 それこそが、「正義」みたいな考え方で突き進ま…

【新刊】背筋が凍る本 高山敦の前科者経営者どん底からの逆転人生

・誰もが「犯罪者」になってしまう時代 今回の書籍はリアリティがある本です。 人生訓と言える体験談。 著者の刑務所での経験も語られています。 私は読んでいて背筋が凍りつく思いでした。 それと同時に日々の生活に感謝できる思いが溢れました。 涙腺にす…

【新刊】これからはメンタル時代! 人生が変わるメンタルタフネス

・グーグル流「超集中」で常識を超えるパフォーマンスを生み出す方法 結局のところメンタルですよね! この「メンタル」という言葉。 いろいろ含まれているのは承知で書いています。 「メンタル」が整っていないと実力を発揮できない。 むしろ、塞ぎ込んで身…

【新刊】スルースキル物語3 大嶋信頼さんのスルースキルは最高

・またまた大嶋信頼さん 私は大嶋信頼さんの書籍が大好き。 当ブログでも書評を多くしています。 それにしても新刊のペースが早い。 「新刊」でよく書評させていただいています。 そこで今年(2018年)の書評を調べてみました。 4冊を書評していました。 出版…

【新刊】本書でピリオド! 自己肯定感がドーンと下がったら読む本

・自己肯定感についてわかりやすい本 強く意識すると目に入りやすくなる。 これは引き寄せの法則ではございません。 科学的にも証明されている事柄です。 たとえば、「○○がほしい」と強く思うと○○がよく目に入る。 たとえば、「妊娠する」と街中の妊婦さんが…

箕輪康介さんとの対談必見! 佐渡島庸平さんのNewsPicks Book

・時代に取り残される前に読んでおきたい本 ここ最近の私。 「NewsPicks Book」で読んでいない本をよく読みます。 「NewsPicks Book」の著者の考え方って大好きです。 私は元々がこちら寄りの考え方と言ってもいいです。 ただ、「情報のアップデート」という…

閉塞した現状を打開する策とは 千田琢哉さんの考え方が学べます

・読書のコストパフォーマンスはほんとすごい! 私は2012年~2013年の始めごろ。 正確な時期は忘れました。 それくらいの時期のどこかで読書するようになりました。 私自身が特にやることが無い時期でした。 何もしないなら本をとにかくたくさん読んでやる!…

私もゲーム化するの大好きです! 人生ドラクエ化マニュアルII

・いきなり2から書評しますw 人生をゲーム化。 辛い作業もゲーム化して乗り切る。 よく言われるようなことです。 とは言え、具体的にどうなの?って話ですよね。 私は「ゲーム化」に関してはこちらの書籍が良いと思います。 人生ドラクエ化マニュアル。 今…

【新刊】あなたの質問が人生を切り開く 人生、このままでいいの?

・自分への質問の質が人生の質にもなる 自問自答。 意識している人はどれだけいるでしょうか? 私は今年始め頃からもっと「意識的」になろうと思っていました。 でも、最近は少し蔑ろになってきている感がありました…(汗) 自問自答。自分への質問は質がある…