考え方・自己啓発・着眼点

【新刊】 大幅パワーアップ 鹿島しのぶの3分引きつける話す力

・短いようで長い3分間を上手く活用 3分という時間。 あなたはどう思われるでしょうか? 基本的に思うようなことコレですよね。 「カップ麺の待ち時間」 もちろん、1分も5分もあります。 基本はカップ麺の待ち時間は3分。 つまり、3分のイメージはここじゃな…

【新刊】藤原和博さん 革命はいつもたった一人から始まる

・発想&実現法を親切に紹介 昨今のインターネット。 SNSは特にそうかもしれません。 「グループ活動している人が多い」 オンラインサロンで活動。 Twitterで言うと拡散部屋や拡散グループもそうです。 LINEなどでグループ作るのもそうじゃないでしょうか。 …

【新刊】 人は人、自分は自分 弘兼憲史の死ぬまで上機嫌

・いつも笑顔でニコニコ 人生は山あり谷あり。 気分がいつも一定の人。 喜怒哀楽が出ない人はいないと思います。 しかし、その喜怒哀楽という部分。 意識的にコントロールする。 ここに関しては人それぞれ器量がある。 それに考え方の違いもあるはずです。 …

【新刊】 最期から逆算 木村光希のだれかの記憶に生きていく

・テレビで大反響のおくりびとの視点 「おくりびと」という言葉。 映画も話題になりました。 知っている人も多いかもしれません。 本書は深い視点で考えるキッカケをいただきました。 あなたは死生観についてどう思われますか? どう思うと言うか死生観につ…

【新刊】 年金7万円暮らし ミツコの74歳、ないのはお金だけ

・こんなに明るい1人老後の視点 今回の視点は人生訓。 人生訓を踏まえての楽しい老後。 牧師ミツコさんの視点になります。 既に老後を迎えている人。 と言うよりもこれから迎える人の方が大半かと思います。 これは違う視点で言うとです。 「老後を経験して…

【新刊】 新しいマネタイズという視点 染谷昌利の副業力

・副業=アフィリエイトという時代は終了!? 私は前提知識というのが大切だと思います。 まずは知っているということ。 手段や方法がどんな感じにあるのか。 手法として頭の中に入れておくということです。 もちろん、行動することは大切。 ただ、その行動…

【書評】 会社も年金も頼らない 大前研一の50代からの稼ぐ力

・発想力や想像力は見えない貯金 今回の書籍。 「50代から」と付いています。 もちろん、ターゲット層は50代からだと思います。 しかし、50代からの人以外が読んでもいいはずです。 なぜなら、視点として参考になることが見つかる。 私はターゲット層は関係…

【新刊】 自力で稼ぐ 山口拓朗のNEWフリーランスの稼ぎ方

・稼ぎ方や稼ぎのネタを知るところからスタート 稼ぎ方や稼ぎのネタを知ることは大切。 昨今は副業に関しての書籍。 新刊として出版ペースが早い。 それだけ時代が変化していると感じます。 ただ、私が思うことが1つあります。 必要最低限のお金を掛けるはい…

【書評】 多様化する時代へ インディペンデントな働き方

・働き方は1つじゃない時代 これからの時代に向けて特に大切なこと。 私は情報を知っておくのが大切。 行動どうこうよりまずは知ることです。 なぜなら、知らなければ正しい行動ができない。 それに多様性と言う部分です。 働き方や人生についてのこと。 色…

【書評】 基本です 西出ひろ子のテレワークマナーの教科書

・最後は知っておきたいことQ&Aで教えてくれる テレワークという言葉。 言葉もそうですしテレワーク自体。 だいぶ浸透してきているんじゃないでしょうか。 しかし、「マナー」という面に関してです。 既存のやり方でやり取りしている。 通常の電話やテレビ電…

【書評】 仕事をより速く 佐藤オオキのスピード仕事術

・1日24時間とは言うものの…… 1日24時間はみんな平等。 どんな人でも人間としての共通する部分。 その24時間をどう使いこなしていくのかは自分に掛かっています。 時間の使い方が上手い人もいれば下手な人もいる。 惰性的に生きる24時間。 能動的に生きる24…

【新刊】 DJあおい視点 結婚はだから好きよりだけど好き

・恋愛や婚活の悩み解決の視点 恋愛ブログ。 恋愛ブロガー。 著者であるDJあおいさん。 主にブログで活動しているそうです。 私はこういうときはググります。 まずTwitterアカウント見てしまいます。 フォロワー数21万8000人。 恋愛や婚活について知りたい人…

【新刊】 無茶ぶりやアドリブOK 大嶋友秀の即興スピーチ術

・この技術は身につけたいと思えた新刊 即興スピーチ術。 目をみはる書名です。 現代は実生活だけではございません。 インターネットでも話せる時代。 音声配信という分野。 ライブ配信やっている人ならです。 アドリブ力を求められるときがある。 自分の場…

【新刊】 YouTubeの使い方 菅谷信一のテレワーク営業術

・YouTubeも色んな使い方がある これは個人的に思うこと。 YouTubeと言えばです。 最近はユーチューバーという言葉。 それにお金を稼ぐことのイメージが強くなっています。 もちろん、それはそれでありなんです。 ただ、YouTubeの使い方ってそれだけじゃない…

【新刊】 思考や視点は変えられる 僕が20代で学んだ思考法

・40代でGAFA部長に転職した寺澤伸洋さん視点 もっと早くに知っておけば良かった。 いっぽうで早くから知っていて良かった。 大小あれど前から知っていて良かったと思う体験。 誰しもがあるんじゃないでしょうか。 本書の著者である寺澤 伸洋さん。 20代で学…

【書評】 さりげなくアピール 天野暢子の社会人1年目のアピり方

・あなたのアピール力をアップさせる本 アピり方。 アピール力です。 あなたのアピール力をアップさせる。 「さりげなく」というのが重要だと思います。 アピールってなかなか難しいと感じます。 アピールしすぎてウザがられてしまう。 嫌がられてしまうとい…

【新刊】 玉置妙憂さん 心のザワザワがなくなる比べない習慣

・自分軸を大切にして「比べない」を意識的に 私は自分軸がしっかりしているとよく言われます。 私的に思うことですが、比べないって生きていたら無理。 どうしても比べてしまうのが人間。 矛盾しているかもしれませんが、生きていたらです。 私生活のいろい…

【新刊】 ココイチ創業者の考え方 宗次流 商いの基本

・変人経営者の真髄を新刊から教えてもらう ココイチ。 CoCo壱番屋。 全国にチェーン店があります。 来店したことがある人も多いんじゃないでしょうか。 私も来店したことある人。 一時期はヘビーユーザーでした。 カレーの種類やトッピングの多さ。 それに…

【新刊】 色んな場面に役立つ 唐橋ユミの会話は共感力が9割

・リアルだけでなくネットでも超重要 共感という言葉についてです。 奥が深いと感じる今日この頃になります。 相手との距離感や関係性。 私の中ではネットで大切にしている部分です。 距離感や関係性を上手く活かせる方法。 お互いにリスペクトしている人。 …

【書評】 イラスト多め多様な視点 怠けてるのではなく充電中

・心の充電法を教えていただけます 考え方、自己啓発、着眼点。 本書はまさに視点になる1冊です。 人間、生きていたら色々あります。 時には怠けたいときもあるはずです。 怠けた後になりますよね。 自己嫌悪になってしまうという部分。 誰しも陥ったことが…

【新刊】 試練を成長の転機へ 野口悠紀雄の経験なき経済危機

・激動の時代を生き抜くには成長する 2020年は新型コロナウイルスがありました。 働き方は様変わりしました。 一時的に少し落ち着いたときです。 緊急事態宣言後と言ってもいいかもしれません。 テレワークやリモートワークなどの働き方。 すべて戻してしま…

【書評】 40年の研究メッセージ 小林正観のありがとうの魔法

・言葉は言霊という視点 ありがとうについての書籍。 古今東西いろんな書籍があります。 その著者さん独自の視点で紹介。 ありがとうで起きたことを知ることが出来ます。 私がありがとうについて初めて学んだ本。 斎藤一人さんが書いた本になります。 言葉は…

【書評】 単価2倍で働く時間を半分!? 村上アシシの半年だけ働く

・働き方について参考になる視点 取り入れる取り入れないは別としてです。 知識として頭の中に入れておくのは大切。 今回の書評で言うところになります。 単価を2倍にして働く時間を半分にする。 半年だけ働く。 否定するのは簡単なこと。 そこを否定せずに…

【新刊】 仕事視点 VRが変えるこれからの仕事図鑑

・VRについて理解を深めておく VRと聞いてあなたは何を思い浮かべるでしょうか? まだまだ「娯楽要素」が強い人が多いんじゃないでしょうか。 実際、私もゲームや遊びなどのほうが印象が強い。 しかし、これからの時代においてです。 VRが私生活に当たり前の…

【新刊】 44の基本 岡田温司のビジネス教養としてのアート

・アート×ビジネス教養を学べる極上の新刊 本書は監修が岡田 温司さん。 著者は造事務所ということになっています。 「ビジネス教養としてのアート」 ビジネス書を読む人は当ブログだと多いかもしれません。 私も多くのビジネス書を書評させていただいていま…

【新刊】 大嶋信頼さん こころのソーシャルディスタンスの守り方

・現代は防御術がより重要な時代 守り方を知っておく。 リアルでもネットでもそうだと感じます。 特に最近だとリアルとネットが密接です。 SNSでの巻き込まれ事故に合う可能性もあります。 そのときに視点として守り方が分かっている。 防御術に長けていると…

【新刊】 土屋哲雄さんの考え方 ワークマン式「しない経営」

・ワークマン専務取締役の頭の中を覗く ワークマンと言えば今や全国区。 知らない人もいないんじゃないでしょうか。 ワークマン特集が多く取り上げられる。 書籍も多く誕生している印象があります。 それを踏まえて本書を読む前にです。 前にワークマンの書…

【新刊】 すごいメソッド19 藪田崇之の超ズル賢い勉強法

・今すぐに使いたいテクが満載の勉強法の新刊 勉強をする前に勉強法を知っておく。 私は大切なことだと感じます。 勉強という言葉からいろいろ連想するんじゃないでしょうか。 共通点はすべて一緒です。 「1日24時間の何時間を勉強するか」 つまり、効率よく…

【新刊】 寄り添う心 一生使えるプロカウンセラーの傾聴の基本

・聞き方や話し方についての当ブログ 聞き方や話し方について。 色んな場面で役に立ちます。 私生活で聞く場面や話す場面。 まったくない人は居ないんじゃないでしょうか。 これは引きこもりのニートでもそうです。 インターネットをやっていた場合になりま…

【書評】個を磨く生き方 中野善壽のぜんぶ、すてれば

・取捨選択の大切さ ぜんぶ、すてればいい。 全部はさすがに出来ない人。 とは言え取捨選択が大切な時代。 理由としてはこちらになります。 選べることが多すぎる。 これは本当に有り難いこと。 しかし、選択肢で迷うのも現代人。 そして時間を失ってしまう…