考え方・自己啓発・着眼点

【新刊】 竹内謙礼の逆境を活かす店 消える店

・個人でも役立つ視点が満載でした 逆境を活かす店 消える店。 この書名タイトルを見てです。 「私はお店を経営していないし関係ない」 そのように思う人もいるかもしれません。 でも、本書はお店を経営していない人にも役立つ視点。 「逆境を活かす」 この…

【新刊】 原邦雄の毎日がストレスフリーになる自分ほめ

・毎日ブログ更新していてスゴイ! 何事も良いも悪いも習慣。 身についたと思えば忘れてしまう。 ついつい日々の生活に流される。 いつの間にかやめてしまうこともあります。 冒頭にどうしてこれを言うかです。 本書のテーマである「自分ほめ」になります。 …

【新刊】 大嶋信頼の罪悪感をなくして心のフットワークをよくする処方箋

・誰しも「罪悪感」を持っている 当ブログでも何冊も書評しています。 大嶋信頼さんです。 今回の新刊は「罪悪感」についてになります。 罪悪感がまったくない人。 罪悪感なんて感じない人。 少数派じゃないでしょうか。 誰しも生まれて生きてきて罪悪感を抱…

【新刊】 藤野智哉の自分を幸せにする「いい加減」の処方せん

・「いい加減」って部分は本当に大事 私の境遇。 結構いろいろあります。 実体験を話すとです。 「よくそんなので潰れなかったよね」 こういう感じの感想をいただきます。 1つが私は好奇心の塊タイプ。 それはそれで楽しんじゃうタイプ。 もう1つが、少しい…

【新刊】 誰でも売れるアイデア 小西利行の売れ型

・「型を知る」という部分 本書は売れ型になります。 売れると言うことも多く書かれている。 しかし、アイデアということです。 アイデア出しにも最適な書籍です。 アイデアに煮詰まってしまう。 凝り固まることは多いと思います。 そのときに本書の視点。 …

【新刊】 損を避ける技術 橋本之克の9割の買い物は不要である

・軽率な買い物を減らす視点が満載 財布の紐が硬い人。 財布の紐が緩い人。 衝動買いしやすい人。 買い物と言う部分です。 人それぞれの個性が出るんじゃないでしょうか。 普段は買い物上手な人でもです。 後から後悔した買い物ってあるかもしれません。 生…

【新刊】 副業の視点 森新の普通の会社員のための超副業力

・世は「副業本」の乱立時代 副業についてです。 関心ある人は増えています。 増えているということはです。 副業本が増えてきましたよね。 ここ1年、2年でかなり増えている印象。 興味ある人も多い分野じゃないでしょうか。 何事もまずは前提知識を知る視点…

【新刊】 松尾昭仁のビジネス書の著者になり年収を3倍にする方法

・商業出版の道 現代はKindle出版。 それに自費出版をする。 ググれば出版する方法は色々ある。 本を出すハードルは下がりました。 しかし、商業出版です。 メジャーな出版社さんからのオファー。 しっかり、編集者さんがサポートしてくれる。 そちらの出版…

【新刊】 40の考え方 五百田達成の繊細な人 鈍感な人

・繊細な人と鈍感な人の視点を知る 繊細な人 鈍感な人。 あなたはどちらのタイプでしょうか。 鈍感にも良い面はあるのは確かです。 しかし、本書で言うところの「鈍感」になります。 無神経な人に振り回されない。 つまり、無神経な感じの鈍感になります。 …

【新刊】 怒りをコントロール 戸田久実の怒りの扱い方大全

・怒りと言う感情は悪くない 私は怒らない方です。 普段から温厚タイプになります。 そんな私でも怒りがこみ上げるときがある。 生きていたら理不尽極まりないことに遭遇する。 やり場のない怒りに遭遇することだってあります。 そこで大切なのが怒りをコン…

【新刊】 加藤俊徳のこころのもやもやを脳のせいにしてラクになる方法

・悩みをつくるのは脳 もやもやを解消する方法。 知っている人と知らない人。 振り回される度合いが変わるかと思います。 私自身も何も知らなかった頃。 もやもやが手放せない。 ずっともやもやしていることも多かったです。 もやもやからラクになる方法。 …

【新刊】 野川ともみの超初心者でも稼げる在宅ワークの始め方

・無理せず毎月5万円 2021年現在です。 在宅ワークと言う部分。 選択肢が広がったと思います。 その上で大事なこと。 前提知識のアップデート。 嘘に騙されないことだと思います。 副業や在宅ワークと言う言葉。 認知されてきています。 そうなると悪用する…

【新刊】 口ベタでも大丈夫 青木源太の話し方のコツ大全

・元日本テレビのフリーアナウンサー 今回の著者である青木源太さん。 ご存知の方も多いんじゃないでしょうか。 プロフィールから抜粋。 「PON!」という番組。 「バゲット」という番組。 情報番組で見たことある。 元日本テレビのアナウンサー。 今はフリー…

【新刊】 櫻井弘のことばの言いかえ見るだけノート

・好感度120%のセリフに変換 伝え方。 言葉の言いかえ。 語彙力と言いますかレパートリー。 多く知っていると助かります。 2つの視点で言えると思います。 1つが間違った言葉を使用している。 悪い例を使用していることもあります。 もう1つは何と言っても気…

【新刊】 かきもちの日常と科学の間にあるモヤモヤを解消する本

・雑学になるイラストもかわいい新刊 日常と科学の間。 絶妙なところ世の中にありますよね。 前に書評させてもらった本に書いてあったことです。 電子レンジの仕組みについてになります。 ほとんどの人は知っていない。 でも温かくなるのは知っている。 それ…

【新刊】 市川裕のアフターコロナを生き抜く多面体経営

・今すぐ本業を捨てなさい 私の考え方になります。 「複業」って考え方が好きです。 1本の柱に集中しない。 複数の柱がある感じになります。 しかし、言うのは簡単。 実行するのは難しい部分あるかもしれません。 それでも時代背景を考えたら視点の1つとして…

【新刊】 ネコからの人生相談 ニャンとかなりませんか?

・ねこ啓発書ではなくねこ雑学 当ブログではねこに関しての書籍。 ねこ好きなのでねこ本を紹介することが多い。 これまでのねこ書籍。 ねこの視点で考えてみよう。 私的に例えるとこの言葉になります。 「ねこ啓発書」 自己啓発書をもじっています。 ねこ啓…

【新刊】 本田健の不安な時代をどう生きるか

・自分自身の心を軽くする視点 本書は本田健さんの新刊です。 過去にも言ったことがあります。 私が読書を始めた当初です。 気に入った著者さんの過去作。 出版数が多い著者さんを徹底的に読み込む。 そんなことをしていたことがあります。 その1人が本田健…

【新刊】 白鳥和生の新聞記者式 伝わる文章術

・即ビジネスでも使用できます! 文章術も色んな書籍。 色んなスタイルの書籍がございます。 今回、新刊で書評させていただく文章術。 新聞記者さん直伝のテクニック。 即ビジネスでも使えるテクニックです。 新聞記者さんと言うと文章が整っている。 間違っ…

【新刊】 私なりの部分が入りすぎる書評 いしかわゆきの書く習慣

・今回は「私なり」が多い書評の書く習慣 はてなブログ連続投稿2831日目。 2013年12月31日の運営開始日から1日も休んでません。 7年半以上ずっと不思議の国のアラモードを毎日ブログ更新しています。 私の場合はブログだけじゃない。 基本線としてTwitterも…

【新刊】 北原孝彦のたった4年で100店舗の美容室を作った僕の考え方

・裏打ちされた実体験から来る考え方 著者である北原孝彦さん。 プロフィールにも書いてあります。 アフィリエイターとして活躍。 その後、2015年、長野県に美容室、Dearsをオープン。 私はツイッター本格的に開始したの2014年1月。 最初にやることは有名な…

【新刊】 赤羽雄二のマッキンゼー式 人を動かす話し方

・同じ文章を違う人に読んでもらう 学校の授業でもありました。 教科書に書いてある文章。 色んな人が読むと伝わり方が違う。 文章の感じ方が違うという部分。 プロのナレーターの方もそうです。 朗読劇などでも朗読の仕方。 その人ならではの味ってものが付…

【書評】 仕事だけでなく日常生活でも 松尾昭仁の通す力

・通す力は色んな場面で試される 本書の副題。 「GOサインを得るコツ55」です。 冒頭にも書かれています。 本書の扱いはビジネス書です。 しかし、日常生活になります。 これは通したい。 許可を得たい場面ってありますよね。 例えば、○○購入したいんだけど…

【新刊】 小林正寿のふしぎなお天気のいろいろ

・お天気についての雑学が満載 今日は雑学的な新刊。 お天気についてになります。 天気予報の用語。 耳にするけど何となくの印象。 具体的には理解していない。 そういう言葉も多々あるかと思います。 本書は現役お天気キャスター。 小林正寿さんが分かりや…

【新刊】 えらせんの好感度も運気もあがる魔法の言葉選び

・ポジティブ言い換え言葉 言い方1つ。 伝え方1つ。 言葉選びって大事です。 当ブログでも過去にも紹介しています。 何冊も紹介している中になります。 本書はいつも以上に目からうろこ。 これは使いこなしたいと思える内容でした。 小さな言葉の言い換え。 …

【新刊】 齋藤孝の本当の心の強さってなんだろう?

・齋藤孝さんの新刊 今回の齋藤孝さんの新刊。 若い子に向けた内容になります。 とは言っても大人が読んでも勉強になる。 何と言ってもメンタル面の話です。 大人だってメンタル面は悩んでいますよね。 本書はシリーズ物です。 と言っても話が続いているわけ…

【新刊】 マル秘テク公開 伊藤マーリンの稼げる占い師、稼げない占い師

・売れっ子の占い師になりたい人は注目本 本書を読んでみての感想。 売れっ子占い師になりたい。 そのような方には目からウロコのテクニック。 アドバイスと言ってもいいかもしれません。 占い稼業をやってきての実体験。 伊藤マーリンさんの説得力がある言…

【新刊】 クラウドファンディング bambooの推される技術

・過去最高のクラファン本 クラファン。 クラウドファンディング。 当ブログでも過去に何冊も書評しています。 クラウドファンディングの解説本。 そこからの利用方法だったりコツを伝授。 そのような書籍を多く紹介してきました。 今回、書評する新刊は少し…

【新刊】 自分を整える 鈴木祐の無(最高の状態)

・書評ジャンルに迷うところ 鈴木 祐さんの書籍。 勉強になる知見が多いです。 科学的根拠もしっかりしています。 本書の書評ジャンル。 ブログのカテゴリーになります。 少し迷ったんですよね。 「考え方・自己啓発・着眼点」 こちらで書評させていただいて…

【新刊】 表現を使いわける 唐沢明さんのきちんと伝える全技術

・伝え方の大切さ 伝え方1つと言う部分。 実体験であるんじゃないでしょうか。 誰しも伝え方をしくじったと思うこと。 そういうことじゃないんだよってことです。 人生経験からも伝え方って学ぶことができます。 それプラスで書籍を読んでみてのことになりま…