【新刊】 笠間リョウの大人の思考実験


・頭がいい人の論理的思考が身につく!

 

 

どうも管理人のポポリッチです。

 

思考実験。
本書は読んでいて楽しかったです。

 

思考実験は基本的に答えがない。
思考回路を鍛えるのが目的ですからね。

 

現代人はすぐに答えを求めがち。
そういう意味でも楽しく考える機会。
思考実験は良いと感じました。

 

 

 

頭がいい人の論理的思考が身につく!大人の思考実験

 

 


書名:頭がいい人の論理的思考が身につく!大人の思考実験


著者:笠間リョウ


出版社:総合法令出版


出版年:2024年5月9日


ページ数:212ページ

 

 


思考実験は思考力を鍛える最短ルート。
シンプルに頭が良くなる!
本書は定番から面白い思考実験まで徹底解説。
62の考える機会になる問題が書かれています。

 

 


・思考実験の入門書!

 

 

 

(P.46) 「トロッコ問題」では、脳の冷静に判断する部分が反応していたのに対し、「歩道橋のジレンマ」では、脳の情動的な部分が反応してしまいました。つまり、自分の目の前にいる太っている男に対して、多くの人が感情移入をしやすいということがわかったのです。




トロッコ問題。
有名な思考実験です。

 

簡単に言うと5人乗っている暴走トロッコ。
レバーを切り替えると5人が助かる。
しかし立っている1人が亡くなってしまう。

 

それの別バージョンが歩道橋のジレンマ。
歩道橋にいる太っている男を突き落とすと5人が助かる。
この場合だと男を突き落とせない人は多いみたいです。

 

これは本書に書いてないけどトロッコ問題でもアレンジありますね。
立っている1人があなたの最愛の人だった場合。


それでも5人を助けるかどうかの質問だと変わるというやつです。
恐らくこちらも脳の情動的な部分が反応なんでしょうね。

 

 

 

(P.89) AIは人間ではありませんが、交通事故の責任を取ることができるのでしょうか。このように思考実験を重ねることで、自動運転技術には、解決しなければいけない、さまざまな問題が出てくるということがわかるでしょう。このように思考実験で今後問題になりそうなことが前もって予測をすることができるのです。




自動運転車AIの判断。
これは誰が責任を取るかという話。
この辺りは自動運転に限らないと思います。

 

AIというと仕事を奪われる話が代名詞です。
しかし、AIコンテンツは増えているのにAIの法整備。
あまり進んでいる印象がありません。
こういうのも思考実験で考えておきたいですね。

 

 


【大人の思考実験 (笠間リョウ)】

 

 

 

 

・視野を広げて多角的に考える!

 

 

【新刊】 笠間リョウの大人の思考実験でした。

 

多角的に見る。
視野を広げて考える。
思考実験は思考回路を鍛えるのに最高です。
本書は問題を見て少し考えて読みました。
定番から知らない思考実験まで問題があり楽しかったです。