メンタリストDaiGo

【新刊】2019年の目標はコレで達成する! DaiGoの倒れない計画術

・メンタリストDaiGoさんの新刊 メンタリストDaiGoさんの新刊の書評です。 今回の新刊もいいですよー。 何が良いかというと「計画術」に関してです。 本日は2018年10月29日。 2018年の残り日数も60日ちょいになってきました。 そうなると、「新年の目標」に…

忙しい人は無能な理由 DaiGoの週40時間の自由をつくる超時間術

・忙しいという人ほど無能という説 忙しい。 時間がない。 仕事をテキパキこなしている人。 仕事をがんばっている人。 そのような人が言っていると説得力がありますよね。 この人はすごいという印象を受けるかもしません。 しかしながら、逆説も言えると思い…

【新刊】苦手意識があっても大丈夫 科学的に正しい英語勉強法

・メンタリストDaiGoさんの新刊 次々と新刊が出版される。 私も大好きなメンタリストDaiGoさん。 「毎月のように」ではありません。 「毎月」、「必ず」著書が出版されています。 メンタリストDaiGoさんすごいと思います。 当ブログのカテゴリー。 「メンタ…

【新刊】ストレス=悪ではない!! ストレスを操るメンタル強化術

・メンタリストDaiGoの新刊を書評 メンタリストDaiGoさん。 毎月1冊は新刊が出版されています。 いや、1冊どころじゃないかもしれないです。 2冊、3冊はメンタリストDaiGoさんの本は出版されてますね。 それだけ、売れっ子作家さんというわけです。 私が本格…

もう不運なんかに惑わされない メンタリストDaiGoの運は操れる

☆先日、好評だった書評の続編 当ブログはメンタリストDaiGoのカテゴリー。メンタリストDaiGoさんの書籍をよく書評します。 先日のことですけど、運に関する著書。 結構前に出版された本を書評させていただきました。 ネガティブな人ほど運がいい! ?です。 あ…

あなたはどっち? DaiGoのネガティブな人ほど運がいい! ?

☆ネガティブな人ほど運がいいとは 当ブログは「メンタリストDaiGo」のカテゴリーがあります。 こちらは私が大好きなメンタリストDaiGoさんの書籍を書評しています。 新旧問わずに書籍を書評しているカテゴリーです。 今のところは当ブログに合っている書籍を…

自分の直観を信じないの損ですよ? メンタリストDaiGoの直観力

☆自分の直観って信じたほうが絶対イイ!! 直観って皆さまは信じていますか? ロマンシングサガ的にピコーンと電球マークが浮かんだこと。 アイデアだったりこれにしようと思ったこと。 実行に移すかそれとも考えてしまうか。 考えたら負け。 考えてしまった時…

片づけへの概念が変わる 人生を思い通りに操る片づけの心理法則

・モノを減らすことだけが片づけじゃない 片づけと言うとモノを減らすこと。 普通に考えたらそう思いますよね。 私もつい最近までそう思っていたタイプです。 でも、片付けってモノを減らすだけが片づけじゃないです。 モノを減らして不便になっている人もい…

ムダにお金使うなら好きなこと DaiGoの好きをお金に変える心理学

☆好きなことをお金に変えるコツとは メンタリストDaiGoさん。 世間一般ではまだまだパフォーマンスの人。 テレビでパフォーマンスしている人って印象でしょうか? それとも、本を読む人は著作数も多い。 執筆家という印象に変わってますかね。 どちらにせよ、…

表紙から引き込まれる良書 一瞬で人生が変わるすっごい呪文

・ハロウィン時期の夜長に読むのに相応しい本だと思います 言葉の力。 自分自身への問いかけ。 大事なのはわかる。 でも、ついつい口に出てしまうどうでもいい言葉。 長く習慣になっているとどうしても口をついてしまいますよね。 ちょっと動いただけで「は…

暑い夏だからこそ全力全開 ムリなくデキる自分を操る超集中力

☆暑すぎて集中デキないというひとに朗報です 夏が暑いのは当たり前。 とは言え、暑い暑いと言いたくなるのが人間。 そんなもんですよね。 セミの鳴き声も暑さに拍車を掛けてると思います。 暑いと集中力がどうしても落ちる。 そう嘆いてる人も多いと思います…

楽しみながら自分を変えられる良書 ポジティブ・チェンジ

☆今年になって初めて読んで半年以内に3回以上は読み直してます 人それぞれ読書のスタイル。 個性があって違いますよね。 私の読書のスタイルを最初に書いておきます。 私は冊数をとにかく読む方です。 先日、読書感想文で紹介してる本のほかにも読んでると書…

ぬこ様!! ぬこ様!! メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

・可愛らしいぬこ様の姿を拝めて心を強くする言葉も学べる素敵な本 ブログを読んでる人で入門者の人はいらっしゃいますか? 恐らくいないような気がするのでスルーして進めます。 今回の本はメンタリストDaiGoさんの本になります。 メンタリストDaiGoさんにつ…