【2020年版】 1年間273記事の書評から厳選15記事紹介まとめ

スポンサーリンク

・毎年恒例の年末企画スタート

f:id:acutehappp:20201229084440j:plain

 

 

当ブログのはてなブログ継続日数。

ブログ連続投稿2557日目になります。

2013年12月31日から1日も休まずブログ書いています。

明日ではてなブログ7周年というめでたい日です。

 

その前に2020年やり残したこと。

1年間の書評記事を振り返っていきます。

2018年辺りから当ブログは本格的に書評ブログになりました。

1週間の活動記録を紹介する日曜日以外は毎日ってほど書評しています。

 

 

〆2018年:279冊

〆2019年:272冊

 

 

そして今年2020年は273冊でした。

毎年コンスタントにこれだけの記事の投稿。

書評記事を投稿させていただいています。

 

今年も素敵な書籍にたくさん出会うことが出来ました。

世の中に本を出してくれて著者さんありがとうございます。

出版社さんありがとうございます。

おかげさまで素敵な知見やスキルを手に入れることが出来ました。

 

2020年もバラエティ豊かな書籍が登場しています。

その中から厳選の中の厳選した15記事になります。

私が紹介もう1度ぜひしたいと思える書籍です。

お時間あるときにぜひ目を通していただけると嬉しい。

 

そのような要チェックの15選でございます。

知っている本も知らない本もあるかと思います。

参考になったり新たな本との出会いになったりしても嬉しいです。

ということで少し長めなのでサクサクと15記事(15冊)の紹介に移ります。

 

 

 

・私が再紹介したいと思えた2020年に書評した本15選

 

 

[1]

www.glitter2014ift.com

 

 

書名:知識を操る超読書術

著者:メンタリストDaiGo

出版社:かんき出版

 

 

2020年1月~12月の順番で紹介しています。

書評の順番はランキングではございません。

もう1つ1人1冊になるので同じ著者の本は入れないようにしました。

 

メンタリストDaiGoさんなどは特におすすめしたい書籍。

今年、2020年に出版や書評した書籍も良書が多かったです。

その中でも知識を操る超読書術をイチオシでおすすめします。

 

 

 

[2]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:猫は気まぐれに幸せをくれる

著者:ステファン・ガルニエ

翻訳:吉田裕美

イラスト:ぱるぱーる

出版社:ダイヤモンド社

 

 

 

猫から学べることは本当に多いです。

猫の視点を活かして生活していこうと言える書籍。

自己啓発をもじって「ねこ啓発書」と自分は言います。

今年も素敵なねこ啓発書が新刊として登場していました。

 

 

 

[3]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:ゼロ円PR

著者:笹木郁乃

出版社:日経BP

 

無料で使用できるのにネットを使わないのは勿体ない。

SNS時代の現代においてSNSを上手く使いこなすスキル。

人生を豊かにする面もありますし必須スキルだと感じます。

 

 

 

[4]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:童貞の勝算

著者:川瀬智広

出版社:マネジメント社

 

童貞の勝算という書名。

書名からしてとてもインパクトあります。

こちらは川瀬智広さんのツイッター。

書評について触れていただきました。

素敵な書籍や視点ありがとうございます。

 

 

 

[5]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書籍:世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0

著者:ときど

出版社:ダイヤモンド社

 

プロゲーマーのときどさんの書籍。

私はゲーマー気質がめちゃくちゃ強い。

ゲーム実況やゲーム編集者の憧れが強い。

生配信でのプレイもしたいと思っています。

だからこそ感じる部分が多かったゲームプロ。

プロゲーマーの視点がわかると言える書籍でした。

 

 

 

[6]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略

著者:藤原和博

出版社:ダイヤモンド社

 

100万人に1人の存在。

私だからと思ってもらえる。

私と言えば○○と言える人になる。

考える機会にもなった良書でした。

まだまだ道半ばですし磨いていきたいこと。

 

 

 

[7]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:いつも人のことばかり考えて凹んでしまうあなたが「ま、いっか」と思える本

著者:大嶋信頼

イラスト:カツヤマケイコ

出版社:永岡書店

 

大嶋信頼さんは何冊も書評させていただいている。

今年だけに限らず毎年、何冊も書評しています。

読んでいて心が軽くなる視点や物事を見る角度。

勉強になることが多い著者さんで大好きです。

今年のイチオシ本はこちらになります。

 

 

 

[8]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:今日も明日も「いいこと」がみつかる 「繊細さん」の幸せリスト

著者:武田友紀

出版社:ダイヤモンド社

 

2020年になってからです。

「繊細さん」という言葉が周知されてきた。

賛否両論は見ていてもあると感じます。

ただ、意識する人が多くなった印象です。

繊細さん向けの書籍は読むと気持ちが軽くなります。

 

 

 

[9]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:「知っているかいないか」で大きな差がつく! 人生逃げ切り戦略

著者:やまもとりゅうけん

出版社:KADOKAWA

 

TwitterでもYouTubeでも有名な著者さん。

やまもとりゅうけんさんの書籍です。

知っているか知らないかは本当に大きい。

私も口を酸っぱくして当ブログで書いています。

わかるわかるも踏まえて学べることが多かった書籍です。

 

 

 

[10]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:お金の真理

著者:与沢翼

出版社:宝島社

 

与沢翼さんの新刊。

おすすめ度合いで言うと去年の書籍。

ブチ抜く力が私は大好きです。

とは言え、こちらはお金に特化している本。

与沢翼さんのお金論のみを抽出しています。

 

 

 

[11]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

著者:水野敬也

出版社:文響社

 

大人気ベストセラー本。

夢をかなえるゾウの新刊。

4巻が満を持して登場しました。

私は超有名な1巻からマイナー3巻まですべて目を通しています。

4巻も夢をかなえるゾウらしい内容で読んで良かったです。

 

 

 

[12]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:#ライブ配信の教科書

著者:ゆうこす

出版社:日経BP

 

ゆうこすさんだからの視点。

これからライブ配信したい人に特におすすめ。

私の場合は共感SNSを何度も読んでいる人。

そして最近はライブ配信はご無沙汰気味になっている。

 

その兼ね合いもあり何回もはまだ読んでいません。

ただ、ライブ配信の教科書は教科書と言えるくらい網羅されている。

何にも知識が無いゼロベースで読むには良いかと思います。

全体像を知れたり始め方がわかったり親切ですよ。

 

 

 

[13]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:億を稼ぐ積み上げ力

著者:マナブ

出版社:KADOKAWA

 

マナブさんの考え方。

マナブさんが意識していること。

1冊にまとまっていて読みやすかった。

私の中の2020年ベスト1冊を選ぶならこちらです。

 

インターネットで活動する人。

いろいろあるのは当たり前。

だから先駆者として活動している方々の知見。

持っていると考えの幅が広がったり楽になったりします。

本気でネットで何かやりたい人に激推しする内容です。

 

億を稼ぐ積み上げ力を読めば変化が起きる人は何か起きると思います。

 

 

 

[14]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:note完全マニュアル

著者:八木 重和

出版社:秀和システム

 

楽しく何でも出来るプラットフォーム。

noteについてのマニュアル本。

運営する上でお役立ち本になります。

網羅性がありnoteは名前を知っているけど使用したことがない。

そのような人にも親切でわかりやすい内容です。

 

 

 

[15]

www.glitter2014ift.com

 

 

 

書名:読まれる・稼げる ブログ術大全

著者とイラスト:ヨス

監修:染谷 昌利

出版社:日本実業出版社

 

こちらの書評記事になります。

著者でイラストも書いているヨスさん。

ご本人からTwitterで書評の反応をいただきました。

本当にありがとうございます。

 

私の場合は明日でブログ継続7年達成。

初心忘るべからずで読ませていただいた部分もあります。

継続10年に向けて磨きを掛けていく部分は掛けていく。

ブログ術大全の内容とても役に立っています。

 

 

 

【2018年総まとめ!! 279冊の書評から厳選して20冊を紹介します】

www.glitter2014ift.com

 

 

 

【【2019年版】272冊の書評から厳選して20記事を紹介【まとめ】】 

www.glitter2014ift.com

 

 

 

・今年の書評は終了 2020年ありがとうございます

 

【2020年版】 1年間273記事の書評から厳選15記事紹介まとめでした。

明日は12月31日ですし簡易版の記事を書いていこうと思います。

先程も書いた通りで、ブログ継続7年達成の日でもありますし。

 

今回は2020年版の1年間書評まとめ記事です。

数年前も知りたいと言う人もいらっしゃると思います。

2018年と2019年の紹介リンクを少し上に貼っておきました。

こちらも厳選した書評記事なのでよろしくお願いします。

来年もリスペクトの気持ちを持ち楽しく書評させていただきます。