【書評】 激動の時代を生き抜く 与沢翼のお金の真理

スポンサーリンク

・与沢翼さんの幸福を呼ぶマネー論

f:id:acutehappp:20200821201121j:plain

 

 

去年、出版された書籍。

ブチ抜く力も最高だった与沢翼さん。

2020年も書籍が出版されています。

今回は「お金の真理」という気になる書名。

 

与沢翼さんの幸福を呼ぶマネー論。

2020年これからの時代を生き抜く知恵。

お金への考え方をアップデートしていきましょう。

私としてはまだまだ間に合うと思っています。

 

しかし、動かなければ置いていかれる。

時代が移り変わってから動いても後の祭り。

まだまだ変化の過渡期と考えると動ける人は強い。

考え方を変えてすぐに動いていく。

秒速で動く上でのお金への知見を教えていただきましょう。

 

 

お金の真理 (単行本)

 

 

書名:お金の真理

著者:与沢翼

出版社:宝島社

出版年:2020年4月23日

ページ数:368ページ

 

 

お金に愛されるための黄金のルール。

与沢翼さんは分かっている。

与沢翼さんと言えば落ちたところから大復活。

お金に対して語るにはこの人でしょと言える存在です。

本書からも与沢翼さんならではの考え方を勉強できました。

 

 

・本書はお金や人生に関する与沢翼さんの本音を記したもの

 

 

(P.9) 本書は、お金や人生に関する私の「本音」を記したものです。新しい生命にならんと決意したすべての人に本書を捧げたいと思います。

 

 

【目次】


はじめに

 

序章:「欲望の日々」から学んだこと

 

第1章:お金とは何か?

 

第2章:お金を守る

 

第3章:お金をつくる

 

第4章:お金を増やす

 

第5章:お金に愛される生き方

 

おわりに

 

 

本書の概要と目次でございます。

待ちに待った与沢翼さんの書籍。

新刊からはズレましたが楽しく読めました。

これからの時代のお金の考え方。

お金や人生についての真理を説いていただきましょう。

 

 

(P.27) 欲望のままに行動していけば、破綻するのはまずあなたの心です。次いで、お金が底をつくことになるでしょう。そのような無限の欲望には、最初からその導火線に着火させてはならないのです。欲の果てを知らなければ幸せに生きることができるのです。しかし、一度でもその導火線に火を着けたら途中で止めるのは容易ではなくなります。

 

 

与沢翼さんの実体験。

失敗の体験談を踏まえての本音。

最初に「死に金」の話が出てきます。

これは老若男女は関係ありません。

 

日頃からどんな感じにお金を使っているのか。

ただの見栄だけでお金を使用してるんじゃないだろうか。

お金を使う際の参考になる視点。

欲望のままに行動していないか見直しましょう。

 

 

(P.30) 私はこれまでテレビや新聞、雑誌、ラジオ、インターネットメディアなどに多数登場してきた体験から、「知られている」状態、あるいは「見られている」状態は、トータルで考えると圧倒的にプラスであると確信しています。ですから、本書を読んでもしあなたが今後、本気でやり直そうと思ったのであれば、一刻も早くインターネット上に自分の考え方や諸活動を公開していくことをお勧めします。

 

 

私も同意見です。

なぜなら、ネットが無ければ余裕で人生を詰んでいる。

考えるまでもなく詰みになっていると思っている人だからです。

 

ネットのネガティブな面も報道されます。

それにネガティブな体験することだってあります。

 

しかし、それを補って余りあるくらいメリット。

ネットで活動することって大きいです。

私もトータルで考えると圧倒的にプラスは確信しています。

 

 

(P.46) 終わったことだからと興味を失うのではなく、むしろ終わったことのほうこそ心に刻み込まなければなりません。「捨てた銘柄こそ追いかける」「過去のことこそ検証する」という姿勢がとても重要になります。その結果、もし自分が間違っていたら即座に失敗を認めてください。

 

 

株価の話で仰っています。

しかしながら重要と言える箇所。

 

「過去のことこそ検証する」

 

この姿勢って本当に大切だと感じます。

なぜなら検証せずに次に行ってしまう。

終わったことは終わったことで済ます。

人間心理としてはそちら側に行きますよね。

私としても戒めたいですし検証する姿勢を忘れないようにです。

 

 

(P.52-53) 第三者からの評価を気にし始めたら、もはやそこが天井です。そんな評価など気にせずに、恥をかくこと。バカにされることのほうを大切にして、自分が定めたごく少数の挑戦に一心不乱に向き合うことをお勧めします。そうすると人間は強くなれるからです。そうしていれば、きっといつの日か誰かがあなたの知らないところで、あなたを本当の意味で評価している日が来るはずです。

 

 

評価など気にせずに恥をかく。

これに関しては私自身の実体験。

去年から音声コンテンツを開始した。

始めて本当に良かったと心から思えます。

 

ブログに関しても評価とか抜き。

私はブログ継続日数10年を目指しています。

何にしても第三者からの評価を気にしてしまう。

行動が制限されたり縮こまる場合もあります。

私は私の独自路線を貫く覚悟を今後とも持ち合わせたいです。

 

 

【お金の真理】

お金の真理 (単行本)

お金の真理 (単行本)

  • 作者:与沢 翼
  • 発売日: 2020/04/23
  • メディア: 単行本
 

 

 

・お金はもちろん人生の道しるべになる1冊

 

【書評】 激動の時代を生き抜く 与沢翼のお金の真理でした。

お金というものは私生活に密接に絡んできます。

だからこそ付き合い方で人生が変わっていく。

お金への考え方は大切と本書を読み改めて感じる機会になりました。