【新刊】 DJあおい視点 結婚はだから好きよりだけど好き

スポンサーリンク

・恋愛や婚活の悩み解決の視点

f:id:acutehappp:20201224151557j:plain

 

 

恋愛ブログ。

恋愛ブロガー。

著者であるDJあおいさん。

主にブログで活動しているそうです。

 

私はこういうときはググります。

まずTwitterアカウント見てしまいます。

フォロワー数21万8000人。

恋愛や婚活について知りたい人。

納得の視点を提供してくれるんだなって思いました。

 

実を言うとブログを開設した当初。

恋愛について語ってたこともあるんです。

今はTwitterでも恋愛について語らない。

恋愛のれの字も出てこなくなった当ブログ。

DJあおいさんの新刊を書評させていただきます。

 

 

 

結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。

 

 

 

書名:結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。

著者:DJあおい

出版社:幻冬舎

出版年:2020年11月26日

ページ数:160ページ

 

 

結婚偏差値を上げる69の問題。

書名からして大好きなんです。

読んでみようと思った大きなところは書名。

そしてDJあおいさんって名前も好きです(そこっ!?)

興味津々でDJあおいさんの新刊を読ませていただきました。

 

 

・本書を読んで結婚偏差値を上げて行こう

 

 

(P.3) この本では今のあなたの結婚偏差値を知るために、69の問題があります。問題を解いていくうちに、婚活中の方は結婚に向けて心の準備ができるように、結婚している方は今より良い夫婦関係を築くことができるように、ソファの上から願っています。それでは、婚活&夫婦円満トレーニングの開始です! 結婚偏差値を上げていきましょう。

 

 

【目次】


はじめに


LESSON01


LESSON02


LESSON03


おわりに

 

 

本書の概要と目次。

DJあおいさんが質問に答える。

69の問題がそれぞれあります。

書名からして気になっていたと書きました。

問題の回答も素敵な視点が多くて参考になりました。

 

 

(P.13) 愛情とはその人を守るための思いやりに溢れている気持ち、欲求とはその人を傷付け支配し、凶器になってしまう気持ち。その二つの正反対な性質を持った気持ちが混在しているのが恋愛感情というもので、それは取り扱いを間違えればお互いを傷付けてしまうだけの危うい気持ちだということを心得ておきましょう。好きだからといってその人に嫉妬して、好きだからいってその人を束縛して、好きだからという気持ちを大義名分にしてその人を傷付けるのはやめましょう。

 

 

問題にはDJあおいさんの回答。

視点と言えることが書かれています。

冒頭から惹き込まれて視点を知りたくなる。

そして問題は問題です。

 

自分で考えてみるのも大切。

何と言っても恋愛偏差値を上げるですから。

自分なりに咀嚼してからDJあおいさんの視点を見る。

楽しく最後まで読める内容が多かったです。

引用視点って大事だと感じます。

 

 

(P.19) 喧嘩が絶えない夫婦、または喧嘩が絶えない恋人たちがよく言うセリフに「価値観が合わない」というのがあるのですが、喧嘩って話し合いにすらなっていないものなので、価値観が合う合わない以前の問題なんですよね。少なくとも話し合いをしなければ、相手の価値観もわからないし自分の価値観も伝わらないんです。そもそも価値観って結構柔軟性のあるもので、ちゃんと話し合えばそんなに許せないことってないんですよ。

 

 

DJあおいさんの仰る通り。

当ブログやツイッター。

「視点」として語ることがあります。

そんな人がキレまくりな人だと嫌ですよね(笑)

 

自分の場合は昔から怒らないタイプ。

怒ってもどうしようもないかなって思う。

考え方は十人十色ですし価値観が違うのは当たり前。

その前提だと気にならないし無駄に怒らなくなります。

そして相手の話を興味深く聞くこともできます。

 

 

(P.25) 自分もワガママだから相手のワガママも許せるし、自分もポンコツだから相手のポンコツも許せる、お互いに無理をしないことによって、お互いに許し合う(愛し合う)関係になれるんじゃないかと思うのです。夫婦円満は無理をしない結果であり、目的にするものではないということですね。

 

 

「自分もワガママ」

この視点を持つこと。

許容範囲が広がって行くんじゃないでしょうか。

これは謙虚と言うのもあるけど、こちらです。

 

自分のことって上手に見れてる人は少ない。

自分自身を俯瞰的に見るのって難しい。

だからこそ日頃から戒めとして自分を見る。

自分もワガママで自分もポンコツからの相手を見る。

素敵な視点だと私は感じました。

 

 

(P.41) 人の話を素直に聞けるかどうか、喧嘩腰にならずにちゃんとした「話」ができるかどうかというところは非常に大事なポイントになります。違う人間同士が意思疎通を図るためには「話」しかありませんので、人の言葉のあげ足を取ったり、深読み裏読みをして言葉を疑ったり、論点をズラしてマウントを取りにいったり、まともな話ができる耳を持っていないと意思疎通なんてできないんです。

 

 

恋人や夫婦関係に限らない。

昨今のSNSは色んな人がいます。

スルースキルや喧嘩腰にならない。

話ができる人とは対話しっかりする。

 

勉強になることや学びも多い場所。

自分軸を持ち合わせているかどうか。

聞く耳からの話ということ。

大事なポイントだと感じます。

 

 

【結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。(DJあおい)】

結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。

結婚は「だから、好き」より「だけど、好き」。

  • 作者:DJあおい
  • 発売日: 2020/11/26
  • メディア: 単行本
 

 

 

・結婚偏差値や恋愛偏差値を上げることができる視点

 

【新刊】 DJあおい視点 結婚はだから好きよりだけど好きでした。

問題を読んでみると結婚や恋愛に関しての視点。

寛容になれる部分も出てくるかもしれません。

まさに偏差値が上がる1冊だと読んでみて思いました。