令和から本気出すに終わりは無い!! 余談話と1週間の振り返り

スポンサーリンク

・明日から7月1日ということで…

f:id:acutehappp:20190629221514j:plain

 

本日は日曜日。

最初に余談話。

そして1週間の振り返り。

今週も1週間見ていただきましてありがとうございます。

見ていない人もこの記事をチェックで大丈夫です。

 

今日のブログ更新で、

「はてなブログ継続日数2008日目」になります。

先日2000日達成したと思ったらもう8日経ってますね。

月日というのはほんとあっという間。

それにちなんでの今日の余談話です。

 

『令和から本気出すに終わりは無い!!』

 

2019年5月1日から令和。

平成から令和になりました。

あの時期から2ヵ月近く経ちました。

皆様は令和の日々をいかがお過ごしでしょうか?

私としては初動ミスで失敗した感アリアリです(汗)

 

ただ、ブログにいつも書いている私のスタンス。

失敗は無くあるのは結果のみというスタンス。

結果を踏まえてのブラッシュアップです。

そして明日からは7月1日というキリが良い日。

そろそろ梅雨が明けて夏の足跡が聞こえてくる時期。

 

私も本気を出していこうと決意。

例年だと夏は猛暑で行動できない。

秋に備えて充電などなどを言います。

今年に関してはそんな流暢なことは言ってられない。

一気に突き抜けるぞーと再び燃え上がってきました。

 

正直に言って2019年6月のメンタル。

ジェットコースター的な感じで上下が激しかったです。

そこから何とかフラットに持ってくることができました。

これは日々の読書の賜物であり著者さんに感謝したい。

そしていつも応援してくれる人もありがとうございます。

 

今日の記事は決意宣言。

書評とは別に来週1記事書くかもしれません。

告知記事になると思いますが、投稿したとき。

温かく応援していただければと思います。

それではここからは今週投稿したすべての記事を振り返ります。

 

・6月24日(月)~6月29日(土) 投稿記事の振り返り

 

【6月24日(月)】

www.glitter2014ift.com

 

「やめられる人」と「やめられない人」の習慣 (ASUKA BUSINESS)

月曜日は大平信孝さんの新刊を書評。

 

【6月25日(火)】

www.glitter2014ift.com

 

「就業規則の神様」が明かす “幸せな会社"の社長が大切にしていること

火曜日は下田直人さんの新刊を書評です。

 

【6月26日(水)】

www.glitter2014ift.com

 

リアクションを制する者が20代を制する。

水曜日は中谷彰宏さんの新刊を書評しました。

 

【6月27日(木)】

www.glitter2014ift.com

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリ

木曜日は小池浩さんの新刊を書評。

通称「ドS本」です(笑)

 

100円ショップで購入できるカウンター。

交通量調査や野鳥の会がカウントするようなアレです。

私はアレを手に持ち「ありがとうございます」を数える。

しっかり実践もしていました。

 

そこで思うのが本書でも本書の前の口ぐせの方に書いてあるこちら。

「1日ありがとう7000回」という数字。

この数字はなかなか行ける数じゃないということ。

だからこそ意識が変化して効果抜群なのかもしれません。

 

【6月28日(金)】

www.glitter2014ift.com

 

疑う力 「常識」の99%はウソである

金曜日は堀江貴文さんの新刊を書評。

毎日のように色んな情報が飛び交っています。

そのときに「疑ってみる」という視点。

今だと芸人さんの闇営業の問題がクローズアップされています。

その情報を鵜呑みにせず少し違った角度から見てみる。

それだけでも今までと違った考え方にたどり着く勉強になるかもしれません。

 

【6月29日(土)】

www.glitter2014ift.com

 

「自分を苦しめる嫌なこと」から、うまく逃げる方法

土曜日は大嶋信頼さんの新刊を書評です。

いつもダジャレのように書くことだけど本当なんです。

今回の書籍も「信頼の置ける」大嶋信頼さんの書籍でした。

ちなみに大嶋信頼さんは「のぶより」と読みます。

「藤原信頼」という偉人もいたりします。

 

・告知の告知

令和から本気出すに終わりは無い!! 余談話と1週間の振り返りでした。

告知の告知。

告知や整理のカテゴリーですから。

来週のどこかで「令和から本気出すリベンジ企画」の発表。

 

私自身は明日(7月1日)からスタートしていきます。

ただ、書評との兼ね合いで明日の記事にはすぐならないと思います。

私も考えを煮詰めて記事の投稿をしたいです。

あと数日は時間をいただいて本気企画のリベンジの発表。

ひと夏を越して成長した私を見せるためにもがんばっていきます。