【書評まとめ】令和最初に読みたい習慣本or実践本オススメ10選

スポンサーリンク

・それぞれ5冊ずつの紹介です

f:id:acutehappp:20190509140246j:plain

 

令和から本気出す!

私のキャッチフレーズにしています。

ブログでもTwitterでも言いまくり。

さすがに認知してもらえてきてるでしょうか?

それくらい必死になって上にあがる意識をしています。

 

なあなあは嫌なので期限を区切っています。

「3ヵ月で成り上がる!」を意識しています。

そもそもが私は自分自身の体調不良の問題。

それにパソコンも今年で6年目になるようなものを使用している。

このまま収入が増えなければ詰んでいるのは確実です。

 

パソコンに関しては、2、3日前からパソコンの折りたたむ部分。

私のパソコンはノートパソコン。

そこがグラグラになっているんですよ。

ディスプレイ(画面)との継ぎ目。

こういうの怖いのでさっさと自分の収入を上げていきたいです。

時間的な猶予も無いと思うので毎日が本気モードになっています。

 

私の視点は「収入増」に置いています。

でもダイエットに本気出す!

筋トレや運動などに本気出す!

資格勉強に本気出すなどなど。

人それぞれ本気になる部分があると思います。

 

そんな人におすすめしたい本。

令和最初に読んでおきたい書籍を今回はまとめております。

これは数日前までTwitterで紹介していた本になります。

それを1つの記事にしたのが今回の記事です。

途中から見た人やどんな書籍が紹介させていたか見たい人。

最初からすべての書籍を紹介していきますのでご安心ください。

 

・Twitterで紹介して人気の令和最初に読みたい本10冊

 

【令和最初に読みたいオススメ習慣本1日1冊】

 

[小さな習慣。]

www.glitter2014ift.com

 

小さな習慣

スティーヴン・ガイズ(訳者:田口未和)さんの書籍。

習慣を変えるときは小さく。

私の実体験としても失敗した部分。

 

令和から本気出すを掲げて行動。

6日目までは順調でした。

7日目からぶり返しが来て頓挫しました。

その活動報告はツイッターでしています。

 

今回は本気出すモード。

貫く意志や覚悟があるから大丈夫。

そのようにたかをくくっていたら見事にやられました。

気づかれないように小さく小さく行動を変化させる。

本書で仰ることが身にしみる最近です。

 

[脳が教える! 1つの習慣]

www.glitter2014ift.com

 

脳が教える! 1つの習慣

著者:ロバート・マウラー

翻訳:中西真雄美

監訳:本田直之

10年以上前の書籍。

それでいて色あせていない習慣の変え方です。

本書もまさしく小さくコツコツ1つ1つ変えていきましょう。

習慣の基礎を学べる素敵な1冊です。

 

[イライラしなくなるちょっとした習慣 60万人の怒りをしずめてきたアンガーマネジメントのテクニック]

www.glitter2014ift.com

 

イライラしなくなるちょっとした習慣 60万人の怒りをしずめてきたアンガーマネジメントのテクニック

安藤俊介さんの書籍。

エゴサーチに関しては私はしないのは一貫しています。

これは人それぞれの「メンタル次第」なんですよ。

私はエゴサーチという行動はまったく否定しません。

 

要は、エゴサーチしてメンタルを崩す人。

エゴサーチして更新頻度が落ちてテンション下がる人。

そのような人は最初からやめておいた方が良いという話です。

自分が楽しく活動できていること。

それなのに評価を求めてその評価で傷つく。

それって勿体ない話だと感じてのことです。

 

[「めんどくさい」がなくなる100の科学的な方法]

www.glitter2014ift.com

 

「めんどくさい」がなくなる100の科学的な方法

菅原道仁さんの書籍。

私の悪習慣を断とうとする決意。

ブログやツイッターで何度もしています。

これは私は恥ずかしいことだと思っていません。

 

根付いた悪習慣が1度や2度の決意で覆るはずが無いです。

メンタリストDaiGoさんもデータとして提示していました。

これは禁煙の本ですけど、成功率は6回~29回くらいらしいです。

つまり、29回チャレンジして成功した人もいるという話。

だから私は何度も諦めず改善してこれからも挑戦していきます。

 

[もう、不満は言わない。]

www.glitter2014ift.com

 

もう、不満は言わない。

ウィル・ボウエン(翻訳:高橋由紀子)

こちらは習慣であり習慣ではない。

常日頃から意識的になりたい視点です。

不平不満ってほんと「無意識」に流れます。

そこを意識的になれるという視点。

本書のメソッドが役立つと思います。

 

【令和最初に読みたいオススメ実践本1日1冊】

 

[メンタリズム禁煙法]

www.glitter2014ift.com

 

メンタリズム禁煙法

メンタリストDaiGoさんの書籍。

先ほど説明したDaiGoさんの禁煙の本。

こちらがその通りでございます。

令和から本気出す!を掲げて読み直しメモしました。

 

私は今回は意識的になりツイッターで毎日報告してです。

「3つの悪習慣断ちを1週間継続」できました。

この日数をどう思われるでしょうか?

この悪習慣断ちは数年間はそんな日数を記録していません。

つまり、私の中では最高記録だったわけです。

 

DaiGoさんも本書で書いてあります。

もしも、ダメだったときの場合。

それをデータとして蓄積して次に活かす。

客観的に把握できるポイントとして意識できるようにしておく。

私もどういうときに衝動が起きてしまうかしっかりメモしておきました。

失敗ではなく結果です。改善して次に活かして進めば良しです。

 

[一瞬で人生が変わるすっごい呪文]

www.glitter2014ift.com

 

一瞬で人生が変わるすっごい呪文

メンタリストDaiGo

本書の表紙がまず凄い。

DaiGoさんのこのコスプレ姿いつ見ても笑みがこぼれます(笑)

本書に書いてある中身はいつものDaiGoさんの書籍。

科学的に根拠がある話が満載の実戦形式の書籍になります。

 

[筋トレが折れない私をつくる!]

www.glitter2014ift.com

 

筋トレが折れない私をつくる!

岡部友さんの書籍。

本書はまさしくの実践本。

特に女性目線の書籍。

女性で「ダイエット」意識している人。

読んでおいて損は無い書籍だと思います。

 

[ブレインダンプ 必ず成果が出る驚異の思考法]

www.glitter2014ift.com

 

ブレインダンプ 必ず成果が出る驚異の思考法

谷澤潤さんの書籍。

ブレインダンプに関しては私の座右の書。

というよりも座右のテクニックです。

ノートにとにかく何でもかんでも書きましょう。

書くことがスタートラインで頭の中を出し尽くす。

その素晴らしさを教えていただいた書籍です。

 

[すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法]

www.glitter2014ift.com

 

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法

菅原洋平さんの書籍。

「すぐやる!」という意識は本当に大切。

いくら『令和から本気出す!』と掲げていたとしてもです。

1週間後や2週間後からでは意味がありません。

私も先延ばしをしそうになったら「すぐやる!」です。

意識的になりたいと思っています。

 

・新元号の令和になってまだ1ヵ月も経っていない

【書評まとめ】令和最初に読みたい習慣本or実践本オススメ10選でした。

令和からのスタートダッシュ。

上手く行かなかったと嘆いている人もいるかもしれません。

私はそうじゃないと思います。

 

というよりも令和からまだまだ2週間弱です。

今からスタートを切れば良いだけ。

それにメンタリストDaiGoさんの書籍。

書いてあった通りで失敗は失敗じゃない。

改善して次に活かして再スタートすればいいと思います。

私も『令和から本気出す!(改)』として再スタートしています。

一緒に令和という新元号を盛り上げて成り上がっていきましょう。