携帯が止まるって言葉は今でも使われるのか今の時代は死語なのか

スポンサーリンク

・ガラケー全盛期の時代のなごり

f:id:acutehappp:20180802082226j:plain

 

私の考え方の基本は人間塞翁が馬。

良いことも悪いことに繋がっている可能性。

悪いことも良いことに繋がっている可能性。

どちらも加味して考えておくが基本線です。

だからと言って喜怒哀楽の感情を出さないではありません。

 

良いことがあれば喜びます。

悪いことがあれば落ち込みます。

 

だってにんげんだもの。

 

人間のありのままを感じる「感情」も大切ですもんね。

今日の戯言記事は少しゆるい感じのお話しです。

とは言え、他人の考え方に興味が無い人。

否定する気が満々の人はそっ閉じしていただければと思います。

 

あなたは「携帯が止まったことありますか?」と聞きたいです。

ブログ記事タイトルの通りでもう「死語」だと思うんですよねw

当ブログを読んでいる人でスマホ世代の人も多いと思います。

そのような人は「スマホがフリーズするってこと?」と思うかもしれません。

物理的なほうで止まると思うかもしれません。

 

簡単に言うと料金を支払っていない。

だから、電話もメールも出来ずに「止まる」ということです。

Twitterなど見てると学生さんの嘆きです。

 

「親にスマホ没収されたーー!!!」

「テスト期間だから親にスマホ預けてる」

 

このようにつぶやいている人がいます。

それを踏まえると現代風の「携帯が止まる」という言葉。

「両親にスマホ没収された」が当てはまるかもしれません。

とは言え、没収されただけなら「通信網」は大丈夫だと思います。

電話番号だって生きていると思います。

今回の主題といえる本題はここからになります。

 

・スマホ繋がらないときにスマホ止まったと考えますか?

私は「LINE」は現在やっていません。

やっていませんというより「出来ない」が正しいかもしれません。

スマートフォンが古すぎます。ツムツムというゲームは気になっていますが。

それでLINEでの「既読スルー」ってありますよね。

既読したのに相手からの返信なしで「無視されたかも」と言えることです。

そして既読もされずにスルーされることもあるかもしれません。

 

ほとんどの人は今は「LINE」でやり取りじゃないでしょうか。

つまりはもし、通常の「メール」がスルーされた場合。

もしくは「メールが届かなかった」場合はどう反応するかです。

メール機能だってまだまだ大切な機能です。

メールアドレスだって皆様ちゃんと設定しているはずです。

 

その「メールが届かなかった場合」はどう思いますか?

 

※MAILER-DAEMON

 

このようなタイトルでメールが自分に返ってきますよね。

「メールアドレス」間違っているのかな?はほとんど無いと思います。

今回の話しは「電話帳などにあらかじめ登録してる人へ」です。

だから、この辺のメアド間違いは除外してください。

 

最初に「音信不通」になったかな?と頭によぎると思います。

メールが届かないということは「メアド変更された」と想像する。

もしくは「メールアドレス指定拒否」かもしれません。

ほとんどの人がそう考えると思うんですよね。

私だってメールが届かなかったらまずはこちらの思考です。

 

その後に「いや、待てよ」と考える人。

携帯が止まったかもしれないから数日後にまたメールしてみるか。

要は数日後に再びメール送る人って少ないと思うんですよね。

送ってもMAILER-DAEMONエラーの後にすぐ同じメールじゃないでしょうか。

2通メール送ってダメならそういうことかと納得してしまうと思います。

 

そもそも、例えばの話でスマホが壊れました。

画面が着かないとか起動しないとかそういうことです。

これは電話は繋がらないけど「メールアドレスは生きている」と思います。

今の時代の携帯が止まったと言える「親に没収された」です。

これだって、わざわざ契約プラン変更して止める人。

そのような人って超少数派だと思うのでメアド生きていると思うんですよ。

 

つまりは、「携帯が止まったからメール届かない」と考える。

この「思考」ってしないと思うんですよね。

どうして、このようなことを言いたいかというと私が携帯が止まったからです。

いや、今は止まっていませんよ。

今日の「夜中1時から4時半くらい」まで止まっていたという話ですw

 

本筋の中の本筋がここからなので最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

私の使用しているスマートフォン。

ソフトバンクのシンプルスタイルという方式。

昔風にいうと「プリペイド携帯」というやつです。

ガラケー時代は「プリモバイル」という名前で売り出していました。

それが、今は「シンプルスタイル」という名称になっています。

 

通常の支払い方法とは違うんですよ。

基本使用料は無料。

スマホにお金をチャージする。

3000円or5000円チャージできます。

それを通話代やネット通信費用に割り当てます。

 

このネット通信費用の方です。

ソフトバンク公式サイト見ました。

 

※シンプルスタイル(4Gスマートフォン)専用パケット定額サービス

 

正式名称はこのような名前です。

 

2日(200MBプラン):900円

7日(700MBプラン):2700円

30日(3GBプラン):4980円

 

30日プランは自動更新されます。

ここ「大事なところ」です。

基本的に私は30日プランで登録しています。

ただ、「30日」という日数は毎月だとズレてくるじゃないですか?

私は支払いを月末(もしくはその後ろ3日くらい)にしておきたいです。

 

だから、2日プランや7日プランをたまに登録して調整しています。

今回のシンプルスタイル専用パケット定額サービスの支払日。

7月30日だったわけです。

だから、後ろに日にちをズラそうと思ったんですよ。

このズラすときにやりがちなのが「携帯が止まる」になります。

 

30日プラン(3GBプラン)を登録しているときはいいんですよ。

先ほども書いた通りで自動更新ですからね。

ただ、2日プランから30日プランに変えるときです。

ここが厄介なのでいつも怖さがあります。

 

2日プランは登録した日を1日目。

2日目の23時59分でサービス終了です。

ここまではオッケーですね?

23時59分で終了と書きましたけどタイムラグがあります。

このタイムラグの時間が夜中なのでいつも悩まされてしまうわけです。

 

この間の時間ってプラン変更できないんですよ。

「メンテナンス中のためダメ」と言われます。

つまり「プラン終了の時間まで待つ」ということです。

余分に1時間以上使えて「お得じゃない?」と思う人もいるかもしれません。

このまま使わず放置する場合はお得ではあると思います。

 

私の場合は継続利用しているわけです。

シンプルスタイルはプラン登録した日を1日目に数えます。

12時きっちりに登録しようが、1時に登録しようが1日は変わらない。

だから、さっさと変更させてーーーと言いたいわけです。

それで、これだけだったら私はブログ記事にしていません。

ブログ記事にした理由はミスすると「携帯が止まる」からです。

 

それをやってしまったのが昨日というわけです…(汗)

1時まで起きていたのは記憶しています。

起きて時計を見たら「4時30分」になっていてヤバい!!!

もちろん、2日プランは切れていました。

だから、30日プランに変更してそのまま寝ました。

 

再度、言うように私が焦るのは携帯が止まるから。

このときに私にメールした場合はエラーになります。

「MAILER-DAEMONエラー」のメールが返送されます。

つまり、話がここで繋がりましたね。

 

※携帯が止まったなんて思いませんよね?

 

今の時期は真夏で4時30分に起きるくらいだからいいんですよ。

これ、真冬の寒い時期にやらかして起きたら朝9時30分。

背筋が凍るくらいゾクッとしました。

私はパソコンのGmailやOutlookなどのメールアドレスを転送設定。

スマートフォンにメールが来るようにしています。

 

そのメールがエラーとして残っていました。

そこでコレは「ヤバいな」と実感したわけです。

今の時代は「携帯が止まっいる」なんて考えないじゃないですか?

だから、1度のミスで取り返しがつかなくなる可能性がある。

冷や汗もんなので、冬に続いてまたやらかしたので考えないと行けない。

同じ失敗をしないように肝に銘じたいと思う出来事でした。

 

ソフトバンクさん(シンプルスタイルのサービス)に文句を言うことは簡単。

ただ、自衛できることも確かなのでこの場合は私の自己責任。

こういう記事を書いたからには今後は気をつけたいです。

 

・まとめ

携帯が止まるって言葉は今でも使われるのか今の時代は死語なのかでした。

今回は「携帯が止まる」について主眼が置かれている記事です。

携帯(スマートフォン)に関しては昔から気になることがあります。

特に今はスマートフォンが全盛で大手キャリア以外でも契約する人。

格安SIMなどにしている人もめちゃくちゃ増えているじゃないですか?

 

それを踏まえると「キャリアメールアドレス」じゃないとダメと言う人?

昔に比べて減っているんですかね?

私の友人はすべてをかなり前から「Gmail」で統一している人間。

メールアドレスを誰かに教えるときも「Gmail」で教えるそうです。

私は「Gmail」だと「サブアドレス」ぽくてどうなんだろうと思うわけです。

 

これは「私が」というより「相手が」という話になります。

ただ、今の時代は大手キャリア以外でもスマホ持つ人が増えた。

「キャリアメールアドレスじゃダメ」という人も少ないんですかね。

むしろ、「Gmail」は昔に比べて地位向上していると思います。

「Gmail」を当たり前のように利用している人も大多数じゃないでしょうか。

「Gmail」だからどうとかも無いかもしれませんね。

 

それに冒頭でも書いた通りで「LINE」です。

「LINE」でやり取りしている人も多いと思うんですよ。

だからメールアドレスなんて気にしてないよという人も多いかもしれません。

メールアドレスより「LINEの既読が気になる」のほうが重要性高いかもです。

ほんと時代がどんどん変わるので昔よりキャリアじゃないとダメという人が減った。

もしくは昔から気にしている人が少ないのか…私が気になっている案件です。

 

あっ、まとめなので手短にもう終わらせますw

私が今でもソフトバンクのシンプルスタイルを利用している理由。

その1つに「キャリアメールアドレス」だからというのがあるんですよ。

シンプルスタイルも「@softbank.ne.jp」というのが嬉しいです。

この最後に書いた件についてはそのうち1記事として書くかもしれません。

今回の記事も読んでいただきましてありがとうございました。