【新刊】おもしろいイラストも満載の奇跡のストレスフリー講座

スポンサーリンク

・読んでタメにもなるし楽しくもなる新刊

f:id:acutehappp:20180801093408j:plain

 

誰しもがストレスを抱えています。

私だってストレスを抱えることがあります。

私の場合はストレスは味方になる。

ストレスを上手く活用しようということを学びました。

だから、そこまで「ストレス悪」ということは薄まりました。

 

とは言え、ストレスは病気の原因にもなったりします。

ストレスの影響で「自暴自棄」にもなったりしますからね。

それを踏まえると「ストレスとの付き合い方」が重要じゃないでしょうか。

私はこの「ストレスとの付き合い方」という部分がだいぶ上手になりました。

 

まず1つにストレスと感じるところから離れる。

これは当たり前のように感じる人もいるかもしれません。

でも、出来ていない人も多いと思うんですよ。

たとえば、レジ待ちでイライラする人。

イライラするくらいだったらレジが空くまで別の場所でいろいろ探しつつ待つ。

もしくは、レジ待ちのときの対処法をあらかじめ考えておくです。

 

ストレスだって回避できるストレスもあるんですよね。

私はこの回避できる部分に対しての考え方が上手くなりました。

もう1つは自分を「客観視」できるってことです。

もう1人の自分がアドバイスをくれるということです。

俯瞰して「あ~今イライラしている…」みたいな感じです。

 

そのときはそういう感情を抑圧せずに解放しています。

イライラを解放って当たり散らすわけじゃないですよw

自分なりのストレス解消法はあるのでそういうことをしたりすることです。

楽しいことをしてそれはそれとして気分転換しようってことですね。

今回の書籍は「ストレスフリー講座」ということで紹介したくなりました。

 

 

書名:奇跡のストレスフリー講座

著者:田中光

出版社:宝島社

出版年:2018年5月16日

ページ数:159ページ

 

本書はとても読みやすいライトな1冊。

著者の田中光さんとのQ&A方式の書籍です。

この「Q」の部分もおもしろい質問が多いですw

そして、そのあとに1ページ付くイラストも楽しいです。

その部分は私の書評では伝わらないので残念なところです。

そのような部分をそれでは気になった部分を掻い摘んで紹介します。

 

・本書を読むとストレスが吹っ飛ぶこと間違いなし!

CHAPTER1:お仕事の悩み
CHAPTER2:恋の悩み
CHAPTER3:人間関係のお悩み
CHAPTER4:コンプレックスのお悩み
CHAPTER5:日常生活のお悩み

 

(P.2) 本書では、仕事、恋、人間関係、コンプレックス、日常生活の5つのジャンル、全70のお悩みに対し、真面目な回答の他に、ふっと肩の力が抜けるようなイラスト回答をご用意。あらゆるタイプの悩みに対応します。

 

本書の目次になります。

全70の質問を著者の田中光さんが答えています。

最初に書かれている通りで真面目な部分もあればネタ的なところもあります。

そこは質問内容も本当かよ!?と言えるぶっ飛んでいる質問も多いですw

ただ、あらゆる悩みに対応しているのはその通りなので楽しく読めました。

 

(P.18) サザエさんに罪はなくとも、この番組を見ることで「明日から仕事か」と条件反射ができてしまっているなら、別の番組を見たほうがいいでしょう。可能であれば、月曜に取り組む仕事に少し着手しておいたり、週明けの段取りを考えておいたりするのがオススメ。月曜の朝から快適にスタートが切れるので、憂鬱な気分も飛ぶでしょう。これを何度か繰り返せば、サザエさんに条件反射する癖は改善するはずです。

 

これは俗に言う「サザエさん症候群」というやつですね。

サザエさんのエンディングで憂鬱になるというやつです。

私も引用の通りだと思うんですよ。

冒頭に書いたことに繋がると思います。

なんで、自分が気分が滅入ったり憂鬱になるのに見るの?って話です。

それだったら、気分なりテンションが上がる方法を考えるが良いと思います。

 

私は自分が気分が上がる音楽というのはリストアップしています。

だから、憂鬱な気分が仮にあってもそういう音楽を聞いて動かせます。

要は「自衛策」っていくらでもできるんですよね。

引用の通りで「サザエさんに罪はない」わけです。

サザエさんは楽しい長寿番組ですし笑い飛ばして視聴できたほうがいいですよね。

 

(P.38) 不安全般にいえることですが「ぼんやりした不安」のままでは、解消は困難です。まずは不安を紙に全部書き出して「解決できるもの」「解決できないもの」に分けましょう。
(中略)
解決できないことは悩んでも無意味なので切り捨て、解決できるものは調べるなり勉強するなり具体的な行動を。それが不安解消につながるはずです。 

 

「ぼんやりとした不安」って厄介です。

この「ぼんやりとした不安」は誰もがあると思うんですよ。

でも、軽視しがちなんだろうなと思える部分です。

要は「頭の中で反芻するだけで終わり」って話です。

別に解決方法なんて考えなくても良いと思います。

考えられるなら考えたほうがいいですが、その前にです。

 

まずは自分の頭の中を洗い出すという感じです。

「ぼんやり」を「意識化」することになります。

別に不安を抱くのは人間ですし仕方ありません。

でも、「ぼんやり」を「ぼんやり」じゃなくすことは簡単に出来ます。

そこで、引用の通りで紙に書く有用性ってやつです。

当ブログではその部分は多く書いていますので今回は割愛します。

詳しくは「ノート術・手帳術・メモ術」のカテゴリーを見てください。

 

(P.96) [お悩み] シャウエッセンとアルトバイエルンのどっちが美味しいかで友達とケンカに発展してしまいました。うまい仲直りの方法を教えてください。

 

ここだけ「お悩み」になります。

その他の部分はQ&AのAの答えです。

この質問は「くだらねえー」と思う人が多いと思います。

私も実際そのように思いましたw

ただ、世の中にはシャレが通じない人もいると思います。

 

例えば、きのこたけのこ戦争です。

きのこの山とたけのこの里のどちらが好きか。

定期的に話題になることだったり何かしらあることです。

ほとんどの人はネタとして楽しんでいると思うんですよ。

ただ、本当の本当の極小数と言える人です。

 

ネタがネタとして通用しない人!

 

「マジメか!!!」ってツッコミたくなる人は絶対にいると思います。

だからこそ、そういう人が超少数派でいるってことも意識しておく。

これって考えておいたほうがいいなって思えるのがこの質問です。

 

(P.112) 新しい職業?として認知され始めたYoutuberですが、誰でも始められるハードルの低さからすでに緩和状態です。その中で、人気になるのは並大抵ではありません。あまり人がやっていない実験系動画や、あなたなりのキャラクターを打ち出し、差別化を狙いましょう。再生数が伸びないからといって焦りは禁物。SNSなどを通じて、地味にファンを増やしましょう。

 

こちらの引用のQになります。

ユーチューバー(YouTuber)として再生数が伸びません。

ガソリンをあびて自分が火だるまになる動画。

炎上動画という内容でやる予定ですがどうでしょう?

このような質問を踏まえて引用を読んでみてください。

 

すごく真っ当な回答を著者の田中光さんがされていると思います。

私も経験が積み重なった上で道が開ける。

一瞬の栄光のために10年の経験値があるわけです。

それが花開いた結果が「成功」だと思うんですよね。

もちろん、1年以内に成功しちゃう人だっていますよ。

でも、そのような人は運否天賦の部分が強いと思います。

それにその人が「努力」をしていないとは限りませんからね。

 

一見、運がいいと思う人だって色んなことがありたどり着いています。

私だって、当ブログだけじゃなくいろいろやるつもりです。

「諦めない」って気持ちは人一倍強いです。

「野心家」の部分はいつだって手放せません。

 

その上で、まずは当ブログの更新は毎日絶対にします。

毎日のブログ更新は絶対にやめないので安心してください。

このブログ更新をやめるときは「告知」してからやめたいですね。

 

今日でブログ日数とブログ継続日数1675日目です。

これを交通事故にあって意識不明になって更新が途絶える。

そんなのは嫌ですし、もっと単調なこと。

「寝落ち」して終了してしまったは報われないですからねw

だからこそ、1日1日を大切にしたいです。

 

年に数回のブログ書けないほどの体調不良はあるにせよ。

その「書けない」と思える日だって何とかブログ記事を更新しているわけです。

そう思うと「1675日」ず~~~っとブログ更新できている有り難み。

大きな事故にも合わず大きなトラブルにも合わずブログ更新できている。

忘れがちになりますが、日々の生活に感謝したくなると思いました。

 

(P.124) ファッションは、場に対しての失礼がなければ基本的に何を着てもいいものです。悪い言い方をすれば自己満足。ゆえに、自分がカッコイイと思う服を着ればいいのです。とはいえ、一般的なカッコよさも知っておきたいのであれば、服屋の店員さんに相談するのがベストです。

 

ファッションについてです。

私はダサダサタイプの人間ですorz

誰かコーディネートしてーーって叫びたくなるタイプなんですよね。

それは少し言い訳じみていますよねw

何の書籍で読んだのかは覚えていません。

著者の人も覚えてませんが、ファッションについて好きな言葉があります。

 

「マネキン買い」って言葉です。

店頭にあるマネキンのファッションをすべて購入するって意味です。

マネキンに飾られている服や装飾はその店の店員さんが考え抜いたことです。

目立つところですし、しっかりと考え抜いているのは想像できると思います。

つまり、その「マネキンの装飾」を全部購入する。

それを「マネキン買い」ということです。

 

ダサダサタイプの私はこれは良いと思いました。

自分で考えなくて良いし「意志力」も消費しません。

それに店員さんのお墨付きと言えると思いますからね。

店員さんに話しかけてファッションについて相談するの億劫。

そのような私と似たようなタイプの人も多いと思います。

そのときは「マネキン買い」って考え方があるのを意識していただければです。

 

【奇跡のストレスフリー講座】

 

・まとめ

【新刊】おもしろいイラストも満載の奇跡のストレスフリー講座でした。

本書は「Q&A」式の書籍です。

そして、そのあとにおもしろいイラストがついています。

イラスト部分は書評では伝わらないのでぜひ読んでいただきたいところです。

すごく読みやすい書籍ですし、著者の田中光さんの受け答えも良かったですよ。