【新刊】 KIKOの「風の時代」は好きなことで稼ぐ

スポンサーリンク

・風の時代がやってきた

 

 

 

2020年12月。

約200年ぶりの大転換期。

 

土の時代から風の時代へ地球がシフト。

価値観や生き方が変わっていくよという話。

 

耳にされたことあるでしょうか?

知っている人と知らない人についてです。

やっぱり知らない人のほうが多いかもしれません。

 

本書は風の時代の知識が無くても大丈夫。

というか私も最初に語られている大枠くらいのことしか知りません。

だから本書に目を通させていただき内容を勉強させていただきました。

風の時代を味方に付ける考え方を勉強していきます。

 

 

 

「風の時代」は好きなことで稼ぐ 私のままで輝くためのチューニング法

 

 

 

書名:「風の時代」は好きなことで稼ぐ 私のままで輝くためのチューニング法

 

著者:KIKO

 

出版社:KADOKAWA

 

出版年:2021年9月29日

 

ページ数:192ページ

 

 

 

大人気YouTuberが教える。

嫌なことをしないと決めたら年収10倍になった。

「視えない力×お金の最適解」

早速、KIKOさんの視点を新刊から教えていただきます。

 

 

 

・風の時代は目に見えない世界を信じて行動する人の運がどんどん上がる

 

 

 

(P.7) 本書では、私が目に見えない存在たちに教えてもらったこと、そしてそれにも増して、実際に自分で行ってきた数々のトライ&エラーから学んだ「風の時代にこそふさわしい現実主義スピリチュアルな働き方」について書いてみたいと思います。

 

 

 

【目次】

 

はじめに

 

第1章:「風の時代」の働き方

 

第2章:「好き」が多いほど稼げる

 

第3章:スルッと成功するための心のブロック解除術

 

第4章:現実主義者のためのスピリチュアル活用法

 

第5章:自分軸で生き始めると周りが勝手に変わっていく!

 

Q&A

 

おわりに

 

 

 

本書の概要と目次でございます。

風の時代を生きる上での視点。

考え方について章ごとに分かりやすく解説されています。

 

私自身も風の時代に向けてモデルチェンジする。

昔から風の時代的な生き方や考え方をしていたタイプ。

さらに風の時代の風を活かして進んでいける人間になる。

勉強させていただき取り入れたいと思えた新刊になりました。

 

 

 

(P.16) 「あなたがそうしたいと思うことを、そう思ったタイミングで、行動する。それが最適解」となります。結局、それが天職につながる一番の正規ルートなのです。「風の時代の働き方の最適解」は正に人それぞれ、タイミングによっても変わります。「今のあなたの最適解」を見つけるためには、「今すぐにやめると、絶対に幸せになれる2つの習慣」が、きっと役に立つと思います。

 

 

天職ってなんですか?

KIKOさんがよく聞かれることみたいです。

現代は仕事も働き方も多様化している時代。

選択肢が沢山あるからこそ迷ってしまいますよね。

 

最後に触れた箇所になります。

今すぐやめると絶対に幸せになれる2つの習慣。

 

自己評価の決めつけ。

やりたくないことをやり続ける。

 

この2つはやめると幸せになれるそうです。

掘り下げての解説もしっかりされていて腑に落ちました。

 

 

 

(P.23) 理想の年収について考える時は、「自分にとっての一番の幸せとは、なんだろう?」と、とことん掘り下げて、自分会議をしてみるのがおすすめです。結論で出た「そのためには、月にこれくらいのお金がいる」という金額は、必ず無理せずに稼げるようになります!

 

 

月に100万円がほしい!

ほとんどの人が言いがちですよね。

それを言う私も言っちゃいがちだと思います。

 

しかし、具体的になぜ100万円ほしいの?

100万円じゃなくてもいいんじゃないの?

ここの帳尻を合わせていくことが大事になってくる。

 

それが、自分にとっての一番の幸せ。

100万円なくても自分を幸せにできますよね。

もちろん、100万円以上でも良いんだと思います。

 

結論で出た月にこれくらいのお金がいる。

そのための金額は必ず無理せずに稼げるようになる。

自分会議をしっかりして地に足をつけて考えたいと感じます。

 

 

 

(P.38) 風の時代は多様性の時代。土の時代の価値観も含めて「オールOK!」なのです。自分と違う価値観でも、「私はこっちが好きだからあなたと違うけれど、どっちもいいね」と言い合える、すべての人が生きやすくなる時代なのです。

 

 

土の時代が終わる。

風の時代が始まる。

 

だからと言って土の時代の価値観。

急いで風の時代に変えなきゃってわけでもないです。

 

私の場合は気質が元から風の時代の価値観。

より生きやすくなる考え方は風の時代に多いです。

人それぞれなのでその辺りを大切にして自分に取り入れる。

そして他人は他人なので違う価値観でも寛容に行きましょう。

 

 

 

(P.48) 提供する側が良質なエネルギーを込めると、サービス、アイテム、そして人も売れるようになります。例え同じような内容の話だったとしても、「この人から聞きたい」「この人に言われたから胸に響いた」と感じた経験はありませんか? その人が言葉に込めるエネルギーが、その時のあなたとぴったりのフィーリングだったからだと思います。そこには相性もありますが、やっぱり、どれだけ話し手に情熱があるか? がカギになります。人柄の魅力はもちろんのこと、「好きでやっている」というエネルギーが聞く人に心地よさを与えます。

 

 

何を言うかよりも誰が言うかです。

昨今は似たりよったりのことが言われがち。

もちろん、私が話すことにも通じます。

誰も話していないことなんてなかなか難しい。

 

だからこそ大事になってくる部分。

その人の情熱という部分になってきます。

私はブログもツイッターもいつも楽しそうって言われます。

自分が好きでやっている感情が伝わっていると思うと嬉しいです

 

 

 

(P.72) 風の時代では、「自分が嬉しいこと」を考えるのが、ストーリーを見つけるカギになります。考える時のコツが一つあります。「自分の内側から湧き上がる嬉しい」にフォーカスする。これだけです。例えば、「人からうらやましがられる」「誰かに自慢できる」「周りに引け目を感じなくてすむ」など、「人の目線」を意識した「嬉しいこと」が思い浮かんだら、手放してください。それは建前で、あなたの魂が本当に満ち足りることではありません。ただ、「大好きな人たちと一緒にいる」など、あなたの嬉しいことが「人と一緒に分かち合うこと」なら、それは他人目線ではなく自分目線になるので大丈夫です。

 

 

自分が嬉しいことを考える。

ストーリーを見つける鍵になるそうです。

そしてもう1つ考えるときのコツ。

 

「自分の内側から湧き上がる嬉しい」

 

注意点の部分です。

人間だから浮かびがちですよね。

手放すように気をつけていきたいです。

自分の内側から湧き上がる嬉しい感情を大事にして行動していきます。

 

 

【「風の時代」は好きなことで稼ぐ 私のままで輝くためのチューニング法】

 

 

・風の時代を追い風にして私も輝きたい!

 

 

【新刊】 KIKOの「風の時代」は好きなことで稼ぐでした。

 

風の時代の価値観。

本書を読んでいてしっくり来る。

より意識的に行動していきたいです。

KIKOさんの考え方とても勉強になる視点が多くて勉強になりました。