【新刊】 野川ともみの超初心者でも稼げる在宅ワークの始め方

スポンサーリンク

・無理せず毎月5万円

 

 

2021年現在です。

在宅ワークと言う部分。

選択肢が広がったと思います。

 

その上で大事なこと。

前提知識のアップデート。

嘘に騙されないことだと思います。

 

副業や在宅ワークと言う言葉。

認知されてきています。

そうなると悪用する人も増える。

 

昔風に言うと、数分間、作業で月何万円。

現代は言葉巧みなのでそういうのも減りました。

だからこそ逆に気をつけてほしいと思います。

まずは商業出版されている本で前提知識をつけましょう。

 

 

 

無理せず毎月5万円! 超初心者でも稼げる在宅ワークの始め方

 

 

 

書名:無理せず毎月5万円! 超初心者でも稼げる在宅ワークの始め方

 

著者:野川ともみ

 

出版社:あさ出版

 

出版年:2021年8月20日

 

ページ数:192ページ

 

 

 

やりたいこと、経験、特別なスキルいりません。

200人以上の女性に教えたノウハウを1冊に。

 

あくまで著者さんが女性と言う部分。

それに在宅ワーク系だと女性に向けてが多い。

しかし、男性でも参考になることが満載。

 

現代は「副業」を考える時代。

その点でも始め方として参考になることが見つかるかもしれません。

 

 

 

・在宅ワークはあなたがあなたらしく生きていける働き方

 

 

 

(P.9) この本をきっかけに、あなたが素晴らしい人生を歩むことができたら、著者としてこれほどうれしいことはありません。

 

 

 

【はじめに】

 

Chapter1:やりたいことがなくても大丈夫

 

Chapter2:在宅ワークで役立つ6つのスキル

 

Chapter3:おすすめの在宅ワーク16選

 

Chapter4:在宅ワークで成功するための3つのポイント

 

付録:在宅ワークでよくある質問Q&A

 

おわりに

 

 

 

本書の概要と目次でございます。

チャプター3は具体的に書かれています。

知らない人に取っては選択肢が広がると思います。

そこは本書に譲りたいと思っています。

チャプター1やチャプター2を中心に書評していきます。

 

 

(P.18) 産休・育休中に、「副業」や「業務委託」で働く、子どもが小学校に入ったタイミングで「フリーランス」で働くなど、働き方は人それぞれです。これからの時代は、どのように働くかを自分で決められる時代です。会社に合わせるのではなく、より快適なライフスタイルを手に入れるために、働き方も自由に選びましょう。

 

 

 

仰るとおりだと思います。

個人的に思う私なりの書評の部分です。

 

昨今は副業がどうしてもメインになる。

「お金」ってこと意識しがちだと思います。

そうではなく、日頃からいろいろ動いておく。

動くことによってこれマネタイズできるかな?

 

こういう思考して選択肢を広げるのも有りだと思うんです。

昔のニコニコ動画の方々のスタンスがイメージしやすいかな。

趣味で投稿してた動画が今では職業になっている人も多い。

 

最初はお金のこと意識せずにチャレンジしてみる。

自分に合うが見つかったら趣味から働くへシフトする。

そういう考え方も私は有りだと思っています。

 

 

(P.26) あなたがもし、「やりたいことがないから、何から始めたらいいかわからない」と悩んでいるなら、無理にやりたいことを探す必要はないと、身をもって断言します。むしろ、「やりたいことを仕事にしたい」と思う人ほど、理想と現実のギャップに苦しんだりします。だからこそ、在宅ワークを始めるには、「やりたいことなどなくていい」といっても過言ではないのです。

 

 

やりたいことをしよう。

好きなことをしよう。

昨今は言われることですよね。

 

私は「ひろゆきさん」の書籍です。

そちらを読んで感銘を受けたことになります。

 

「好きでもないけど嫌いじゃないことを黙々とやる」

 

こういうのがそのうちに好きなことに変化することもある。

好奇心旺盛でバランサータイプの私には突き刺さりました。

最初からやりたいや好きを求めすぎない。

まずは触れてみてこれ何かやれそうってこともあります。

 

それに好きになる必要もない。

黙々とやれることってありますよね。

無理にやりたいや好きに当てはめない。

心のグレーゾーン大切にすることも大事だと感じます。

 

 

(P.35) 人差し指でキーボードを打つレベルからスタートしてもOKです。やる気さえあれば、必ず使いこなせるようになるのでご安心ください。できないことができるようになるほど、可能性はどんどん広がります。また、小さな成功体験を積み重ねていくと自信がつくため、若々しく魅力的にもなります。前向きになるために仕事がしたいという女性も、私の周りにはたくさんいらっしゃいます。「パソコンはむずかしそう」と敬遠せず、まずは触れることから始めてみましょう。

 

 

引用の文章を読んでみてになります。

パソコンでキーボードの文字入力をスラスラできる。

当たり前のようでいて当たり前じゃない。

結構なスキルなんだなって思い出しました。

 

私も最初の最初は人差し指入力です。

文字入力だってめちゃくちゃ遅かった。

タイピングソフトで遊びながら練習する。

そういうことを繰り返して今があります。

 

最初はみんな打てないの当たり前。

私が言った楽しく遊びながら覚えるタイピングソフトもある。

ゲーム感覚でキーボード操作を覚えることもできます。

諦める必要なんてまったくないと思いますよ。

 

 

(P.44) 事前にルールを決めておかないと、間違った方法をずるずると続けてしまったり、結果が出る前にあきらめてしまったりすることがあります。まずは働く時間や稼ぐ金額などからルールを決めるといいでしょう。家族との時間を犠牲にしてまでのめり込んでしまったり、働きすぎて身体を壊したりということがないよう、ルールを決めてから始めるようにしましょう。

 

 

ルールを決める。

私が当ブログを始めたときです。

 

運営開始から3ヵ月。

がむしゃらに毎日更新するを決めてました。

1ヵ月目に75記事~80記事くらい書いたはずです。

これはルールを決めていたことも大きい。

 

なあなあでやるよりもある程度の線引き。

近視眼的になるのではなく長期的な視野も入れる。

そういう意味でも明確な線引きがあるのは良いかと思います。

 

 

(P.148) 人と比べて落ち込んだり不安を感じても、前に進んでいきましょう。よく、「きちんと学んでから動き始めよう」と考える人がいますが、これは違います。なぜなら、人は行動することで、さらに学ぶからです。目の前の仕事を一生懸命やっていれば、おのずと実力もついていくものです。人の成功をうらやましく思うのではなく、自分の成長にフォーカスしていきましょう。

 

 

現代はグループ活動できる。

他人の行動もSNSなどで可視化しやすい。

これは良い面も本当に大きい。

その一方で悪い面も本当に大きい。

 

悪い面は自分は行動しない。

他人を比べて落ち込み行動できなくなる。

そして他人への気持ちが妬みや嫉妬になってしまう。

そういう方々もいらっしゃるんですよね。

 

現代は選択肢が多い時代。

色んなことを試せる時代。

そういう負の感情は勿体ない。

自分の成長にフォーカスすることは大事だと思います。

 

 

【無理せず毎月5万円! 超初心者でも稼げる在宅ワークの始め方】

 

 

・まずは「知る」ことからスタート

 

 

【新刊】 野川ともみの超初心者でも稼げる在宅ワークの始め方でした。

 

在宅ワークと言っても手法は沢山あります。

本書は初心者さん向けに詳しく解説が書かれています。

まずは知り触れて合いそうなことを試してみる。

そこから開けることもあると思うので大切だと思います。