【新刊】いざリスタート 挑戦と成長を諦めたくない人の目標達成術

スポンサーリンク

・タイミング的にも良いタイミングの新刊

f:id:acutehappp:20190521131419j:plain

 

AMUMA (AMUMA@世界を笑顔にRespect☆応援スポンサー募集中 (@amuma0204) | Twitter)です。

 

1月1日。

9月1日。

スタートダッシュ。

それに再スタート。

リスタートを切るのに良い時期だと思います。

 

今年の場合は9月1日は日曜日。

学生さんも多くの方が本日。

9月2日から新学期かもしれません。

社会人の人も良い時期です。

 

それは年末。

12月31日までの目標。

この期間をやり抜くぞーという決意。

短すぎなくて長すぎない期間で良いと思います。

目標をあきらめたくない人に向けての書評です。

 

挑戦と成長を諦めたくない人の目標達成術

 

書名:挑戦と成長を諦めたくない人の目標達成術

著者:清水久

著者:須崎雄介

出版社:合同フォレスト

出版年:2019年7月4日

ページ数:224ページ

 

著者はお2人という書籍。

清水久さんと須崎雄介さんの知見が詰まっています。

目標達成したいですよね。

あきらめるってことしたくないと思います。

参考になる箇所も多かった素敵な新刊を書評します。

 

・受動的に読むのでなく能動的に良いと感じた部分は実践

 

(P.7-8) ただ受動的に読むだけでなく、能動的に「いいな」と感じた部分はすぐ実際に活用してください。手を動かすべきところでは実際にペンを握り、紙に描きながらワーク形式で本書を読み進めていってください。そして、本を読むだけで終わらせるのではなく、生まれたイメージや新たな目標を書き留める。この行動が目標を実現する第一歩になります。「変わる」ということはそういうことなのです。私たちは可能性に満ちた生き物です。この本を手に取ってくださったことで、あなたの目標実現の可能性が広がれば幸いです。本書との出会いを通して、新しい自分を手に入れてください!

 

【目次】
はじめに
第1章:「目標達成できない人」=「自分を変えようとしない人」
第2章:「温かい人」は目標達成上手
第3章:あなたに合った目標の立て方
第4章:正しい目標達成テクニック
第5章:目標達成が楽しくなる思考術
おわりに

 

本書の概要と目次になります。

読んでみてよく理解できました。

本書のレビューの点数が高い理由。

体系化されていてわかりやすい。

 

ワーク形式は実践しやすいです。

知識として頭に入れてすぐにアウトプット。

アウトプットの行動によって目標達成できます。

私も取り入れて行くべきところが多く見つかりました。

 

(P.16-17) 目標を達成できる人になるには、目標設定の前に、自分の行動や思考を見直し、変えていくことがポイントになります。まずは「自分を変える」という観点からスタートさせていきます。私がこれまで出会ってきた、「目標達成がうまくいかない人」の共通点から、問題点を解決するためにどのように自分の行動や思考を見直し、変えていく必要があるかを紹介していきます。あなたの克服すべき課題が見いだされ、解決方法が明確になったときは、速やかに実行に移してみてください。そしてまた新しい難題や挑戦が見つかったとき、本書を開いてみてください。

 

自分を変えたいと強く願う。

しかしながら、「自分自身を固定化」したまま。

行動や思考を変えずに自分を変える。

それは変わらないって話ですよね。

 

言葉では理解できるけど難しい。

習い性ですし悪習慣になってたりすることもあります。

本書の丁寧なところはまずはそこからスタート。

目標達成がうまくいかない人の共通点を洗い出してくれる。

そして問題解決する方法を提示してくれています。

 

(P.22-23) 目標を達成した先にある自分や、自分を取り巻く環境がどうなっているか、イメージを膨らませること。これが目標達成のための最大の秘訣です。あなたが今目標を持っているとして、その目標を達成した先で、あなたがどんな人生を歩むことができるのか。じっくりイメージする時間を作ってみてください。これは決して無駄なことではありません。それどころか、目標達成のためには欠かせない思考過程なのです。これができていない人は結構多く、そのために目標達成を果たすことができません。

 

「長期的な視点」があるかどうか。

短期目線で見ちゃう人は多いと思います。

お金にならないからやらないは典型的だと思います。

例えば、音声配信をしている人がいたとします。

趣味配信的にやっています。

 

もしも、この先、音声配信に「投げ銭機能」が当たり前になったら。

ブログ以上にその人が稼げるようになるかもしれません。

私は今後、音声配信はもっと盛り上がると思っています。

というよりも「投げ銭機能」が分岐点になりそうです。

 

今も大手ならライブ配信でついているところがあります。

それが当たり前のように実装される世の中。

アドセンスやアフィリエイトは自分には合わない。

でも趣味配信で毎日のようにライブ配信している。

そのような人も稼げる世の中になるかもしれません。

 

逆に言うと音声配信に未だに手をつけてない人。

私も人を呼び込んで配信していないので人の事は言えません(爆)

だから視点的な話ですけど、今すぐの損得勘定で考えない。

音声配信ってまだまだ夢や希望が溢れてる分野です。

私は1つはどこかで固定的なライブ配信しようと思っています。

 

(P.32-33) 「当たり前」「当然」と受け止められていた観念ほど、あっさりと更新されているのです。新しいものを受け入れ、刻一刻と変わっていく時代に対応できる準備が整っているかどうか。これが楽しく豊かな未来を生きる上で重要です。絶対的なものは存在しません。次の時代に何がトレンドになるか、断言できる人はいないでしょう。しかし変化していくことは確実なのですから、来たるべき変化に備えて、常に柔軟な思考を持っておくべきです。「変化せず、このままでいるほうが楽だ」とのんきに構えて日々を過ごしてしまったら、時代に取り残され、目標を見失い、幸せの少ない苦しい人生を歩むことになってしまうかもしれません。

 

時代に対応できる準備が整っているか。

ココは本当に重要だと思います。

だから私は「SNSから退場しない」を掲げています。

ブログもTwitterも毎日更新しています。

 

次のトレンドは何がどうなるかわからない。

これって逆目線でいうとチャンスなわけです。

SNS上で早めに知って実践する。

あなたがスターダムにのし上がる可能性もあるわけです。

変化を怖がっていたらいけないですしどんどん挑戦です。

 

(P.43) 夢泥棒は至るところに潜んでいますが、撃退することも簡単です。「自分は変わるんだ」「目標を達成するんだ」という信念さえ強く持っていれば、どんな夢泥棒も寄せ付けません。私も、つい気が緩んでしまいそうなときは、常に自分の目標を思い出します。気持ちを高めて、さらに目標へ突き進んでいく姿勢を強めていきます。泥棒退治のためにも、気持ちを高ぶらせてくれる目標はいつもそばに置いておきたいものです。

 

8月31日に目標を立てる。

9月1日からはすぐに思い出せるようにしています。

私の場合の夢泥棒やドリームキラー。

誰々ってよりも「自分自身」と思うことがあります。

 

自分自身を信じ切れていない。

そこが1番の問題だと感じています。

自分を信じて《まずは》12月31日。

年末まで目標意識して突き進みたいです。

 

(P.63) 日常の中にあるものすべてに感謝する。これだけでいいのです。私たちはいつも自分にないものに憧れる傾向にあり、今ある生活に不満を抱きがちです。しかし、よくよく今の暮らしを見渡してみれば、戦争や犯罪などの危機にさらされることなく平和に暮らせていますし、食べ物に困ることはそうそうありませんし、いざというとき助けてくれる仲間や家族や組織の中で生きています。今ある環境に感謝する。これを行うだけで、落ち込み傾向で曇りがちだった気分にパッと晴れ間がのぞくでしょう。感謝の気持ちで明るく日々を送れば、周りにも光を照らせる人になれます。すなわち、安心感を与えられる温かい人となれるのです。

 

人間って基本的にないものねだり。

無いことを数えてしまいます。

それを踏まえて意識的にあるものを数える習慣。

私はとても良い習慣だと思っています。

 

考え方のベクトルが無い方に向かうのは当然。

だからこそ日頃からあるものを数える。

数えることによって感謝の気持ちが込み上げる。

どんな環境や状況でも「あるもの」という視点で見る。

感謝できることは出てくると思います。

 

【挑戦と成長を諦めたくない人の目標達成術】

挑戦と成長を諦めたくない人の目標達成術

挑戦と成長を諦めたくない人の目標達成術

 

 

・12月31日までやり切るぞー!!

【新刊】いざリスタート 挑戦と成長を諦めたくない人の目標達成術でした。

夏の暑さからの解放。

過ごしやすい秋が来ました。

意識的に毎日コツコツ積み上げる。

年末に向けて最高のリスタートを切ろうと思います。