【良書】本気で実践する! 言葉が人生を変えるしくみ その最終結論

スポンサーリンク

・良書を超えて座右の書と言っていい書籍

f:id:acutehappp:20190110165040j:plain

 

今回、書評させていただく書籍。

「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。です。

過去の記事で触れたことはあるんですよ。

去年のどこかで触れた記憶があります。

そこで調べてみたら、去年(2018年)3月27日の記事でした。

 

【私は自分ホメで人生が変わりつつある 原邦雄の自分をほめる習慣】

 

1日1ほめで幸運を引き寄せる 自分をほめる習慣の書評記事。

こちらで実践中と触れていました。

その結果は潜在意識の抵抗に合って挫折しています。

例に漏れず私だって人間ですからね。

本を何冊も読んでいてもダメダメな部分はダメダメです。

 

とは言えなんですよ。

2019年もそのままで良いとは思っていません。

今までの知識をフル動員して劇的に変えていこうと思っています。

「劇的に変化」=「潜在意識からの抵抗」

この部分は折り込み済みと言えば、折り込み済みです。

 

具体的に何に向かってなどは《まだ》書きません。

1つだけ言えるのは「100日間」徹底して本気出す。

「やるだけ」と言えば「やるだけ」という状況にします。

そして、私としてはメンタリストDaiGoさんの書籍に書いてあった方法。

 

※プリコミットメント+動機づけ

 

今回の書評はまさしく「プリコミットメント」です。

この記事を書くということは宣言しましたからね。

挫折したらひと目でわかってしまうわけです。

だからこそ、今回の書評に繋がるわけです。

本書はやる気も上がれば潜在意識についても学べる超良書ですよ。

 

 

書名:「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。

著者:石田久二

出版社:Clover出版

出版年:2017年9月1日

ページ数:292ページ

 

本書は知識を学ぶのと同時に実践的です。

ほんと「やる」か「やらないか」になります。

それプラスで「継続」なんですよね…。

私は最初の数週間で挫折して100日までは行けませんでした。

だからこそ、新年ですし改めて100日に頑張って向かおうと思っています。

そんな私がゾッコンといえる素晴らしい書籍を紹介させていただきます。

 

・2019年 劇的な変化を起こしたい人は必読の書

(P.9) この本では、「言葉」が人生を変えるしくみについて徹底的に研究した「その最終結論」を提示しました。人間だけが言葉を自由に操り、高度な文明社会を創造してきたように、私たちも言葉をうまく使うことで、どのようにでも人生を構築できるのです。つまり、「言葉」は人生の羅針盤であり設計図なのです。人生を変える上で、すごい効果を発揮する言葉の力を、ぜひたっぷり堪能してください。

 

【目次】
第1章:現実は、言葉によってつくられる
第2章:目に見えない部分に隠される願望実現化の構造
第3章:潜在意識に「願い」を受け入れてもらう言葉の使い方
第4章:願いを最大限に叶えるためのメンタルコンディショニング
第5章:願望実現を加速させるコツの数々!
巻末対談

 

本書の目次です。

使っている言葉を変えよう。

口ぐせを変えようとはよく言われることです。

私も言葉の力は実感する機会が多いです。

 

だからこそ、実体験としてもおすすめできる書籍になります。

言葉もそうですが、「潜在意識」という部分。

とても詳しい説明がありますのでその部分を中心として書評します。

「言葉」+「潜在意識」をわかりやすく学べる書籍。

そして、読んですぐ実践できる本でもあります。

 

(P.31-32) 現実世界はそっくりそのまま言葉で成り立っており、私たちは言葉という枠内で生きています。ということは、現実生活を変えるには、言葉を変える、または拡大すればいいのです。例えば私たちは、「女優になりたい」「世界一周をしたい」「月収100万円が欲しい」など、さまざまな願望を持っていますが、それらの願望を満たすための言葉を獲得するだけで、いとも簡単に実現してしまいます。月収30万円の人が、月収100万円になりたいと思っても、その人が月収30万円を稼ぐのがやっとという現実世界で生きている限り、月収100万円になるのは難しいこと。その方法がわからないのですから。だから、願いが叶わないのです。だったらどうするかと言うと、現実世界の外側にある概念を取り入れるのです。新たな概念を取り入れることで、新しい道が開かれていきます。

 

「女優になれます」や「月収100万円になれます」と言われる。

そんなバカな~と思われるかもしれません。

しかしながら「知っていることだけしか知らない」という部分。

認識できていないから概念を取り入れようまで言われたらどうでしょうか?

私もいろんな本を読む前の私と今の私ではかなり違う部分があります。

それは「知っているから」という部分が大きいです。

だからこそ、「新たな概念を取り入れる」という部分。

これからも欠かさずに行きたいと思っています。

 

(P.37) 私は、読書が大好きです。なぜなら、そこには成功するためのエッセンスがぎゅっと詰まっているから。1冊たった1500円くらいで、そのエッセンスを得られるのですから、こんなにも素晴らしいものはありません。本を読めば、概念が広がり、脳が活性化するのがわかります。成功者と言われる人が書いた成功するための方法を、言葉として獲得できるのですから。

 

私も読書が大好きです。

著者の石田久二さんが仰る通り。

自分の生きている現実だけでは知ることができない世界。

それを1冊読んでみて知ることができるってすごいじゃないですか。

「疑似体験」できてしまう書籍や「これいい!」と取り入れたいものが見つかる。

読書の効能って本当に素晴らしいと思います。

 

ちなみに本書では「本」以外にもおすすめがあります。

それが、「旅」と「人」です。

「本」、「旅」、「人」を意識的になる。

新たな概念を取り入れるのに大切なことと述べられています。

 

(P.107-108) あなたの生命維持のために、日々、安心・安全を守るために働いている潜在意識。そんな潜在意識が最も怖がっていることは、何か知っていますか?
それは、「変化すること」。なぜなら、潜在意識にとって最も守りたい「安心・安全」とは、「現状」を維持することだから、つまり、現状以外はすべて「危険」とみなすのが、潜在意識の特性なのです。この特性に当てはめると、願いというものは変化そのものなので、潜在意識にとって「異物」となります。

 

潜在意識は変化することを怖がっている。

現状維持させようとしてくる。

それは邪魔するわけではなくあなたを危険から守るため。

最初にある通りで生命維持のための安心・安全を守るためだからです。

しかしながら、それだと人生を変えたい人は変わりませんよね?

いつまで経っても現状維持の生活が続いてしまいます。

 

そこで、本書のような書籍が役立つわけです。

ただし、私と同じ様な目にあってはいけません。

最初のモチベーションだけでは挫折するのが目に見えています。

知識を吸収してしっかり実践していく。

その上で障害となることを予め想定しておきましょう。

私はそこまで折り込み済みで今回は100日完走するつもりです。

 

(P.109-110) 願いを潜在意識が本当に受け入れているかどうかを簡単に試せる方法があります。それは、願いが叶った状況をイメージしながら願望を言ったあとの、自分の反応に注目すること。
「超イケメンの素敵な男性と、パートナーになりました!」
「スリムになって、カッコよく洋服を着こなせるようになりました!」
こう宣言したあと、自分の身体に何が起こったか観察してください。ある人は顔が引きつったり、眉間にしわが寄ったりします。また、宣言したあとに、「フフフ」「えへへ」と笑いがこぼれてくる人がとても多いのです。なぜ笑いが出てくるのかと言うと、願望を危険とみなした潜在意識が身体を緊張させてしまうため、その緊張から自分を緩和しようとしているから。つまり、変化に対する緊張(コリ)をほぐすための自然発生的な反応なのです。人は、受け入れていないことに対して、身体に何かしらの反応が出てくるのですから。

 

本気で願いが叶った状況をイメージしてください。

・超イケメンの素敵な男性とパートナーになりました!

・スリムになってカッコよく洋服を着こなせるようになりました!

引用のような言葉をあなたなりの理想を描いて言葉に出してみてください。

 

私は本書を初めて読んだときに実際にすぐやってみたんですよ。

「やったー月収100万円になったぞー!!!」

叶った状況をイメージしてこちらの言葉を強い声で叫んでみました。

すると、これは本当に驚きました。

「フフッ」と著者の石田久二さんが仰る通り笑いがこぼれました。

あなたも自分の願望と当てはめて実際に言葉に出してみるのはいかがでしょうか。

 

(P.134-135) 私が日々、心がけていることは、普段の生活はもちろんのこと、ブログなどで繰り返し使う言葉は、「よいこと」を中心に書き込むということです。

・ありがとうございます
・感謝しています
・私は運がいい
・幸せだ
・人生最高!
・いいことしか起こらない
・すべては自分次第
・どんどんよくなる
・どうせよくなる
・好き
・お金がある

これらのいい言葉を繰り返すことで、その現実を強化するのです。意識的にいい言葉を選んで使うことは、とても大事です。

 

当ブログは「ネガティブなことは書かない」を掲げています。

最近も意識しているはいます。

ただ、文章の見方は人それぞれです。

だからこそ、もう1度、2019年意識的になろうと思っている部分です。

やっぱり、「いい言葉」のほうが読んでいて気持ちがいいと思いますからね。

読んでいて気持ちいい言葉や清々しい言葉を選んで毎日投稿していこうと思います。

 

【「言葉」が人生を変えるしくみ その最終結論。】

 

・まとめ

【良書】本気で実践する! 言葉が人生を変えるしくみ その最終結論でした。

 「本気で実践する!」という言葉。

「文字」に書き起こすだけなら誰でもできます。

実際に「行動」として出来るかどうかは別問題ですからね。

だからこそ、「100日間」を徹底的にこなして壁を超えたいと思います。

「達成(変化)」も大事ですが、まずは「やり切る」ことが大切だと思っています。

 

ちなみに私の人生の中で「約100日」で人生が劇的に変化した経験があります。

それは5年前の出来事になります。当ブログに深く縁がある話。

当ブログを2013年12月31日から運営開始して2014年3月31日まで。

この約100日間は本当に劇的に変化した約100日間と言って良い出来事でした。

2月は28日までなので100日足らずで劇的に変化した経験が既にあります。

そういう「成功体験」と言える経験があるので『本気と覚悟』を改めたいです。

本書を読んで2019年ブレークスルー起こしていきましょう。