キレイも引き寄せられる!? 奥平亜美衣の美の引き寄せ

スポンサーリンク

・引き寄せの法則で理想の美しさを手に入れる

f:id:acutehappp:20180614155545j:plain

 

引き寄せの法則。

知ってるも知らないもあらゆるものが引き寄せの法則で成り立っていると思います。

引き寄せの法則というとオカルト的。

オカルトに思われることもまだまだ多いと思います。

ただ、科学的視点で引き寄せの法則を語っている人も多いです。

 

そういう意味で言うとどうして引き寄せが起こるのか。

どうして、そのような結果になるのかというのは実証できると思います。

ただ、人間の心ってそんなに単純には行きません。

人それぞれの生活環境や今まで何10年も培ってきた考え方。

人それぞれの土台というものがそもそも違います。

 

だからこそ、引き寄せは起こせる。

でも、そんな簡単に行かないというのがあります。

今回は「美」の引き寄せという書籍です。

引き寄せの法則を美に活かそうというコンセプトの本。

引き寄せの法則と言えばの第一人者の奥平亜美衣さんの書籍になります。

 

 

書名:思い通りの美しさを手に入れる! 「美」の引き寄せ

著者:奥平亜美衣

出版社:宝島社

出版年:2018年2月15日

ページ数:175ページ

 

 女性目線の記述が多いです。

「引き寄せモテメイク」なども掲載されています。

そういう意味で女性向けの書籍と言えます。

ただ、「美」の引き寄せというコンセプト。

自分の容姿にコンプレックスがある人は男女含めて多いと思います。

そのように考えると「考え方」という面で男女関係なく参考になるはずです。

 

・今日から考え方を変えて美しさも引き寄せよう

はじめに
Chapter1:引き寄せの法則であなたも今すぐに美しくなれる
Chapter2:本気で「美」の波動を出す実践トレーニング
Chapter3:今日から始める「美」を引き寄せる暮らしのコツ
Chapter4:奥平亜美衣×河村慎吾がお答え もう振り回されない! 「美」の悩み相談室
おわりに

 

(P.5) 「誰が何と言おうと、私は絶対に美しくなりたい!」 その思いに素直になること。それさえできれば、「美」の引き寄せはもう始まっていると言っても過言ではありません。さあ、あなただけの「美」を大きく花開かせましょう。

 

本書は引き寄せの法則を知らない人も大丈夫。

知っていて実践に失敗した人も大丈夫です。

著者の奥平亜美衣さんが親切に紹介されています。

個人的には引き寄せの法則系の書籍。

奥平亜美衣さんの書籍が1番と言っていいくらい分かりやすいです。

引き寄せの法則に興味を持っている人はまずお手元へとオススメしたい著者です。

 

(P.18) 現実に不満を抱いていながらも、「自分には無理だからこのままでいいや」と諦めの思いが強いのなら、現実は変わらないままでしょう。「ではいったい、どうしたらいいの?」と思うかもしれませんが、逆にこうとも言えるのです。あなたの「願っていること」と「本心から思っていること」が一致すれば、それは絶対に実現する、ということです。これは引き寄せの法則の重要なポイントですから、ぜひ覚えておいてください。

 

引き寄せたいと願っているのにまったく叶わない。

引き寄せようと思っていたものと全然別のものが叶ってしまった。

引き寄せの法則を実践している人にあるあるのことです。

ただ、実のところ叶っていないは何事も無いんですよ。

「いやいやいや」「ウソだ!」と思われてもそうだから仕方がないのです。

私も叶ったことを考えているとこの引用のとおりです。

願っていることと本心からの思いが合致しているときは叶いやすい。

叶う方向へシンクロニシティが働くという経験を何度もしています。

 

(P.26) 美は容姿ではなく「私は美しい」という波動を出すことができるかどうかによって決まります。いわゆる「美人」とされる容姿を持つ人が、「あの人って美人」と言われる現実を引き寄せるのは、生まれつき容姿をほめられることが多かったために、何の疑いもなく「私は美しい」「自分っていい感じ」と信じやすかったということがあるでしょう。

 

現実を引き寄せるのは容姿ではなく私は美しいという波動。

ここも、いやいや、きれいな人は美しいと言われて当然と思う人もいるかもです。

ただ、よく考えてみてください。

容姿が美しい人がみんな美しいと言われるわけじゃないじゃないですか。

たとえば、芸能人で容姿は綺麗なのに嫌われている人はいます。

逆に、お笑い芸人さんでこの人は素敵と思われている人もいます。

「美」の引き寄せの「美」とは自分の容姿についての考え方と言えます。

 

(P.32) 自己否定感があると、人生のあらゆる場面において損をしがちです。「自分は美しい」と思えるようになり自己肯定感が高まれば、チャンスの場面でも、ひるむことなく一歩前に出ることができるようになります。他人とも積極的に関われるようになり、人づき合いが楽しくなるでしょう。何をするにしても、堂々と自信を持って生きられるようになるのです。

 

嫌なことがあって顔に出てしまう。

緊張して顔に出てしまう。

極論を言うとこれも「美の引き寄せ」だと思います。

なぜなら、それを引き寄せているわけですからね。

つまるところ、普段から自分は美しいと思える自信。

ひるまない自信を持っていたら「素敵」と思われる度合いが高まると思います。

本書を読んであらためて思ったのが人間って顔に出るって話しです。

それが、積もって積もって影響が出てしまうのかなって思いました。

 

(P.39) 「ここがダメだから、自分はダメ」という欠点ありきの発想ではなく、「ここがいいから、自分はいい」と長所を伸ばし、波動を整えていく。これが「美」の引き寄せの基本ルールです。これを実践していくと、間違いなく実際の外見も「変わって」いくのです。

 

美の引き寄せの基本は加点主義。

嫌なところを隠すや嫌なところをプラスに変えるではありません。

まず、自分の良い場所を探す。

その長所をどんどん伸ばすのが美の引き寄せです。

これを実践していくと間違いなく実際の外見も変わるそうです。

 

私は潜在意識の達人まとめ系の記事もよく読みます。

そちらの成功体験で男女含めてモテモテになった人や恋人ができた人の話し。

そのような体験談は山ほどあります。

中には容姿などはまったく変わっていないのに急にモテ始めた人の体験談もあります。

これは本書の美の引き寄せに書かれていることで説明がつくと思いました。

 

(P.41) 引き寄せの法則につまずいてしまう原因の一つに、自分の思いに意識を向けることを忘れてしまったり、途中で諦めてしまうということが挙げられるのですが、「美」の引き寄せの場合、毎日の習慣として引き寄せ的アクションを自然と実践できるので、「無理なく継続しやすい=引き寄せの効果を実感しやすい」というメリットもあるのです。

 

ほんと仰る通りなんですよ…orz

何10年つちかってきた自分の考え方との勝負。

その考え方を無理なくずらしていけるかの勝負なんですよね。

意識を向けることを忘れると私は平気でネガティブなことや嫌なことに行きます。

なぜなら、そちらの習慣のほうがず~~~っと長いんだから当たり前です。

だから、美の引き寄せって良いと思います。

鏡を見たり言葉に出してアクションできますからね。

 

【思い通りの美しさを手に入れる! 「美」の引き寄せ】

 

・まとめ

キレイも引き寄せられる!? 奥平亜美衣の美の引き寄せでした。

他人から見たら美人やイケメン。

でも、本人は自分の容姿にコンプレックスがある。

そのような人もいるくらいですし、自分の容姿ってネガティブになりやすいです。

自分自身の外見について考える上で参考になる書籍。

今日から美の引き寄せを始めようと思える本だと思います。