【新刊】 ブログにも役立つ 平野友朗の会わずに売れるメール営業

スポンサーリンク

・ブログやSNSでも必ず役立つと言える内容

f:id:acutehappp:20201224183219j:plain

 

 

本書の書名になります。

「会わずに売れるメール営業」

 

新型コロナウイルスが流行。

コロナ禍の現代においてです。

テレワークやリモートワークになる。

実際に対面して営業されてた人は苦労されているかもしれません。

 

しかし、対面だけがすべてじゃない。

メールも電話も与えられた武器であります。

対面せずメールだけで心を動かす。

文章で人の心を動かせることができるスキル。

 

こういう現代だからこそ必要性が増していると感じます。

これは営業職の人だけでは無いです。

当ブログを読んでいる人ならブログやSNS運営。

そちらにも活かせる視点が多く見つかります。

私はそのような視点を持ちつつ読ませていただきました。

 

 

 

会わずに売れるメール営業

 

 

 

書名:会わずに売れるメール営業

著者:平野友朗

出版社:秀和システム

出版年:2020年11月3日

ページ数:224ページ

 

 

テレワークでも商談が進む。

そして受注が取れる。

ブログやSNS運営に役立つと書きました。

「メルマガ」を忘れては行けませんよね。

もちろん、そちらでも役立つ視点を提供してくれる新刊の書評です。

 

 

・売れるメール営業の基礎が身に付けば応用が効くようになる

 

 

(P.7) 本書で「正しいルール」を知ってください。基礎が身に付けば応用が効くようになります。知って終わりではなく、それをすぐに実践すれば、今よりもよい状態になるでしょう。やるべきことが分かれば、後はそれを継続していくだけ。本書を読み終わったとき、あなたは何から始めますか。

 

 

【目次】


まえがき


第1章:メール営業の基本


第2章:メール営業実践編


第3章:メール営業応用編


第4章:メール営業Q&A


あとがき


索引

 

 

本書の概要と目次になります。

「基礎が身に付けば応用が効く」

メール営業について知っておく。

多様に活かせる視点ってあります。

勉強させていただきつつ応用を考えて読みました。

 

 

(P.14) メールはあなたの敵ではありません。使い方次第では、強い味方になり、仕事上の武器にもなります。「メールは難しい」「営業メールはもっと難しい」「メールで連絡なんて失礼」そんな思い込みを捨てませんか。思い込みが足を引っ張っているとしたら、もったいないことです。

 

 

文章術の本をたくさん読んでいます。

毎日ブログを書いています。

毎日ツイッターもつぶやいています。

文字の力や文字だからこそってあるんですよね。

 

これはもちろん音声だからもあります。

要はどちらが良いとか悪いではない。

適材適所で使っていけばいいんです。

そのために苦手意識を捨てて貪欲に学ぶ。

敵ではなく使い方次第で強い味方はごもっともです。

 

 

(P.18) 「テレワーク中なのでメールでお願いします」と言われる。さまざまな事情や理由でメールを使うことが増えました。メールで伝えるのは難しい、メールの量が増えて大変だという声が聞こえる一方、声をかけられたり電話が鳴ったりして仕事を中断されることが減ったので、かえって作業が捗るという意見も耳にします。

 

 

対面が実績を出していた人。

メールに戸惑う人もいるかもしれません。

この辺りは人それぞれの向き不向きですよね。

私は営業の人ってお世辞抜きで凄いと思います。

 

コミュ障で人見知りタイプなので逆に言うとです。

だからこその文章を強く磨いている部分あります。

人それぞれ得意のことや苦手な分野があるのは当たり前。

しかし、社会人になれば言い訳ばかりもダメですよね。

本書のような書籍を読んで勉強することは本当に大切です。

 

 

(P.26) ビジネスメールには、業種や業態を問わず共通とされるルールがあります。例えば、件名は必ず付ける。件名の付いていないメールは迷惑メールに見えて怖くて開けません。プライベートでスマートフォンからメールを送る際、件名を付けないことも珍しくありませんが、仕事のメールで件名が付いていないのは論外です。冒頭に相手の名前を書くのは当たり前。

 

 

ルールやマナーを学んでおく。

営業メールの心得を知っておく。

ビジネスとプライベートは違う。

知らないで無礼を働いてしまう場合もあるかもしれません。

ルールを事前に知っておくことは何事も大切です。

 

 

(P.32) 迷惑メールフォルダに振り分けられて視界に入っていないこともあります。お客さまが間違って削除すればメールは消えます。必ずメールは届いている、読まれていると決めつけると失敗します。

 

 

メルマガが下火になってきている理由。

LINE@がオススメできる理由。

ビジネスでLINE@を活用する人向けの書籍。

読んだときに書かれていて腑に落ちました。

 

私も実体験でそう感じています。

最近のメルマガは迷惑メールフォルダに振り分けられやすい。

普通に購読したメルマガが迷惑フォルダに入ってしまう。

数年前に比べたら激増したと思います。

だからLINE@ならということでオススメしてました。

 

これは会社のアドレスだからと言っても油断大敵。

メールアドレスが間違っている以外に相手に届いていない。

エラーが出ていなくても届いていない場合がある。

キャリアアドレスじゃない場合は特に意識した方がいいです。

決めつけると失敗するは肝に銘じておきましょう。

 

 

【会わずに売れるメール営業 (平野友朗) 】

会わずに売れるメール営業

会わずに売れるメール営業

  • 作者:平野友朗
  • 発売日: 2020/11/03
  • メディア: 単行本
 

 

 

・ビジネスメールを学べる書籍

 

【新刊】 ブログにも役立つ 平野友朗の会わずに売れるメール営業でした。

ルールやマナーを事前に学ぶ大切さです。

本書から痛いほど理解できる内容でした。

ビジネスとプライベートのメールは違うの肝に銘じておきます。