【新刊】 イラスト付き 張替一真の自分を幸せにする働き方

スポンサーリンク

・イラスト図解で理解できやすい新刊

f:id:acutehappp:20190331083824j:plain

 

あむまです。

あむま@ブログ継続6年×ラジオ大好き (@amuma0204)

 

仕事は楽しいですか?

自分を幸せにする働き方をしていますか?

この質問をして即答できる。

もちろん、良い意味でです。

 

昔に比べたら仕事の自由度は上がりました。

「はい」と答えられる人も多いかもしれません。

それでも仕事はキツくて楽しくない。

幸せにする働き方出来たらいいよね…。

 

そのような人は私は多いと思います。

だからこそ本書のような書籍。

自分の考え方の視点変更になる本が出版される。

有り難いことですし心が楽になれたらですよね。

本書も働き方の多様な視点を学ぶという意味で参考になりますよ。

 

 

自分を幸せにする働き方

 

 

書名:自分を幸せにする働き方

著者:張替一真

イラスト:横井いづみ

出版社:ぱる出版

出版年:2020年3月17日

ページ数:176ページ

 

 

仕事が楽しくなる74の方法。

「私を悩ますこいつら!どーすんよ?」

こういうのいいですね(笑)

この後も書きますが、イラストがとにかくわかりやすい。

読んでいて楽しい1冊ですし私なりの書評をしていきます。

 

 

・「仕事」を少しでも楽しむために必要な「仕事をする為の目的」をつくるコツ

 

(P.3) この本では、「仕事」について、前向きに、そしてちょっと真剣に考えながら、「仕事」を少しでも楽しむために必要な「仕事をする為の目的」をつくるコツを紹介しています。わかりにくいことは学んでも実践できないですよね。ですので、全部のページにイラストを入れて文章も短めに、できる限りわかりやすく説明しています。

 

【目次】
CHAPTER1:なぜ今の仕事は楽しくないのか?
CHAPTER2:何のためにあなたは働いているのか?
CHAPTER3:仕事を突きつめて考えると見えてくるもの
CHAPTER4:楽しく働くために欠かせない要素がある
CHAPTER5:仕事を楽しくするステップと思考のコツ
番外編:炎のジャンケン研修参加してみた
おわりに

 

 

本書の概要と目次です。

イラスト図解。

見るだけで理解できる。

ステキなイラストが本当に多いです。

 

自分を幸せにする働き方。

素敵なテーマだと思います。

働き方について悩んでいる人は多いかもしれません。

そんな人の視点変更になるはずです。

 

 

(P.39) 自発的になぜ働くのかを考えるタイミングは、おそらく仕事に対してなんらかのネガティブな感情が湧いてきているときでしょう。たとえば、人間関係がうまくいかなかったり、思うような結果がなかなか出なかったり、自分のせいではないことで叱られてしまったり。仕事をしていて疲れてくると、「なぜ」「辞めたい」「イヤだ」「私だけ」といった感情が芽生え、そこから「なんのために……」という考えに至ってしまいがちです。

 

なんのために働いているか考えてください。

「お金のため」

「生活のため」

よくあるパターンじゃないでしょうか。

 

本書で言うとです。

仕事が好調なときや気分がいいとき。

ポジティブなときに仕事について考える。

夢や目的や仕事で得られる価値など。

ポジティブな面が見えてくるからオススメということです。

 

 

(P.41) まずは「お金」。働く理由はここからスタートする、そういうものかもしれません。そこで、考えてみてほしいのが実際に働きはじめたあとはどうか?ということです。お金や生活のために働きはじめたけれど、現在はいかがでしょうか。そのためだけに、ずっと働き続けることはできそうですか? ぜひ一度、考えてみてください。

 

お金のためや生活のために。

先ほど書きましたが、どれだけの人がそう思っているか。

 

「95%の人」

 

かなりの人がこの答えになります。

私もこのページまでめくる前に思いました。

それだけ考えてしまうのはその部分。

 

自分を幸せにする働き方。

本書が問題提起してくれるはずです。

 

 

(P.43) 「なんとなく」働きだす。これが日本の現実なのです。そして、働き始めたきっかけが「なんとなく」では、なかなか仕事に楽しさが見出だせないというのも無理はありません。大変だ、辞めたい…と思うのも、至って普通のことなのです。しかし、この本を手にしてくださったあなたは、きっと前向きに仕事と向き合いたいと思われていることと思います。その気持ちがあれば、絶対に大丈夫。一緒に頑張りましょう!

 

そしてこちらもです。

「なんとなく」という理由。

今でこそ好きなことを仕事にする。

頑張っていられる人も多いかと思います。

 

ただ、生活と好きなことは別。

就職などするときになんとなく働き始める。

最初はみんなそこからスタートはよくわかります。

それが長年も続いてしまっているのならちょっと待ったです。

自分を幸せにする働き方を探求していきましょう。

 

 

(P.65) 仕事としてお金をいただく以上は、それに見合った価値を相手に提供しなければなりません。そのためには、相手が求めるものを知ることと、相手のルールを守ることが必要になります。スポーツでも、ルールを知らずに試合に出ても絶対に負けてしまいますよね。それと同じです。仕事での勝利(=対価)がほしければ、相手のルールにのっとって働くのが原則です。求めているものやルールがすぐにはわからなくても、知るための努力を怠ってはいけません。

 

相手のルールを守ることが必要。

グレーゾーンというものございます。

ただ、そこは相手と自分との関係性。

信用を築いていくところとは逆ベクトルで違います。

 

ルールやマナーにのっとって働く。

そのルールが何かを把握しておく。

相手との信頼関係を紡ぎ仕事での勝利を掴む。

理解しておくことはとても大切です。

 

 

【自分を幸せにする働き方】

自分を幸せにする働き方

自分を幸せにする働き方

  • 作者:張替一真
  • 発売日: 2020/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

・仕事について考えるきっかけになる1冊

 

【新刊】 イラスト付き 張替一真の自分を幸せにする働き方でした。

1日1日はあっという間に過ぎてしまいます。

同じ24時間を過ごすなら自分を幸せにする考え方や視点。

 

持てるようになると心が軽くなり1日が充実していきます。

本書は「働き方」についての知見。

あなたを幸せにする働き方が見つかる1冊になっています。