【新刊】気づきのアンテナ上昇 人生が変わる「直感」の磨き方

スポンサーリンク

・シンクロ体質の私も納得

f:id:acutehappp:20190901124123j:plain

 

AMUMA (AMUMA@世界を笑顔にRespect☆応援スポンサー募集中 (@amuma0204) | Twitter)です。

 

私は自分のことをシンクロ体質。

シンクロニシティが起きやすいと思っています。

これを違う言い方でいうとです。

「直感を活かしやすい」体質とも取れます。

 

直感で思ったことを行動に移す。

やって良かったと思えることも多いです。

これは自分の直感に信頼を置いている。

シンクロ体質と言っているところからも理解いただけるんじゃないでしょうか。

 

直感に関してです。

元から感じやすい人。

全然と言う人もいるかもしれません。

後者の人はちょっと待った!なんですよ。

直感はいつからだって磨けますし役立つ1冊を紹介します。

 

人生が変わる! 「直感」の磨き方

 

書名:人生が変わる! 「直感」の磨き方

著者:ワタナベ薫

出版社:幻冬舎

出版年:2019年6月26日

ページ数:175ページ

 

人生が変わる。

いざ、直感が来たとしてもです。

気づけなければ宝の持ち腐れ。

というよりも人生が変わらないまま。

 

「直感」なのか「衝動的」なのか。

見分けがつかない人も多いはず。

そういう視点も解説しつつの直感の磨き方。

本書はまさに直感の教科書といえる新刊でした。

 

・直感をどのように磨いたら良いか理解できる1冊

 

(P.4) 直感はあなたにどんな影響をもたらすのでしょうか? どのようにすれば磨かれるのでしょうか? 直感だと思って選択したのに失敗した場合はどうなのでしょうか? 本書では、直感に関しての様々な疑問にお答えすると共に、直感をどのように磨いたら良いか、どのように活用したら良いか、秘訣をお伝えしていきます。

 

【目次】
はじめに
CHAPTER1:「直感とは何か」を正しく理解することが、あなたの未来を変える第一歩
CHAPTER2:直感を磨いて味方につける
CHAPTER3:[実践編] 今日からできる! 直感を磨くトレーニング
あとがき

 

本書の概要と目次です。

直感のメカニズム。

直感を正しく理解する所からスタート。

そしてその後に実践編があります。

直感に関してすぐに行動やアウトプットできる1冊です。

 

(P.14) 直感は、一瞬のもので、通り雨のようなものです。思いもよらないときに、アイディアが急にひらめいたり、降りてきたり、フラッシュのようによぎったり、ザワザワしたりして、直感でGOサインとSTOPサインを捉えることができます。これも後でさらに詳しく扱いますが、潜在意識という大きなソース(情報源)から、ピョコン!と飛び出したものは、あなたにとって最善の答えである、ということを覚えて読み進めてくださいね。

 

本書は「潜在意識」についてもあります。

そこで久しぶりに潜在意識のカテゴリーで書評です。

直感のメカニズム。

あなたも引用のような視点の出来事。

1度ならず何度も経験があるんじゃないでしょうか。

 

それを頻繁に起こせるようになる。

直感を直感としてより感じられるようになる。

もっと直感を身近に生活に溶け込ませる。

上手く活用して人生をよりよくできるはずです。

 

(P.22-23) 直感が働かなくなるときというのは、往々にして疲れているとき、考え事ばかりしているとき、心が落ち着かない状況のとき、問題に見舞われているとき……つまり、本当の自分を生きていないときです。また、周りの目ばかりを気にしていると、直感も潜在意識の声も、心の声もキャッチできません。そんなときは、ちょっと立ち止まって、深呼吸し落ち着いてから、心の声に耳を傾けてみましょう。直感が働かないような息苦しい状況は、「身体を休めよう」のサインだったりするのです。

 

実体験を踏まえてもわかります。

疲れているときやメンタルが弱っているとき。

良い直感は働きません。

悪い流れがどんどん押し寄せてくる。

「負の連鎖」に飲み込まれてしまう場合もあります。

 

そこで「身体を休める」という話。

自分自身を休めてあげることが大切です。

リセットしてシャキッとする。

頭も働いて良い方向に進めることが多いと感じます。

 

(P.25) 直感は、急に降ってくるものであり、そしてチャンスは、本当に素早く過ぎ去ってしまうので、チャンスがいつ来てもいいように、直感トレーニングしておきたいものです。「ピン!」と来たら「すぐに行動!」が基本なのです。そして、急いでいるときは、意識よりも無意識の力が働きやすいので、あなたにとっての最善の答えを教えてくれることが多いのです。

 

最近の私はすぐに行動よりもタイミングが大切。

「賢者のタイミング」をリスペクトしている1人です。

そんな私ですけど、「直感に関して」になります。

直感だけは別かと思っています。

 

直感を感じたらすぐに行動。

この事に関しては肝に銘じたい。

やっぱり、直感が働くのは導いてくれている。

最善の答えが湧いたというのは同意見。

行動でもそこは見極めて日々の生活に活かしたいです。

 

(P.28-29) あなたにも次のような経験があることでしょう。友達に連絡しようと思ったら、その友達のほうから連絡が来た、とか、「久しぶりに○○のスイーツが食べたい」と思った日の夜に、夫がそれを買ってきたとか、自分が興味を持ったことを友達もやっていた、などなど……日常生活の中で当たり前のようにあるでしょう。それを偶然と捉えるのか、それとも集合的無意識でつながっているから、そのようなことがよく起きるのだ、と思うのか。あなたはどちらでしょうか? 心と身体の状態をよくしておけば、集合的無意識とつながって良い情報を得ることができるので、あなたはあなたにとっての最善の答えを得ることができます。

 

私は自分のことを「シンクロ体質」だと思っています。

引用の視点でいうと「集合的無意識」です。

私は信じていると言いますかあると感じます。

よく起きることですし、先日の出来事です。

 

最近の私はツイッターのライブ配信。

Periscope(ペリスコープ)の視聴にハマっています。

フォロワーさんを中心に視聴しています。

そのフォロワーさんに配信おもしろかったと伝えたい。

 

でもリプライしたことが無い。

自分からは何だかな…って思っていたらです。

相手から今までリプほとんど無いのにリプいただきました。

せっかくなのでお礼を伝えることができました。

 

これって1人じゃないんですよ。

複数人に伝えられたのでやっぱりシンクロ体質。

私のこの手の直感は人よりすごいとより感じられました。

だから偶然とは思えない1人であります。

 

(P.105) 人生で無駄なことは何もなく、道端に生えている雑草でさえ、あなたに何かを教えてくれます。そのような小さなひとつひとつがあなたの直感につながっていくのです。知識を得るために読書をする、誰かに会って学ぶ、人生のつらい出来事からも学びを取り出しておく、周りのすべては経験と教訓にする、ということを日々行っていると、あなたの潜在意識の中にはどんどん宝物が溜まっていきます。直感はその宝物を用い、高速でふさわしい答えを見つけてくれるのです。読書をはじめ、日常で積極的に学ぶことを習慣にしてみましょう。

 

知ることが大切。

知っていることが大切。

インプットやアウトプットは置いておいてです。

まずそれを知らなければ知らないまま。

 

だから何でもそうですけど、無駄は無い。

小さな1つ1つを知っているって大切だと感じます。

私がシンクロ体質なのもそういうことなのかなって思いました。

昔からかなりの知的好奇心旺盛タイプですし(笑)

これからも自分の良い部分を磨きつつ直感を活かしていきたいです。

 

【人生が変わる! 「直感」の磨き方】

人生が変わる! 「直感」の磨き方

人生が変わる! 「直感」の磨き方

 

 

・直感はいつだって磨いていける

【新刊】気づきのアンテナ上昇 人生が変わる「直感」の磨き方でした。

私自身、忘れていたことを思い出せた。

直感ってそういうことだ!と気づかせていただきました。

これから年末に向けて直感に乗って邁進していく。

自分の直感をより信じて人生を変えていきたいです。