【新刊】一応女性向け書籍 わたしがイチから身につけた稼げる技術

スポンサーリンク

・男性なのか女性なのかという話

f:id:acutehappp:20181204084010j:plain

 

2年前だったか3年前だったかにTwitterでアンケート調査しました。

すごく個人的な内容なんですよね。

どういう投票内容だったのかというとこちらです。

 

※私の性別は「男性or女性?」※

 

どちらだと思いますか?w

私は別に性別を隠しているわけじゃないですよ。

特段、性別をいう必要もないので言っていないだけです。

不思議要素があったほうが楽しいかもというのもありますがw

そのアンケート結果が大体こんな感じでした。

 

男性:40%

女性:60%

 

かなり拮抗していますが、女性が優勢でした。

これは当時は食レポ重視でコンビニスイーツよく食レポしました。

「超甘党」なのを伝える食レポばかりしていましたからね。

ただ、ここ1年は「書評(読書感想文)」ばかりしているじゃないですか?

今アンケート取ったらイメージ的に逆になりそうな気もしないです。

 

自分で言うのも、なんですがと前置き。

私の「感性」というのは昔から独特だと思うんですよ。

だからこそ、「性別不詳」になるのかなって思います。

たとえば、アニメやマンガの作品です。

男性向けとか女性向けとか気にしないんですよ。

 

というよりも、子ども向けも気にしません。

仮面ライダーやプリキュアやアイカツにハマる大人。

私は素晴らしい作品ですし別に大人がハマっても良いと思うんですよね。

「レッテル貼り」する必要ないじゃん!と思うところであります。

好きなものは大好きで貫いて良い時代だと思います。

 

ちなみになんで今日の記事は「性別」について書いているかと言うとこちら。

昨日から「不完全モノクローグ」という楽曲を聞きまくっています。

こちらは「抱かれたい男1位に脅されています。」というアニメのオープニング曲。

カラオケに久しぶりに行ったら歌いたいと思い購入しようと思いました。

AmazonポイントもあったのでAmazonでポチッとしてしまいました。

 

【不完全モノクローグ】

佐香智久さんの不完全モノクローグ。

シングルとしては明日が発売日となります。

だからカラオケでもう配信されているかどうかは知りません。

とりあえず、今は聞き込もうと思ってリピートしています。

次のカラオケいつかわからないので恐らく配信されているでしょう←

 

Amazonポイントでポチッと購入して気づきました。

こちらの「佐香智久」さんになります。

「少年T」さんだったんですね!!!(今更と思う人もいるかもしれませんがw)

「愛言葉-piano ver-」めっちゃ!!!聞いてました。

同一人物と知って驚いたのでブログに書きました。

 

それで、「抱かれたい男1位に脅されています。」という作品です。

女性向けの作品で「BL」というジャンルかもしれません。

しかしながら、ニコニコ動画でアニメを毎週視聴してしまう中毒性。

抱かれたい男1位に脅されています。はめちゃくちゃおもしろいですよ!

というこの部分が、恐らく私なりの独特の感性だと思うんですよね。

 

そんな私自身のフィフティ・フィフティの感性。

男性50%・女性50%という部分。

大切にしてブログ記事を投稿していこうと思いました。

人生なんて「制限」や「固定観念」持ったらつまらないと思うんですよ。

1度きりの人生なんだから好奇心をもっと活かそうぜ!と思うわけでして。

というわけで、唐突にここからは今回の書評にそろそろ移ります。

 

 

書名:何もなかったわたしがイチから身につけた 稼げる技術 女性のためのカセギスキル

著者:和田裕美

出版社:ダイヤモンド社

出版年:2018年9月20日

ページ数:216ページ

 

内容に定評があるダイヤモンド社の新刊。

そして数々の著書を世に送り出している和田裕美さん。

和田裕美さんの新刊になります。

陽転思考で有名な著者さんになります。

 

【【超名言】腐った牛乳になるくらいなら美味しいヨーグルトになれ】

 

和田裕美さんの書籍。

過去にこちらの名言集といえる書籍を紹介しました。

「腐った牛乳になるくらいなら、美味しいヨーグルトになりなさい ここから一発逆転する方法」という書名。

書名からして本当に大好きな書籍です。

今回はそこから時期が空いての新刊の書評になります。

それでは、ここからは書評に移っていきたいと思います。

 

・女性向けですが男性もぜひ読みましょうと言える新刊!

【目次】
はじめに
あなたの強みを活かす「カセギスキル」
この本を、シンプルに読み進めるためのガイド
第1章:何もなかったわたしが身につけた「稼げる技術」
第2章:カセギスキル1.「お金スキル」を身につける!
第3章:カセギスキル2.「好かれるスキル」を身につける!
第4章:カセギスキル3.「動けるスキル」を身につける!
第5章:「できるかも……でも不安」を、根こそぎ取り除く
第6章:人生100年時代! 一生食べていけると、あなたがキラキラ輝く!
おわりに

 

(P.10) この本は女性がもっと稼げるようになることを願って書いた本です。
[中略]
経験がなくても、専門スキルや学歴がなくても、年齢を重ねていても、主婦であったとしても、ちゃんと技術を身につけることで、女性はもっと「稼げる」可能性をたくさんもっているし、もっと「稼いでいい」実力を秘めています。

 

(P.16) もし今この本を読んでいるあなたが男性であれば、ぜひ参考になるところだけお読みいただいて、奥さんやパートナー、女性の同僚、部下の方などに私の代わりに伝えていただけたらとも思っています。

 

本書の目次。

そしてわかりやすい概要。

一応は「女性向け」のビジネス書。

自己啓発書やお金への考え方の著書だと思います。

だからといって、男性が読んだらダメということもありません。

男性は男性で参考になる部分があると思います。

それが、引用部分の最後に紹介している部分です。

「稼ぐ」ということに貪欲になっていこうと思える書籍ですよ。

 

(P.50)
・1000万円の貯金がある人(Aさん)
・1000万円をいつでも稼げる人(Bさん)
どちらが安定しているのか? ということです。
たとえ今お金がなかったとしても、その人に「稼ぐ」ことができるのならば、お金は増え続けます。稼げないのであれば、いくら蓄えがあっても、お金は減っていくのです。そう、老後の不安というのは、貯金がないことにあるのではなく、「稼げなくなる」ということにあるのです。

 

私が数年前から言っていることです。

「稼ぐスキル」を身につけたほうが良いという話です。

これは個人で稼ぐスキルという意味合いです。

別に就職していて雇われでもいいんですよ。

でも、この視点ってこれからの時代はほんと合ったほうがいいと思います。

 

会社をクビになるってそんなには無いと思うんですよ。

だからといって安定しているとは限りません。

どんな優良企業でもいきなり倒産はありえるかもしれません。

私はこれくらいのことを思っていたほうがいいと思うんですよね。

だからこそ、あぐらをかかずに自分をしっかりと高めておく。

企業に属さなくても自分でどうにかなるくらいの気持ちはあるの良いと思います。

 

(P.57) お金があることによって、どれだけのイライラが減るでしょうか?
どれだけの不安がなくなるでしょうか?
いつもサイフに3万円あるだけで、どれだけ自由になれるかを考えてみてください。まずはあなたが、使ってもなくならない3万円が入っているおサイフをイメージすることです。

 

お金がすべてではありません。

とは言え、お金があれば救われること。

お金があればそんなことで怒らないでしょってことは多いと思います。

500円以内のことでイライラしてクレームをつけてしまう。

たとえば、ファーストフードやファミレスで購入したドリンク。

自分が購入したドリンクが別のドリンクだった!

 

これで鬼のようにクレームを入れる人が居るのがファーストフード店です。

ただ、別の視点から考えてみるとこうなります。

自分の収入(月収)が100万円あったらそんなことで怒りますか?

数百円のドリンクが間違っていたくらいなら「まぁいいか」と思う精神。

心にゆとりができてそのように思う人は多いと思うんですよね。

 

もちろん、お金が無いときから思えるのが最高だと思います。

でも、お金の余裕は心の余裕ってそうなんですよ。

だからわかりやすく例えとして紹介したのあります。

多くのお金を「稼ぐ」ことは悪いことではないんですよ。

自分の心の安定にも他人への優しさにもつながるわけですからね。

 

(P.64) 「お金が欲しい」という気持ちと、「お金を稼ぐ」という気持ちは、似ているようで、ちょっと違います。「お金が欲しい」というのは、待っているイメージ。どこか受け身です。「お金を稼ぐ」は、自分から何か行動を起こす、能動的なものです。そう、自分から動くということは、自分の動き方次第で、思っている以上に大きなお金を手にすることもある、ということ。

 

お金を稼ぐ。

お金が欲しい。

似ているようでいて違います。

こちらの和田裕美さんの説明は的を得ています。

腑に落ちる人も多い内容だと思います。

「自分で稼ぐ!」という意識。これから特に必要な気持ちです。

 

(P.70) お金を稼げることは、人生を確実に明るい方向に向かわせてくれます。でも、なにもお金だけのことをいっているわけじゃないんです。心が豊かになって人に優しくなれて、悩み事が少なくなって、向上心も出てくる。お金の心配がなくなったあとに、そういうことがどんどん起こってくるのです。稼げるようになるってことは、自分もそして周囲も大事にするということなんです。だから、本気で向かってみてください。行動することなしには、何も変わりません。

 

こちらの引用部分もそうだと思います。

お金を稼ぐことに罪悪感を持つ必要はありません。

「稼げるってことはそれだけ人の役に立っている」

このような観点もあったります。

 

(P.76) あらゆるスキルを身につける際に、どんな考え方や態度でそのスキルを学ぶのか、「学ぶ姿勢」がとっても大事なんですね。陽転思考を身につけていると、素直に学べるようになるんです。素直に学べる人は、どんどん成長していきます。成長する人には、たくさんのチャンスがやってきます。マインドセットを変えるって、本当に大切なことなんです!
今すぐ仕事を始めるわけではない、という人も、ぜひ毎日の「よかった」探しと「よかった」記録をおすすめします!

 

どんな態度や考え方でそのスキルを学ぶか。

学ぶ姿勢は私も大切だと思います。

それに本人の「本気度」も大きく関わってくると思います。

これは私の人生経験であり今でも肝に銘じたい部分です。

マインドセットの重要性って本当にそうですよ。

だからこそいろいろ取り入れましょうというのは言いたいです。

 

引用部分の「よかった記録」は私はつけています。

これは本書に限らずなんですよ。

有名な著者さんがことごとくオススメしていることです。

つまり、普遍性があり効果抜群でもある事柄だと思います。

自分のフォーカス視点で変わることもあるでしょう。

私としても実践していてオススメしたいことですよ。

 

【何もなかったわたしがイチから身につけた 稼げる技術 女性のためのカセギスキル】

 

・まとめ

【新刊】一応女性向け書籍 わたしがイチから身につけた稼げる技術でした。

「稼ぐ力」は男女不問で身につけたほうがいいスキルです。

これは別に現時点で働いている人でも大丈夫。

自分が「自営業(個人事業主)」という視点。

こういう視点を持つことが大切ですよということを言いたいです。

和田裕美さんの新刊を読んで価値観が変わる人もいそうと思える書籍でした。