【書評】ワンフレーズ 人間関係の悩みを消すアドラーの言葉

スポンサーリンク

・アルフレッドアドラーの勉強中

f:id:acutehappp:20200708093933j:plain

 

 

アルフレッドアドラーの勉強中。

ここ最近いろんな書籍を読んでいます。

今回の書籍に関してです。

先日の本に比べてわかりやすい。

 

入門書と言える書籍かもしれません。

なぜかというとこちらです。

 

「ワンフレーズ」

 

ワンフレーズからの解説になります。

時間が無い人はアドラーの言葉だけまずは読んでみる。

それだけでも素敵な言葉が頭にインストールされます。

今回の書評はワンフレーズと解説からの引用になります。

 

 

人間関係の悩みを消す アドラーの言葉 (ワンフレーズで運命を変える)

 

 

書名:人間関係の悩みを消す アドラーの言葉 (ワンフレーズで運命を変える)

著者:桑原晃弥

イラスト:田渕正敏

出版社:星雲社

出版年:2020年2月27日

ページ数:192ページ

 

 

心の壁をこえていけ。

運命を変えるワンフレーズ。

アドラー勉強中の私にとってです。

ストーンって入ってくる感銘を受ける言葉が多かったです。

それでは今回の私なりの書評に行ってみたいと思います。

 

 

・本書のアドラーの言葉がみなさまの運命を変える力となれば

 

 

(P.5) 生きづらい時代であり、勇気をくじかれそうになることも少なくありませんが、それでもアドラーの言うように勇気と訓練によって人生の課題に敢然と対処し、限界を取り除く努力は続けなければなりません。大切なのは自分の可能性を信じることであり、自分の周りにたくさんの仲間がいると信じることです。そう信じるだけで人生はもっと豊かに、そしてきっと生きるに値するものに変わるはずです。本書のアドラーの言葉がみなさまの運命を変える力となれば幸いです。

 

 

【目次】


第一章:人生は「自分」がどう行動するか

 

第二章:「ライフスタイル」は選びとるもの

 

第三章:人生で取り組むべき「三つの課題」

 

第四章:劣等感・虚栄心とどう向き合うか

 

第五章:「何でもできる」と信じて努力しよう

 

第六章:「失敗」は怖くない

 

第七章:人は「勇気」を持ってこそ成長できる

 

第八章:他者を「仲間」と見れば、生き方が変わる

 

 

本書の概要と目次でございます。

80の言葉がワンフレーズ。

章立てが8章なので1つの章に約10個と思っていただければです。

それぞれの章タイトルで気になる箇所もあるかと思います。

あなたに刺さるアドラーのワンフレーズが見つかるはずです。

 

 

[1]
(P.18-19)
一本の線を引く時、目標を目にしていなければ、最後まで線を引くことはできない。

 

目標があるからこそ、人は前に進むことができます。もし目標がなければ、どちらに進み、どのように努力すべきかも、考えることができなくなるのです。

 

 

目標についての考え方。

私は目標と言いますか軸。

自分の価値観や軸からの線軸を考えています。

 

アドラーの言葉で私が思うこと。

いくら志が強くてもブレてしまうのが人間。

目標を目にしていなければというのはとても大切。

あなたの価値観や軸からの目標を心にしっかり刻みましょう。

 

 

(P.20-21)
人生のチャレンジが無尽蔵であることは、われわれにとって幸運である

同様に対人関係も、その先に何が起こるか分からないからこそ努力をしますが、すべてが決まっていれば努力の必要などありません。確実なものはなく、絶えず変化するからこそ、人生は生きるに値するのです。

 

 

予測可能な未来だったらです。

日常生活がありきたりになってしまいます。

予測できないからこそ幸運。

いろいろチャレンジできるという視点です。

 

私は知的好奇心旺盛タイプ。

自分が動くことによっていろいろ発見がある。

そのような人生は楽しいとも思います。

決まりきった未来より選び取る未来を進んでいきたいです。

 

 

(P.24-25)
この世界は私の世界だ。待ったり、期待したりしないで、私が行動しつくり出さないといけない。

 

大切なのは「私が行動する」ことです。誰かがもっと良い世の中をつくるとか、時を待つのではなく、自分自身が動くことこそが世界を変えることであり、より良い社会をつくり上げていくことなのです。

 

 

ネット世界は特にそうです。

2020年現代で自分から動けば変わるコンテンツ。

ブログもSNSもライブ配信も個人で簡単にできます。

動き出すことは誰でも出来ちゃいます。

 

これが20年前や30年前のネット世界。

まだまだ通信環境や一部の人のみ。

そのように考えると時代の変化で個人がネットで動きやすくなった。

自身が行動して土台を作り出せる環境は多くなりました。

 

 

(P.38-39)
人はライフスタイルを持っているので、質問に答えてもらうだけで、その人の未来を予言することが可能になる。

 

大切なのは「どこから来たか」ではなく、「どこへ向かおうとしているのか」です。未来はあらかじめ定まったものではなく、自分が選び取ったライフスタイルで決まります。未来を変えたいのなら、自らのライフスタイルをしっかりと意識して、「今から変えて」いけばいいのです。

 

 

過去ばかり見てしまう。

それよりも未来を見て進んでいく。

これからどこへ向かおうとしているのか。

こちらを自覚して行動することが大切です。

私自身も今から変えていく意識づけで動いていきます。

 

 

【人間関係の悩みを消す アドラーの言葉 (ワンフレーズで運命を変える)】

 

 

・前へ進んでいける素敵な言葉が満載でした

 

【書評】ワンフレーズ 人間関係の悩みを消すアドラーの言葉でした。

心の壁をこえていけの通りです。

前へ進んでいける素敵で温かい言葉ばかりでした。

ワンフレーズと解説なのも読みやすい本です。