小倉あん大量でヤバすぎ!! コメダ珈琲の小豆小町アイス桜

スポンサーリンク

・コメダ珈琲の小豆小町アイス版を飲んでみました

f:id:acutehappp:20170617130524j:plain

 

AMUMA (AMUMA@ブログ毎日更新2000日達成 (@amuma0204) | Twitter)です。

 

コメダ珈琲店。

いつも食レポしてますし大好きです。

前回のコメダ珈琲の食レポは、ジェリコシリーズの新商品。

ジェリコ「飲むとプリン」を食レポしました。

そちらより、古く登場していたメニュー。

 

季節限定シロノワール。

キャラノワールと同じく春の時期。

2017年4月辺りから登場していたメニューになります。

少し食レポが遅くなりましたけど、気になるメニュー。

そういうわけで、遅ればせながらの食レポになります。

おまけでまだ食レポしていないメニューも食レポしましたよ。

 

小豆小町アイス 桜(さくら)

小豆とミルクティー。

小倉あん入りのアイスミルクティーになります。

アイスということでホットは前から登場していました。

最初に登場していたのはホットコーヒーに小倉あんでした。

小倉あん入りホットコーヒーということで食レポもしています。

 

そんなわけでして、ミルクティーは初。

アイスの小豆小町も初です。

ちなみに、3種類で小豆小町は登場しています。

 

小豆小町 葵(あおい)

小豆小町 桜(さくら)

小豆小町 菫(すみれ)

こちらの3種類を選ぶことができます。

桜は今回これから食レポさせていただきます。

小豆小町 葵は前から登場していたコーヒー。

小豆小町 菫はシンプルイズベストのミルクです。

 

選べる3種類。アイスとホットを選べるのもいいですよね。

暑い時期はアイスで寒い時期はホットがすごくいいと思います。

そんな、コメダ珈琲の意欲作ドリンク。

今回は先ほども書いた通りの初になるメニュー。

気になったいたメニューも食レポするのでお楽しみください。

それでは、コメダ珈琲の食レポをスタートします。

 

・小倉あん大量でヤバすぎ!! コメダ珈琲の小豆小町アイス桜

f:id:acutehappp:20170617130524j:plain

 

f:id:acutehappp:20170617132608j:plain

 

f:id:acutehappp:20170617132621j:plain

 

f:id:acutehappp:20170617132630j:plain

小豆小町アイス 桜。

ミルクティーに小倉あん。

小豆が見てわかるたっぷりですよね。

下の方に大量に小倉あんが入っているのがわかるんじゃないでしょうか。

というわけで、飲むときはかき混ぜるためのスプーン。

口の大きめのストローがついています。

 

小倉が大好きの愛知県民。

過去に小豆小町のホットコーヒー。

小倉あん入りコーヒーを飲んでいるので飲みやすかったです。

むしろ、ホットよりも容器も大きいですし小豆感は強い。

個人的にはアイスのほうが好きかもしれないという小豆小町でした。

アイスコーヒー版になる小豆小町 葵(あおい)も暑い時期に飲んでみたい。

そんな風に思えるドリンクメニューでした。

期間限定メニューではないので来店したときにいつでも楽しめますよ。

 

f:id:acutehappp:20170617133102j:plain

 

f:id:acutehappp:20170617133113j:plain

 

f:id:acutehappp:20170617133123j:plain

お馴染みの豆菓子。

豆菓子に関してはコメダ名物です。

夏仕様のパッケージデザインになっています。

そして、そして、気になっていたのは、コどら。

コメダ珈琲のどら焼きだから、コどらです。

こちらは100円というリーズナブルな値段設定も最高だと思います。

コーヒーなどのドリンクに合う和菓子のコメダどら焼きでした。

 

・まとめ

小豆小町アイス 桜。

コどら。

小豆小町アイス桜は税込み価格480円。

コどらは税込み価格100円になります。