不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

はじめてのがくっぽいど楽曲 基本のオススメ7選

スポンサーリンク

がくっぽいど

f:id:acutehappp:20170517211518j:plain

がくっぽいどは歌手のGACKTを元に合成歌声を使用して、

楽曲を作成できるソフトウェア。

 

がくっぽいどを知らなくても、

GACKTさんは超有名な人だからほとんどの人は知ってるよね。

がくっぽいどはキャラクター名としては、

神威がくぽとも言われたりしてるよ。

 

パッケージイラストは、

ベルセルクなどで知られてる、三浦建太郎先生の描き下ろし、

イラストを使用してる。

 

がくっぽいどの特徴としては和風な楽曲が多い。

神威がくぽという名前のイメージそのままな楽曲が多いよ。

 

今回は、GACKTさんの歌は聴いたことがあるけど、

がくっぽいどは聴いたことが無い人に捧げる楽曲をまとめたよ。

 

ちなみにGACKTさんだと、

Mizérable

ANOTHER WORLD

Last Song

Paranoid Doll

辺りを特によく聴いております。

 

では、がくっぽいどの楽曲をお楽しみください。 

 

EXIT TUNES PRESENTS 煌百花繚乱舞踏会 feat.神威がくぽ from がくっぽいど(ジャケットイラストレーター 左) 【数量限定オリジナルストラップ付き】

 

はじめてのがくっぽいど オススメ7選

[No.1]

・かにみそPの楽曲。

がくっぽいどコンテストでグランプリの楽曲。

がくっぽいどコンテストというのは、GACKTさん本人が審査して、

グランプリの楽曲はGACKTさん本人が歌うというコンテスト。

つまり、Episode.0は、GACKTさん本人が歌ってる。

 

GACKTさんの39枚目のシングルです。

39という数字はボカロと何か縁を感じる数字だw

 

[No.2]

・natsuPの楽曲。

natsuPは、VanaN'Iceだったりの、

ヴィジュアル系ロックな楽曲がかなり大好き。

今回はがくっぽいどのみの楽曲を紹介してるけど、

IMITATION BLACKもかなりオススメ。

神威がくぽ、KAITO、鏡音レンで歌ってるよ。

 

Paranoid Dollは、最初に紹介した、

Episode.0のカップリング曲で、

こちらもGACKTさん本人が歌ってる。

この神威がくぽ版もかなり大好きだけど、

GACKTさん本人が歌唱してるのを聴いて、

おおおおおーーーー!!!!

って鳥肌が立つくらい興奮した記憶がある。

Paranoid DollのGACKTさんの方も機会があれば、

ぜひ聴いてみてね。

 

[No.3]

・otetsuの楽曲。

とにもかくにもカッコいい楽曲。

otetsuさんのがくっぽいど楽曲は、

喪失モノクローム

五月十一日

End of the Ache

などなど隠れた名曲はたくさんあるよ。

 

[No.4]

・悪ノPの楽曲。

カッコ良さ全開の楽曲だよ。

 

[No.5]

・のりPの楽曲。

疾走感が素晴らしい素敵な楽曲だよ。

 

[No.6]

・かにみそPの楽曲。

自分が初めて聴いた、がくっぽいどの楽曲なので紹介。

がくっぽいどは和風な楽曲が多いと書いたけど、

ダンシングサムライはタイトルから察してくださいw

がくっぽいどで再生数が1番多い楽曲だよ。

再生数が200万とか時の流れをすごく感じる(しみじみ)

 

[No.7]

・mayaの楽曲。

和風の落ち着いた楽曲だよ。

キレイな楽曲で歌詞の切なさも必聴の楽曲。

まとめ

がくっぽいどの基本の7選の楽曲お楽しみいただけたでしょうか。

和風な楽曲が大好きな人間なので、

がくっぽいどは和風の楽曲が多くて最高です。

 

とは言いつつ、和風以外の楽曲も、

がくっぽいどはたくさんあるのでぜひ探して聴いてみてくださいね!

よい、ボカロライフをヽ(=´▽`=)ノ