【新刊】ギリギリの毎日を変える 植西聰のあなたを取り戻す3日間

スポンサーリンク

・思考習慣を3日間で変更

f:id:acutehappp:20200223120749j:plain

 

 

思考習慣を変えていく。

簡単なようでいて難しい。

私自身は変わったと感じる。

そこから元に戻ってしまうもまだまだあります。

 

あなたを取り戻す3日間。

1日間で変化させようとしても急な変化。

身体が受けつけていかないはず。

1日、2日、3日と徐々に変化していく。

 

身体を慣らしながらの変化です。

小さな休みでできるリセット。

あなたの思考習慣を今一度、意識的になれる新刊。

自分らしく無い行動から自分らしい行動へチェンジしていきましょう。

 

あなたを取り戻す3日間 小さな休みでできるリセット

 

書名:あなたを取り戻す3日間 小さな休みでできるリセット

著者:植西聰

出版社:海竜社

出版年:2019年12月9日

ページ数:176ページ

 

ギリギリの毎日を変える分岐点。

仕事や家事、人間関係。

ストレスは積もりに積もっていく。

そこを考え方や捉え方を変えてリセット。

思考習慣を変えていけば生きやすくもなるはずです。

 

・毎日頑張り生きているけれど何だか毎日がつらい人へ

 

(P.3) この本は今、毎日がんばって生きているけれど、なんだか毎日がつらい、将来のことを考えると希望より不安のほうが多くて、心が暗い気持ちになってしまうという女性のための本です。

 

【目次】


はじめに

 

1日目:不安を捨てる

 

2日目:「あなたが好きなあなた」をつくる

 

3日目:いつもの明日が楽しみになる

 

あなたを励ますパワーフレーズ

 

おわりに

 

本書の概要と目次です。

「女性のための本」

このようにありますが男性が読んでも大丈夫。

多様な視点が入るのもそうです。

 

それと同時に応用って効きます。

男性だって同じ悩みを持っている。

そんな人がブレークスルーになるキッカケになるかもしれません。

本書から男女問わず関係ありそうなところを書評していきます。

 

(P.13) 「確かに疲れていますが、仕事があるから仕方ないんです」と答える人がいます。しかし、「仕方ない」と言った瞬間、人の頭は考えることをやめてしまいます。なぜそうなってしまうかといえば、何か対策を考えて行動を変えることが、面倒に感じるくらい疲れているからです。しかし、その状態を放置したままで、今より状況が良くなることはありません。まずは、「自分は疲れている」ことを自覚することです。そして、「疲れているのが当たり前」の毎日から抜け出すことを目指すことです。

 

本書を読む前にです。

「あなたは疲れているという視点」

疲れを自覚しようということです。

疲れているのが当たり前の毎日から抜け出す。

 

そのための視点変更が本書には書かれています。

私の今年のテーマは「自愛」としています。

自愛を意識していると自分を傷つけるのは自分自身。

どうでもいいところで責めたり裁いたりが多い。

自覚できるようになり客観的になれるようにもなっています。

 

(P.21) 心が疲れている人がプラス感情を増やすことは、そう簡単なことではありません。それよりも、自分の心の中にある「不安」や「不満」等のマイナス感情をリセットすることが先です。心の中のマイナス感情を減らすことが、人生を変える第一歩といえるのです。

 

外側の環境に一喜一憂してしまう。

外側の出来事に感情を委ねてしまう。

これは結局のところ堂々巡りです。

それならということで私は自愛を軸にしています。

 

自分を満たしてあげることによってです。

不安や不満などのマイナス感情がリセットできる。

客観視して俯瞰的に見えるのでとらわれることも無くなる。

私自身は人生を変える第一歩が今は歩めている自覚があります。

 

(P.66-67) 現実に自分が望むような完璧な条件や環境が整うようなことは、人生では滅多にないのです。「では、どうすれば自分に自信が持てるの?」と疑問に思うかもしれませんが、自信を持つのに根拠なんて必要がないのです。強いて言うなら、「今の不安な状況から抜け出して、幸せになる」という気持ちがあるかどうかです。

 

逆説的に言うとです。

根拠のある自信って怖い。

これは先程の外部に評価を委ねてるになります。

つまり、その根拠の根底が崩れてしまう可能性があるわけです。

 

だったら最初から根拠のない自信にする。

自分が自信満々だったら外部なんて関係ない。

根拠のない自信で突き進んでいく。

現状が変わっていくはずです。

 

(P.99) 毎日、私たちはたくさんの人にお世話になっています。しかし、一番お世話になっている人は誰かといえば、自分ではないでしょうか。それなのに、自分で自分にお礼を言っている人はほとんどいません。ですから、今日から鏡に向かって、「今日もありがとう。がんばっているね」とひと言、声をかけてあげる習慣を持つことをおすすめします。

 

実際に鏡アファメーションというテクニック。

アファメーションは自分への肯定的暗示です。

それを鏡を見ながらやるというテクニックになります。

私はこちらをやったことあります。

 

鏡の自分の目をしっかり見て語りかける。

めっちゃ照れくさくなります。

だからこそ感謝の言葉を目を見てしっかり語りかける。

私は効果抜群の人はすぐ効果が出ると感じます。

やったことあると書きましたが今でも鏡がある場所で語るときあります。

 

【あなたを取り戻す3日間 小さな休みでできるリセット】

あなたを取り戻す3日間 小さな休みでできるリセット

あなたを取り戻す3日間 小さな休みでできるリセット

  • 作者:植西 聰
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • 発売日: 2019/12/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

・現状に不満を抱くよりも自分を変化させる

【新刊】ギリギリの毎日を変える 植西聰のあなたを取り戻す3日間でした。

現状に不満を抱いていても何も変わりません。

それなら自分を変えて人生を謳歌していく。

本書を読んでギリギリの毎日からの分岐点になる人もいるはずです。