継続には「信念」が必要 人生を変えるマインドレコーディング

スポンサーリンク

・「本気」じゃなくて信念の見定め

f:id:acutehappp:20200217080600j:plain

 

あむまです。

あむま@ブログ6年継続×毎日ライブ配信 (@amuma0204)

 

2020年から本気出す。

新年の目標を立てた人もいるかもしれません。

あなたの本気は今も続いているでしょうか?

 

ギクッとした人もいるかもしれません。

それくらい人間の本気の気持ち。

本気で取り組んでも続かないはあります。

そこで大切になってくるのが「信念」です。

 

本気ではなく信念を磨いていく。

信念を身につけて続けていく。

私は本気の覚悟でブログ開始して1日も休まず6年以上継続。

毎日はてなブログ更新6年間しています。

 

この本気の覚悟は信念が伴っていたから継続できた。

今にして思うと本気ではなく信念と本書を読んで思いました。

あなたの続かないを続く人になる1冊。

本書から信念に対してのマインドを教えていただきましょう。

 

人生を変えるマインドレコーディング

 

書名:人生を変えるマインドレコーディング

著者:佐々木誠

出版社:扶桑社

出版年:2019年8月24日

ページ数:197ページ

 

新刊の時期からは少し過ぎています。

評判も良いので遅ればせながら読ませていただきました。

行動するには理由がいる。

その理由になるのが信念。

信念について詳しく知ることができる1冊です。

 

・仕事もプライベートも物事も人間関係もすべては捉え方

 

(P.4) 仕事もプライベートも、物事も人間関係も、すべては捉え方次第です。大人は水たまりを避けて通りますが、子供はその水たまりで遊びます。そうした違いが人生全体に及んでいます。あなたの人生の一つ一つの瞬間が、自分を取り戻し、個性を磨き、悲しみを癒やし、志を持って生きる糧になることを願って、本書をお贈りします。

 

【目次】


はじめに

 

Chapter1:マインドレコーディングの仕組み

 

Chapter2:「自分」を取り戻す方法

 

Chapter3:「個性」を見つける方法

 

Chapter4:「悲しみ」から自由になる方法

 

Chapter5:「志」を仕事にする方法

 

おわりに

 

本書の概要と目次です。

「本気出す」という言葉。

明日から本気出す。

今日から本気出す。

その決意は過去のもの。

 

誰しもがそんな経験あるんじゃないでしょうか。

その本気の想いを継続させる。

持続させるためにも信念を磨いていく。

マインドレコーディングを知っていきましょう。

 

(P.13) 成績が伸びたのは、つまらないと思っていた勉強を面白いと思えるようになったからです。「学ぶことは面白い」という信念を持てたことで、補習を受けていた劣等生が、学年一位の優等生に変わる。それが信念の魔法です。

 

面白いや楽しいという感情。

ここを持てるかどうかは大きいと感じます。

成功体験というのもそうかもしれません。

逆に言えば本人がいくら本気だったとしてもです。

 

やっていて面白くないや楽しくない。

続かずやめてしまうんじゃないでしょうか。

例えば、勉強やダイエットなどそうだと思います。

わかりやすい「お題目」よりも信念で考えてみる。

続かないが続くキッカケになるはずです。

 

(P.27) 「こうすればうまくいく」という理屈は一般化できます。しかし、「だからこれをやる」という理由は一般化できません。理由になるのは、自分が心を揺さぶられた特定の体験です。大切なのは、その体験を思いだすことです。繰り返し思いだすことで、信念は強くなります。

 

自分が続いたこと。

自分が続かないこと。

お互いを考えてみると理解できるかも知れません。

私にとってはこちらになります。

 

ブログやツイッターは勝手に継続できている。

悪習慣を断つは未達成で終わってしまう。

 

考えてみると悪習慣を断つ方になります。

理由が良くないからやめたい程度です。

それだと信念が強くないと思います。

信念ベースで思い出し動いていく。

失敗経験を思い返しても大切なことです。

 

(P.25) 「大切なことなら覚えていられる」というのは誤りです。忙しい毎日に流されて、私たちは大切なことですら忘れてしまいます。「あれ、いまなにを考えていたっけ? 絶対、いいアイデアだったのに!」と悔しがった経験は誰にでもあると思います。テーマを書き留めるか、それとも頭の中だけですませてしまうか。このわずかな違いで、結果は大きく変わります。料理はひと手間かけるだけでぐっとおいしくなりますが、「考えるだけでなく、書き留める」というひと手間の価値は計り知れません。

 

忙しい毎日に流されてしまう。

この前提は忘れてはいけません。

本気を出すと言っても毎日の生活。

色んなことがあるの当たり前。

完璧にこなせない日も出てきます。

 

大切なことならメモを取る。

書き留めるという視点。

これは2つの視点があります。

1つはアイデアを書き留めるということ。

こちらの活用方法は実践している人は多いはず。

 

もう1つが取り入れたい考え方などなど。

私はメモしてあり事あるごとに読み返しています。

頭の中だけで覚えられることなんてありません。

何度も何度もメモを見て心に刻んでいる毎日です。

 

(P.31) やせるにはやせる理由があり、太るには太る理由があります。それは科学的な理由ではなく、個人的な理由です。人は運動不足や食べすぎで太るのでもなければ、運動や食事制限でやせるのでもありません。そういった表面的な理由の奥に、本当の理由があります。

 

身長165cm、体重48キロ。

私はこの体型をずっとキープしています。

キープって言うのは少し違います。

私の中では当たり前になっています。

 

太っている私は想像できない。

食べても食べても太らないとずっと言っている。

本書で言う「信念」が勝手につきました。

その上で引用を読んでいただきたいです。

 

私は引きこもりタイプ。

散歩などはしますが運動という運動はしていません。

食事制限もまったくしたことありません。

だけど、今の体型を維持し続けているのは信念です。

もっとも、筋肉が全然ついてくれないのは悩みですが(泣)

 

【人生を変えるマインドレコーディング】

人生を変えるマインドレコーディング

人生を変えるマインドレコーディング

  • 作者:佐々木 誠
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

・「信念」を意識して物事に取りかかる

継続には「信念」が必要 人生を変えるマインドレコーディングでした。

本書を読むことによって信念の大切さ。

信念についての意識が変わるかと思います。

後半はどんな信念があるのか詳しくわかります。

自分を掘り下げてより良い方向へ進めること間違いなしです。