【新刊】人間塞翁が馬が私の座右の銘 かずみんの妄想は現実になる

スポンサーリンク

・今はこの考え方でOK!!

f:id:acutehappp:20190308094632j:plain

 

人間塞翁が馬という言葉。

ご存知でしょうか?

超簡潔に書きます。

良いことも悪いことに繋がっているかもしれない。

悪いことも良いことに繋がっているかもしれない。

 

馬を手に入れてラッキー。

馬から落ちて足を骨折して最悪。

しかしながら足を骨折したおかげで戦争に行かなくて済んだ。

すごく端折りましたけど、良いか悪いかなんてどう転ぶかわからないという寓話。

座右の銘と言えるくらい私が心に留めている話です。

 

2月中旬から人生最大の体調不良。

気分も滅入ってしまいました。

今の時点でもそこまで体調は良くなっていませんよ?

ただ、気分的にはだいぶ立ち直ることができました。

これも皆様からの温かいご支援や温かいメッセージが大きいです。

 

polca(ポルカ)でのご支援ありがとうございます。

今日は金曜日ですし来週辺りに時間を取って検査を受けようと思います。

そして、いつまでも塞ぎ込んでいない理由のもう1つが書籍のおかげです。

そもそも「人間塞翁が馬」という言葉。

これも読書で初めて知って私の中に取り入れましたからね。

 

よくよく考えると私が人生の中で飛躍するときです。

超絶にヤバい状況になり底なし沼に落ちます。

落ちて落ちて落ちてV字回復なのが私なんですよ。

いや、そんなに落ちる前にどうにかしろよな話ですw

「好転反応」って言葉もありますからね。

 

ここで「現実」に負けては行けない。

現実からの挑戦状と認識して立ち向かいたいです。

そこでタイムリーと言える新刊を読んでみました。

ほんと現実に負けてはダメだと実感できたので今読んで良かった1冊です。

 

妄想は現実になる 「引き寄せ」の悩みはこれで解決!

 

書名:妄想は現実になる 「引き寄せ」の悩みはこれで解決!

著者:かずみん

出版社:ビジネス社

出版年:2018年12月27日

ページ数:223ページ

 

著者のかずみんさんと言えばです。

去年ですけど、1冊書評しました。

「頑張らない」で引き寄せる! 願いが叶う、ちょっとあほになる方法です。

こちらは関連リンクとして最後に紹介させていただきます。

今回の書籍も「妄想」ということで私なりの書評に移ります。

 

・誰でも必ず引き寄せられるようになる本

(P.3) 私自身による人体実験や、皆様からの嘘偽りのない生の声を元に、「引き寄せられない」を「引き寄せて願いを叶えて最大級に幸せになる」に変えていくにはどうしたらいいか。そんなことも、本書ではお伝えしています。「できない」「わからない」からのスタートでも大丈夫。「できない」から始まり、「苦手」だと思っていても、必ず引き寄せられるようになります。

 

【目次】
はじめに
[マンガ] かずみん「引き寄せ」劇場
第1章:引き寄せは本当にある!
第2章:恋は100%、妄想で叶う!
第3章:「引き寄せ」の悩みは、これで解決!
第4章:お金を引き寄せる思考法
[付録] かずみんの「妄想かるた」

 

本書の目次と概要です。

前回の「頑張らない」で引き寄せる! 願いが叶う、ちょっとあほになる方法。

ダイヤモンド社から出版された引き寄せの法則の本でした。

今回は「ビジネス社」ということでかずみんさんの本はスピリチュアル色。

スピリチュアル色が強くない出版社の引き寄せ本なのが何気にすごいです。

 

ちなみに私は2冊目から書評しているみたいです。

1冊目はありえない「妄想」でお金も恋も引き寄せる!という書籍。

こちらは「秀和システム」から出版されています。

秀和システムさんもスピリチュアル色はまったく無い。

パソコン関連のIT系を多く出版している印象が強いです。

 

秀和システム→ダイヤモンド社→ビジネス社

今後かずみんさんの本がどこから出版されるかわかりません。

現時点で引き寄せの法則の本でこのような出版社から出版される。

かずみんさんの引き寄せ力は相当なレベルだと思います。

 

引き寄せ系のブログで人気になった著者。

大体の人はスピリチュアル色がある出版社から出版されます。

そこを踏まえるとかずみんさんの異色さが大きいんですよね。

もちろん、商業出版されることがとてつもなくすごいのは変わりありませんが。

私がかずみんさんを好きな著者として思うのはそのような部分もあります。

 

(P.23) 私の妄想シリーズはこれだけではありません。ブログを書けば多くの方が記事を読んでくれて、毎日たくさんのコメントやメッセージが届く。優雅に紅茶でも飲みながら、パソコンに向かってカタカタと原稿を打つ私。まだ見ぬ編集者さんと打ち合わせをして、「増刷決定です!」なんていうメールを受け取り「ありがとうございます!」と返事を書いている私。現実は何も変わっていないのに、私の妄想の中では確かに「願いが叶った私」が生き生きと動いているんです。それでも、すぐに現実が変わったわけではありませんでした。

 

私も過去に引き寄せの法則を使用してブログのアクセス数を上げた人間です。

「初心忘るべからず」で実践したい記述も多々ありました。

引き寄せの法則というと「恋愛」や「お金」などのイメージあると思います。

本書の序盤は「ブログのアクセス数を上げる」方法と言ってもいいかもしれません。

かずみんさんのブログがいかに人気ブログになったかの流れが掴めます。

 

当ブログを読んでいる人はブログを書いているブロガーさんも多いと思います。

それに今だとSNSで有名になりたい人も多いんじゃないでしょうか?

YouTuber(ユーチューバー)になりたい人だっているかもしれません。

そのときに引き寄せの法則の考え方ってバカにならないんですよね。

私はこういうところこそ妄想力を活かしやすいと思うのでぜひと言いたいです。

 

(P.25) 大事なのは現実に反応した「その後」です! こういう時こそ「現実は知らん力」を発揮する時なのです! 望んでいない現実が続いたり、願っていることとは逆の出来事が起きても、「ふーん」ですませてみましょう。「望んでいない現実」にずっと意識を向けるのは、「もっと今の(望んでいない)現実が欲しい」と宇宙にオーダーしているのと同じこと。だからそっち(望んでいない今の現実)より、こっち(願いを叶えた未来)に意識を向け直す!!

 

「現実は知らん力」というお言葉。

私が本書を読んで特に好きな言葉です。

どうしても現実ばかり見てしまうんですよ。

特に悪い出来事が起きたときなどはどうしても翻弄されてしまいます。

私のここ最近も悪いことばかり考えてしまっていました。

現実が悪くなることばかりずーっと考えてましたからね…。

 

望んでいない現実ばかり意識を向けていると今は客観的になれています。

望んでいない現実なんていらないですからね。

ニュートラルに戻したので意識を願いを叶えた未来に向ける。

「現実は知らん力」を発揮していきたいです。

 

(P.38-39) 「かずみんはうまくいったから、そう言えるんでしょ」と思われるかもしれませんが、いえいえ! うまくいかなければ、うまくいくまで、またチャレンジしただけのこと。「叶うまで続ける」だけです。チャレンジしたのにうまくいかなかったとしたら、「今がただそのタイミングではなかった」だけかもしれませんよ。大丈夫、その願いは叶うから頭に浮かぶんです。きっとその夢が叶った世界は、もうどこかに存在していますからね!

 

私も諦めの悪い人間。

上手くいくまでやればそれは失敗じゃないというタイプです。

かずみんさんの著書を読んでいて思うことがあります。

それは私と「思考回路」が似ている部分が多いんですよ。

成功体験も失敗体験も似ている部分が多く見つかりました。

そこで私は思ったんですよ。

かずみんさんの成功体験をインストールする。

愚直に楽しく実践いけば結果出るんじゃない?ということです。

 

(P.42) 私は「妄想しているから」次々と願いが叶っているわけではありません。妄想して「幸せな気分になっている時間が長いから」次々と願いが叶って、さらなる幸せがやってきているのです。私は「引き寄せの法則」の存在を知ってから、出版という夢を叶え、多くの方にブログを読んでもらうという願いも叶っています。今、あなたの頭の中に浮かぶ幸せな映像は、現実になるその時を、今か今かと待っています。その幸せな未来を呼び寄せる方法は、今、幸せを感じること。自分をご機嫌にし、幸せにすることで、幸せな未来は必ず現実となるのです!!

 

こことても重要だと思います。

引き寄せの法則って「気分良く」が重要なんですよね。

かずみんさんの著書は「妄想」という言葉がどうしても大きく書かれています。

「妄想だけではダメ」ということです。

ダメということは無いんですけど、「気分良く」が重要なエッセンスです。

 

「幸せになっている時間が長いから」とあります。

要は、妄想してるのに打ち消してしまうことってあると思います。

妄想中に勝手に悪い想像したり苦労するんじゃないかと思う。

俗に言う自分の中で持ち越し苦労しちゃったりです。

だから、「妄想しつつ幸せな気分になっている時間が長い」が大切になるわけです。

 

(P.88) 「今現在起こっていること」は「過去の自分の思考の結果」が、現実に反映されたもの。「今」は過去の思考がつくったもの。「未来」は「今」の思考がつくるもの。だから、今! 今の思考次第で、未来はいくらでも変えることができるのですよ! 過去や今が「こう」だったからといって、未来も「こう」だとは限りません。過去や巷の常識など、余計なデータに意識を向けるほど、その余計なデータはパワーを持ってしまい、また現実化してしまうのです。意識を、望む未来、「こうなったらいいな」という思いのほうに向け、パワーを注いでください。自分の未来を、信じてくださいね!

 

「今」は「過去の思考」がつくったもの。

この視点で面白い例え。

ずっと私の頭の中に入れている例えがあります。

「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」

小池浩さんの書籍です。

 

(P.97-98) そうだ! あたりまえだ! おまえのオーダーはこのカツ丼と一緒だ! 不幸な人生を長年オーダーしてきたんだから、その分、不幸な人生がかなっているわけだ。そして、おまえは今やっと冷やし中華を注文しようとしている。が、今まで頼んだカツ丼が目の前から消えて冷やし中華が出てくるにはタイムラグがあるんだよ!

 

不幸な人生(カツ丼)がずっと目の前に出てくる。

幸せな人生(冷やし中華)が出てくるにはタイムラグがあるです。

なぜなら、「今は過去の思考」がつくったものだからになります。

つまりは望む未来を考えるなら今日から思考を変えていきましょうです。

私も今日からは再び望む方にパワーを注ぐように意識的になっていきたいと思います。

 

【妄想は現実になる 「引き寄せ」の悩みはこれで解決!】

妄想は現実になる 「引き寄せ」の悩みはこれで解決!

妄想は現実になる 「引き寄せ」の悩みはこれで解決!

 

 

【【新刊】私の引き寄せ実践記も かずみんの頑張らないで引き寄せる】

 

・まとめ

【新刊】人間塞翁が馬が私の座右の銘 かずみんの妄想は現実になるでした。

良いとか悪いも自分で勝手に関連思考して判断しているだけです。

そのように感じることは多くあります。

本書で大好きなのは「現実は知らん力」です。

私は現実をめちゃくちゃ気にしてしまうタイプ(特に悪いと思うこと)。

もう少し「現実は知らん力」を極めた方がいいと思いました。