「テレビ依存症」って言葉が浸透しないの疑う方がいいよねって話

スポンサーリンク

・私が前からすごく語りたかったテーマです

f:id:acutehappp:20180730090524j:plain

 

本日の記事は私の考え方。

「戯言」記事になります。

戯言なので軽くあしらってくださいw

こういう考え方もあるのか!

1つの意見としてそれもあるよね程度です。

だから軽く読んでいただければと思います。

 

間違っても反論してやるぞー。

あら探しをしてやるぞーと言う人。

私はまったく無反応のスルー人間なのでバックしてください。

そっ閉じして続きを読まないでいただきたいです。

議論するつもりはまったくない人間です。

 

私は私の考え方。

あなたはあなたの考え方。

人それぞれの考え方がありますからね。

あなたがそれが正しいと思えばそれが正しいのです。

だから、別に私の意見は私の意見なので否定しなくても大丈夫ですよ。

 

今回の戯言のテーマは「テレビ依存症」についてです。

これは私が前々から語りたかったテーマです。

なんで、語りたかったというと理不尽なんですよ。

先日、「ゲーム依存症」が機関に認定されたみたいなニュースを見ました。

大々的に報道されて皆さまが意見をかわされていました。

 

私はそれ自体はあると思います。

スマホ依存症やゲーム依存症はもちろんあると思います。

とは言え、大体の人は依存症レベルでは無いと思うんですよ。

それをさも「危険ですよ」とか「やめなきゃ危ない」と煽る風潮。

これが何か違うよねってことで今回の記事を書きたいと思いました。

 

・「テレビ依存症」が騒がれないの疑ったほうがいい!

今回の記事はブログタイトル。

そして、この項目の語りたいことに集約されています。

「テレビ依存症」についてです。

というよりも、テレビを視聴するのって当たり前ですよね?

その「当たり前」って考え方を疑ったほうがいいという話しです。

 

私はよくある自己啓発書に書いてあること。

テレビは見ないほうがいいよー。

テレビはマスメディアの洗脳的なことを言いたいわけではございません。

似ているけど、少し違う主張が私の主張になります。

要は、簡潔に言うとこういうことになります。

 

スマホ依存症やゲーム依存症が騒がれている。

でも、テレビ依存症がまったく騒がれていないのはおかしい。

 

これだけを伝えたいし皆さまに疑問を持ってほしいということです。

よくよく、考えてみてくださいよ。

テレビに張り付いたり家に帰宅したらすぐにテレビをつけてしまう。

スマホをついつい見てしまうスマホ依存症と似てるじゃないですか。

それなのにテレビ依存症はまったく騒がれる気配がない。

 

これが私は「なんか変だよね…」ってことを言いたい記事です。

テレビをついつい見てしまうはスマホ依存症もゲーム依存症も一緒だと思います。

それなのに「テレビ依存症」はまったく騒がれない。

私はここをもっと考えてほしいと思うんですよ。

ちなみに私が使用している「グーグル翻訳」です。

 

スマホ依存症。

ゲーム依存症。

文字を打たずとも予測で出てきました。

でも、「テレビ依存症」は予測変換で出ませんでした。

これはもっと疑ったほうがいいですよという話しです。

 

そもそも、テレビ局がテレビに不利になること報道するわけないじゃないですか。

スマホ依存症になるから気をつけましょう。

ゲーム依存症になるから気をつけましょう。

このように言われたらその空いた時間をどうすると思いますか?

「惰性的にテレビを視聴する人」が増えると思うんですよ。

つまり、テレビ局に取っては視聴率アップになるわけです。

 

私が今回の記事で声を大にして言いたいのはここです!

 

・テレビ局に踊らされるな!

・スマホやゲームだって大好きならいい!

 

私は公平的ではなく不公平だと思うんですよ。

もちろん、節度がわからずにスマホ依存やゲーム依存になる人もいます。

でも、ほとんどの人はそうじゃないと思います。

そのそうじゃない人を「不安」にさせて「テレビ」へ取り込もうとする。

その感じの流れが私は前からなんだかなって思っているんですよね…。

 

テレビ依存症が騒がれていないのがおかしいと思うんですよ。

ついつい、テレビをつけてしまったり、ついつい、テレビを見てしまう。

これって、テレビで言われるスマホ依存症と変わらなくないですか?

だから、テレビで言われる「依存症」についてです。

私が特に言いたいのは「スマホやゲーム」についてになります。

テレビ局がテレビを見させるための策略じゃないか?

このように疑う視点を持つのも大切だと思うんですよね。

 

・まとめ

スマホ依存症やゲーム依存症。

テレビ局などのマスメディアの報道を見てやめる。

自重してしまった人もいるかもしれません。

でも、ほとんどの人は大丈夫だと思うんですよ。

もちろん、本当に大丈夫じゃないくらいの人。

私生活に影響が出てしまう依存レベルの人もいると思いますよ。

でも、大体の人は大丈夫だと思うんですよ。

今回の記事は本当に依存レベルの人については省いています。

 

なぜなら、私が本筋で言いたいのはここだからです。

 

・スマホやゲームやめてテレビ見ていたら毒されてる

 

私の考え方で最後にここも触れておきます。

 

・別にテレビ=悪ではないです

 

ここなんですよ。

私はテレビを全否定しているわけじゃございません。

要は、テレビ局の報道の仕方が疑問って話なんですよ。

「テレビ依存症」についてまったく話題にならない。

ゲームやスマホよりも影響力が高い「テレビ」についての危険性。

ここについて報道しないでゲーム依存症やスマホ依存症について危険です。

中立的ではないですし、不公平で「なんか違うよね…」ってことを昔から抱いてます。