一緒にはじめませんか? 筋トレが最強のソリューションである

スポンサーリンク

・筋トレ習慣をつけようー

f:id:acutehappp:20171216094835j:plain

 

最近は男女関係なく筋トレする人。

ジムに通う人なども増えたんじゃないでしょうか。

美容などの面でプロテインを飲んでる人もいるかもしれませんね。

筋トレまで行かずともウォーキングやランニングしてる人は多いと思います。

 

私も天気が悪い日はやめてもいいというマイルール。

それ以外の日はウォーキングしています。

私の場合は歩いても苦にならないタイプ。

30分以上は平気で歩けるタイプです。

ただ、それを運動習慣と言っていいのかどうか。

来年に向けて本格的に筋トレ習慣をつようかと考え中です。

 

私が筋トレを挫折する理由は主に3つです。

(1)ジムに通えるようにしてから本格的にやった方が良さそう。

(2)そもそも独学で調べてやると効率悪かったり効果測定の面も悪そう。

(3)筋トレよりやることがもっとあると思うから。

 

そんなところです。

ダイエットもですが筋トレって目に見える結果が出るまで長いですからね。

ただ、1番のところは今の環境で筋トレやってもどうなんだって話しですね。

とは言えですよ。これって先延ばしをしてる気がします。

とっとと筋トレしたほうが有意義な時間じゃないだろうか。

それに自信や自己肯定感も本を読むよりよっぽどつくんじゃないか。

来年に向けて筋トレ習慣をつけるか迷ってるところに良い著書がこちらです。

 

 

書名:筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

著者:Testosterone(テストステロン)

出版社:U-CAN

出版年:2016年1月29日

ページ数:240ページ

 

出版社のU-CANは初めて聞きました。

CMなどでお馴染みのあのユーキャンの関連なんですかね。

私がTestosterone(以下、カタカナのテストステロンで書きます)さんを知ったの。

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術という著書。

こちらは今年(2017年)の4月に出版されました。

それからテストステロンさんのTwitterもずっと見ています。

テストステロンさんのツイートはモチベ上がったりおもしろかったり最高ですよ。

というわけで、それよりも古く出版された著書も読んでみたので書評です。

 

・一緒にはじめませんか? 筋トレが最強のソリューションである

 

第1章:メンタルがボロボロになったあなたへ
第2章:何度ダイエットしても痩せないあなたへ
第3章:いつも自分に負けてしまうあなたへ
第4章:どうしても仕事で成功したいあなたへ
第5章:異性との接し方が分からないあなたへ
第6章:そろそろ筋トレしたくなってきたあなたへ
あとがき 

 

筋トレが最強のソリューションであるの目次です。

1つ1つの区切りが簡潔なので読みやすいです。

Twitterのテストステロンさんのつぶやきを読んでるように読めます。

マジメな部分もありつつのネタとして面白い部分もありつつの著書です。

1つだけ言えるのはどれもこれもテストステロンさんの筋トレ愛。

筋トレ愛に満ちあふれている格言ばかりでした。

 

(P.23) 【自分に恥じない行動を取れば必ず好転する】
・自分に恥じない生き方してれば必ず好転するから。保証する。自分で自分が恥ずかしいと思う行動を取ったが最後、一気に人生転落するよ。これも保証する。

 

自分に恥じない生き方をする。

これってセルフイメージと密接につながっている気がします。

自分のセルフイメージが下がるとその人も下がっていきますからね。

どんなときも恥ずかしいと思う行動を慎み自分に恥じない行動をする。

逆境のときこそこういう生き方をしておきたいと思います。

 

(P.39) 【自分で自分を好きになるために行動する(例:筋トレ)】
・見返りを求めるからストレスが溜まる。人に好かれるために何かをするんじゃなくて自分で自分を好きになるためにやってるっていう意識に切り替えると楽だよ。自己満足万歳だよ。

 

見返りを求めちゃダメ。

ギブアンドテイクとはよく言います。

最近だとそうではなくギブアンドギブ。

見返りなんか求めずにとにかくギブしろとも言います。

その前の段階。まず自分を好きにならなきゃですね。

自分で自分を好きになる行動を重ねる意識って大切だと思います。

 

(P.84) 【自己啓発セミナーがリフォームなら筋トレは建て替え新築】
・自己啓発セミナー行ってる場合じゃないですよ。思考や態度はそう簡単に変えられない。筋トレして身体を変えてみよう。器が変われば自然と中身も変わってくる。自己啓発系のセミナーが安い内装リフォームだとしたら筋トレは建て替え新築だ。筋トレで人生が変わるは大袈裟でもなんでもない。真実だ。

 

自己啓発セミナーもそうですが自己啓発書。

自己啓発書を読んでも一緒かと思いました。

思考や態度はそう簡単に変えられないというテストステロンさんの言葉。

すごく最もなことをテストステロンさんは言っていると思います。

私は変わった部分とそう簡単に変えられない部分がやっぱりありました。

そういう意味では筋トレってしてないので仕上げは筋トレ。

筋トレを習慣にしたら人生も変わりそうって改めているところであります。

 

(P.97) 【継続すればブレイクスルーは必ずやってくる】
・ダイエット、語学、仕事すべてに通ずる話ですが、努力の成果が全く感じられない停滞期が存在します。停滞期を打破する事をブレイクスルーと言います。ほとんどの方は停滞期中に自分には才能がないと思い込んでしまい可能性を自分で殺してしまいます。ブレイクスルーは必ずやってきます。継続してみて下さい。

 

停滞期って本当に辛いです。

やってもやっても上達しない。

いつも以上にやっても変わらない。

努力の成果が感じられないと辛くて投げ出したく成ります。

そういうときにもう一踏ん張りできるかどうか。

継続すればブレイクスルーは必ずあるとテストステロンさんは述べています。

 

(P.121) 【努力が習慣になった時、飛躍が見えてくる】
・努力は昇華すると習慣になる。習慣になって初めて真価を発揮する。自分は頑張っていると思ってる内はまだまだ甘い証拠。

 

習慣というのは努力が努力と感じない。

自分は頑張っていると思ってる内はまだまだ甘いみたいです。

他人から見たら努力してるようでも本人から見たら習慣。

慣れているので努力ではないってありますもんね。

私の毎日のブログの更新も努力では無いですもん。

 

【筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法】

 

・まとめ

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法。

Testosterone(テストステロン)の著書を読んだ読書感想文でした。

運動習慣や筋トレ習慣。

来年に向けてぜひ取り入れていきたい。

習慣化したいことの1つに入れようと思っています。