不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

【良書】今日からマルチタスク禁止 SINGLE TASK 一点集中術

☆基本を思い出させてくれる良書に出会えました

f:id:acutehappp:20171016114154j:plain

今年読んだ本のTOP10。

いや、BEST5でもいいかもしれません。

今回の本は読んでみて本当に良かったです。

今の私に超ピッタリの良書に出会いました。

のっけからここまでベタ褒めは珍しいかと思います。

 

それくらい読んでみて「これだ!!」という気持ちが半端なかったです。

基本と言うか原点回帰。

私も数年前までは一点に集中という意識でいました。

それが、意識散漫。

最近はシングルタスクからマルチタスク。

マルチタスカーになっていました。

 

理由としては完璧に焦りが強いですね。

このまま現状維持じゃダメだ。

あれこれ並行にやらなきゃダメなんじゃないか。

もちろん、時間的にも同時にこなしたほうが短縮になる。

そういうこともあるかと思います。

だから、マルチタスクでこなすほうに寄ってたんですよね。

 

とは言え、私にはマルチタスクは関係ないと言い切れる人はいないと思います。

良い例えでは無いですけど、「ながらスマホ」って言葉ありますよね。

これも一種のマルチタスク的な行動になります。

マルチタスクの意識が強い弱い関係なく生活でマルチタスクしてると思います。

ということで、マルチタスクからシングルタスクへ。

シングルタスクの素晴らしさを説いてくれる良書がこちらです。

 

書名:SINGLE TASK 一点集中術 「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

著者:デボラ・ザック

訳者: 栗木さつき

出版社:ダイヤモンド社

出版年:2017年8月

 

2017年8月31日頃に発売。

この記事を書いてる段階では新しい本。

まだ発売して2ヵ月経ってない本です。

SINGLE TASK 一点集中術も大ベストセラー。

これからなっていく可能性の高いポテンシャルだと思います。

Amazonの売れ筋ランキング。

そちらのビジネス・経済のランキング。

この記事を書いてる時点で、97位にランクインしてました。

 

しかも、こちらもこの記事を書いてる時点。

SINGLE TASK 一点集中術のAmazonのカスタマーレビュー。

5件入っていて、☆5という素晴らしさです。

私も評価したら、5点中5点になるので☆をつけた人の気持ち。

すごく共感しますし高評価なのも頷けます。

それでは、私が気になった部分になります。

 

☆【良書】今日からマルチタスク禁止 SINGLE TASK 一点集中術

 

はじめに──つねに「1つ」に集中する

シングルタスクの原則──たった1つの肝に銘じるべきルール

 

【PART1 原則を固める】

第1章:マルチタスクを封印する──「同時進行」の誘惑から逃れる

第2章:すべてを一気にシンプルにする──「一点集中術」とはなにか?

 

【PART2 行動を変える】

第3章:脳の「集中力」を最大化する──脳がエネルギーを出せる環境をつくる

第4章:全行動を「1つずつ」にする──最大の成果をもたらす1日の行動法

第5章:5分で周囲の「信頼」をつかむ──「ノー」を言うことで人望を集める

 

【PART3 定着させる】

第6章:賢者の時間術「タイムシフト」──「再重要課題」を攻略する

第7章:継続する方法──24時間「いまここ」にいつづける

 

付録:シングルタスクのメリット、マルチタスクのデメリット

訳者あとがき

参考文献

推薦書

 

目次になります。

PARTわけがわかりやすい。

シングルタスクの良さとマルチタスクのダメさ。

良いところと悪いところもしっかりと書かれています。

見開きにブライアン・トレーシーの推薦文も書いてあります。

 

(P.26) 本書を読めば、集中力を保ち、周囲の環境を管理する方法がわかる

し、あなたの足を引っ張ろうとする厄介な人たちへの対処法も学ぶことがで

きる。

さらに、一度始めたことを最後までなしとげようとする意志をもてるよう

になる。

「一点集中」を貫けば、濃密で強固な対人関係をはぐくみながら、いっそう

成果をあげられるようになるはずだ。

 

一点集中を貫く。

決意しても挫けそうです。

まさに挫けた。挫折した人も多いんじゃないでしょうか。

ただ、生活の中で集中力を保ちたいと思っている人も多いですよね。

そういう意味ではいろんな人に役に立つと思います。

 

(P.42) マルチタスクとは、2つ以上の活動を同時におこなおうとした結果、

少なくとも1つの活動に十分な注意を向けられなくなることを意味する。

とはいえ、意識的な努力を必要としない活動は、メインの作業と同時にお

こなうことができる。よって、これはマルチタスクにはあたらない。

こうしたシンプルな作業には「簡単で機械的におこなえるもの」「集中力を要

さないもの」が含まれる。つまり、2つの無関係な作業があったとして、そ

のうち1つが意識的な努力を必要としない場合のみ、それらを同時におこ

なっても不利益はない。

 

マルチタスク。

何でも2つのことを同時にしちゃダメ。

そういうわけでもないです。

私なんかはブログ記事を書きながら作業用BGMを流す。

こういうことをよくしてますけど、これはセーフです。

ただ、聞く音楽が激しいロックで歌詞も気になっちゃう曲。

初めて聞く曲で続きが気になっちゃう曲などなど。

こういう場合は意識散漫すると思うのでアウトになると思います。

 

(P.50-51) マルチタスクが間違っていることは承知のうえで誘惑に屈服する

のは、私たちが目新しさを求めるからだ。外部からの刺激が現状に変化を

起こすと、そうした変化がよいものと認識されようが、悪いものと認識さ

れようが関係なく、アドレナリンが血流を駆けめぐる。

すると、人は目の前にあるタスクより、新たなタスクのほうに注意を向け

たくなってしまうのだ。

 

(中略)

 

注意散漫の原因となるものを減らそう。この習慣を身につければ、私たち

は本来の目標を達成することができる。

そのうえありがたいことに、これは習得可能な技術である。あなた──そ

う、本書を読んでいる、まさにあなた──にも習得可能なのだ。

 

新しいもの大好きです。

新商品ブロガーですからねw

本もいろいろ読むのでわかります。

どうしても、目新しさ。

新しい方がいいんじゃないか?

答え探しのように求めてしまうのあるあるです(汗)

注意散漫になるものを減らそうは改めて意識しようと思いました。

 

(P.58-59) 過去のいやなできごとを思い返したりはしていないだろうか?

あるいは、これから自分の人生はどうなるのだろうと、つい心配してしま

う癖はないだろうか?

過去についてくよくよと考えるのも不安な将来を思い描くのも、無益なだ

けでなく、怠惰にすぎない。そうした行為は、「いま」という瞬間を「ここ」

で生きる邪魔をする。

私たちには過去を変えることも、未来を予言することも、他人を意のまま

に動かすこともできない。ただ、いまという瞬間、シングルタスクに集中

し、自分の人生、仕事、周囲で渦巻いている世界を、よりよい方向に向け

ることだけが可能なのだ。

 

ネガティブ思考。

過去や未来の不安。

くよくよ思い描くことあるんじゃないでしょうか。

著者のデボラ・ザックさんはこういうのも怠惰と言っています。

そんなことを考えるよりシングルタスクに集中せよと言っています。

考えても仕方ないことを考える時間は無くして行きたいですよね。

 

(P.82) 1つの作業に集中している最中に、ほかのことについてのアイデアが

ひらめいたら、あとで考えられるようにそれを書き留めておくのだ。

なんらかの作業に取りかかる前に、決められた場所に自分専用の「パーキン

グロット」を用意しておくのがいいだろう。

それはスマホの「メモ」機能でもいいし、紙のメモ帳でもいい。

 

とにかくメモを取る。

メモを取る行動は私もしています。

例えば、ブログを書いていて別のアイデアが思い浮かぶ。

そういうときはすかさずメモを取ります。

メモを取らないと忘れますw

それにその内容を覚え続けるのもそちらに気を取られますからね。

注意散漫というやつですね。

そういう意味でもシングルタスクで一点集中するには良い。

このことは日々の生活で感じている部分です。

 

(P.194-195) つねにあわただしくすごしていると、感動したりよろこんだり

する能力が失われてしまう。だがシングルタスクを本気で心がけ、「いまこ

こ」に意識を集中させていれば、思わぬタイミングで意識を向けるべき現象

が起こったとき、それに気づくことができる。

注意が分散した状態で周囲の世界を眺め、なにがあろうとさっさと通りす

ぎていると、人生に一度しかないような絶好の機会を逃すのだ。

 

(中略)

 

いまという瞬間を心から味わう練習を重ねていけば、「生きることを満喫」

できるようになる。次元を超えた「特別な時間」を体験する能力を身につけ

れば、幸せを実感すると同時に、もてる能力をもっと発揮できるようにな

る。

 

日々を作業みたいに過ごす。

これじゃ生きてる意味がってなっちゃいますよね。

私もこの部分は最近、失いつつありました。

「今、ここ」に集中する。

食事や読書や音楽鑑賞など。

もっと情感を呼び起こしたいと思いました。

 

(P.198) 日々の生活に追われていると、つい基本を忘れてしまう。本書では

これまで、シングルタスクの有効性をひたすら主張してきた。

神経科学者や心理学者の言葉を引用し、さまざまな実例も紹介してきた。

とはいえ、もっとも説得力のある証拠は、あなた自身の体験にある。

イライラしたり、やる気がまったく起こらなくなったりするのは、一度に

たくさんのことをしようとした結果かもしれない。あなたがもっとも創造

性を発揮でき、成果をあげ、自分を誇らしく思えたのは、どんなときだろ

う?

そのときあなたは、目の前の作業に没頭していたはずだ。

 

この部分の引用は読んだときにゾクッと背筋が寒くなりました。

それと同時に脳天直撃した言葉でもあります。

今の私を著者のデボラ・ザックさんに言い当てられたような気分でした。

私も基本の基本はシングルタスク派。

もちろん、すべてがすべて実践できてたわけではございません。

ながら作業などもしちゃってました。

ただ、本書でシングルタスクの有効性を知って改めて実践していきたい。

シングルタスクと一点集中を心がけて行きたいと思えました。

 

【SINGLE TASK 一点集中術 「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる】

SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

  • 作者: デボラ・ザック,栗木さつき
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

☆まとめ

SINGLE TASK 一点集中術 「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる。

デボラ・ザックの本を読んだ感想でした。

ダイヤモンド社の翻訳本はほんと良書が多いです。

今年読んだ本だけでも印象深い本がめちゃくちゃあります。

その中でも特に私にピッタリなのが今日の読書感想文。

SINGLE TASK 一点集中術でした。何度も読み返して実践していこうと思います。

雨降りでも平気な虹に変わる今週振り返りと来週の新商品情報

☆今週もありがとうございました

f:id:acutehappp:20171015172339j:plain

今日は日曜日です。

余談話。

来週の新商品情報。

今週投稿した記事の振り返りになります。

今週も見ていただきありがとうございました。

 

まずは余談話。

昨日からの天気がヤバいです。

何がヤバいかというと雨、雨、雨、雨。

週間天気を見てみると傘マーク。常に傘マークで晴れマークありません。

梅雨時もビックリと言うか真っ青な雨ばかりの空模様。

 

梅雨でもここまで続くのかってくらい天気が悪いです。

秋雨前線って言葉もありますし秋も雨が降りやすいですよね。

一雨ごとに涼しくなる。寒くなって秋も深まるんじゃないでしょうか。

天気の悪さと一緒に私もドーンと曇り空。湿りがちでした。

何というか、頭の中をしっかり整理してもっとシャキッとしようと思います。

ネガティブになるときは誰だってネガティブなりますよね。

 

光る風を追い越したら

何が待っているのかな

雨降りでも平気 虹になるよという精神で来週は行きたいです。

どんな精神だよって感じですけど、HAPPY READY GOしていきたいです。

というわけで、取り留めのない話しも何なので来週の新商品情報にさっさと行きます。

 

 

【10月16日(月)】

マクドナルドでシナモンメルツ

じゃがりこ のり明太味

 

【10月17日(火)】

セブンイレブンでハーゲンダッツジャポネ <バニラ&きなこ黒蜜>~濃厚仕立て~

セブンイレブンでかぼちゃのモンブラン

セブンイレブンでカスタードプリン

ローソンでプレミアムキャラメルエクレール

ローソンでスイートポテトタルト2個入

 

ローソンでシャインマスカットの大福(白あん)

ファミマでざくざくロータスパフェ苺&カスタード

ファミマで俺のエクレア

ファミマでキウイのケーキサンド

ファミマでざくざくロータスパフェ珈琲&プリン

ファミマでクリーム生どら焼フルーツ入り

ファミマでティーフラッペバー

 

セブン、ローソン、ファミマの新商品。

そして、マクドナルドで期間限定メニューが登場します。

シナモンメルツは7年ぶりの復活みたいですよ。

月曜日からの登場というのは珍しいですよね。

実は月曜日からマクドナルドはコーヒーSサイズが無料になります。

 

プレミアムローストコーヒー無料お試しキャンペーン。

10月16日(月)から5日間限定です。来週の平日限定ですね。

15時から19時の時間も限定なのでお間違えのないようにです。

シナモンメルツとご一緒にということでのシナモンメルツは月曜日発売ですね。

またまた登場のじゃがりこも含めて来週の新商品も楽しみです。

それではここからは来週から今週1週間に戻って振り返っていきます。

 

☆雨降りでも平気な虹に変わる今週振り返りと来週の新商品情報

 

【月曜日】

視点を変えれば運命が変わる!

ブライアン・トレーシーの本を読んだ読書感想文。

ジョン・C・マクスウェルやマイケル・ボルダック。

ブライアン・トレーシー以外ではこちらの方々の本。

モチベーションを上げて頑張る気になるので大好きです。

 

【火曜日】

読んでみてオススメと言えるマンガでわかるシリーズの紹介。

毎月のようにベストセラーのコミック化。

マンガでわかるシリーズが登場していますね。

マンガでわかるシリーズもマンガ多めと文章を多めに間に挟むタイプとあります。

私はマンガはマンガで文章は最低限の本が好きだったりします。

せっかくのマンガですからね。それに原著を読んでる本も多いですし。

 

【水曜日】

堀江貴文の言葉。

堀江貴文さんの言葉を集めた名言集の読書感想文。

 

【木曜日】

考えなくてもうまくいく人の習慣。

野呂エイシロウさんの本の読書感想文。

 

【金曜日】

10月13日はさつまいもの日。

さつまいもの日のことは最小限。

体調を少し崩したので休養します要素の方が多め記事です。

体調はよくなりましたけど、メンタル面が今は…ですね。

そういう時期もありますさということで徐々に上げていこうと思っています。

 

【土曜日】

人生を愛する勇気 世界の偉人たち101の言葉。

もり たまみさんの本を読んだ読書感想文。

こういう人の名言を集めた本は個性が出ていていいですね。

今後、ほかの人の名言集も読んでみようかと思っています。

 

☆まとめ

余談話。

来週の新商品情報。

今週1週間の投稿記事振り返りでした。

テンションだだ下がり。こういうときこそ自分を見つめ直す良い機会だと思います。

ブログにそれを持ち込まないようにして明日からも頑張っていきます。

来週1週間も毎日ブログ記事を投稿していきますのでよろしくお願いします。

あなたの知らない言葉 人生を愛する勇気 世界の偉人たち101の言葉

☆名言集って読みやすいですしストーンと頭に入ってきます

f:id:acutehappp:20171014092756j:plain

名言集。

名言本。

1人の言葉だけをチョイスした名言本。

複数人の言葉をチョイスした名言本。

今回は後者の名言本です。

 

名言本は当たり前ですけど、1つ1つが短い。

区切りがしっかりしてるので読みやすいですよね。

閉じた状態から適当にページを開く。

その名言を毎日、朝に読むなんてスタイルもできると思います。

ある意味で、無意識がいま求めている言葉が見つかるかもしれません。

 

当ブログで今まで紹介した名言本。

名言だけを集めた本は特定の個人。

この人の名言を集めました系の本を紹介しました。

どれもこれも良い本だと思います。

 

 

 

 

メンタリスト DaiGo。

アルフレッド・アドラー。

堀江貴文。

いいとこ取りの名言本でした。

今回はそういう意味で複数人の名言が書かれた初めての読書感想文です。

 

書名:人生を愛する勇気 世界の偉人たち101の言葉

著者:もりたまみ

出版社:泰文堂(リンダパブリッシャーズの本)

出版年:2015年12月

ページ数:221ページ

 

もり たまみ。

もりた まみ。

どちらとも読めますよね。

前者の「もり たまみ」さんになります。

 

世界の偉人たち101の言葉と書くと故人。

アインシュタインやエジソンなどの言葉。

そういう本を思い浮かべると思います。

もちろん、アインシュタインやエジソンの言葉もあります。

ただ、この本が少し違うのは今も活躍中の日本の有名人(芸能人)の言葉。

そういう人の言葉も多く詰め込まれている名言集でしたよ。

それでは、私が個人的に気になった言葉に触れていきます。

 

☆あなたの知らない言葉 人生を愛する勇気 世界の偉人たち101の言葉

 

はじめに

希望

人生

自由

勇気

努力

 

目次になります。

それぞれのパートにわかれています。

今は勇気について言葉がほしい。

そのときは勇気を見てみるのもいいかもしれません。

努力が足りない自分に喝を入れる。

もっと努力できるように言葉がほしいというときは努力ですね。

 

(P.42-43) アリストテレス

人間関係の感じる「壁」は相手のせいではない。実はわたし自身が作ってい

る。誰かと仲良くなりたかったら自分が人からしてもらいたいと思うこと

をせよ。

あなたの人生はあなたの行動の結果である。

 

あなたの人生はあなたの行動の結果である。

アリストテレスのこの言葉は大好きです。

私の座右の銘と言えるくらいでもあります。

行動の結果を変えるには日々の行動習慣。

習慣を変えるってことで習慣を変えて行動を変えようとしています。

 

(P.60-61) ジェームズ・アレン

人生は今いるこの場所で今この瞬間から新しく始めることが出来ます。

いきなり大きな挑戦をするのではなく最初はゆっくりと自分らしさを発揮

しながらほんの少しずつでも成長を重ねていきましょう。

そしていつかはあなたはあなたが夢見た人間になるでしょう。

 

原因と結果の法則。

原因があるから結果がある。

最初はゆっくりとほんの少しずつでも成長する。

小さなことでも毎日継続すれば大きなことになりますからね。

挫けそうなときに自分の中の頭の辞書に入れておきたい言葉でもあります。

 

(P.66-67) アルフレッド・アドラー

一番、重要な問いは「どこから」でなくて「どこへ」である。それに、問題の

原因など、どうでもいい。大切なのは解決策とこれからどうしたいかだ。

 

嫌われる勇気でも有名なアルフレッド・アドラーの言葉。

どうしても、何かあったときにモヤモヤ。

問題の原因を考えてああでもないこうでもないと考えますよね。

それが、人間とも言えますけど、思考回路を悩むことから解決策へ。

そちらの方へ切り替えてチェンジしていきたいです。

 

(P.84-85) アルベルト・アインシュタイン

あなたの前には、人生の道は2つしか存在しない。

一つの道は、人生に奇跡なんて全く存在しない、と思って生きること。

もう一つの道は、人生のそのものが奇跡と思って生きる道。

どちらの道を選ぶかはあなた次第である。

 

アルベルト・アインシュタインの言葉。

個人的に名言を集めていた時期がありました。

そのときにアインシュタインっていいこと沢山言ってると思ってたことあります。

名言の中の名言と言える言葉がほんと多いです。

興味がある人はアインシュタインの言葉。

ぜひ、調べてほしいと思います。

 

(P.110-111) ジェームス・マシュー・バリー

貴重な人生の時間を無為に過ごさないようにとあなたは人に言われたこと

はないだろうか。

たしかにそうなのだが、無駄に過ごすからこそ珠玉の時間となることもあ

る。

 

こういう名言もあるんですね。

座右の銘の話を先ほど書きました。

好きな言葉というかこれも座右の銘で良いと思います。

「人生に無駄な時間はない」と常々思っています。

アニメやマンガを見る時間。

ゲームをやっている時間。

こういうのも無駄では無いと思います。

「それって無駄じゃない?」

人からそう言われたときにこの名言を引用して言い返したいですw

 

(P.160-161) カーネル・サンダース

人は自分が「やれる」と思ったぶん、そして「やりたい」と思うぶんだけ前に

進みます。人生というものはその人の「やれる」「やりたい」気持ちで形づく

られるのだ。

 

カーネル・サンダースと言えばケンタッキー。

ケンタッキーフライドチキンの人ですね。

カーネル・サンダースのエピソードも色んな本で出てきます。

そういうエピソードを知っているとこの言葉の深さをより理解できるかもしれません。

 

【人生を愛する勇気 世界の偉人たち101の言葉】

人生を愛する勇気 (リンダパブリッシャーズの本)

人生を愛する勇気 (リンダパブリッシャーズの本)

 

 

 

☆まとめ

人生を愛する勇気 世界の偉人たち101の言葉。

もり たまみさんの本を読んだ読書感想文でした。

私が感銘を受ける部分と皆さまが感銘を受ける部分はまた違うと思います。

人それぞれ、十人十色で感じる部分は違いますよね。

あなたの人生を変える名言が101の言葉から見つかるかもしれません。

10月13日はさつまいもの日ってご存知でしたでしょうか

☆10月13日はさつまいもの日

f:id:acutehappp:20171013133428j:plain

 最近は○○の日。

○月○日は○○の日が増えましたよね。

毎日が記念日じゃないでしょうか。

これは、日本記念日協会。

日本記念日協会という団体があります。

 

こちらの日本記念日協会の影響は大きいんじゃないでしょうか。

認定を依頼してる有名企業も多そうですもんね。

というわけで、10月13日はさつまいもの日になります。

いつもの流れで記念日の日に食レポ総集編。

そういう流れと思われる人もいるかもしれません。

 

今日は違います。

別の意味で違います。

どういうことかというと簡単に書いていきます。

単刀直入な話です。

オチは無いと言ってもいいかもしれません。

 

☆10月13日のさつまいもの日に言いたいこと

 

毎年恒例になります。

秋も深まってきましたよね。

秋も深まってきたということは暑さから寒さへ。

そして、寒暖の差も激しくなります。

そう、寒暖の差です。

 

毎年恒例で察した人もいるかもしれません。

寒暖の差に弱い人間です。

ということで、少し体調不良になりました。

と言っても、今年の体調不良はここ数年の中では1番軽いです。

毎年、脳内がグラングラン揺れながら(大げさでもなく)記事を書く。

こういうことが、秋頃にあるのが特徴ですw

 

それを思えば、今年は余裕の中の余裕です。

ただ、無理をせずに明日に備えて今日は安静にしようと思いました。

心労も積み重なれば悪化してしまいますからね。

そういう日もきっちり作っておこうと言うわけです。

ちなみにさつまいもの日に触れたのは伏線があります。

 

 

食レポ総集編記事の最新記事。

先週投稿した記事になります。

こちらで、お芋関連の食レポ総集編をしました。

主に「さつまいも寄り」の食レポ総集編です。

10月13日の本日さつまいもの日に相応しいんじゃないでしょうか。

改めてこちらの紹介をして今日の記事は終了したいと思います。

 

☆まとめ

寒暖の差が激しくなる時期です。

1日の気温差が5度以上。

前日との気温差が5度以上。

こういう日がほんと多い印象です。

私は例年に比べたら今年はほんとマシと言えます。

皆さまも体調に気をつけてステキな秋をお過ごしください。

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋。

せっかくの秋ですし色んな秋を堪能していきたいですよね。

アレコレ悩むことから卒業 考えなくてもうまくいく人の習慣

☆考えたり悩んだ行動がベストとは限らない

f:id:acutehappp:20171012121954j:plain

考えなしの行動。

この言葉をポジティブと捉えるか。

それともネガティブと捉えるか。

あなたはどちらで捉えて感じますか?

と言っても、どちらにもなりますよね。

 

考えなしの行動をして失敗した。

考えなしの行動だから成功した。

長い人生どちらも経験したことある。

そのような人も多いかと思います。

私も振り返れば、どちらの経験もやっぱりありますね。

 

ただ、考えて考えて動けなかった。

考えてる間にタイミング逃してダメだった。

考えてたら忘れて行動しなかった。

そういうことから卒業したいと思っています。

ということで、考えなくて最速で行動したい。

行動の方を重視していきたい人間です。

改めてそういう自分を取り戻したいと思いこちらの本を読みました。

 

書名:考えなくてもうまくいく人の習慣

著者: 野呂エイシロウ

出版社:ワニブックス

出版年:2017年8月

ページ数:186ページ

 

出版年が2017年8月。

この読書感想文は2017年10月に書いています。

まだまだ発売して間もない本とも言えます。

「考えなくてもうまくいく」って言葉そそられますよね。

そういう習慣は知っておいて損はなしだと思います。

ここからは読んでいて気になった部分を紹介させていただきます。

 

☆アレコレ悩むことから卒業 考えなくてもうまくいく人の習慣

 

はじめに

 

第1章:なぜ人は、余計なことを考えてしまうのか

第2章:考えないために覚えておきたい「ラクする」技術

第3章:本当に大事な1%に集中するための「捨てる」技術

第4章:「人間関係の断捨離」で1日を27時間にする

第5章:新しくできた時間で何を考えるか?

 

おわりに

 

目次になります。

「なぜ人は、余計なことを考えてしまうのか」という部分から始まります。

誰しも余計なことを考えてしまうこと。

あるあると思えるんじゃないでしょうか。

私が考えなくてもうまくいく人の習慣ですごく気に入った部分があります。

まず見開いてからの1文にあらわれています。

「どうか深く考えずに読んでください。」

この1文でこの本いいな~って思ってしまいました。

 

(P.28-29) 生きているかぎり、凹まないようにすることは不可能です。

だから凹んでもいい。嫌になってもいいのです。その一方で、そこから回

復する自分なりの方法を知っておくと、余計なことでモヤモヤしなくて済

みます。

 

(中略)

 

オススメなのが、ストレス解消法のリスト化です。時間があるときは着替

えてジョギングをする、時間がないときはその場で3分目を閉じて瞑想す

るなど、状況とストレス度合いに合わせたストレス解消のメニューを作っ

ておきます。

そして、イライラしたときにその中から最適なものを選んで解消すればい

いのです。

あらかじめ用意しておけば、ストレスで心身がいっぱいいっぱいになった

とき衝動的な方法で解消し、後悔するようなことは少なくなるはずです。

 

凹んだらそこから回復できる方法を知っておく。

事前の対処方法があるなしで心持ちも変わると思います。

誰しもああでもないこうでもないとモヤモヤ悩む。

悩んでる無駄な時間は作っちゃいますもんね。

その対処方法がコレです。

ストレス解消方法のリスト化。

何事もあらかじめリスト化しておこうと言うことです。

 

最近の私のトレンドは「リスト化」です。

読んでる本のあらゆるところでリスト化の話しが出てきます。

それだけ、リスト化するとあらゆる面で良いということだと思います。

今回の考えなくてもうまくいく人の習慣でもリスト化は出てきてしまいました。

リスト化に関してはリストマニアになるために日々ブラッシュアップしています。

 

(P.39) 最悪に備えるのは必要なことですが、どんなに準備をしても失敗す

るときはしてしまうものです。合理的な範囲を超えた心配は進歩の邪魔

になってしまいます。

だったら割り切ってムダなことは考えないと決めてしまうのがいいと思い

ませんか?

考え続けていても失敗しないかもしれませんが、成功もしません。実際に

やってみなければ何もわからないのです。

 

ムダなことは考えない。

割り切って決めようと思ってもやっぱり考えますよねw

私もここを読んでいて「そうは思ってもなかなか」と思ってしまいました。

ただ、言い分はごもっともですし考え続けて無駄というのもわかります。

考えていても失敗しないかもしれないけど成功もしませんは耳が痛いです。

いきなりは無理でも徐々に引き上げてこの精神は身につけたいと思いました。

 

(P.55) 自分にとって不要な情報だなと感じたら、どんどん忘れていきまし

ょう。ゴミをゴミ箱に入れていく感覚です。

嫌な記憶は感情と結びついているのでなかなか忘れることが難しいとも言

われますが、「楽しい」「うれしい」といった別の感情で上書きすることで、

少しずつ薄れていきます。

もしまた嫌な記憶を思い出してしまったら、意識して違うこと、できれば

楽しいことを思い出して気持ちを切り替えるようにします。

 

頭にゴミ箱をつくってポイと捨てるイメージ。

私の頭の中でこれが思い浮かびました。

嫌なことはすぐ忘れて快の感情で上書きですね。

 

(P.65-66) 僕はあるとき、どうしても自分の時間がほしくて、ムダな時間が

ないかを探し始めました。すると、仕事でも家事でも遊びでも、次に何を

すべきか考えている時間が意外と多いことに気づきました。そこで、「やる

ことリスト」を作ることにしたのです。

 

(中略)

 

人間の脳に常時出し入れできる記憶量には限界があると言われています。

リスト化することで、忘れてもよい情報を作ることができます。

すると、新しい情報をインプットしやすくなるのです。僕自身もリスト化

を始めたら考える時間が減って効率がよくなったほか、気持ちの面でもラ

クになりました。

 

ここでもリスト化の効用です。

考えなくてもいいようにするには考えてリスト化。

考えるというかリストにして持っておく。

それが考えなくてもうまくいく近道だと思いました。

リスト化しておくと安心するのはリスト化するようになって感じることです。

ここに書いてあることは実践していて感じることなので腑に落ちた部分です。

 

【考えなくてもうまくいく人の習慣】

考えなくてもうまくいく人の習慣

考えなくてもうまくいく人の習慣

 

 

 

☆まとめ

考えなくてもうまくいく人の習慣。

野呂エイシロウさんの本を読んだ読書感想文でした。

「無駄に悩む時間」をもっと減らしていきたいと思いました。

こういうのってホント生産性ないなって本を読んで改めて思った部分です。

考えなくてもうまくいきたいです。