不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

あと1週間でクリスマスという大事な時期の今週の振り返り

☆今週もありがとうございました 

f:id:acutehappp:20171217170931j:plain

るるすぽ(るるすぽ (@rurusupo0204))です。

今日は日曜日ですね。

今週投稿した記事の振り返り。

来週の予定をちょろっと紹介。

それと余談話もあります。

今週1週間見ていただきまして感謝します。

 

まずは余談話。

今日が、12月17日の日曜日。

次の日曜日は12月24日。

その次の日曜日は12月31日。

すごく区切りが良い感じになっていますね。

 

クリスマスイブと大晦日です。

大晦日は当ブログの4周年。

2013年12月31日に開設してから1日も休まずに更新。

4周年=継続期間も4年分になる日であります。

ということで、先週同様で今週も余談話はサンタさん募集です。

 

当ブログでは年末限定の特別企画。

サンタクロース大募集をお送りしています。

簡単に言うとクリスマスも忘年会も無い非リア充にお恵みを。

ブログ5周年に向けて弾みをつけたいのでプレゼントよろしくお願いします。

(本当に土下座する勢いで頼み込んでいます)

 

【るるすぽのほしい物リスト】

http://amzn.asia/h2KNHKR

 

今週のAmazonほしい物リストの補足説明です。

食べ物系や飲物系を増やしました。

これには実は理由があります。

Twitterにはその理由を書きました。

今日の補足説明はそこです。

 

どうして、食べ物や飲物を増やしたのか。

甥っ子くんが明日誕生日なんですよ。

そこでせっかくなのでこのほしい物リストを有効活用しよう。

るるすぽへのプレゼントではなく甥っ子くんへのプレゼント。

そういう方向性でほしい物リストに加えました。

 

このことに関しては甥っ子くんも知っています。

甥っ子くんと言えど、中学三年生の受験生ですから。

だから、届いたらほしい物リストから届いたとちゃんと明言します。

ほしい物リストから誕生日プレゼントが届いたよーと持っていこうと思います。

3DSのソフトなんかも一部そうですけど、よろしくお願いします。

基本的にはるるすぽへのプレゼントなのでそちらもぜひぜひお願いします。

 

ちなみにAmazonほしい物リストから届いたもの。

ブログ記事に全部が全部できるものではないです。

と言うよりもしないと思うことを書いておきます。

ただ、Twitterでは届いたよーと報告することは絶対にします。

そういうことで、「送ったのにスルー?」ってことは絶対に無いです。

 

逆に言えば、配送トラブルに巻き込まれた可能性もあると思ってください。

そういうときはTwitterのアカウントにメッセージいただけると嬉しいです。

せっかくのプレゼントを受け取れないこちらも悔しいですからね!!

今の時期は年末年始ですし宅配業者の人も忙しいでしょうからね。

届くのは少し遅くなるかなって思って気長に待っています。

 

とは言え、振り返りの部分でも触れますがほしい物リストから今週届きました。

 

永谷園 「冷え知らず」さんの生姜湯はちみつりんご 2袋入×10個

 

送っていただきまして本当にありがとうございました。

今回は正直どうなのか不安に思っていた部分もありました。

だから、届いたときに本当に感動してしまいました。

こちらの冷え知らずさんの生姜湯は毎日飲ませていただいています。

ブログ記事を書きながら飲んでいることも多いです。

毎日の生活に重宝してますし助かりました。

その冷え知らずさんの生姜湯も含めて今週投稿した記事の振り返りです。

 

☆あと1週間でクリスマスという大事な時期の今週の振り返り

 

【12月11日(月)】

 

 

マインドバイブル。

明日いいことが起こる夜の習慣。

月曜日は久瑠あさ美と中谷彰宏の著書を読んだ読書感想文でした。

 

【12月12日(火)】

 

 

なぜあの人は勉強が続くのか。

世界のVIPが指名する 執事の手帳・ノート術。

火曜日は中谷彰宏と新井直之の著書を読んだ読書感想文でした。

 

【12月13日(水)】

 

 

 

「学び」を「お金」に変える言葉。

脳にいいこと悪いこと大全。

水曜日は井上裕之と柿木隆介の著書を読んだ読書感想文。

そして先程も触れたAmazonほしい物から届いたプレゼント。

永谷園 「冷え知らず」さんの生姜湯はちみつりんごの食レポ。

プレゼントいただけるのって本当にうれしいです。

ブログがんばってきて良かったなーってシミジミ思います。

特に今年は良いことがまったくないココ数年では最悪の年。

そういう年だったので来年に向けてのモチベーションも上がっています。

 

【12月14日(木)】

 

 

迷わない人は、うまくいく。

ビジネスで結果を出す人には“自己肯定感"がある! 潜在意識から「自分」を変える方法。

木曜日は中谷彰宏と石山喜章の著書を読んだ読書感想文でした。

 

【12月15日(金)】

 

 

人生はワンダフル! ~ Life is Wonderful! ~

自分イノベーション。

金曜日は金川顕教と夏野剛の著書を読んだ読書感想文でした。

 

【12月16日(土)】

 

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法。

自分が変わる 靴磨きの習慣。

Testosterone(テストステロン)と長谷川裕也の著書を読んだ読書感想文でした。

昨日からスクワットを毎日の習慣にするように始めました。

こちらの本もそうですしメンタリストDaiGoさんの生放送の影響もあります。

靴磨きは革靴を今は履く習慣がそこまで無いんですよね。

革靴を履いたときにしっかり手入れしようと思っています。

 

☆まとめ

余談話。

今週投稿した記事の振り返りでした。

Amazonほしい物リストへのプレゼント。

サンタクロースさん本当に本当によろしくお願いします。

 

【るるすぽの​ほしい物リス​ト】

http://amzn.asia/bpk7oBM

 

再度の補足説明。

販売元がAmazonの物のみ取り扱っています。

円滑に商品が届くためにそうしています。

Amazonギフト券が届いた場合は販売元がAmazon以外の商品を購入する予定です。

暖かくなるものだったり防寒グッズがほしいのでそちらに利用しますね。

もし、Amazonギフト券をプレゼントしてくれて要望がある人。

これを購入してほしいがあればTwitterでリクエストも受けますので明記しておきます。

 

最後に軽く来週の予告です。

来週は新刊として新発売してからまだ1ヵ月経ってません。

それでいて既に45000部超えの大ベストセラー。

メンタリストDaiGoさんの超話題になっている著書。

【人生を思い通りに操る 片づけの心理法則】

こちらのメンタリストDaiGoさんの著書を書評します。

そちらの読書感想文もお楽しみいただければと思います。

来週も毎日更新していきますのでお付き合いよろしくお願いします。

靴についても人生についても磨ける自分が変わる靴磨きの習慣

☆靴磨いてますか?

f:id:acutehappp:20171216133011j:plain

 

るるすぽ(るるすぽ (@rurusupo0204))です。

靴磨きって皆さましてますか?

毎日してるよー。

時々してるよー。

滅多にしないよー。

色んな人がいるかと思います。

 

成功者は靴をよく見る。

こういうことは自己啓発書などを読むと書かれていること。

足元もしっかりと意識しておきましょうとはよく言われます。

私がこのことを意識するキッカケになったのは夢をかなえるゾウです。

 

【夢をかなえるゾウ】

 

最初の方のガネーシャからの課題。

靴磨きってありましたよね。

靴磨きをすることと成功と何の関係があるの?

そのように言ってくる主人公にガネーシャが靴磨けや!!って感じでしたw

そういう意味では昔から言われている大事なこと。

 

それでいて大事なのはわかっている。

でも、実践できていないという人も多いのが靴磨きじゃないでしょうか。

そもそも、靴磨きって下手に磨いたら靴が悪くなりそう。

言い訳ぽいですけど、そんなことも思ったりもしますよね。

ということで、靴磨きの習慣という著書を読んでみました。

靴磨きのことだけでなく人生も説いている素晴らしい著書でしたよ。

 

自分が変わる 靴磨きの習慣

 

書名:自分が変わる 靴磨きの習慣

著者:長谷川裕也

出版社:ポプラ社

出版年:2017年11月11日

ページ数:218ページ。

 

靴磨き職人の長谷川裕也さん。

8万足を磨いた世界一の職人による著書。

初の靴磨き系自己啓発書ってコンセプトがいいですね。

読んでみて確かに中身は靴磨き系自己啓発書でした。

靴磨きに関して知らなかったこともたくさんありました。

そういう部分でも日常生活ですぐに靴磨きを実践できる著書ですよ。

 

☆靴についても人生についても磨ける自分が変わる靴磨きの習慣

 

第1章:なぜ、私たちは靴を磨く必要があるのか
第2章:磨けば、変わる。だから、始める
第3章:磨いて変わった17のこと
第4章:靴磨きを習慣にして、靴を長く履くコツ
第5章:靴と深く付き合うことで、人生が豊かになる
あとがきに代えて
巻末付録:「はじめての靴磨き」

 

(P.14) 本書は「現状の『何か』を変えたい」という人に、ぜひ読んでほしいと思います。きっと行動を起こしたくなるはずです。また、これからの世界を担う若い世代の人たちにも読んでほしいです。

 

自分が変わる靴磨きの習慣の目次になります。

巻末付録のはじめての靴磨き。

靴ってこうやって磨けばいいのかってことが丸わかりです。

靴の磨き方がわからないから出来ないって言い訳を封殺してくれます。

何かを変えたいけど何を変えたらいいかわからない。

そのような人にはすぐ出来る巻末付録の靴磨きですよ。

 

(P.32-33) 大切なことは、「特別なこと」ではなく日常的な「習慣」にしてしまうことです。たとえば「歯磨き」という習慣を思い浮かべてみてください。歯磨きをしようとするときは、カラダが自然に洗面所へと向かい、手順などを意識することなく、一気に動作を行っているはずです。
(中略)
それは、歯磨きという習慣を幼い頃から続けているため、カラダに定着しているという証拠です。それならば、靴磨きも歯磨きと同じくらい、たやすく習慣化できるはずではないでしょうか。

 

靴磨きってめんどくさい。

靴磨きに対しての印象って大体の人がそうじゃないでしょうか。

とは言っても、それは習慣化されていないだけ。

著者の長谷川裕也さんの言い分です。

確かに歯磨きは毎日して靴磨きは毎日しないのって習慣の問題ですよね。

靴磨きは習慣化してないから靴磨きに先入観があってしてないだけと言えます。

 

(P.40-41) 「足元」で評価されるという事実は、読者の皆さんが思っている以上に、日常に潜んでいます。これを意識して読み進めていただけると、より本書の大切さがわかると思います。そして、靴を磨き出すと、あなた自身の視界にも変化が起こります。視界のどこかに、きれいな靴が目に入る。うれしくなって仕事へのモチベーションがアップする。「美しいもの」「気持ちのよいもの」に触れることで、潜在意識も浄化され、あなたの行動の一つ一つも洗練されていく。言葉遣いも磨かれていく……。こんな好循環が始まります。足元は潜在意識のレベルから、人生をよいほうへも悪いほうへも変えていくのです。

 

足元で評価されている。

足元を見やがってという言葉もありますよね。

あまりいい言葉ではないですしそういう意味では無いですがw

足元は自分の潜在意識へも影響してきます。

服装や住居も影響したりしますし靴も当たり前と言えば当たり前ですよね。

靴を磨いてないのは他人から見られたときにと考える人もいると思います。

もちろん、それもありますけど、自分自身にも跳ね返ってきている。

靴磨きをしていないことはそこまで影響しているのは意識しておきたいです。

 

(P.150) 何かを始めるとき、まず自分が好きなアイテムを揃えてしまうというのは習慣化するための近道です。道具や作業着、椅子などを探すのを楽しみながら、靴磨きにハマってもらえたらうれしいです。

 

(P.163-177)
[靴を長く履くためのQ&A]
Q、靴は、毎日どう履けばいいですか?
Q、雨用の革靴は必要ですか?
Q、履き終えた靴は、どうすればいいですか?
Q、靴はどこに保管すればいいですか?
Q、そもそもどんな靴を買えばいいですか?
Q、どうすれば、靴選びを間違えないですか?

 

目次で巻末付録のはじめての靴磨きについて書きました。

靴磨きについてのQ&Aも書いてあります。

自己啓発書であり日常生活に活かせる生活書でもあります。

本書を読んで靴に関して全然わかってないと思いました。

靴磨きの道具を揃えて靴磨きをする。

道具が揃うと俄然やる気が出るのわかります。

私も道具を揃えて靴磨きをして靴を大切にしていきたいです。

 

【自分が変わる 靴磨きの習慣】

自分が変わる 靴磨きの習慣

自分が変わる 靴磨きの習慣

 

 

【<年末までの限定企画> サンタさん大募集】

 

【るるすぽのほしい物リスト】

http://amzn.asia/7PtjGPl

(↑靴磨きの道具もほしい物に入れてみました)

 

 

☆まとめ

自分が変わる 靴磨きの習慣。

長谷川裕也の著書を読んだ読書感想文でした。

自己啓発の部分。

靴磨きの部分。

どちらもすごくタメになること多かったです。

靴磨きで自分が変わるって大袈裟と思う人もいるかもしれません。

私は本書を読んで靴磨きで自分が変わるは大袈裟でもないと思いました。

一緒にはじめませんか? 筋トレが最強のソリューションである

☆筋トレ習慣をつけようー

f:id:acutehappp:20171216094835j:plain

 

るるすぽ(るるすぽ (@rurusupo0204))です。

最近は男女関係なく筋トレする人。

ジムに通う人なども増えたんじゃないでしょうか。

美容などの面でプロテインを飲んでる人もいるかもしれませんね。

筋トレまで行かずともウォーキングやランニングしてる人は多いと思います。

 

私も天気が悪い日はやめてもいいというマイルール。

それ以外の日はウォーキングしています。

私の場合は歩いても苦にならないタイプ。

30分以上は平気で歩けるタイプです。

ただ、それを運動習慣と言っていいのかどうか。

来年に向けて本格的に筋トレ習慣をつようかと考え中です。

 

私が筋トレを挫折する理由は主に3つです。

(1)ジムに通えるようにしてから本格的にやった方が良さそう。

(2)そもそも独学で調べてやると効率悪かったり効果測定の面も悪そう。

(3)筋トレよりやることがもっとあると思うから。

 

そんなところです。

ダイエットもですが筋トレって目に見える結果が出るまで長いですからね。

ただ、1番のところは今の環境で筋トレやってもどうなんだって話しですね。

とは言えですよ。これって先延ばしをしてる気がします。

とっとと筋トレしたほうが有意義な時間じゃないだろうか。

それに自信や自己肯定感も本を読むよりよっぽどつくんじゃないか。

来年に向けて筋トレ習慣をつけるか迷ってるところに良い著書がこちらです。

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

書名:筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

著者:Testosterone(テストステロン)

出版社:U-CAN

出版年:2016年1月29日

ページ数:240ページ

 

出版社のU-CANは初めて聞きました。

CMなどでお馴染みのあのユーキャンの関連なんですかね。

私がTestosterone(以下、カタカナのテストステロンで書きます)さんを知ったの。

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術という著書。

こちらは今年(2017年)の4月に出版されました。

それからテストステロンさんのTwitterもずっと見ています。

テストステロンさんのツイートはモチベ上がったりおもしろかったり最高ですよ。

というわけで、それよりも古く出版された著書も読んでみたので書評です。

 

☆一緒にはじめませんか? 筋トレが最強のソリューションである

 

第1章:メンタルがボロボロになったあなたへ
第2章:何度ダイエットしても痩せないあなたへ
第3章:いつも自分に負けてしまうあなたへ
第4章:どうしても仕事で成功したいあなたへ
第5章:異性との接し方が分からないあなたへ
第6章:そろそろ筋トレしたくなってきたあなたへ
あとがき 

 

筋トレが最強のソリューションであるの目次です。

1つ1つの区切りが簡潔なので読みやすいです。

Twitterのテストステロンさんのつぶやきを読んでるように読めます。

マジメな部分もありつつのネタとして面白い部分もありつつの著書です。

1つだけ言えるのはどれもこれもテストステロンさんの筋トレ愛。

筋トレ愛に満ちあふれている格言ばかりでした。

 

(P.23) 【自分に恥じない行動を取れば必ず好転する】
・自分に恥じない生き方してれば必ず好転するから。保証する。自分で自分が恥ずかしいと思う行動を取ったが最後、一気に人生転落するよ。これも保証する。

 

自分に恥じない生き方をする。

これってセルフイメージと密接につながっている気がします。

自分のセルフイメージが下がるとその人も下がっていきますからね。

どんなときも恥ずかしいと思う行動を慎み自分に恥じない行動をする。

逆境のときこそこういう生き方をしておきたいと思います。

 

(P.39) 【自分で自分を好きになるために行動する(例:筋トレ)】
・見返りを求めるからストレスが溜まる。人に好かれるために何かをするんじゃなくて自分で自分を好きになるためにやってるっていう意識に切り替えると楽だよ。自己満足万歳だよ。

 

見返りを求めちゃダメ。

ギブアンドテイクとはよく言います。

最近だとそうではなくギブアンドギブ。

見返りなんか求めずにとにかくギブしろとも言います。

その前の段階。まず自分を好きにならなきゃですね。

自分で自分を好きになる行動を重ねる意識って大切だと思います。

 

(P.84) 【自己啓発セミナーがリフォームなら筋トレは建て替え新築】
・自己啓発セミナー行ってる場合じゃないですよ。思考や態度はそう簡単に変えられない。筋トレして身体を変えてみよう。器が変われば自然と中身も変わってくる。自己啓発系のセミナーが安い内装リフォームだとしたら筋トレは建て替え新築だ。筋トレで人生が変わるは大袈裟でもなんでもない。真実だ。

 

自己啓発セミナーもそうですが自己啓発書。

自己啓発書を読んでも一緒かと思いました。

思考や態度はそう簡単に変えられないというテストステロンさんの言葉。

すごく最もなことをテストステロンさんは言っていると思います。

私は変わった部分とそう簡単に変えられない部分がやっぱりありました。

そういう意味では筋トレってしてないので仕上げは筋トレ。

筋トレを習慣にしたら人生も変わりそうって改めているところであります。

 

(P.97) 【継続すればブレイクスルーは必ずやってくる】
・ダイエット、語学、仕事すべてに通ずる話ですが、努力の成果が全く感じられない停滞期が存在します。停滞期を打破する事をブレイクスルーと言います。ほとんどの方は停滞期中に自分には才能がないと思い込んでしまい可能性を自分で殺してしまいます。ブレイクスルーは必ずやってきます。継続してみて下さい。

 

停滞期って本当に辛いです。

やってもやっても上達しない。

いつも以上にやっても変わらない。

努力の成果が感じられないと辛くて投げ出したく成ります。

そういうときにもう一踏ん張りできるかどうか。

継続すればブレイクスルーは必ずあるとテストステロンさんは述べています。

 

(P.121) 【努力が習慣になった時、飛躍が見えてくる】
・努力は昇華すると習慣になる。習慣になって初めて真価を発揮する。自分は頑張っていると思ってる内はまだまだ甘い証拠。

 

習慣というのは努力が努力と感じない。

自分は頑張っていると思ってる内はまだまだ甘いみたいです。

他人から見たら努力してるようでも本人から見たら習慣。

慣れているので努力ではないってありますもんね。

私の毎日のブログの更新も努力では無いですもん。

 

【筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法】

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

【<年末までの限定企画> サンタさん大募集】

 

【るるすぽのほしい物リスト】

http://amzn.asia/ihshedD

(↑筋トレ習慣つけたいので筋トレグッズ追加してみました)

 

 

☆まとめ

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法。

Testosterone(テストステロン)の著書を読んだ読書感想文でした。

運動習慣や筋トレ習慣。

来年に向けてぜひ取り入れていきたい。

習慣化したいことの1つに入れようと思っています。

YouTuberになるなら頑張っちゃダメ 夏野剛の自分イノベーション

☆本当に好きなら頑張るという言葉はちょっと違う

f:id:acutehappp:20171215144756j:plain

 

るるすぽ(るるすぽ (@rurusupo0204))です。

夏野剛さんの著書は何冊か読んでいます。

古くはiモード生みの親として有名な人。

最近だとニコニコ動画でも有名な人じゃないでしょうか。

私はニコニコ動画での言動を見て大好きになりました。

 

夏野剛さんってニコニコ動画を見る前。

もっとお硬い人でユーモアが無い人。

そういう印象がアリましたけどガラリと変わりました。

ニコニコ動画内での人物像に惚れました。

それでいて、さすがと言いますか凄い人です。

 

今まで何冊か著書を読んでいるのは書きました。

どの著書も夏野剛さんの思考。

夏野剛さんならではの視点を学べて勉強になっています。

今回の著書は久しぶりの夏野剛さんの新刊。

読もう読もうと思っていてようやく読めました。

せっかくなので、書評もさせていただこうと思います。

 

自分イノベーション

 

書名:自分イノベーション

著者:夏野剛

出版社:総合法令出版

出版年:2017年10月18日

ページ数:216ページ

 

今、自分を変える。

私は思考術を学びたいと思いました。

ただ、最近のトレンドだったり動向。

そう言った部分の洞察力を鍛える意味でも良かったです。

少しばかり凝り固まっていると思ったので凝りをほぐすのにも良かったです。

それでは、夏野剛さんの新刊を書評していきます。

 

☆YouTuberになるなら頑張っちゃダメ 夏野剛の自分イノベーション

 

はじめに:すでに通り過ぎた転換期
第1章:IT革命は何を変えたのか
第2章:複雑な市場を分析する5つのコンセプト
第3章:分析力を育てるための思考術
第4章:イノベーションを生み出すためには
第5章:生き方に重なる働き方
おわりに

 

(P.8) 本書には、私の経験から得た、世の中に必要な新しい価値の種を見付けて育てていく方法、人生の満足度が最大になる生き方のヒントを、余さず詰め込みました。答えのない時代を生き抜くための一助としていただければ幸いです。

 

自分イノベーションの目次になります。

夏野剛さんの考え方は自分に無い視点を多く学べます。

忘れていた視点を思い出すという意味でもニュートラルになれるので最高です。

今回の著書もいろんな視点を学ぶことができて本当に良かったです。

 

(P.78) エンブレムに引き続き、私は東京オリンピック・パラリンピックのマスコット選考検討会議にも参加しています。ここでも同じように炎上を狙った火種を考えました。それが、小学生に投票させるという選考方法です。まず、作品を広く公募し、候補を3~4点に絞ります。そして全国の小学校各クラス1票として、候補の中からどれがいいかを投票してもらって決定します。

 

東京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクター。

小学生が投票で決めるというのは大々的に報じられていますよね。

最近はニュースをあんまり見ていない私でもこのマスコットキャラの話題。

東京オリンピックのマスコットキャラを投票で決める話しは知ってました。

まさか、選考方法を夏野剛さん達が考えていたとはそこまでは知りませんでした。

 

(P.87) DVDが売り出されたのは、1990年代の後半です。当初はDVDプレーヤーの価格が高すぎて、まったく普及しませんでした。しばらくはレンタルビデオ店の棚にもVHSが並んでいるような状況でした。それがなぜ現在のように広く普及したかというと、「プレイステーション2」という外部経済性が働いたからです。1999年に発表されたプレイステーション2は、ゲーム機としても広く普及したのですが、DVDも再生することができました。しかも、一般のDVDプレーヤーよりも値段が安い。

 

私の初DVD体験はプレイステーション2でした。

と言うよりも、プレステ2があるからDVDプレーヤー。

しばらくはDVDプレーヤーって持っていなかったです。

そういう意味でプレステ2の効果って計り知れないと思います。

私はモロに直撃世代だったのでよくわかります。

そういう意味でこの外部経済性という部分は腑に落ちました。

私もプレステ2が無ければ、VHSを見ていた。

ビデオしか見ていない時代がもう少し長かったような気がします。

 

(P.113-114) 新しいものが生まれることや、それが流行することには、必ず何らかの理由があります。だからこそ、「とりあえずやってみよう」という心構えが大切です。流行の背景には、自分たちのビジネスにとっての、外部経済性が隠されているのかもしれません。あるいは創発の事例として捉えるべきなのかもしれない。もしかしたら、ポジティブ・フィードバックを得られる可能性もあります。流行が大きければ大きいほど、その可能性は高いのです。

 

とりあえずやってみよう。

好奇心が大事とはよく言います。

最近の私はこういう部分が薄れてきていました。

2018年に際してこういう部分を原点回帰。

もっともっととにかくやってみる。

とりあえずやって触れてみようを実践していこうと思っています。

思考回路もそうですけど好奇心も錆びたらつまらないですよね。

 

(P.207) "考えてはいけない"というよりは、本当に好きであればそうした意識にはならないのだと思います。「頑張る」と言ってしまうということは、恐らく本当に好きなことではないのです。好きだからやる、好きだから追い求める、好きだから自分の力がどれくらいかが気になる。好きであるということは、本来そういうものであるはずです。

 

一昔前だと、、

・ボカロPになりたい

・歌い手さんになりたい

・絵師さんになりたい

・ゲーム実況者さんになりたい

今だと、、

・YouTuberになりたい

・ユーチューバーになりたい

このようなことをよく目にすると思います。

 

私が言うのもなんですけど前置きを書いておきます。

「なりたい」じゃなくて「なってるんですよね」

好きを仕事にするってそういうことだと思います。

ユーチューバーのHIKAKIN(ヒカキン)さん。

ヒカキンさん何かは特にその体現者だと思います。

他人から見たら辛そうなことも本人は楽しそう。

そして、好きでやってるのがこちらまで伝わってきますからね。

やっている本人が苦行に感じたり「やらなきゃ」と思うのはまだまだ。

「なりたい」じゃなくて自然とそのように「なっている」です。

「頑張らなきゃ」って思ってるうちは好きな気持ちが弱いですしダメですね。

 

【自分イノベーション】

自分イノベーション

自分イノベーション

 

 

【<年末までの限定企画> サンタさん大募集】

 

【るるすぽのほしい物リスト】

http://amzn.asia/5Z9vpe3

(↑2017年最後にサンタクロースの降臨お持ちしています)

 

 

☆まとめ

自分イノベーション。

夏野剛の著書を読んだ読書感想文でした。

夏野剛さんの著者は読んでいてすごくタメになります。

思考回路の中に新しい回路を作成できる。

こういう考え方を取り入れたいということがいつもあります。

今回の夏野剛さんの新刊もそういう意味で楽しく読ませていただきました。

かわいいワンチャンと一緒に勉強 金川顕教の人生はワンダフル

☆ワンチャンの写真がとにかく可愛らしい自己啓発書

f:id:acutehappp:20171215101653j:plain

 

るるすぽ(るるすぽ (@rurusupo0204))です。

12月15日。

大晦日。

年末まであと少しになってきました。

クリスマスイブやクリスマスまでもカウントダウンですね。

 

私は前から書いてる通りで特に予定はございません。

いつも通りの年末年始も通常通りブログ記事を投稿していきます。

いや、むしろ、いつも以上に気合いを入れて投稿すると思います。

なんで、冒頭にこんなことを書いているか。

それは今回紹介する著書につながっているからです。

 

今回の金川顕教さんの著書。

可愛らしいワンチャンの写真。

ワンチャンの写真にめちゃくちゃ癒やされます。

そして、名言と言葉の解説と言葉の法則を取り扱っています。

金川顕教さん独自の部分が多いので名言本。名言集ではないです。

でも、名言集ではないですが、参考文献が多い著書です。

そういう意味では色んな本をこれから読んでみたい人にもライトでオススメですよ。

 

人生はワンダフル! ~Life is Wonderful! ~

 

書名:人生はワンダフル! ~ Life is Wonderful! ~

著者:金川顕教

出版社:サンライズパブリッシング

出版年:2017年10月26日

 

このような著書は水野敬也さんの人生はワンチャンス。

そちらの著書を思い出します。過去に読みました。

今回の金川顕教さんの著書もどこから読んでも大丈夫。

あなたが今ほしい背中を押してくれる名言が見つかるかもしれませんよ。

 

☆かわいいワンチャンと一緒に勉強 金川顕教の人生はワンダフル

 

はじめに
PART1:成功へのマインド
PART2:仕事
PART3:お金と時間
PART4:人間関係
PART5:勉強
PART6:ライフスタイル
参考文献

 

(目次) 112の「成功法則」は6つのカテゴリーに分けられており、それぞれのカテゴリーの中で、いますぐ実践すべきことが書かれています。始めから読んでもいいですし、気になる言葉から読んでもかまいません。可愛いワンちゃんの写真を見ながら、お楽しみください。

 

人生はワンダフル!の目次になります。

112の成功法則。

成功へのマインド、仕事、お金と時間、人間関係、勉強、ライフスタイル。

この6つのカテゴリーに分けて金川顕教さんが解説されています。

特に多いのが成功へのマインドです。

まずはマインドが変わっていかなければですしわかります。

 

【「変わりたい。新しい自分になりたい」と思った時点で変わっている。】
・大切なのは、年収をアップさせるにしても、試験に合格するにしても、ダイエットにしても、まずは「変わりたい」と自分自身が「思う」こと。結果を出すためには、いかに自分が「変化」「チェンジ」できるか──新しい自分になりたいと思うか。ここがまずスタートです。

 

変わりたいと思うか。

新年の目標を立てて生まれ変わろうと思う人もいると思います。

逆に何にも立てずに惰性的に過ごしちゃう人もいると思います。

せっかく、2017年から2018年に変わるわけです。

ここをキッカケにして新しい自分に変わりたいと決意する。

新しいスタートを切ってもいいんじゃないでしょうか。

私は2018年と言わず、12月1日からフライングスタートダッシュを切っています。

 

【将来どうなるかはわからない。「良くなっている」と根拠なく思い込もう】
・大切なのは、根拠のない自信というか、無理やり「良くなってるでしょ?」と考えること。僕は、なんとなく「大丈夫でしょ?」という感じでこれまでやってきました。でもやっぱり、考えると不安になる。だから、考えないようにしているんです。

 

根拠なき自信。

根拠のある自信はダメだと聞いたことがあります。

どうしてかと言うと、根拠のある自信って他人からの評価も加わることが多いから。

根拠なき自信って自分が自信と思えば他人からどう思われようが自信ですからね。

不安を持つよりも良くなってると思うこと。

大丈夫、大丈夫と思えることは大切ですね。

 

【とにかく3ヶ月、死に物狂いで!】
・起業に限らず、英語とか勉強、筋トレやダイエットだって最初の3ヶ月が勝負です。1ヶ月だけだと何でダメか? 30日間だと、準備期間で終わっちゃうんですよ。でももしあなたが90日間、3ヶ月何かを続けられたなら、多分その先も続けられると思うんです。

 

とにかく3ヵ月、死に物狂いでやる!!

30日間だと準備期間で終わってしまうからと金川顕教さんは述べています。

私はまず30日でもいいと思うんですよね。

と言うのも死に物狂いと言っても30日も続かない人が多いと思います。

明日から変わろう、もう嫌って気分で死に物狂いになっても過去の習慣に流されます。

それは覚悟や決意が弱いって成功者の人なら言うかもしれません。

ただ、人間そこまで強くないよって言う人も多いと思います。

いくら死に物狂いでやろうと思ってもそうは言ってもですよね。

だからこそ、私は30日でも凄いと思いますしまずは30日の本気が大切です。

新年の目標だって、1月の30日間を乗り越えたら先が見えてきますもんね。

 

【周りが遊んでいる時こそ、全力でやる】
・「みんながやってない時にやる」のが一番簡単だと思うんです。周りが遊んでいる時こそ、全力で。だって、仕事が終わった後、ほとんどの人は飲みに行ったり、遊んでいるわけですから。周りが遊んでいるときこそ、差をつけるチャンスだと思うんです。

 

冒頭の伏線回収を行います。

皆さまはクリスマスの予定?

年末年始の予定はございますか?

忘年会で毎日ワイワイガヤガヤしている。

そういう人も多いかもしれませんね。

私は非リア充のぼっちなのでまったく予定はございません。

 

予定が無いって素晴らしいじゃないですか。

だって、周りが遊んでいるときこそ差をつけるチャンスですもん。

金川顕教さんの言う通りだと思います。

いつも以上に逆に気合いが入っちゃいますね。

これだけ書くとすごく負け惜しみみたいですw

ちゃんと結果が伴うように行動していきたいと思っています。

 

【人生はワンダフル! ~ Life is Wonderful! ~】

人生はワンダフル! ~Life is Wonderful! ~

人生はワンダフル! ~Life is Wonderful! ~

 

 

【<年末までの限定企画> サンタさん大募集】

 

【るるすぽのほしい物リスト】

http://amzn.asia/4qFLkCr

(↑クリスマスも年末年始も予定がない非リア充にブログの更新頻度がさらに上がるモチベーションになるプレゼント大歓迎です)

 

 

☆まとめ

人生はワンダフル! ~ Life is Wonderful! ~

金川顕教の著書を読んだ読書感想文でした。

ワンチャンがとにかく可愛らしい。

名言集のように読みやすい著書です。

日頃、本を読み慣れていない人にも読みやすい。

ライトな自己啓発書と言った感じじゃないでしょうか。

それでいて内容は奥が深いですし実践しておきたいこと多いですよ。