不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

読むと固定観念がマジぶっ壊れます ひろゆきの無敵の思考

☆久しぶりにすごい本と出会いました

f:id:acutehappp:20170818132632j:plain

今回の本は習慣本。

いつもの流れの習慣本ではございません。

考え方系の本になります。

読んでみて、この考え方はすごいと思いました。

普段はこういう本は読んでも紹介しないことが多いです。

 

紹介するとしても過去に何度か読んでる本。

何度も読んでタメになってるからぜひと思える本を紹介してました。

読書感想文は習慣本やそれに関連する本を優先するスタイルですからね。

その順序を飛ばしていいくらい早く紹介したい。

読んでみて心の底からそう思える良書でした。

 

書いている著者は、2ちゃんねるやニコニコ動画で有名。

元2ちゃんねる管理人ですけど、あのひろゆきさんです。

ひろゆきさんと言えば、2ちゃん。

それくらい切っても切り離せないくらい有名だと思います。

とは言え、最初からネットがあったネット世代。

今の10代の人なんかはそうでもないのかな。

そんな、ひろゆきさんの本になります。

 

書名:無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

著者:ひろゆき

出版社:大和書房

出版年:2017年7月

ページ数:208ページ

 

最初にも書きましたけど、いち早く紹介したい。

2017年7月8日の本になります。

この記事を書いているのは2017年8月18日。

今まで紹介した本の中で新刊として登場してからの最速の紹介です。

ひろゆきさんの本は過去に何冊か読んでいます。

特に大好きなのは堀江貴文さんとの対談本。

 

なんかヘンだよね…

やっぱりヘンだよね

 

どちらも楽しく読ませていただきました。

人の思考を学ぶ。

自分の常識と思っていたことが壊されますよね。

最近は思考が凝り固まってきた。

固定観念が強く出てきていた中でのこの本でした。

刺激的であなたの固定観念も壊されると思いますよ。

 

☆読むと固定観念がマジぶっ壊れます ひろゆきの無敵の思考

はじめに─「考え方」で人は"幸せ=無敵"になれる

 

序章:そもそもの「ルール」論

第1章:これだけで幸せになれる「考え方」のルール

第2章:これだけで勝てる「能力と仕事」のルール

第3章:これだけで損しない「お金」のルール

終章:二極化の未来に備えよう

 

おわりに

 

目次になります。

それぞれのルール。

考え方を学ぶことができます。

副題、サブタイトルも誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21ですからね。

「こんな考え方もあるんだ」と思える思考。

ひろゆきさんならではの考え方を多く読むことができますよ。

頭の中をグルグルかき回してくれるような感じになりましたw

 

(P.30) 僕は、「こういうときは、こうしておこう」というルールを先に決め

ます。それで実際に、「これ、違うな」と思ったら、その都度見直してルー

ルを変えます。

なんとなく生きていると、いろいろ迷ってストレスが溜まりますし、衝動

的・感覚的に判断をしてしまって絶対に損します。

だから、自分でルールを決めて、それにちゃんと従うという生き方は、こ

れから話を進めるにあたって大前提になります。

 

ルールを先に決める。

ストレスもそうですし集中力も決断するごとに削られますからね。

アレもこれも悩んでいたら、ウィルパワーがあっという間に削がれてしまいます。

そういう意味でも事前のマイルール。

前にも書きましたけど、最近、特に身につけたいと思っていることでもあります。

 

(P.63) 消費者のままの人生から抜け出すためには、クリエーターになると

いう方法しかありません。モノづくりをする人は幸せを感じることができ

ますからね。

たとえば、「絵を描いて幸せ」や「写真を撮って幸せ」「文章を書いていて幸

せ」などということです。

これらは、「お金をかけなくても幸せになれる手段」なので、それを持って

いると、自分の時間さえあれば、その分だけ幸せになれます。

つまり、時間があればあるほど幸せを感じられる"無敵状態"になれるわけ

です。

 

ブログで食レポを投稿する。

これに関して幸せを感じているタイプです。

はてなブログの読者数400人超え。

ツイッターのフォロワーさんもリツイートしてくれたりしますからね。

そういう意味でも幸せに感じられる要素は身近にあるって思えます。

 

(P.80) 「海外旅行に行くと必ず生水を飲む」ということもあえてやっていま

す。現地の人は必ずその水を飲んでいるわけですから、耐性がつきます。

耐性は多ければ多いほど人生はトクなのでやるわけですが、翌日にスケジ

ュールが空いているという状況であれば、最悪、下痢になってもいいわけ

です。

だから、トイレにこもってもいいという覚悟の上で生水を飲むということ

を必ずやるようにしています。まあ、インドは別格なので飲みませんが

ね。

 

これはすごいですよね。

海外に行くと水は持参する。

ミネラルウォーターなどですね。

それしか飲まないという人も多いですもんね。

もしくは現地でミネラルウォーターを買うとかですね。

そんな、ひろゆきさんでもインドは飲まない。

どれだけ、ヤバいんだろうと検索して内情を調べてみたくなりました。

そういう部分でも固定観念をぶっ壊す以外にも知的好奇心を満たす本でもあります。

 

(P.81) 余談ですが、すごくおいしい牡蠣の食べ方というのがあります。

 

(中略)

 

ただ、ノロウィルスにかかる可能性があります。だから、「ウィルスにかか

ってもいいや」という感じで、3日くらい人に会わない自信があるなら、加

熱用の牡蠣を生で食べてみると、すごくおいしいですよ。

牡蠣がおいしいと言われるお店で食べる生牡蠣なんかより、加熱用の牡蠣

のほうが全然おいしい。まあ、おすすめしませんが、そういう考え方もあ

りますよという話です。

 

さらに食べ物の話の続きです。

これも少しぶっ飛んでる考え方ですよねw

補足すると、牡蠣を取ってきて真水で3日間漬けて消毒したもの。

それが、法律上、生で食べて良い牡蠣として売られているそうです。

このことはまったく知らなかったので、へぇーと言える雑学になりました。

 

(P.86) 遅刻という話に関連させて、ニコニコ生放送みたいなネット動画と

地上波のテレビ番組の作り方はまったく違うものだなと思うことがありま

す。

テレビの作り方は、そつのなさのレベルがすごく高いです。お金もすごく

かけているので、コンテンツの作り方としてはネット系は勝てないでしょ

う。

ただ、唯一勝てそうだなと思ったのが、予定どおりに進まない可能性があ

ることに対しての許容範囲です。決めたとおりに進まないことに対して、

テレビはものすごく拒否感があります。

 

某メンタリストさんのニコニコチャンネル。

遅刻込みでやっているニコニコ生放送を思い出しましたw

予定通りに進まないことに関しての許容範囲は確かに思います。

むしろ、それすらもコメントとか打ってネットは楽しむ文化ですね。

 

(P.118-119) まじめな人は、「待つ」ということができません。

たとえば、ニコニコ動画では、見た目の画面(ユーザーインタフェース)が

たまに少し変化することがあります。ニコ動に限らず、ツイッターやフェ

イスブックなども慣れ親しんだ頃にちょっとした変化を加えることがある

と思います。

すると、最初は絶対にクレームが来ます。

「前のほうがよかった」「使いにくくなった」というようなコメントがたくさ

ん寄せられます。

けれど、一定の期間が経つと、ウソみたいに人は慣れます。そして文句を

言う人もいなくなります。

要するに、ユーザーインタフェース、「使いやすさ」よりも「慣れ」のほうが

重要なのです。

 

ネットあるあるですよね。

ネットサイトを見ていてそう感じた経験は誰しもあると思います。

使いやすさより慣れ。ほんとこれはまさしくそうです。

最初は使いづらいと思っていても慣れますね。

これはKADOKAWAの川上量生さん。

似たようなことをニコニコ哲学という本で言ってた気がします。

 

ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち

ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち

 

 

最初に後で使うかもしれないから空きスペースをつくっておく。

ユーザーからはここなに?って感じでウザがられたりする。

でも、いざ、使うときにそこのスペースが何かに使うのを理解されてる。

だから、使ったときに慣れてるから早い。

みたいなこと(すごくうろ覚えです)を書かれていて、おーって思いました。

 

(P.182-183) 動画サービスとして、YouTubeとニコニコ動画を比べてみまし

ょう。機能において、ニコ動はYouTubeに勝てません。

グーグルが莫大なお金を使って開発費もサーバー費も投入しているので、

その差は開く一方です。

そうなると、ニコニコ動画としては思想の部分。つまり愛情で勝負するし

かありません。雑誌を例に説明をすると、AKB48がよく出る雑誌があれ

ば、はじめはAKB目当てで読んでいたものが、そのうち、「AKBをたくさん

取り上げてくれる『この雑誌』が好きだ」ということに変わります。

つまり、ロイヤリティの移転が起こるわけです。

 

(中略)

 

他にも、「はてな」であれば、エンジニアの人が集まりやすい傾向がありま

す。エンジニアが考えそうなことをエンジニアが書いていて、だからエン

ジニアが共感しやすいわけです。

そこにいると、その場所自体に愛着が移るので、だからその場所の存続の

ために「お金を払ったほうがいい」という選択をとるのです。

 

このブログは、はてなのサービス。

はてなブログで書いています。

そして、私は、はてなブログProユーザーです。

そういう意味でいうとProなので、毎月お金払ってます。

はてなに愛着ある課金してるユーザーとも言えます。

他にも、はてなスターを購入したりしてた時期もありましたw

 

このブログ自体は2013年12月31日からです。

ただ、はてなとの出会いは6年~8年くらいなので相当前です。

そういう意味で言うと愛着の度合いに関してはめちゃくちゃ高いです。

はてなというところは本当に大好きです。

これからも長く続いてほしいと思えるサービスです。

 

【無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21】

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

 

 

【なんかヘンだよね…】

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」

 

 

【やっぱりヘンだよね】

ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~

ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~

 

 

 

☆まとめ

無敵の思考を読んだ感想でした。

ひろゆきさんの考え方は超大好きです。

固定観念をぶっ壊してくれる。

雑学豊富なので知的好奇心を満たしてくれる。

とても、勉強になる話が多く書かれていました。

読んでいて楽しい話というのは頭にも入りやすいですからね。

そういう意味でも、何度も読み返して理解度をさらに深めたい。

そのように思える超良書でした。

理由がわかれば習慣も続くはず あなたのやる気が続かない理由

☆続かない理由がわかれば続けることができる

f:id:acutehappp:20170817135119j:plain

失敗から学ぶ。

失敗する理由を知る。

成功だけでなく失敗。

失敗要素を事前に知っておく。

続けるためにはそういうことは大切じゃないでしょうか。

 

まじめな人ほど三日坊主になる本当の理由。

誰も気づかなかった習慣化の法則。

副題。サブタイトルに気になる語句が並んでいます。

習慣化に挫折する理由。

自分のやる気が続かない理由がわかります。

 

本書を読んでなるほどと思える部分がたくさんありました。

「なぜ?」 「どうして?」

そういう部分が「そうだったのか!!」

こういう風に変わること間違いなしだと思います。

読んでいて続かない理由がよくわかった事例がふんだんにありました。

もちろん、逆に言えば続かない理由がわかれば続けられるようになりますよね。

何かを始めている人。今から始める人どちらにも役立つ本だと思います。

 

書名:なぜ、あなたのやる気は続かないのか

著者:平本あきお

出版社:青春出版社

出版年:2017年1月

ページ数:176ページ

 

出版年が2017年。

この記事を書いてる今年にあたる本ですね。

まだまだ新しい本であります。

著者の平本あきおさんはメンタルコーチ。

あなたのやる気が続かないを解決してくれる内容。

必ず見つかるであろう本をまったりと紹介していきます。

 

☆理由がわかれば習慣も続くよね あなたのやる気が続かない理由

はじめに─まじめな人ほど三日坊主になる本当の理由

 

chapter1:早起き、英会話、勉強、トレーニング……どんな人でも今度こ

そ、できる! 習慣化の法則

chapter2:お酒、間食、だらだらスマホ……「やめたい」のにやめられないの

は、なぜ?

chapter3:結果が出る人はやっている! やる気がもっと長続きするコツ

chapter4:仕事にも家事にも応用できる できる大人の時間術

chapter5:もうめんどうくさい……と思ったときは中だるみした気持ちをピ

ンと張る秘訣

chapter6:いざリストアップ そもそも、あなたのやる気はだれのもの?

chapter7:なりたい自分を手に入れる「一点集中」の法則

 

おわりに

 

目次になります。

先ほども書いた通りで体験談。

事例も多く盛り込まれています。

なぜ?という疑問の解消。

そこからこうすればいいのか!!

失敗から学べる要素が多く書かれている本です。

 

(P.29) やりたいことは「楽しいし気持ちいいからやる!」と思えるように工夫

する。これが習慣化のコツなのです。

 

いろんな本に書かれている習慣化の基本。

習慣化に限らずの「脳を快の状態」にする。

このことを言ってるわけですね。

私も私生活で脳を快にするというのはすごく意識しています。

状態というより、「脳を快にたもつ」と言ってもいいかもしれません。

 

(P.45) 片づけをすることを「苦痛」、片づけをしないことが「快」と結びつい

たままでいると、最終的には大きな「苦痛」を引き起こしてしまいます。

その悲惨な未来をありありと想像できると、片づけをしないことがどれだ

け苦痛なのか結びついていきます。

こんなときは、いったん片づけをしてすっきりとキレイになり、「この書類

はここにある」「あの書類はそこにある」とすべてを把握できて、スムーズに

仕事ができているという気持ちのいい未来の状態も腹の底から実感してほ

しいのです。

 

5年分の汚れをイメージしよう。

その部分に書かれている面白い考え方です。

私はこういう考え方は大好きですしすぐに自分に取り入れようと思えました。

大きな苦痛に結びつく前に行動ですね。

 

(P.73-74) 悪い習慣を断ち切る方法は、まだまだあります。はじめから手を

つけないようにするという方法で、毎日だらだらと同じことを繰り返して

いる……という人にはとくに効果的です。

 

(中略)

 

なんとなく習慣化しているパターンに、はまっていませんか?

一度習慣化したパターンは、意識しなくても機械的に始まってしまうもの

です。

それをなんとかしたいのならば、悪いサイクルが始まるところ(視点)を断

ち切ることが大切なのです。

 

悪い習慣を断ち切る方法はまだまだありますのこの部分も面白いです。

やめたい習慣や悪習慣を断ち切りたい人には参考になる話。

この項目には多く書かれています。

中には荒療治とも取れる効果あるだろうなと思えることも多く書いてあります。

あなたにカチャっとハマって合う方法が必ずや見つかると思いますよ。

 

(P.78-79) やる気をより長く維持するには、クセにすることです。

「やりたい行動」と「快」を、わざと強烈に結びつけます。そして、それを習

慣にしていくのです。

英語の勉強、部屋の片づけ、ジム通いなどを「楽しくてやめられない」「した

くてたまらない」と思える状態にもっていきます。

そのためにまず必要なのが、快適な心と環境をつくることです。

自分の心の状態を整えることを私は「セット」と呼んでいます。「セット」す

ることで、気持ちよく行動ができる心の状態をつくります。

このときに大切なのは、「やりたい行動」を、気持ちのいい状態のときにお

こなうことです。

もっと言うと「いい気分」をあらかじめつくってから、行動するのです。

 

あなたのやる気が続かない理由。

この引用を逆にしてみるとよくわかると思います。

やっていて楽しくないから。

イヤイヤ気分でやっているからということになりますね。

長く続ける秘訣はやることを楽しくすること。

やりたい行動にいかに出来るかだと思います。

始める前から続くかどうかは決まっていると言ってもいいかもしれませんね。

 

(P.120-121) 結果や効果を期待しないことは、物事を続けるためにはとても

重要です。

はじめから高い結果や効果を期待してしまうと、すぐに「まだ変わらな

い……」とつらくなり、結局やらなくなってしまいます。結果を求めないこ

とが、やる気を持続させるコツです。

 

(中略)

 

やる気が薄れてしまう理由は、することに抵抗があるからです。効果や結

果を目指す前に、まずその抵抗を外しましょう。

心理的な負担を減らし、いい気分が続くことが習慣化のコツです。

 

これは私がブログを開設した当初に意識してたことに近いです。

物事を続けるためには少しズレてるかもしれません。

そこを了承の上で聞いていただければ嬉しいです。

 

このブログを始めた、2013年12月31日。

1日2~3記事を書くこと。アクセス数はまったく気にしないと掲げて始めました。

その結果、1ヵ月で70~80記事書いて月間のアクセス数は1800PVくらいでした。

それだけ頑張っても今の1日以下のアクセス数です。

ただ、アクセス数を気にせずガムシャラに記事を投稿して良かったこと。

 

今はほぼ1日1記事の投稿を毎日しています。

それがまったく苦になっていないことです。

元々がブログ記事を書くのが大好きな人間です。

それもありますけど、最初に自分に負荷を掛けた。

それがあるので今の状況がラクに感じるのもあるという話でした。

 

【なぜ、あなたのやる気は続かないのか】

なぜ、あなたのやる気は続かないのか

なぜ、あなたのやる気は続かないのか

 

 

 

☆まとめ

なぜ、あなたのやる気は続かないのかを読んだ感想でした。

本のタイトルだけを見ると「やる気」や「モチベーション」

そちら系の印象を持つかもしれません。

ただ、私は習慣化に役立つことが盛り沢山に書かれている本だと思います。

事例も多いですし今まで続かなかった理由。

この本で見つかることもあるかと思います。

新しい習慣を身につけたい人にもオススメの本でした。

【新商品】この満足度で100円はヤバい!! セブンのもちとろチョコ

☆セブンイレブンのコンビニスイーツ新商品

f:id:acutehappp:20170816135855j:plain

もちとろシリーズ。

ふわっとろシリーズ。

セブンイレブンの100円スイーツの定番。

100円という値段とのコントラスト。

費用対効果も満足度も段違いに高いコンビニスイーツです。

たまに120円の商品も登場しますけど、そこはご愛嬌と思っています。

 

何よりすごいのが「税込み価格」で100円。

100円ショップは100円とついていて税込み価格108円ですもんね。

そういう意味で言うと正真正銘の100円スイーツです。

セブンイレブンのこのシリーズは大好きです。

ここ最近はすべての商品。

 

もちとろシリーズ。

ふわっとろシリーズ。

100円でも120円でも必ず食レポしています。

大人気でセブンイレブンの店頭でもいつも多く置かれています。

今回はチョコということで大好きな人が多いであろう新商品。

発売日の本日セブンイレブンで購入してきましたよー。

 

もちとろチョコ。

本日。8月16日(水)からセブンイレブンで発売中。

ただし、一般的には昨日から新発売されました。

もちとろやふわっとろは私の住んでいる愛知県。

地域で言うと東海地方は水曜日から登場するんですよね…。

ほかにも見てみると甲信越・北陸もそうみたいですが。

 

ということで、一般的には昨日。

8月15日(火)にセブンで登場しています(記事最後のまとめはこちらの日にち書きます)

どちらにせよ、どこでも現在は発売中のスイーツということです。

どういうスイーツなのか気になっている人も多いと思います。

それでは、中身も含めて楽しく食レポしていきます。

 

☆【新商品】この満足度で100円はヤバい!! セブンのもちとろチョコ

f:id:acutehappp:20170816140733j:plain

 

f:id:acutehappp:20170816140743j:plain

 

f:id:acutehappp:20170816140753j:plain

名称:和生菓子

熱量:144kcal

製造者:わらべや日洋(株)

このシリーズお馴染みのわらべや日洋さんのスイーツです。

今日(昨日)からの新商品なので新発売のシールも貼られています。

もちとろシリーズは洋風大福ということでいつも登場しています。

和洋織り成す大福っていいですよね~。

 

f:id:acutehappp:20170816141001j:plain

 

f:id:acutehappp:20170816141013j:plain

 

f:id:acutehappp:20170816135855j:plain

チョコホイップ。

クーベルチュール入りのチョコホイップです。

そこにチョコチップが混ぜ込まれています。

チョコ、チョコ、チョコという大福。

チョコレート大好き。

チョコスイーツ大好きな人にはたまらないですよ。

しかも、お値段は税込み価格100円ですからね。

 

食べてみた感想もチョコチップのアクセントが今までに無いですね。

もちとろシリーズのもちもちとろとろ。

そこにチョコチップというのは新鮮でした。

今まで5つのもちとろシリーズを食レポさせていただきました。

今回で6商品目になります。

今までもお値段安くてクオリティは高いと言っています。

 

その中でもさらに高いと思えるスイーツ。

もちとろチョコは良い意味で期待を裏切ってくれました。

セブンイレブンが近くて食べたことがない人。

「えっ、100円で購入できるの!?」

そのように思えること間違いなしの満足度高い新商品でした。

今回のもちとろチョコも買い置きして冷蔵庫に常備すると思いますw

 

☆まとめ

もちとろチョコ。

2017年8月15日(火)からセブンイレブンで発売中。

価格は税込み価格100円になります。

ダラダラしてる人は要注目!! 茂木健一郎のやり抜く脳の鍛え方

☆お盆時期いかがお過ごしでしょうか

f:id:acutehappp:20170815150250j:plain

今日は8月15日。

ということで、まだまだお盆時期です。

私が住んでる愛知県。

まだ、まばらですけど、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきました。

意識しないとあっという間に秋になってしまいそうですね。

 

少し個人的なことを最初に書きます。

今年の夏は特に予定ございません。

もちろん、お盆も予定ございません。

ということで、今年の夏は自分を見つめ直す。

学生さんたちが新学期になる9月1日。

そこで、超スタートダッシュを切れるようになればいいかなって思っています。

 

うぶ毛の小鳥たちもいつか空に羽ばたくってやつですね。

それまでにノートにいろいろ書いて考えて方向性。

自分の考え方を一点集中したいなって思っています。

今はアレもこれも考えすぎていると思ってるんですよね。

野心家な自分を思い出す。

もっと上を目指すという方向性を改めて戦略を立てようと思っています。

 

閑話休題。

 

今回は三日坊主の人には朗報。

やりきりたい人には嬉しい本の紹介になります。

人間ですしダラダラしたくなりますよね。

それは仕方ないです。

ただ、三日坊主に終止符を打てる本とも言えます。

それが、こちらの本になります。

 

書名:IQも才能もぶっとばせ! やり抜く脳の鍛え方

著者:茂木健一郎

出版社:学研プラス

出版年:2017年4月

ページ数:212ページ。

 

2017年4月ということで結構新し目な本です。

IQも才能もぶっとばせ! やり抜く脳の鍛え方の著者。

茂木健一郎さんはテレビなどメディアでも有名ですよね。

ちなみに林修さんは本で読んで林修さんをさらに好きになりましたと書きました。

茂木健一郎さんも同じような感じだったりします。

本を読むと人となりを知れたりしますしより好きになりますね。

 

今回はとにかくやるんだ!!

気合いに満ちてる人にオススメの本。

習慣を続けるにもやり抜くことが大切ですよね。

脳をそっち方面に持っていける本になります。

それでは、掻い摘んで紹介していきます。

 

☆ダラダラしてる人は要注目!! 茂木健一郎のやり抜く脳の鍛え方

capter1:なぜ、私たちはやり抜けないのか?

chapter2:三日坊主を卒業! 茂木式「やり抜く脳」の7つの原則

chapter3:「やり抜く脳」メソッドで、あなたは大きく成長できる!

chapter4:「やり抜く脳」を鍛える! 絶対成功のメンタルトレーニング

chapter5:「やり抜く脳」を育てる! 毎日の習慣はこうして身につける

 

目次になります。

やり抜くという言葉のオンパレードですね。

本当にやり抜きたい人にオススメ。

さすが、茂木健一郎さんと言える本でしたよ。

 

(P.16-17) アメリカの心理学者アンジェラ・リー・ダックワースが、世界最

高峰のプレゼンテーションイベント、TEDカンファレンスで新たな研究結

果を発表したことが世界で大きな話題となりました。

それは、「グリット」という考え方です。

グリットとは、物事に対する尽きることのない情熱を表す言葉です。何か

の目的を達成するためにとてつもなく長い時間、継続的に粘り強く努力す

ることによって、物事を最後までやり遂げる力、それをグリットと表現し

たのです。

 

(中略)

 

このグリットについて要約すれば、次のようになるでしょう。

誰もが生まれながらの素晴らしい才能や知能を持っているわけではない。

そして同時に、豊かな才能や知能を持ったすべての人が十分な成功を収め

ているわけではない。

なぜなら、成功で最も大切なものは才能や知能それ自体ではなく、目標の

実現に向けた長期的、かつ継続的な努力、つまりはグリットなのだ──。

 

GRITご存知ですか?

私はこちらの本を読みました。

読みましたと言うより何回も既に読んでいます。

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 

こちらの本ですね。

さすがと言いますか紹介しているブログも多いですね。

ダイヤモンド社の本というのもオススメ要素でもあります。

この記事を書いている段階ではまだ発売から1年経ってません。

それでも何回も読み直している良書です。

 

(P.27) 私の考え方は、すなわちそれは最新の脳科学の考え方とも重なりま

すが、極端な話、どうしても嫌なのであれば、分数の足し算、引き算など

できなくても結局は問題ないと思うのです。

その理由として、私たちの日常生活で分数足し算や引き算を使わなくても

特段に支障はないからです。万が一にでも、それが必要になった時は、誰

か他の人にやってもらえばいいと思います。

自分が社会に出てからほとんど使わない能力に、限られた時間とエネルギ

ーを注ぐよりも、得意なことに集中し、それを個性として磨きをかけたほ

うが、人生は開けていくのではないでしょうか?

 

茂木健一郎さんの考え方は大好きです。

どうしても嫌ならできなくていい。

これは、納税額が日本一の斎藤一人さんも言ってたような気がします。

今からの時代は計算も英語も人工知能。

AIがやってくれる部分は増えていきそうですもんね。

自分が勉強するかAIが発達すれば全部やってくれそうだから勉強しなくていいや。

それは人の考え方かもしれませんね。

ちなみに私はそういう考え方ですw

AIがもっと発達すれば翻訳機能もさらに進化。

素早く勝手に翻訳してくれるだろうし英語の勉強。

別にしなくてもいいのかなって思っています。

 

P.69) 「茂木流・1分間ダイエット」というものです。これであれば、どんな

に忙しい人でも、これまでどんなダイエット法も続かなった人でも、やり

抜けるはずです。この1分間ダイエットの中身は筋トレです。

 

(中略)

 

理論や効果をあまり重視せず、まずは小さなチャレンジを積み重ねること

を目標にしてみよう、ということです。こうしたマインドセットが、ダイ

エットをやり抜く布石になるのです。

私は、こうして目標を具体的に小さく刻む方法が、続かない人にとって、

より成長幅が期待できるやり方だと思います。

 

こちらもさすが、茂木健一郎さん。

こういうのは過去に紹介した習慣本にも書いてありました。

本当に最小に小さくする。

それを継続する。

続かない人。三日坊主の人には超オススメの方法だと思います。

 

(P.91-92) 意外なことに、大きな結果を出している人、何かを長期的に継続

してやり続けている人を調べてみると、そうした人ほど「やる・やらない」

の見極めが早いという共通点があるようです。

「逃げる」というと聞こえが悪いかもしれませんが、やり抜けない自分が嫌

いになってしまわないためにも、やりたくないことには必要以上にこだわ

らず、早々に撤退すべきだ。それが脳科学者の私の考え方なのです。

 

(中略)

 

このような「即やめ」という脳の切りかえ術、やったことがある人はそんな

にいないと思いますが、ぜひ一度トライしてみてください。

意外なほどに効果があるはずです。頭をひねる作業など、常に新鮮な気持

ちでやり続ける必要がある仕事には、まさに不可欠な方法だと言えます。

 

逃げるは恥だが役に立つと。

やる・やらないを見極める力。

ここはサラッと触れそうですけど、重要だと思いました。

ここまで続けたからやめられない。

心理学で言うとサンクコスト効果でしたっけ。

人間の心理的に言うとそういうのありますよね。

それをやるならやる。やらないならやらないとスパッと決断する。

それが、向上する上で不可欠な方法を言われています。

 

【IQも才能もぶっとばせ! やり抜く脳の鍛え方】

IQも才能もぶっとばせ! やり抜く脳の鍛え方

IQも才能もぶっとばせ! やり抜く脳の鍛え方

 

 

 

☆まとめ

IQも才能もぶっとばせ! やり抜く脳の鍛え方を読んだ感想でした。

とにかくこのことはやり抜きたい!!

そういう人には超オススメ。

そういう考え方を学べる良書でした。

人生は選択の連続 自分の中の優先順位が見つけられる本

☆選択して選択して選択した結果が今の人生

f:id:acutehappp:20170814131155j:plain

あのときああしておけば良かった。

人間、誰しもそういう風に思ったことがあると思います。

ただ、これって選ばなかった方をいい風に捉えるのが人間ですよね。

AとBの選択肢がありました。

Aを選んですごく痛い目に遭いました。

Bを選んでおけば良かったというやつです。

 

でも、これって、Bを知らない場合はおかしな話ですよね。

なぜなら、Bが最善の選択肢とは限らないわけです。

もしかしたら、A以上にBの方が酷かった場合もあるからです。

これが人生経験じゃなくて「モノ」だとわかりやすいんじゃないでしょうか。

わかりやすく食べ物に例えたいと思います。

 

Aがラーメン屋。

Bが牛丼屋。

Aのラーメン屋がめちゃくちゃ不味かった。

Bの牛丼屋にしておけば良かった。

そう思って、後日、Bの牛丼屋に行きました。

 

こちらも食べてみたらめちゃくちゃ不味かったw

そういう場合はわかりやすいからいいですよね。

ただ、これが人生経験。日々の生活だと片方しか選べない場合が多いと思います。

AとBの両方を選べる機会はなかなか無いと思います。

だからこそ、「後悔」という感情が浮かび上がると思います。

 

そういう選択のときに選択の質を少しでも高めたいと思いませんか?

最初にも書いた通りで人生は選択の連続です。

その選択の質が高まれば人生の質も高まると思います。

最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方。

サブタイトルがこのようになってる本を今回は紹介していきます。

 

書名:この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方

著者:池田貴将

出版社:きずな出版

出版年:2016年7月

ページ数:192ページ

 

池田貴将さんの本。

読んでいてモチベーションが上がる本です。

個人的には大好きな著者の1人だったりします。

 

未来記憶

動きたくて眠れなくなる。

覚悟の磨き方

などなど、他の著書も読んでいます。

 

今回はこの選択が未来をつくる。

自分の中の選択の質を高める本。

優先順位が高められる本です。

少しでも後悔しない選択ができたらいいですよね。

それでは、読んでみてモチベも上げていただけた本の紹介です。

 

☆人生は選択の連続 自分の中の優先順位が見つけられる本

はじめに

 

第1章:「選択」が未来を「創造」する

第2章:結果が出ないのは、モチベーションや能力の問題ではない

第3章:目標や夢は、どうすれば叶うのか?

第4章:間違えた優先順位のリスクを顕在化する

第5章:優先順位を見極めるコツ

第6章:自分を知り、最適解を選択する

終章:「いつか」は永遠に訪れない

 

おわりに

 

目次になります。

目次の通りで自己啓発よりの本です。

現在、どう選択すればいいか迷ってる人。

いろいろ悩んでる人には参考になる章が必ず見つかるであろう本だと思います。

 

(P.27) 「行動」を変え、「価値観」を変え、「環境」を変えれば人生も変わりま

す。

結果が出ないまま焦るのではなく、優先順位を見直してみましょう。

苦しんだ人が成果を出すのではなく、ふさわしいことをした人が成果を出

すのです。

 

結果が出てない人は優先順位を見直す。

ここは痛いところをついてきたと思いました。

なぜなら、現在の私がこの状況に近いからです。

あやふやでアレコレ手をつけているので優先順位は?

このように聞かれたら即答できないですね(汗)

優先順位をつけるのって自分の中で軸をつくることにもつながると思うんですよね。

そういう意味でも優先順位の重要性にも気づかせていただきました。

 

(P.30) いいものも、悪いものも含めて、「すべて自分が選んだもの」という

「選択マインド」を持つことです。

"私には人生を選択する力がある"というマインドです。

「自分は仕方なくこれをやっている」

「別に自分が好きで選んだわけじゃない」

「これをやらなきゃいけない」

というような姿勢は、「自分の人生を選ぶ力はない」という自己暗示になり

ます。

満員電車も、「いまこれは自分が選んでいる」と、意識する。

人へのイライラも、「いまこれは自分が選んでいる」と、意識する。

食べすぎているときも、「いまこれは自分が選んでいる」と、意識する。

そう意識して、はじめて「違う選択をしたい」という衝動が生まれるので

す。

 

選択マインド。

これはすごく良い考え方だと思います。

良いも悪いも自分が選んだものってなかなかならないですよね。

最初の例に出したような、ラーメン屋や牛丼屋の場合。

もう1つの方を選べばと責任転嫁しちゃいますもんね。

選んだその後は、それは私が選んだと意識しようと思いました。

 

(P.37-38) 思考は「現在を中心」に動いていますから、どうしても目の前にあ

ることが優先されるようになります。あなたがいままでと同じでかまわな

いのであれば、それでもいいでしょう。

しかし、あなた自身が変わりたいのであれば、思考を変えることです。

 

(中略)

 

私たちは、「目の前のことばかりを考える」習慣になってしまっています。

「未来から、いま取り組むことを選択する」という習慣になっていないので

す。

新しい習慣をつくっていきましょう。そのために、いつもとは違う考え方

をしなければなりません。理想を描きましょう。抱えている問題ではな

く、あなたが叶えたい未来を描きましょう。どれだけ壮大に見える夢も、

いまから取り組める一歩目が存在します。

 

新しい習慣をつくる。

未来目線で取り組むように決める。

確かに目の前のことにああだこうだ流されてしまいます。

そういうときに未来を見据えていま取り組むことを選択する。

思考も習慣なのでどうしても習慣的思考になると思います。

ただ、最初の一歩を踏み出す勇気を持ちたいですね。

 

(P.58) たとえば、運動をしようと思っても、あとまわしにしてしまいま

す。それは、1日が優先順位が低いもので埋まってしまっているというこ

とです。運動だけでなく、読書もそうだし、英語の勉強もそうです。

自分が求めていないもので1日が埋まっていたら、やる気もなくなりま

す。そのときは、優先順位を並び替えてみましょう。

多くの人が、やるべきことを考えすぎています。やりたいことの量が少な

いのです。少ないから「あとでいいか」と先延ばしにしてしまう。気づいた

らやるべきことから逃げることばかり考えてしまうようになります。

もっとやりたいことの量を増やしましょう。

 

優先順位を決める大切さ。

この引用に要約されていると思います。

1日のほとんどがどうでもいいことに費やされている。

それも優先順位で言ったら下位のことばかり。

そして、やらずに先延ばしにする。

私のことを言っているのか思いました(爆)

夏の暑さに負けず肝に銘じたいです。

 

(P.176-177) やったことは原因となり、やがて、未来に結果として現れま

す。やらなかったことも同じく原因となり、やがて未来にその影響が出ま

す。

「行動を起こす」

そう思うと難しいかもしれません。

 

(中略)

 

本当に大事なのは、毎日スタートラインに立つということなのです。漠然

とした不安や不満があるとき、突破するには、ささいなことをおこなうこ

となのです。

 

未来を変えたいなら行動を起こす。

毎日スタートラインに立つ。

見えない不安があるときほど行動ですね。

私も頭のなかでグルグル、グルグルしちゃうときがあります。

そういうときはノートに書き出す。

軽く散歩するなどして息抜きしています。

未来を変えたいなら優先順位を決め自分で選択して突き進むですね。

 

【この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方】

この選択が未来をつくる 最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方 きずな出版

この選択が未来をつくる 最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方 きずな出版

 

 

【未来記憶】

未来記憶

未来記憶

 

 

【動きたくて眠れなくなる。】

動きたくて眠れなくなる。 (Sanctuary books)

動きたくて眠れなくなる。 (Sanctuary books)

  • 作者: 池田貴将
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2012/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

【覚悟の磨き方】

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)

 

 

 

☆まとめ

この選択が未来をつくる―最速で最高の結果が出る「優先順位」の見つけ方。

読んだ感想でした。

選択の中で優先順位を決める。

その選択を決めたなら自分が選んだと意識的になる。

自分の中で特に取り入れていきたいと思える考え方でした。