【新刊】 不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方 【キメラゴン】

スポンサーリンク

・マインドと言う面を重要視する

f:id:acutehappp:20210409145342j:plain

 

 

月収8桁の稼ぎ方。

どうしてもお金に目が行ってしまう。

スキルやノウハウに考えが行ってしまうと思います。

 

しかし、重要なのはマインド。

マインドセットをしっかりさせる。

そこからスキルやノウハウを取り入れる。

実践していく部分はとても大切だと思います。

 

どんな良質な情報を手に入れたとしてもです。

自分のマインドが中途半端なら続いていかない。

継続できずにやめてしまう人も多いんじゃないでしょうか。

 

実際に大きな目標を立てていた人。

ブログやSNSをやめられてしまう人。

ネットから退場してしまう勿体ない人は多いです。

ということで本書は稼ぐマインドをキメラゴンさんが教えてくれます。

 

 

 

不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方

 

 

署名:不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方

 

著者:キメラゴン

 

出版社:KADOKAWA

 

出版年:2021年1月29日

 

ページ数:194ページ

 

 

サラリーマンになったら安定なの?

SNSで注目の高校生社長。

キメラゴンさんの名前は私も前から知っています。

 

最近のKADOKAWAさんはネット上で既に有名人の書籍。

出版されることが多い印象があります。

本書はイケダハヤトさんと大ボリュームの対談もついています。

読み応え抜群の本書を私なりの書評させていただきます。

 

 

・弱者だったキメラゴンさんのこれまでの道のりと戦略

 

 

(P.3) 僕は凡人で、天才じゃない。炎上だって上等。目立つことが至上。試行錯誤してチャンスをつかみ、離さず、さらに次のチャンスが来るまでトライし続けた結果、「稼ぐ力」を身につけた。「弱者」だった僕の、これまでの道のりと戦略。

 

 

 

【目次】


はじめに


キメラゴンの経歴


序章:底辺中学生からのスタート


第1章:考え方 まずは稼ぐための強いマインドを持とう


第2章:仕事の仕方 やりたいことに集中し実現させるには

 

 

 

第3章:人間関係 自分にとって重要な人脈を見極めろ


第4章:セルフブランディング 自分も他人も超えていけ


「特別1万字対談」 キメラゴン×イケダハヤト


不登校息子へ 母・ママラゴンからのメッセージ


おわりに

 

 

本書の概要と目次になります。

自分はそこまでキメラゴンさんに詳しくないです。

ただ、よく炎上されているような印象はあります。

 

炎上だって上等。

目立つことが至上。

 

つまり、自分のところまで届いてくる。

しっかり目立っている証拠です。

そんなキメラゴンさんのマインドが学べるのが本書。

どんなことが書かれているのか楽しみに読みました。

 

 

(P.19) ビジネスに限らずいろんな分野で言えることですが、現代は影響力を手にすることでかなり生きやすくなります。当時の僕は、”中学生なのにビジネスをしている人”から、”中学生なのに月に5万円稼いでいる人”にレベルアップし、さらにSNSでフォロワーが増えていきました。

 

 

現代は「影響力」という面は非常に大切。

もっと意識的になる部分かと思います。

 

キメラゴンさんのエピソード。

乗り越えてきた流れがわかります。

 

今のネットを見てると中学生の人。

それに50代以上の人もいて世代が入り乱れています。

 

様々な人がネットに関わっています。

年齢を言い訳にしては行けない。

老若男女問わず言えることじゃないでしょうか。

 

 

(P.24) 情報発信は、発信している人間の性格だとか外見、さまざまな要素から形成される魅力によって、フォロワーが増えるか増えないかが決まります。なので、魅力的な人にならない限り、情報発信で成功するのは難しいんじゃないのかなと思っています。だから僕は、自分がより面白い人間になるために、”学校に行かず仕事をしている中学生”というポジションを目指すことにしました。

 

 

小手先のスキルやノウハウではない。

昨今はツイッターを見ていてもです。

プロフィールの見栄えがみんな良すぎる。

これ自体は悪いことではないと思っています。

 

ただ、キメラゴンさんが仰るようにです。

その人に魅力を感じないというパターン。

プロフィ負けになっている発信者さんは多い印象。

だからこそ意識的に自分らしさや自分ならではを追求していきましょう。

 

 

(P.30) なぜマインドが大切なのか、考え方が大切なのか? それは、現在が”究極の飽和状態”だからです。基本的にみんな同じようなスペックだし、同じようなことを考えて、同じことで喜んで、同じことに悩んで同じことで落ち込むのです。つまり、何をやるにしてもみんな、”同じところ”から”同じ力”で始めるんです。はじまりの街ではみんな平等に弱いし、平等に知識もありません。

 

 

これは私なりに思うところです。

現在は勉強が出来る場が沢山あります。

グループで切磋琢磨している人も多いでしょう。

しかし、そのグループがネックになっている人もいるかもしれません。

 

同じ色に染まってしまう。

同じ色に染まるから抜け出せない。

むしろ、抜け出そうなんて考えも持たない。

 

同じようなことを考えて

同じことで喜んで

同じことに悩んで同じことで落ち込む

 

このような環境に自分を置いている場合。

成長を感じない場合は変えていってもいいかもしれません。

 

 

(P.35-36) 常識的な結果は常識的な行動を繰り返せば出すことができますが、非常識でぶっ飛んだ結果は、非常識でぶっ飛んだ行動でしか出すことができません。それは圧倒的に作業量を増やす、でもいいですし、他の人には想像もできない方法で努力する、でもいいのです。とにかく、物語でいう”その他大勢”のような位置に自分がならないように、できるだけ非常識的に目立つことにコミットすること。この考え方が大切なのです。死ぬときに自分の人生のエピソードを周りの人に語って「それヤバいよ、おじいちゃん!」って言われない人生は、僕はダメだと思っています(笑)

 

 

ぶっ飛んだことをしよう。

そんなこと言われても何もない。

この気持ちは分からなくもない。

なぜなら、こういうこと言われて私も思っていたからです。

 

しかし、1つ実践できることがあると思いました。

それが、毎日ブログ更新することです。

毎日ブログ更新することはブログ開設日。

 

はてなブログで運営開始した2013年12月31日まで決めてました。

現在は、7年以上。2500日以上の連続投稿しています。

 

毎日ブログ1年更新している人ならいる。

毎日ブログ2年更新している人もまだまだ見受けられる。

毎日ブログ5年更新している人になると少なくなりますよね。

 

自分みたいに7年ずっと休み無く更新している。

毎日ブログ更新10年目指している人になると突き抜けると思います。

ブログ更新でぶっ飛んで行こうと決意して実践までする。

この辺りは自分で自分を褒めてあげたいところです。

これからもブログ更新を毎日していきますのでよろしくお願いします。

 

 

【不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方】

不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方

不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方

 

 

 

・稼げる人のマインドを注入する

 

【新刊】 不登校中学生だった僕の月収8桁の稼ぎ方 【キメラゴン】でした。

冒頭に書いた通りで昨今はスキルやノウハウ。

沢山の情報が飛び交って無料でも良質な情報は多いです。

 

その半面いろんな情報が飛び交い過ぎている。

情報の目移りも半端ないと思うんですよね。

だからこその自分のマインドを整えておくと言う部分。

マインドセットをしっかりさせておくことも重要だと思います。