【新刊】お金の知識が大切 繁盛サロンが実践するお金のルール

スポンサーリンク

・お金の価値観が変わるかもの1冊

f:id:acutehappp:20200614065205j:plain

 

あむまです。

あむま@ブログ継続6年×ラジオ大好き (@amuma0204)

 

 

お金への考え方。

経営者だけではございません。

日頃の私生活でも役立ちます。

今回の書籍は繁盛サロン。

 

実践しているお金のルール。

繁盛サロン経営者ならではの視点。

お金への考え方や取り組み方が変わる1冊です。

お金との付き合い方を変えていける1冊でもあります。

 

 

繁盛サロンが実践する「お金」のルール (BYAKUYA BIZ BOOKS)

 

 

書名:繁盛サロンが実践する「お金」のルール (BYAKUYA BIZ BOOKS)

著者:大畑綾子

出版社:白夜書房

出版年:2020年4月10日

ページ数:192ページ

 

 

あなたの夢はお金の知識があってはじめて現実にしてくれる。

それには裏技があるというのが本書。

私も何冊も読んでいる著者さん。

西田文郎さん推薦の1冊でもあります。

それでは、お金への考え方も変えてくれる新刊を紹介していきます。

 

 

・本書は会計に関する知識を身につけ活用するためのエッセンスを紹介

 

(P.8) 本書では、会計に関する知識を身につけ、活用するためのエッセンスを紹介しています。とくに第2章、第3章、第4章と、会計のレベルごとに開業1年目、2年目、3年目と"3つのステップ"に分けているのが特徴です。そうすることで、徐々にお金のルールを身につけつつ、活用できるよう工夫しました。

 

 

【目次】
はじめに
第1章:サロン経営者と4つのタイプ
第2章:家計簿で現金の出入りをチェックしよう
第3章:利益が生まれるメカニズムを知ろう
第4章:事業計画をつくろう
第5章:4年目以降のサロン経営は人それぞれ
おわりに

 

 

本書の概要と目次でございます。

サロンを経営したい。

経営者になりたい。

最近は起業を志して行く人も多いです。

 

起業はしても人気になるかは別問題。

サロン経営を軌道に乗せるための知見。

本書はお金や会計についての知識。

親切丁寧に教えてくださる1冊です。

 

 

(P.16) 本書では、エステサロンをうまく経営するために不可欠なお金のルールを学びます。かなりカンタンなことから説明していきますが、中には「それぐらい知っているよ」と思う人もいるかもしれません。でも、カンタンだからこそ、わかっている”つもり”になっていることもしばしば。そこで、まずはあなたがどれくらいお金について意識しているのかを確認してみましょう。

 

 

本書はエステサロンを上手く経営するための方法。

お金のルールを学べる書籍になります。

とは言え、エステサロンに限りません。

応用が効くような考え方であります。

 

基本を忠実にが大切。

わかっているようでわかっていないことが多くあります。

お金のことに関しては特にそうかもしれません。

お金についての意識づけをさらにしていきましょう。

 

 

(P.25) 「自分が理想とするお店をつくりたい」「たくさんのお客さまに幸せを届けたい」といった願望だけでなく、地に足のついた経営につながるわけです。そのイメージと実感をつなぐものこそ、お金の流れであり、本書で言うところの会計です。会計はまさに、経営者になるために不可欠なものです。開業したばかりの人にとって、経営や計画、会計と言っても、あまりピンとこないかもしれません。それでも大丈夫。最初は「そういったものも必要なんだ!」という認識を持つことからはじめましょう。

 

 

会計の知識をつけましょう。

願望を持ち希望を持ちチャレンジする。

その精神は素晴らしいですし尊いものです。

しかし、現実は厳しい面もあります。

 

シビアな視点も意識しながらの経営。

経営者としての甘さを抜いておく。

そのためのお金のルールやお金の知識。

理想像だけでなく襟を正してです。

 

 

(P.34-35) 厳しいように思われるかもしれませんが、売上を売上をもたらしてくれるのはお客さまです。そのお客さまにとって重要なのは、経営者が学んでいるかどうかではなく、「どのような価値を提供してくれるのか」なのです。勉強によって知識を得ることと、それを実際の経営に活かせることとの間には、大きな違いがあります。そして経営者は、あらゆる学びを生かすことが求められます。

 

 

本書で会計の言葉が多く出てきます。

かと言ってそこだけではダメです。

行動してこその知識になります。

 

あらゆる学びを生かすことが求められる。

重要なことですし忘れないようにしたいこと。

私も学んでいるだけでなく価値の提供の意識づけです。

 

 

(P.42) ぜひ、目的と手段を誤解しないようにしてください。そして、不安の裏返しとしてただ学ぶことだけをしている人は、お金の現実を見るようにしましょう。お金の問題から目をそらさないようにし、積極的に”行動のための学び”を継続すれば、セミナージプシーから抜け出すことも可能となるでしょう。

 

 

「行動のための学び」

とても素敵な言葉です。

学んだだけでは活かされない。

行動してこその学び。

 

特に本書のような書籍です。

1つでも良いから実践してみる。

それだけでも役立つことが多いです。

本書からも素敵な知見を得ることができました。

 

 

【繁盛サロンが実践する「お金」のルール (BYAKUYA BIZ BOOKS)】

繁盛サロンが実践する「お金」のルール (BYAKUYA BIZ BOOKS)

繁盛サロンが実践する「お金」のルール (BYAKUYA BIZ BOOKS)

  • 作者:大畑 綾子
  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

・知識は大切だけど行動していこう

 

【新刊】お金の知識が大切 繁盛サロンが実践するお金のルールでした。

どちらが大切ではなく、どちらも大切という視点。

本書で言うところのお金の知識。

そして知識だけではダメで行動。

 

どちらも大切という視点です。

前提知識があることで助かること。

本書で言えば、お金の知識です。

そして知識からの行動が大切を学べる1冊です。