【新刊】変化率95%の衝撃 望む人生に組み替える未来設定ノート

スポンサーリンク

・今年は飛躍の1年になりそう

f:id:acutehappp:20200120155421j:plain

 

 

私の今年1年のテーマ。

「自愛」というテーマにしました。

現状に対してどうしても見てしまう。

欠乏や不足に意識が向いてしまう。

 

それなら徹底的に自分を愛してあげよう。

軸として自愛の精神で毎日を送っています。

お正月明けから約2週間が経過しました。

私自身としてはテーマ軸にして良かった。

 

変化も感じている今日この頃です。

本の内容がいつも以上にストーンと入る。

それに焦燥感などは減ってきています。

そんなところでの未来に向けての新刊を書評です。

 

望む人生に組み替える「未来設定ノート」  脳内GPSで“夢との距離”を把握するだけ♡ (NOTEBOOK method)

 

書名:望む人生に組み替える「未来設定ノート」 脳内GPSで“夢との距離”を把握するだけ♡ (NOTEBOOK method)

著者:松浦ゆか

出版社:大和出版

出版年:2019年11月13日

ページ数:208ページ

 

変化率95%の目標達成方法。

すごい惹きつけられます。

私としては「変化率」という箇所。

人間はなかなか変化したくてもできないもの。

 

それを踏まえるとまずは変化を起こしていく。

とても素晴らしい視点だと思います。

本書の「未来設定ノート」の考え方やテクニック。

組み込みたくなること間違い無しの新刊を紹介します。

 

・人生を思い通りにコントロールする魔法を手に入れてください

 

(P.11) 本書を読み、実践していくと、誰でも、どんな状況からでも、自分の理想の未来を現実にすることが可能です。気づいたころには、想像以上の人生に変化しているはずです。「未来設定ノート」を活用し、人生を思い通りにコントロールする魔法を手に入れてくださいね!

 

【目次】


はじめに:記憶を洗い出し、「叶えたい未来の記憶」に組み替える

 

第1章:「未来設定」で望む人生を手に入れよう

 

第2章:「現在地把握」でGPSのスイッチをオンにする

 

第3章:超加速して勧めるヒミツのテクニック

 

おわりに:誰でも、どんな状況でも、人生を変えることができる!

 

本書の概要と目次になります。

現在の私は底辺の底辺。

自分の中ではどん底と思っています。

だからこそ色んなことを実践しています。

しかし、その実践が成果に上手く繋がらない…。

 

それが去年までの私でした。

本書のはじめには今の私を感じました。

逆に言えば、脱出できるとも思います。

どん底と言ってもスマホもパソコンも使える状況。

まだ完璧に詰んでいる状態ではございません。

 

1日1日を大切にしてくすぶりを落とし飛躍する。

本書で言う現在地を知り未来設定する。

望む人生に組み替える行動をしっかりする。

短期間で成果として結果を出していきたいです。

 

(P.25)

 

1:GPS機能

 

2:キーワード検索機能

 

ほとんどの方がスマートフォンを持っているこの時代。あなたも、スマホでこの2つの機能を使ったことがありますよね? マップに目的地を入力すれば、自動であなたの現在地を探しだし、経路を入れてくれる。知りたい情報は、ネットを開いて検索キーワードを入れれば、即座に手に入る。RASは、これらと全く同じ機能を持っているのです。

 

RASは日本語では網様体賦活系。

簡単に言うとバッグほしいと集中するとバックが目に入る。

妊娠したら妊娠している人や赤ちゃんが目に入りやすい。

誰しも何かでこの手の経験をしたことがあるはずです。

 

冒頭で「自愛」について語りました。

どうして自愛をテーマにしたのか。

そこは去年からの私は不足や欠乏に意識が向かいやすい。

まずはそれなら愛で自分を満たしておこうというコンセプト。

 

つまり、RASと関係あることなんです。

日頃から軸が「愛」にロックオン。

目に入りやすくなるという寸法です。

繋がっていないようで繋がっている私の話です。

 

(P.36) まずすることは、「理想の未来」を番地まで入力するように、明確に設定すること! さあ、ノートを開いてみてください。左右のページの下に、ページ番号「2」「3」と書いて、左ページの上にタイトルを書きましょう。ここに書くタイトルは、「わたしの最高の理想の未来」です。そして、「今、この瞬間からワープできるとしたら、どんな未来が最高!と思えるか?」を、見開きいっぱいに箇条書きで書いてみてください。

 

ここでは著者の松浦ゆかさん。

ご本人のノートを参考に紹介されています。

図を見れば一目瞭然なのでわからなくて書けない。

そのようなことは起きないです。

すごく親切丁寧に説明されています。

 

理想の未来を番地まで入力。

日本に行きたい。

東京に行きたい。

東京23区に行きたい。

番地までというのはこのように具体的にしていくということです。

 

(P.47) 夢を視覚化できたら、次にそれを「日記」としてノートに書きましょう。わたしは毎年、そして毎月、その年やその月が終わる最終日に目標設定をする際、「先取り日記」として、一緒に日記を書いています。夢や目標は、それがまるで叶ったかのように書くと強烈な効果があるので、ぜひ取り入れてほしい目標設定法です。

 

私がブログ運営を開始した6年前。

「ブログに書いたことは叶う」

このような信念がありよく現実になりました。

 

先取り日記ではなく「先取りブログ」でした。

本書を読んでいてこのことを思い出しました。

久しぶりに未来に対してワクワクすることを書き連ねる。

叶えたいことを叶えたように書く記事も良さそうです。

 

(P.55) 英語をしゃべれるようになりたいのであれば英語をしゃべっている自分、子どもとニコニコ笑顔で過ごしたいのであれば楽しく子どもと関わっている自分、人前で緊張せずに話せるようになりたいのであれば堂々と人前に立っている自分を、五感と感情でイメージする。そうすると、実際に現実として、そのイメージ通りに達成することができるようになりますよ!

 

先取り日記のコツ。

「五感と感情をイメージする」

ワクワクすることを書く。

これだけではまだまだと言うことです。

 

書きながらイメージしましょう。

読み直しながらイメージしましょう。

そのイメージが現実に感じるくらいに鮮明にリアルになる。

イメージ通りに達成できる道へ繋がっていきます。

 

(P.70) 世界には、まだまだわたしたちの知らないことがたくさん存在します。それを知れば知るほど、描ける夢の幅は広がるのです。そして、新しく知った「夢」をリストに書き込めば、まだ見ぬ新しい世界への扉が開かれるということです。夢や目標が描けない……。そんな時はまず、「知ることから」はじめてみましょう。

 

まずは知ること。

知っている世界だけでしか生きていません。

現代だとインターネットというものがあります。

知らない世界を垣間見えることが多々ある。

上手に使えば夢リストに加えることができます。

 

この夢リストは「100のリスト」です。

100個やりたいことを書こうとする。

大体の人は20個~30個で止まってしまう。

著者の松浦ゆかさんが仰っています。

 

私自身も過去に作成したときです。

まさしくの20個~30個で止まりました。

本書で言うとココから勝負です。

100個の夢を思い描けるって素敵なこと。

考えてワクワクするリストを作成したいです。

 

【望む人生に組み替える「未来設定ノート」 脳内GPSで“夢との距離”を把握するだけ♡ (NOTEBOOK method)】

望む人生に組み替える「未来設定ノート」  脳内GPSで“夢との距離”を把握するだけ♡ (NOTEBOOK method)

望む人生に組み替える「未来設定ノート」 脳内GPSで“夢との距離”を把握するだけ♡ (NOTEBOOK method)

  • 作者:松浦 ゆか
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2019/11/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

・知り行動して変化させていく

【新刊】変化率95%の衝撃 望む人生に組み替える未来設定ノートでした。

本書でいうとこの言葉が本当に大好き。

 

「変化率95%」

 

人間は変化したくない生き物。

そこで変化させようというアプローチ。

変化したくなる仕掛けが満載の書籍です。

私も読んでいてワクワクする1冊。

未来設定を見直したいと思える新刊でした。