【新刊】著者の真髄ここに有り 川島和正のお金儲け2.0

スポンサーリンク

・久しぶりの川島和正さんの書籍

f:id:acutehappp:20190822155520j:plain

 

AMUMA (AMUMA@ブログ毎日更新2000日達成 (@amuma0204) | Twitter)です。

 

川島和正さん。

ご存知の人はご存知だと思います。

特に私と同じような分野の人。

ブロガーさんです。

 

それにアフィリエイターさんなどにも有名だと思います。

ネット検索して有名人をウォッチする。

そうすると川島和正さんにたどり着くはずです。

評判の良し悪しはやっぱりあると思います。

 

小玉歩さん。

川島和正さん。

そして与沢翼さん。

この3人の情報は私も要チェックしていました。

していましたというより今でもTwitterフォローしています。

 

川島和正さんに関しては10年近く前になる書籍。

私が初めて読んだのは7~8年前だと思います。

 

〆働かないで年収5160万円稼ぐ方法

〆楽して成功できる 非常識な勉強法

 

この2冊に関しては何回も読みました。

テリー伊藤さんがあ然!

田原総一朗氏が大絶賛という本です。

そんな川島和正さんの本ということで気になって読みました。

 

お金儲け2.0 手堅く1億円稼ぐ7つの最新手法 (単行本)

 

書名:お金儲け2.0 手堅く1億円稼ぐ7つの最新手法

著者:川島和正

出版社:三笠書房

出版年:2019年7月19日

ページ数:264ページ

 

与沢翼さんの言葉があります。

本書を知ったのは与沢翼さんのツイート。

そこから川島和正さんのTwitterアカウント。

フォローさせていただいた記憶があります。

 

少し前までは更新はそんなにされていなかったはず。

それがアクティブに活動していたのでフォローしました。

Twitterに本腰を入れ始めている人は本当に増えたと思います。

いつも楽しくツイートも拝見している川島和正さんの新刊を書評です。

 

・本書は間違いなく多くの稼げる人を生み出す

 

(P.2) 本書『お金儲け2.0』は、間違いなく、多くの稼げる人を生み出します。あなたがその1人になれるかどうかは、この本を最後まで読むか読まないかにかかっています。本書に書いてあることを実践していただければ、高い確率で年収1000万円以上稼げるようになります。また、もう少し頑張れば年収3000万円、5000万円、そして1億円になっていくはずです。

 

【目次】
はじめに
Chapter1:最先端技術があなたの仕事と収入を奪う
Chapter2:120年前の日本の産業革命を学ぶと未来が見えてくる
Chapter3:日本国があなたを助けてくれる時代は終わる
Chapter4:転売で年収1億円稼ぐ方法
Chapter5:アフィリエイトで年収1億円稼ぐ方法
Chapter6:不動産ビジネスで年収1億円稼ぐ方法

 

Chapter7:会員制ビジネスで年収1億円稼ぐ方法
Chapter8:協会ビジネスで年収1億円稼ぐ方法
Chapter9:貿易ビジネスで年収1億円稼ぐ方法
Chapter10:通販ビジネスで年収1億円稼ぐ方法
Chapter11:集中力を維持して作業を続ける方法
おわりに

 

本書の概要と目次になります。

それぞれの分野の「年収1億円稼ぐ方法」です。

網羅しすぎていて凄みが増しています。

これはあくまで私の視点としての話になります。

 

本書を読んでこれで「1億円稼げる」は早計。

まず「手段を知っていること」が大切です。

知らなければ知らないままの世界で終わります。

知っていれば、その選択肢も選ぶことができます。

そのような目線で読むのも頭に入り残ると思います。

 

(P.39-40) これからの大失業時代を生き抜くには、時代のニーズに合わせて、新しいエンターテイメント関連の仕事に取り組むことをおすすめします。また、歯車の1つとして雇われて働くのではなく、自分が主体となって何かを始めれば、新時代のお金持ちになることができるのです。

 

新しいエンターテイメント関連の仕事に取り組むことがおすすめ。

You Tube動画を趣味で投稿。

それがユーチュバーという職業になった。

大失業時代というと不安がある人もいるかもしれません。

 

ただ、ひたむきに楽しさと向き合う。

自分の楽しさを追求する人には向いている時代かもしれません。

私は「たかが、遊び」と思ってしまう人。

こういう人は危険だと思います。

 

何がどう「お金」に結びつくかわからない時代。

例えば、今はまったくお金にならないコンテンツ。

音声配信などでも趣味の範囲で利用している人。

そのコンテンツに「投げ銭」の機能がついたとします。

 

この配信者さん面白いから投げ銭をしよう。

今までの楽しさや配信の貯金があるので一気にお金になる。

収入を狙ってなくても収入になる人がいるかもしれません。

だから、普段からいろいろ種蒔きして付加価値を高める。

それに自分の信用を高めておくことが大切だと思います。

 

(P.40) 近未来はこのようになるのですが、それを踏まえたうえで今やるべきことは、今稼げることに取り組むことです。あまりに未来を先取りして新しいことに取り組んでも、なかなか換金できずお金に困るためです。今稼げることに取り組んで、お金を貯めておくことは未来への準備につながります。なぜかというと、貯金があれば社会が変化しても、しばらくは生きていけるからです。そして、貯金がある程度の規模になった場合には、未来の技術への投資に使えるからです。

 

私の基本的なスタンス。

「ゼロイチ思考で考えない」です。

アフィリエイトとGoogle AdSense。

もう今からは稼げないや「オワコン」という人もいます。

私はそうじゃないと思っています。

 

難易度がノーマル(普通)からベリーハード(超厳しい)になった。

それで一生稼げると思っていない方がいい。

この2つの視点として考えています。

稼げるうちに次のことを種まきもしっかりしておく。

引用で川島和正さんが仰る視点はある方が良い時代です。

 

(P.54-55) SEOサイトアフィリエイトや転売ビジネスは、攻略法を調べて試していくゲームのようなものだったりします。ロールプレイングゲームやシミュレーションゲームをリアルに行う感じで、そのポイントがそのまま使えるお金になるのです。そのため「ビジネスは難しい」とか「稼ぐのは大変」という古い価値観に縛られて躊躇する必要はありません。「趣味の活動を頑張ろう」とか「ゲームの攻略してみよう」といった気分で取り組めば誰にでもできますし、むしろそういうスタンスで取り組める遊び心のある人のほうが、早く成功できると思います。

 

2~3日前にツイートしました。

『あんまり稼ぐ(お金)に縛られるのは勿体ない』

『やめたくなるならそこを外して楽しむも有り』

こんなツイートをしてみました。

 

私としては『退場しない』が大切だと思っています。

インターネットの空間にずっといる。

ずっといることによって楽しいことが見つかる。

趣味でやっていたことが稼ぐことにつながるかもしれません。

すぐに稼げるや稼げないで判断して退場するのは勿体ないです。

 

(P.111) メールマガジンを立ち上げたとしても、購読者数がゼロ人では、配信できません。読んでくれる人を増やさないことには書く意味がないのです。そこで、読者さんの増やし方について解説していきます。まず基本となるのは、自分の運営しているサイトで集めることです。自分が何かサイトを運営していたり、SNSのアカウントを持っていたりするのであれば、そこで集めるようにします。どのようにして集めるのかというと、「最新情報はメールマガジンで配信しています」とか、「もっと詳しい情報はメールマガジンで配信しています」などと書くようにします。すると、興味を持った人が登録してくれます。

 

いろいろアカウントを持って育てる。

「育てる」という意識が大切。

放置してるなら削除でもいいと思います。

意外と平行運用はできると思います。

なぜなら、人それぞれ合うSNSってあります。

 

私の場合は「ブログ」×「ツイッター」という軸。

ここはゆるぎなく継続できるコンテンツ2つです。

2014年1月からずっと運営しているので説得力あると思います。

仮に私がメルマガをやる場合です。

 

はてなブログ継続日数2000日超えの人がメルマガ。

Twitterフォロワー数5100人の人がメルマガ。

どちらからもメルマガ開始しますと宣言できます。

興味を持ってくれる人はいるでしょうし、ゼロ人では無いでしょう。

そういう意味で自分の運営しているサイト。

 

日頃からよく言うようにです。

自分自身の付加価値を高める。

信頼や信用してもらえる人になる。

毎日の1つ1つを大切にして真摯に取り組む。

重要なことだと思っています。

 

(P.236) 使えるノウハウを批判して、自己管理できない自分を肯定して、一時的に自尊心は保たれたとしても、収入は増えません。偉そうなレビューを書いたところで、あなたの生活は全然よくならないのです。そのため、あなたがノウハウ批判と自己肯定を繰り返す、負のスパイラルに陥らないよう、この本では「どうすれば集中力を維持して作業を続けられるのか?」についても解説していきます。

 

昨今で人気の「有料note」もそうです。

フォロワー10000人以上いる人。

Twitterノウハウを紹介したnoteを販売。

購入報告などなどがツイッターに溢れます。

 

私は第三者として見てるから気づきます。

「○○さん有料note購入してめちゃくちゃ変わった」

「あれ…○○さん○○さんの有料note購入してなかった…」

同じ有料noteを購入しても変化した人と変化していない人がいる。

 

そういうのを踏まえると著者の川島和正さんの視点。

腑に落ちますし下手に批判を鵜呑みにしたら行けないと思います。

なぜなら、結果を出している人もしっかりいるという現状。

結果が出るノウハウなら自分に集中して鬼作業です。

 

【お金儲け2.0 手堅く1億円稼ぐ7つの最新手法】

お金儲け2.0 手堅く1億円稼ぐ7つの最新手法 (単行本)

お金儲け2.0 手堅く1億円稼ぐ7つの最新手法 (単行本)

 

 

・収入が増える人が多く出る視点

【新刊】著者の真髄ここに有り 川島和正のお金儲け2.0でした。

著者である川島和正さんのノウハウ。

それに本書では実際のネットビジネスでの成功者。

実体験のエピソードも多く書かれています。

本書を読んで稼ぐモチベーションが上がる人も多く出るはずです。