【新刊】あなたは変わる!! 小さなことにくよくよしない88の方法

スポンサーリンク

・視点として知っておくことが大切

f:id:acutehappp:20210314095421j:plain

 

 

生きていたら人間いろいろあります。

 

落ち込まない。

くよくよしないと言う人。

ほとんど居ないと思います。

 

ただ自分を立て直すのが早いか遅いか。

ここに関しては後から学べることも多い。

ずっと落ち込んでくよくよしている人。

少し時間が経ってから立て直せる人。

 

日頃から自分の感情と付き合う。

視点として色んな考えを取り入れている。

大きな差が人生の中で出てくるはずです。

本書は小さなことにくよくよしない視点になります。

 

 

 

小さなことにくよくよしない88の方法: 一瞬であなたは変わる! (単行本)

 

 

書名:小さなことにくよくよしない88の方法: 一瞬であなたは変わる!

著者:リチャード・カールソン

訳者:和田 秀樹

イラスト:フジモト マサル

出版社:三笠書房

出版年:2021年1月22日

ページ数:284ページ

 

 

本書は同名の文庫本。

再編集してフジモト マサルさんのイラストを追加した書籍。

過去に読んだ記憶があるんですよね。

その意味でも新刊として生まれ変わった部分。

気になったところもあるので本書を楽しく書評していきます。

 

 

 

・本書の内容を一つでも二つでもいいから実行に移せるかどうか

 

 

(P.3) 本書に書かれている88のヒントのうち、あなたが一番やりやすそうなものだけでいいのです。一つでも二つでもいいから実行に移せるかどうかにかかっています。賢明な読者の皆様が「もう、くよくよしない心」を手に入れ「自信に満ちた自分」になれるかどうかは、唯一それにかかっていると、あえて断言します。

 

 

【目次】


訳者の言葉


第1章:いやでも、やる気が湧いてくる12の”1行アドバイス”


第2章:無理なく「困難を乗り越えられる」”頭のいい考え方”29

 

 

 

第3章:あらゆる人間関係が劇的に”よくなる”シンプル・ルール19


第4章:もっと”元気で楽しい”自分になれる!12の方法


第5章:”今”が出発点! 「なりたい自分に変わる」16のマジック

 

 

本書の概要と目次になります。

それぞれの視点。

くよくよしない視点が盛り込まれています。

あなたを生まれ変わらせる。

素敵な考え方が満載です。

 

 

(P.16) 「あと2時間しか生きることができない」と思ったら、どうだろうか? そんな小さなことは、どうでもよくなるだろう。この考え方を身につけることによって、あなたにとって「本当に大切なこと」がどんどんクリアになっていく。そして、小さなことにくよくよしなくなる。

 

 

人間が時間を無駄にしてしまう部分。

時間は有限という意識が低い。

ここはあるんじゃないでしょうか。

 

もちろん、無限じゃないのは意識していると思います。

いつかは人間は死んでしまうのは当たり前。

ただ、その死というのはもっと先にある。

早急ではないから先延ばしにしてしまう。

 

そこで引用視点の考え方はいいですね。

あと2時間しか生きられないという視点。

切迫感があるし、くよくよもしなくなる。

色んな悩みが吹っ飛んでいくんじゃないでしょうか。

 

 

(P.65) 私たちの身の周りにはいつも何らかの変化が起こっている。体型は変化する。親は歳を取る。人間関係も変化する。ビジネスもそうだ。経済も天候も変化する。近所では引っ越しがあるし、環境も変化する。ゆっくりと変化することもあるが、ある時一瞬にしてすべてが変わる場合もある。変化は必ず起こるものなので、さまざまな形の変化を自然に受け入れられるようになると、得るものは大きい。

 

 

言うのは簡単だけど実践は難しい。

日頃から頭に入れておくのは大切です。

 

10年前と今を考えてみる。

20年前と今を考えてみる。

 

変化していることって多いんじゃないでしょうか。

その中でも適応していることは人それぞれ見つかるはずです。

 

ガラケー使用してたのがスマートフォンになる。

これだって適応して変化した証でもあると思います。

これからの時代は特に変化が激しいと思うので適者生存していきたいです。

 

 

(P.91) 絶対に「正しい」答えも、絶対に「間違っている」答えもない。私たちができるのは最も近い賢い選択をし続けることだけだ。最も答えに近いかどうかの目安となるのは、「自分が周りにどれだけ貢献できているか」ということだ。きっと、納得できる選択ができるようになる。

 

 

思考のクセという部分。

正解不正解で考えすぎてしまう。

誰だってココはあるんじゃないでしょうか。

それを意識して裏表を考えるようにする。

 

あえて違う視点で考えてみる。

そこから自分の視点が見つかることもあります。

自分が周りにどれだけ貢献できているかを考えてみる。

こちらの視点もとても素敵なことだと感じます。

 

 

(P.153) 人の暮らす環境はさまざまだし、持っている才能、使命、欠点もさまざまだが、人はみな、根本の部分では大差がないのである。今度誰かを怒鳴ったり、こきおろしたくなったときは、一度深呼吸をして、「ま、大目に見てやるか」と心の中でつぶやいてみる。今度あなたがミスをしたときは、誰かが大目に見てくれることだろう。

 

 

人それぞれという部分。

他人を気にするよりも自分に集中。

妬みや嫉妬よりも自分に集中する。

色んな部分で許容や気にしない部分は大切だと感じます。

まずは「自分」というのを良い意味で意識したいですね。

 

 

【小さなことにくよくよしない88の方法: 一瞬であなたは変わる!】

 

 

 

・くよくよしないように多様に考える

 

【新刊】あなたは変わる!! 小さなことにくよくよしない88の方法でした。

本書からはこういう視点があると気が楽になる。

考え方として生きやすくなるという視点。

多くのことを学べる新刊だと思います。