【新刊】月収100万円 サラリーマンが教える本気の副業術

スポンサーリンク

・AKIOさんの本気の副業術がわかります

f:id:acutehappp:20210120180909j:plain

 

 

昨今は副業関連の書籍が熱いです。

これは新型コロナウィルスの影響。

在宅ワークが市民権を得ている状況。

それに副収入がほしい人が増えている状況。

副業で流れをつくって本業への流れもあるかもしれません。

 

副業関連の書籍をいろいろ書評させてもらっています。

大まかに言うと2種類のタイプの副業本があります。

1つが手法を列挙して紹介する本。

アフィリエイトやアドセンスやリアルでの副業などなど。

 

もう1つが著者の人ならではの体験談。

人生訓も含めての副業について語られる本です。

今回の書評は後者になるんじゃないでしょうか。

本気の副業術を教えてほしい人も多いと思える新刊です。

 

 

 

8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の副業術【初回限定コーチング動画付き】

 

 

 

書名:8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の副業術

著者:AKIO

出版社:西東社

出版年:2020年11月13日

 

 

YouTube再生回数2000万回。

「希少性」×「習慣化」=最強メソッド!

私の路線はどちらかというとAKIOさん路線です。

だからこそ書籍の内容がとても気になりました。

それでは私なりの視点も含めた新刊の書評になります。

 

 

 

・この本があなたの副業の成果をさらに大きくするきっかけになり、あなたの最高の人生をつくるきっかけになれば幸い

 

 

(P.11) この本を手に取っていただいたということは、あなたはすでに副業を行っている、もしくは副業に挑戦したいと思っているはず。この本があなたの副業の成果をさらに大きくするきっかけになり、あなたの最高の人生をつくるきっかけになれば幸いです。

 

 

【目次】


はじめに


CHAPTER1:好奇心の鬼になる


CHAPTER2:行動力の鬼になる


CHAPTER3:ルーティンの鬼になる


CHAPTER4:影響力の鬼になる


CHAPTER5:結果を出すためのネクストアクション


Q&A AKIOが答える7つの習慣


おわりに

 

 

本書の概要と目次。

ちなみに私は著者であるAKIOさんについてです。

まったく知らないまっさらな状態からになります。

今回の書評から知ったので素のままに吸収したいです。

それでは私なりの書評に行ってみます。

 

 

(P.26-27) 「行動することによってのみ世界が変わる」ということ。「行動しろ」 「考えるだけでは世界は何も変わらない。」 「行動こそが全て」 成功している人はみんな同じことを言っている。「なるほど、行動が大事なのか。」 僕はたくさんの本を読むなかで、行動することの重要性を学んだ。そして自分自身の行動の量を最大化するため、「迷ったら、やる。」という言葉を信条とすることに決めた。

 

 

最近の私の発信の軸。

知らないより知っていた方が良い。

行動よりも前提知識ということをよく言います。

とは言え、行動というのは絶対に大切です。

 

私が言いたいのは「行動ありき」の話。

行動してこその事前知識になっていきます。

先々の行動のための情報収集になるようにです。

行動こそがすべてくらいで居た方がいいかもしれません。

 

 

(P.36) 僕が気づいたことは、アクセス数はただの数字ではなく、発信しなければ絶対に関わり合うことのなかった人たちとの出会いの数であるということ。「これだけの人が僕の記事を見てくれているのか!」 インターネットを通して多くの人に影響を与えることの素晴らしさを体感した僕は、その後もブログを更新し続けた。今も多くの媒体で情報発信を続ける活動を行っているが、振り返ると、あの時感じた嬉しさが今の活動の原点だったと言えるだろう。

 

 

私のブログ歴という部分。

はてなブログ毎日更新7年しています。

これはあくまでもはてなブログだけ。

ブログ歴だけで言うと10年以上は歴があります。

 

これは日記サービスから記事を書いています。

つまり、色んな経験が積み重なっている。

だからこそ理解できる引用視点で書かれていることです。

今まで本当に有り難い経験をたくさん積ませていただいています。

初心忘るべからずでブログこれからもがんばっていきたいです。

 

 

(P.77) 「このままブログだけを書き続けているとヤバそうだな……」 強烈な危機感を覚えた。ブログはいつか衰退する。動画の時代が来ることを知った僕は、すぐに動画での情報発信を行うことに決めた。時代の流れをキャッチし、素直に素早く変化の波に乗ることが大切だ。

 

 

とても大切なことが書かれています。

私はブログはオワコンと思っていません。

ブログ大好き人間ですしブログは思い入れ強いです。

でもそれとこれとは別の話。

 

動画や音声に手を出さないのはもうヤバい。

危機感を持って1年半くらい前から参入しました。

ここに関しては引用視点がすごく大切じゃないでしょうか。

つべこべ考えずに試してしまう。

 

音声とブログ比べて評論家気取りにならない。

まずは試してみて合うか合わないか実践してみる。

他人よりも自分がどう感じるかが大事じゃないでしょうか。

私としては音声コンテンツに触れてみて良かったと思っています。

 

 

(P.151) やりたいことがあるなら、まずはすぐに、それを実現するための環境をつくる。自分が逃げられない環境をつくる。自分がもっと動く環境をつくる。あれこれ考えてから行動するよりも、まず形から入る方が圧倒的に早く現実をつくることができる。迷ったら、やる。

 

 

これは耳が痛い言葉。

最近の私に対してのお灸を据える言葉だと感じます。

言い訳を封じるというのはとても大切なこと。

まだまだ逃げ道が準備されていると改めて感じました。

2021年を飛躍させるためにもしっかりと考えておきます。

 

 

【8割の人が副業月収3万円未満なのに好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマンが教える本気の副業術】

 

 

 

・未来に向けて前向きになれる1冊

 

【新刊】月収100万円 サラリーマンが教える本気の副業術でした。

本書を読んでみて感じたことはこちらです。

副業というよりも考え方やモチベーション上げる書籍。

自己啓発も入っていると思われるジャンルと感じました。

「本気の」と付いているように本気になりたい人には刺さる書籍です。