【書評】時間は有限 ラファエルの秒で決めろ! 秒で動け!

スポンサーリンク

・1日24時間を有効活用するかで人生が変わる

f:id:acutehappp:20190521134639j:plain

 

 

あむまです。

あむま@はてなブログ毎日更新6年7ヵ月

 

 

YouTuberのラファエルさん。

あなたはご存知でしょうか。

前に書評させていただいた書籍。

 

無一文からのドリーム。

こちらの書籍がとても素晴らしかった。

今回の書籍はその期待値込みで読ませていただきました。

 

 

【【新刊】反骨精神で読んでみた ラファエルの無一文からのドリーム】

www.glitter2014ift.com

 

 

当ブログの2019年。

書評数は272冊になります。

1年間で特におすすめしたい書籍を20選。

年末に紹介するブログ記事を書いています。

 

そのうちの1冊が無一文からのドリームでした。

つまり、ラファエルさんの新しい書籍。

新刊からは少しズレましたが気になっていました。

秒で決めて秒で動けるよう手を動かしています。

 

 

秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント

 

 

書名:秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント

著者:ラファエル

出版社:宝島社

出版年:2020年4月16日

ページ数:224ページ

 

 

出版されてから書評するまで約4ヵ月。

当ブログの新刊の定義は「3ヵ月半」にしています。

それを踏まえたらギリギリのラインで新刊ではございません。

しかしながら、ラファエルさんの考え方という部分。

現時点でもトッププレイヤーとして活動している人の思考回路を覗きましょう。

 

 

・決断するのに時間がかかってしまう人、行動力がない人にぜひ読んでもらいたい

 

 

(はじめに) 本書には、僕なりのビジネスメソッドをふんだんに詰め込みました。決断するのに時間がかかってしまう人、行動力がない人にぜひ読んでもらいたいと思っています。

 

 

【目次】


第1章:利益を最大化するには、「時間」をかけないことである

 

第2章:遊びも睡眠も、プライベートな時間を徹底的に削ぎ落とす

 

第3章:機動力を高めるには仕事のスキマ時間を有効に使え!

 

第4章:体を鍛えておくと、心も体もスピーディーになる

 

第5章:1秒でも早く育てる! ラファエル流・マネージメント術

 

第6章:時給日本一YouTuberとしての心構え

 

 

本書の概要と目次になります。

ネット世界の移り変わりは激しい。

特に激しいのがYouTubeという世界。

 

そのYouTubeの世界でトップ層に君臨し続ける。

YouTuberとしてやっていけている心構えを学べます。

 

秒で決めて秒で動くスタイル。

闇雲に動いているわけでは無くその辺りは本書を読めば伝わります。

私自身もインストールしたい考え方が多かったです。

 

 

(P.37) 正しい選択のためには、常日頃から自分の経験や知識をフル稼働させ、古い常識や既成概念にとらわれずに分析することが大事だと思っています。偏見にとらわれた選択というのは大抵の場合は間違っていて、余計な事情も考慮するため決断も遅くなります。現在の僕は、仕事に関するいろいろなことを「秒」で決めています。

 

 

常日頃から頭をフル稼働させる。

自分の経験や知識からの判断。

だからこその秒で決めて秒で動ける。

 

確かに決断という部分。

余計な偏見やしがらみが入ってしまう。

決断が遅れてしまうのは仰る通りです。

仕事以外のことでも普段から秒で決めるように動く。

メニューを決めるような些細なことから取り組みたいです。

 

 

(P.53) 広告案件の動画だと確かに視聴回数が下がるのですが、僕やYouTuberのヒカルさんは、「今日は提供なんです!」とあえて言いはじめました。すると、視聴者も広告案件をどう料理するかを楽しみにして見てくれるようになりました。視聴者に自分のビジネスをオープンにして理解を仰ぐ。これこそが、僕たちが見極めた広告案件の儲けのポイントだったわけです。

 

 

広告案件やPR案件。

見せ方が上手い人が最近は増えています。

その筆頭がラファエルさんやヒカルさんだと感じます。

 

広告動画が広告と感じない。

楽しい動画に仕上がっている。

このポイントは大切なポイントです。

 

なぜなら広告案件じゃなく個人でもネット上ではアフィリエイト。

アフィリエイトの流し方が上手い下手は出てしまっています。

ただの宣伝で垂れ流していたら嫌われてしまうのが現代です。

しっかり意識して自分なりに料理して流すことが大切じゃないでしょうか。

 

 

(P.72) やらないといけないことがたくさんあると、生活は変則的になります。今日は2時間しか寝ていないとか、まったく寝ていないなど、睡眠時間もばらついてしまいます。急なスケジュールの変更は生活のバランスを崩す原因です。とはいえ、時間を作るために生活のサイクルを管理することはとても重要です。誰でもムダな時間を省いて年間に1ヵ月近い時間の余裕ができたら、いろんなことができるはず。もちろん睡眠を削るのではなく、生活のムダを省けば時間は作れます。あなたも13月を作ってみたらいかがでしょうか。

 

 

ラファエルさんは1日4時間の睡眠。

それを1年換算すると1ヵ月分が多くなる。

つまり、13月が存在してしまうという話になります。

 

確かに変則的な生活をするよりもです。

4時間と決めた生活でリズムをつくる。

私自身も思うところは感じてしまいます。

今一度、本書を読んでスケジュールの見直しを考えています。

 

 

(P.76) まずは今やらなくていいことを決め、絶対やるべきことに集中してこなしていく。こうした管理、整理から徹底し、そのペースに慣れてきてから同時進行するプロジェクトの数を増やしていくのがいいと思います。こうして時間を効率的に使い、複数の仕事を的確にこなすスキルが育てば、仕事量は格段に上がり時短にもつながっていきます。僕が仕事をスキマなく詰め込んで複数を同時にこなしていけるのも、こうした管理や整理に長けているからなのです。

 

 

自分自身に足りない部分。

作業に負荷が掛けられていない。

むしろ、作業効率が落ちているかもしれません(汗)

こちらも今一度しっかりと考えておく。

時間を効率的に使い飛躍できるよう整えておきたいです。

 

 

【秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント】

 

 

・秒で決めて秒で動き秒で人生を変える

 

【書評】時間は有限 ラファエルの秒で決めろ! 秒で動け!でした。

やはりトップ層の人です。

時間の使い方が上手。

 

そして自分自身に負荷を強く掛けていると感じる

まだまだ甘い部分が多すぎると自覚させていただきました。

しっかり現状分析して秒で決めて秒で動いていく。