【新刊】法則を活かすヒント 平井ナナエの宇宙経営12のメッセージ

スポンサーリンク

・「宇宙経営」とはがわかります

f:id:acutehappp:20200112150612j:plain

 

 

宇宙経営とは。

タイトルだけ見たらです。

スピリチュアル的な本?

スケールが大きい経営的な意味?

 

色んな事が頭に浮かぶと思います。

本書のタイトル名はこちらもついています。

「『本当の自分』で生きれば全てうまくいく」

今の時代は選択肢が多い時代。

 

それに今の生活に安住している人もいるはずです。

本当の自分を見失っている人も多いかもしれません。

そんな人にも捧げることができる1冊。

私自身も自分を見直す機会になりました。

宇宙経営のエッセンスを入れていきましょう。

 

「本当の自分」で生きれば全てうまくいく 宇宙経営12のメッセージ

 

書名:「本当の自分」で生きれば全てうまくいく 宇宙経営12のメッセージ

著者:平井ナナエ

出版社:パレード

出版年:2019年10月18日

ページ数:172ページ

 

バリ島の大富豪アニキ

丸尾孝俊さんが推薦されています。

私は大富豪アニキの教え。

座右の書と言えるくらい大好きな書籍です。

その大富豪アニキが推薦する書籍なので気合いを入れて読みました。

 

・自分の人生の創造主となるヒント

(はじめに) この本を未来の子どもたちのために……新しい時代を創造していく仲間に捧げます。

 

【目次】
はじめに
第1章:自分の中の「宇宙の法則」に目覚めるまで
第2章:自分の人生の創造主となるヒント
第3章:自分の中の「宇宙の法則」を活かすヒント
あとがき

 

本書の概要と目次になります。

「宇宙」という規模。

大きい規模ですよね。

タイトルや目次だけ見るとです。

 

少しスピリチュアル寄りかもしれません。

しかしながら中身は起業家さん。

経営理論がしっかりしているのでご安心ください。

私としても人生に活かしたい宇宙経営です。

 

(P.12-13) 数多くある宇宙の法則のうち、最もパワフルなものが「引き寄せの法則」です。引き寄せの法則の大原則は「目の前の現実は、全て自分が創り出している」ということ。例えば、あなたが良い気分で、心地良い状態にいると、その雰囲気や周波数にあった出来事が起こる。逆に、あなたが嫌な気分で、落ち込んだ状態でいると、同じようにその周波数にあった出来事が起こる。ごくごく簡単に言うと、これが「引き寄せの法則」です。

 

今年の私は「自愛」をテーマにしています。

もう1つ意識していることです。

「現実は内面の投影」という価値観。

自分の内面が鏡のように現実に映し出される。

 

そちらも込めての自愛です。

簡単に言うとイライラしてたらイライラしている世界。

日頃からほんわか楽しく過ごせば楽しい世界が広がる。

自分が自作自演で作っているんだから変化させていこう。

意識的になっているのでベストタイミングで本書を読めました。

 

(P.16-17) 丸さんからは、本当にたくさんのことを教わったし、今でも教わり続けています。でも、敢えて挙げるなら、当時は「明るくいること」「笑い飛ばすこと」「物事の良い面を見ること」を教わりました。それからは、本当に経営で困ったことは一度もない、と言っても過言ではありません。もちろん、波風が立つことはあります。でも、本当に「困った」と感じることはありません。

 

私自身の実体験もあります。

深刻なときって深刻になります。

何を当たり前なと思うかもしれません。

 

しかしながら深刻になれば現状が解決する。

悩めば悩むほど問題が解決する。

そんなに上手く世の中はなっていません。

むしろ、悩みすぎて不安に押しつぶされたり不眠になる。

行動が出来なく方に陥る人もいるかもしれません。

 

そういうときは私もこの視点。

というよりも今から心がけたいこと。

明るくいて、笑い飛ばして良い面を見る。

私が今年のテーマに掲げている自愛もその一環。

自分を責めっぱなしが当たり前を変えていく。

 

(P.23) 身体の状態を整えた上で、心の状態にアプローチしていく。そうすると、心が自由に、自分の理想を想像しやすくなっていく。だから、私は身体を変えるためのメソッドとして「楽読」を作ったのです。多くの人は、自分の視野が狭い、呼吸が浅い、頭や身体が硬いことに気付きませんし、注目することも少ないようです。多くの人が、自分の身体の状態を見ていないように感じます。裏を返すと、自分自身の心の状態も見ていないということにつながるのです。

 

経営と何の意味あるの。

そのように思われる人もいるかもしれません。

私はそのようにまったく思いません。

日々の生活のこのような細かい部分。

 

それが積もり積もって「習慣」になってしまいます。

視野を広く呼吸も深く身体を柔らかくする。

逆に言えば、この視点です。

呼吸が浅くなりがちなので私も気をつけていきたいです。

 

(P.29-30) 「全て完璧なことが起こる」と自分に言い聞かせる。この話が流れたということは、さらに良いこと、もっと素晴らしいことがやってくる……と考えるのです。これも、「自分の意識が、自分の見る世界を創る」こととつながっています。「全て完璧なことが起こる」と思っていれば自ずとそうなるし、「マズいな」「ヤバいな」と思えば、そういう出来事が起こる。これが宇宙の法則なのです。

 

「現実は内面の投影」という視点。

今年はこの考え方を積極的に受け入れています。

つまり、著者である平井ナナエさんの引用視点。

私は積極的に受け入れていきたいところです。

 

自分が世界にビクビクしすぎてる。

悲観的になりすぎてるからその世界が広がっている。

自分自身を愛して世界を愛していく。

完璧なことが起こっていると思い毎日を大切にしたいです。

 

(P.67) 人それぞれに、見ると気分が上がるもの、エネルギーが充電されるものが違うと思います。あなたは、何を見るとエネルギーが湧くのか。エネルギーが上がるのか。それを見つけてほしいと感じます。

 

YouTubeだってニコニコ動画でも構いません。

悶々としている時間。

鬱々としている時間。

その場合は気分が上がるものを見る視点。

 

笑える動画やテンションが上がる動画。

そんな時間をあえて作ってみるのオススメです。

どうせ、考えたところで気分が上がりません。

その時間をあえてエネルギーを変えるためと意識的に見る。

そして大笑いなりすると充実するということもあります。

 

【「本当の自分」で生きれば全てうまくいく 宇宙経営12のメッセージ】

「本当の自分」で生きれば全てうまくいく 宇宙経営12のメッセージ

「本当の自分」で生きれば全てうまくいく 宇宙経営12のメッセージ

  • 作者:平井ナナエ
  • 出版社/メーカー: パレード
  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

・意識して起きたことが満載の新刊

【新刊】法則を活かすヒント 平井ナナエの宇宙経営12のメッセージでした。

過去の習慣的な思考に支配されています。

ついつい、修正しようとしても流されてしまう。

1日1日を大切にして考え方を軌道修正する。

その上で本書の視点は参考になる知見が多いと感じます。