【新刊】遊びが重要 成毛眞の人生も仕事も変わる最高の遊び方

スポンサーリンク

・遊びが仕事にもお金にもなる時代

f:id:acutehappp:20191127102725j:plain

 

AMUMA (AMUMA@ブログ2100日継続×毎日ライブ配信×本好きの下剋上 (@amuma0204) | Twitter)です。

 

激動の時代を迎えている令和。

既存の考え方では息苦しくなる。

生きづらい世の中になります。

逆の視点で言うとです。

 

価値観をすぐにチェンジできる人。

素早く行動を変えられる人。

生きやすい世の中になっていくと私は感じます。

つまり、日頃からの情報収集。

 

それに自分自身の凝り固まった固定観念。

このままで大丈夫かの確認。

ここを怠らずに改善していきたいです。

私自身も完璧は無いと思っています。

本書を読んでみて新しい価値観をインストールしました。

 

人生も仕事も変わる! 最高の遊び方

 

書名:人生も仕事も変わる! 最高の遊び方

著者:成毛眞

出版社:宝島社

出版年:2019年7月26日

ページ数:221ページ

 

一流から学ぶ極意。

ギリギリ新刊の期間から外れてしまった本書。

成毛眞さんの本ですし読みたかったので読みました。

今回の書籍からも素晴らしい知見を得ることができました。

 

・趣味の先にあるクリエイティブな遊びを楽しもうという気分になったらしめたもの

 

(P.5) 本書を読んで、趣味の先にあるクリエイティブな遊びを楽しもうという気分になったらしめたものだ。人生は遊んだもの勝ちだ。

 

【目次】
はじめに

 

Chapter1:そもそも遊びとは何か?

 

Chapter2:ボクはこうやって遊んできた ~成毛眞の遊び方~

 

Chapter3:偉人たちに学べ! 超一流の遊び方

 

Chapter4:今すぐできる! 20の遊び

 

Chapter5:遊びの達人 特別対談 六角精児×成毛眞

 

おわりに

 

本書の概要と目次になります。

クリエイティブな遊びを楽しむ視点。

私はこの言葉にピンと来ました。

これからは遊びが重要になってくると思います。

 

遊びがお金になる時代です。

でも遊んでいたらお金になる。

それはそれで違うと感じます。

つまり、クリエイティブな遊びを楽しむ。

この言葉は言い得て妙で好きです。

 

(P.18) 人を巻き込むというのは、遊びの大きな要素である。遊びとは、腹の底から笑いながら、仕事とは何の関係もなく、夢中になってやるものだ。目的があるようでないので、何かを達成することを目指してはいけない。

 

人を巻き込みながら遊びの要素。

ここに関して語りたいことがあります。

ニコニコ生放送やYouTubeライブ。

有名な方の配信を視聴していて思います。

 

楽しみつつの人を巻き込んでいます。

楽しんでいる人が勝手に投げ銭する。

素敵な文化だと感じています。

引用の視点って視聴者側としても理解できます。

そして配信者側としても私はこうなりたいです。

 

(P.20) 昨今、子供だけでなく大人までもが熱中しているスマホゲームは、遊びではなく、社会現象だ。遊びは遊びであって、実益とは関係ない。だが、どうせ遊ぶなら人がやらないようなことをやったほうがいい。みんながやっていることは、あえてやらないことだ。何をして遊ぶかを考えるときに、みんながやっていないことは何かを探すことが、すでに面白い。だが、ゲーム自体を否定するつもりはない。むしろ、ボクにとってゲームをしない人生なんて考えられない。何しろ「ファイナルファンタジーⅥ」にハマったときは、高校生だった娘と合計4000時間もプレイしたほどだ。

 

私はファイナルファンタジー6なら1万時間は超えてますね←

ロマンシングサガに関してはインフィニティ時間くらいヤバいです。

もちろん張り合うつもりはないですよ(笑)

ただゲームもコンテンツになる時代。

ゲームしていたら収入になるもあるのが現代です。

 

昔からの価値観。

テレビや親世代から受けた価値観。

「ゲームばかりしてて!!!」

これは度外視したほうが良い時代です。

 

Twitter見てるとわかります。

ほとんどが趣味系のこと。

話題になると上位になります。

つまりゲームが詳しいって突き抜ける要因になる。

あなたの武器になる可能性は高いです。

 

(P.39) 真面目な人に多いのが、基本に忠実でありたい、最初から本格的でなければならないと、思い込むことだ。そんなことはない。あくまで遊びであるから、楽しみ優先でいいのだ。たとえものにならなくても、楽しかったという思い出だけでいい。

 

成毛眞さんの視点。

Twitter見てて思うこと。

そこなんですよ!と同意してしまいます。

もちろん、成毛眞さんはツイッターだけでは無いですが。

 

みんな真面目すぎるんですよね。

真面目が悪いってことはもちろん無いです。

でも真面目すぎない人も活躍する世の中。

私は「人間らしさが重要」とよく言います。

ここの塩梅は大切にしたほうが良い時代だと感じます。

 

(P.40) 本を読み、ある程度自分で試したところで、次は詳しい人に聞くのがいい。本やネットの情報だけでは、どうしてもわからないことがある。また、詳しい人と繋がることで、予想しえない展開を迎えるかもしれない。今はSNSで誰とでも繋がれる。

 

無知の知。

私もこの視点は大切。

自分で試した後に参考になる。

わからないことは詳しい人への視点。

 

これって大切です。

私はあんまり凝り固まらないようにしている。

中庸を大切にしている人間。

カチーンと来て損しないようにしています(笑)

仮に真逆の意見が来ても参考になるなら参考にする意識は無くさないように。

 

【人生も仕事も変わる! 最高の遊び方】

人生も仕事も変わる! 最高の遊び方

人生も仕事も変わる! 最高の遊び方

 

 

・遊びは遊びじゃないって視点も大切

【新刊】遊びが重要 成毛眞の人生も仕事も変わる最高の遊び方でした。

スマホゲーム=悪じゃない。

ゲーム=悪じゃないとも言えます。

これからの時代は遊びも遊びじゃなくなる。

 

仕事になりえる時代にどんどんなっていく。

その時にゲームはゲームだからという視点。

スマホゲームを安易にアンイストールする人は要注意かもしれません。

ゲームはゲームでもちろん悪い部分もあり全面肯定はしません。

ただ、令和の時代の「メリット」という新しい価値観も考えつつが大切です。