原点回帰でがんばる予定 斎藤一人さんの絶対、よくなる!

スポンサーリンク

・私の人生最初の転機は斎藤一人さんの考え方

f:id:acutehappp:20190521161007j:plain

 

AMUMA (AMUMA@ブログ2100日継続×毎日ライブ配信×YouTuberデビュー (@amuma0204) | Twitter)です。

 

原点回帰が良いと思っています。

私が読書を開始した当初。

2012年前後のどこかからです。

斎藤一人さんの考え方に出会う。

 

衝撃を受けたの今でも覚えています。

著作を毎日のように読み漁る。

付属のCDを何度もリピートしていました。

ただ、それだけではございません。

 

天国言葉

やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。

などなどの斎藤一人さんの言葉。

口に出して呪文のように唱えていた時期があります。

 

そこから驚くくらいの人生の転換期。

良い意味での這い上がりが起きた事実があります。

そういう過去を思い出すと斎藤一人さんの考え方。

もう1度インストールし直す。

そして初心を思い出そうと思っています。

 

絶対、よくなる!

 

書名:絶対、よくなる!

著者:斎藤 一人

出版社:PHP研究所

出版年:2016年6月17日

ページ数:191ページ

 

絶対よくなるという書名。

書名からして勇気もらえます。

斎藤一人さんの視点が満載の本書。

私なりの部分も書評していきます。

 

・あなたは絶対に、よくなります

 

(P.13) こんなにもたくさん本があるなかで、日本で一番ぐらい、ツイてる、と言われている私の本を手に取ったあなたはツイてる人です。その名が天下にとどろく、大強運のわたし斎藤一人が太鼓判を押しているのですから、間違いはありません。そして、あなたは絶対に、よくなります。

 

【目次】
プロローグ:斎藤一人流「原因」と「結果」の法則
第1話:あなたの人生は、絶対よくなる!
第2話:自分を幸せにできるのは、自分だけである
第3話:見方を変えてごらん。幸せはあなたのすぐそばにあるよ
第4話:結局、やられてもやり返さない人が一番強い
エピローグ:人生に奇跡を起こすたった一つの方法

 

本書の概要と目次です。

斎藤一人さんの言葉を読み後押ししてほしい。

もっともっと安心できる視点。

今の方向性を自信持って進みたいので書評します。

 

自分の考え方の凝り固まった視点変更。

「こういう考え方もあるんだな」

それくらいの気楽さで読んでみましょう。

斎藤一人さんご本人も仰ることです。

 

「変な人が書いた本ですから」

あくまでもこういうモノの見方もあるよという話。

私生活でいろいろなことがあるのは当たり前。

でもそれに対しての考え方は自分で選択して選び取れますからね。

 

(P.28) 嫌なことが起きているとき、というのは、心が乱れて自分で自分をコントロールできなくなってしまうものです。そうすると、さらに”よくないこと”を引き寄せてしまいます。私たち人間の心は、磁石と同じです。心に想うことと同じ現象を引き寄せてしまうパワーがあるのです。

 

嫌なことが嫌なことを引き寄せる。

これは引き寄せの法則とかではなく当たり前の話。

なぜならイライラしていると視界にはイライラする出来事。

どうしても入ってくることが多くなる。

 

これは科学的にも言われるような話。

「カラーバス効果」みたいなものです。

今から「黄色に注目して街を歩いてください」と言われる。

黄色ばかり飛び込んできて想像以上に多く感じる。

 

つまり、心が乱れていたらです。

イライラがさらによくないことを引き寄せる。

メカニズム的にもあるわけです。

普段からの思考が大切で斎藤一人さんの視点。

 

気が楽になったり心が軽くなる言葉をインストールする。

私はありだと思いますし参考になります。

「この程度の報いで済んで本当に良かった」

「ツイてる」

斎藤一人さん流のおまじない言葉も紹介されています。

 

(P.36-37) 本当ではなくて、ただのフリじゃないか、と言うけれど、人というのはね、自分の心に忠実だとおかしくなっちゃう。ほとんど、そうなんです。なぜなら、心に忠実ということは、思ったことを言うということなんです。心に思ったことを言っていて、ウソはついてないからいいじゃないか、と言うけれど、本当のことでも言っちゃいけないことって、山ほどあるんですよ。

 

斎藤一人さんで有名な言葉。

「天国言葉」と「地獄言葉」というのがあります。

実際の私生活が愚痴や不平不満で溢れている。

でも言葉は相手も自分も聞いて嬉しくなるような言葉で満たされそう。

簡単に言うとそのような視点です。

 

私も斎藤一人さんの天国言葉。

呪文のように気軽に唱えて生活環境が変わった。

唱える前よりも良くなった経験がある1人です。

実際がどうあろうと口から出る口ぐせや言葉。

とても大切ということを斎藤一人さんから多く学びました。

 

(P.47-48) ウマくいかないとき、苦労しているときは、自分で自分に「おかしい」と言ってください。ちなみに、この言葉は自分の間違いに気づく魔法の言霊です。間違いをあらためないまま、「いや、私はもっとがんばりたいんです」はいけませんよ。がんばって間違いを続けるとたいへんなことになってしまいますからね。何かウマくいっていないときは、まず立ち止まるんです。

 

最近の私はライブ配信や音声note。

違う方向性を模索して始めました。

自分のことを見つめる時間をつくる。

1週間の中の数時間でも良いと思います。

 

立ち止まってしっかり考えてみる。

そうすると「おかしい」と思うこと出てきます。

自分の間違いに気づいたら「改善」する意識です。

ウマくいかないときや苦労しているときこそ立ち止まる。

自分自身を見つめ直し日々の行動をブラッシュアップしましょう。

 

(P.56) あなたが、あなたの生きる道からずれたとき、モヤモヤしたり、イライラしたり、嫌な気持ちを起こすことによって軌道修正を促そうとしています。ですから、合図が出たら、まず立ち止まるんです。同じことはもうやらない。そして、他のことをやらなきゃならないのです。

 

本書を読んだのは初めてのはずです。

私にぴったり合うエピソードがあるのでお話します。

はてなブログ継続2000日くらいの頃。

メンタル的に凄いことやられてしまいました……。

 

モヤモヤやイライラ止まらない。

不安や恐怖や吐き気もヤバい。

かと思ったら涙が止まらない。

情緒不安定のヤバいバージョン。

2倍、3倍あるような波が来たと思ってください。

 

今でもよくそこから立ち直れたと思います。

やっぱり、日頃の読書で知識があったから。

それにある意味で毎日のブログ更新。

継続日数があったから動けました。

 

今の私は軌道修正を感じたわけです。

毎日ブログ更新や有益ツイートだけじゃダメ。

そこで新たにライブ配信や音声noteの更新。

他のことをやりつつ新しい道を模索しています。

軌道修正しつつの方向性が定まったのもこのおかげです。

 

(P.142) 相手があなたに悪いものを与えようとしても、あなたがスルーしてしまえばいいのです。そうすれば、「よし吹く風荒くとも、心の中に波たたず」。お釈迦さまの境地です。簡単に言うと、相手がいくら言っても自分がやらなきゃ勝ち、と決まってるんです。この世の中は、そういうルールなのです。

 

ネットで言うところのスルースキル。

私は大切だと思っています。

人それぞれの価値観や考え方があります。

それに妬みや嫉妬をぶつけているだけかもしれません。

 

相手からの悪意を感じる場合。

私はスルーを推奨します。

そしてスルーでモヤモヤするならです。

出るところに出て「通報」する意識。

本人には何も言わずに出るところに出ることも大切です。

 

【絶対、よくなる!】

絶対、よくなる!

絶対、よくなる!

 

 

 

・呪文のように唱えていきます

原点回帰でがんばる予定 斎藤一人さんの絶対、よくなる!でした。

斎藤一人さんの仰る視点。

私生活で生かしていくと心が軽くなる。

人生が良い方向に向かうはずです。

 

私自身も天国言葉を実践。

それに最近だとYouTubeチャンネル。

まるかんのチャンネルで斎藤一人さんの言葉。

付属CDが無くても聞けるようになっています。

 

そちらも意識しつつ考え方をインストールする。

原点回帰で再スタートで取り入れていきたいです。

今の現状から絶対によくなる!!

この気持ちを持ち不安を取っ払って進みます。