【食レポ】名古屋! カップ本店の味 メンマしょうゆ味【カップ麺】

スポンサーリンク

・名古屋のソウルフードのスガキヤ

f:id:acutehappp:20180908133216j:plain

 

名古屋と言えば、スガキヤラーメン。

名古屋のソウルフード。

東海地方のソウルフードって言っても過言じゃないです。

私も大好きな「すがきや」を今日は食レポしていきます。

 

当ブログではブログ開設当初からスガキヤの食レポ。

2014年から多くのメニューを食レポしています。

スガキヤの無い地域にお住いの方からは温かい言葉。

「こっちにもスガキヤほしい!!!」というお声です。

よくいただいている当ブログの人気の食レポになります。

 

ちなみに私が言う「スガキヤ」です。

これ、2014年当時に書いて知らない人も多いと思います。

私も久しぶりに「カップ麺」の食レポを今日はします。

そこで、思い出したので改めて書いておきたいと思います。

 

当ブログには「スガキヤ(店舗)」というカテゴリーがあります。

ここから分かる通りで、スガキヤほしいと言われるのは店舗の食レポです。

スガキヤ店舗の新商品や期間限定のメニューを多く食レポしています。

そして、じゃあ、「店舗以外ってなに?」って話になりますよね。

そこで、私は店舗とカップ麺で区別をつけているわけです。

 

スガキヤ店舗のときの食レポは「スガキヤ」と書く。

カップ麺の商品のときは「寿がきや」と書く。

この2つで違いをわけています。

ちなみに公式サイトで商品メニューを見ます。

 

そのときに店舗は「スガキコシステムズ」です。

カップ麺、袋麺、チルド商品、スープ、お土産商品などの情報ページ。

こちらは「寿がきや」のサイトになっているんですよね。

そこを踏まえても私の表記わけもあながち間違いではないと思っています。

 

今日の食レポの理由は2つほど、理由があります。

まずは久しぶりに名古屋の食レポブロガーという部分。

私のお気に入りである寿がきやの「カップ麺」を紹介したいと思いました。

新商品ではないですけど、私が幼い頃から食べ慣れている味です。

 

※カップ本店の味 メンマしょうゆ味

※カップみそ煮込うどん

※カップ台湾ラーメン

 

手元にこの3つのスガキヤのカップ麺があります。

せっかくなので食レポしようと思い立ちました。

一応は地域限定で販売されているわけではございません。

とは言え、私はお膝元と言える愛知県に住んでいます。

スーパーマーケットやドラッグストアなどの店舗に他の地域はあるかわかりません。

ただ、最近はAmazonなどのネットで購入することもできますからね。

 

 

【カップ本店の味 メンマしょうゆ味】

 

【カップみそ煮込うどん】

 

【カップ台湾ラーメン】

 

食レポを見て私も食べてみたいと思ったそこのあなた。

気になる人はこちらをチェックしていただければです。

この中でカップ台湾ラーメンだけは実は食レポしたことがあります。

今日の記事を書く前に調べたんですよ。

ブログ記事投稿日2014年8月3日でした。

 

4年過ぎているという驚愕の事実。

ということで、知らない人も多いので再び食レポにもいいですね。

そして、ここで来た「食レポ」という言葉。

この「食レポ」が2つ目のキーワードになります。

 

現在、「食べてみた(食レポ)」カテゴリーを追加しました。

追加したんですけど、まだ全然追加できていません。

どうしてかと言うと、ブログ記事投稿数2341記事。

ブログ記事をすべてチェックしているので時間がかかります。

 

当ブログは2013年12月31日に運営開始。

現在のチェックは2014年3月31日まで来ました。

ここから食レポ記事がどんどん増えていきます。

恐らく、記事投稿数の1000記事近くは食レポだと思います。

ということで、カテゴリー追加も兼ねての食レポです。

それでは、ここからは超久しぶりのかぷめん(カップ麺)食レポします。

 

・全国の人におすすめしたい寿がきやのカップ麺

 

f:id:acutehappp:20180908133216j:plain

 

f:id:acutehappp:20180908140611j:plain

 

f:id:acutehappp:20180908140621j:plain

 

名称:即席カップめん

エネルギー:345kcal

販売者:寿がきや食品株式会社

 

f:id:acutehappp:20180908140735j:plain

 

f:id:acutehappp:20180908140750j:plain

 

f:id:acutehappp:20180908140759j:plain

 

粉末スープの素。

そして、かやくです。

後入れも無しのシンプルイズベストのカップ麺。

 

f:id:acutehappp:20180908140834j:plain

 

f:id:acutehappp:20180908140842j:plain

 

発売当初より使い続けている醤油のコク深いスープ。

メンマの食感とコーンの甘味。ねぎも入っていますね。

私はこの具材もシンプルイズベストで大好きです。

昭和62年の発売以来みんなに愛されているロングセラー商品。

通りで幼い頃から食べ慣れていると思っていたらそんな前だったんですね!

 

ちなみに今回の食レポはカップ麺です。

カップ本店の味 メンマしょうゆ味には袋麺が存在します。

「5食入本店の味 メンマしょうゆ味」です。

私はこちらの袋麺の方も幼い頃から食べています。

むしろ、カップ麺よりもこちらのほうが食べているかもしれません。

 

カップ麺と袋麺って具材が変わったり味が違ったりするじゃないですか?

こちらの寿がきやの「メンマしょうゆ味」はすごいですよ。

どちらを食べてもほとんど変わらないからです。

もちろん、袋麺にオリジナルで具材を加えたり変更すれば変わりますがw

ただ、そのまま食べたらカップ麺で食べても袋麺で食べても遜色ないです。

こういう部分はさすが、寿がきやさんですし、最高だと思います。

 

・まとめ

【食レポ】名古屋! カップ本店の味 メンマしょうゆ味【カップ麺】でした。

記事を終わる最後にこのことに触れておきたいと思います。

「本店の味」という部分です。

実はスガキヤ店舗に言ってもこの味は食べることはできません。

スガキヤ店舗に近い方は「生麺タイプ」のラーメンであるんですよ。

 

では、「本店の味」とはどういうことなのか。

私は実際に行ったことないですし、食べたことはございません。

友人の話によると「スガキヤ本店」です。

この本店の味に近いラーメンがスガキヤ本店に存在するそうです。

つまり、カップ本店の味ではなくスガキヤ本店の本店の味です。

 

少しややこしいことになっていますがw

もちろん、店舗の味なのでカップ麺や袋麺とは多少違うそうです。

ここ数年の私はすっかり名古屋ネタもご無沙汰で外食の食レポもしていません。

久しぶりに出向いてまで食レポしたいと思えるメニューであります。

機会があれば、そちらの食レポもしたいので今後も注目していただければと思います。