【戯言】Hagexさんの件で思った事を前から思う事に絡めて書く

スポンサーリンク

・はてな匿名ダイアリーは時代にそぐわない

f:id:acutehappp:20180627103854j:plain

 

今日の記事は戯言記事になります。

他人の意見なんか興味ない。

否定する気が満々な人。

当ブログをそっ閉じしてください。

今日の記事は少しばかり尖っています。

 

私のブログは基本的にネガティブなことは書きません。

攻撃的なことも書きません。

今回は一部の人の「癇に障る」かもしれません。

とは言え、そういう人に向けて書いているわけではありません。

「個人的な雑感」として読んでいただければと思います。

 

ここからが本題になります。

ご存知の人も多いと思います。

Hagexさんの件です。

テレビニュースではセミナー講師が刺殺されたという事件で報じられています。

私もはてな歴はすごく長いですし、Hagexさんは存じています。

 

だからこそ、衝撃的なニュースです。

ただ、私は前々から危惧していたんですよ。

今の時代の「誹謗中傷」はヤバいという話しです。

今回の記事は「Hagexさんのブログ」に言及する話しではございません。

というよりも、私はニュースのHagexさんに恨みを持ってという話しに疑問です。

 

ネット上の情報を事件が起きてから一通り見てみました。

何というか…その人を毎回はてな匿名ダイアリーで煽っていた人も悪そう。

匿名を利用して煽って煽ってが事件を起こしたのかもと思ってしまいます。

 

これはあくまで私が後から情報を見て判断。

実際はどうなのかは詳しくわかりません。

だから今の段階の主観でしかありません。

ここは本筋ではないのでこのまま話を続けさせてください。

間違っていたり気分を害したりした人がいたらごめんなさい。

 

はてな匿名ダイアリーに関しては私は前々からもうやめたら?という主張です。

 

これは、Hagexさんの件があったからではないです。

前々から当ブログで何度か書いています。

なんで、そういうことを書くかというと今の時代にそぐわないと思うから。

そして私自身が過去に夢に出るくらいうなされて誹謗中傷されたからです。

 

私のブログはネガティブなことは書きません。

攻撃的な記事も書きません。

それなのに目の敵にされて誹謗中傷されたんですよね…。

そういう人は少なからずいるんですよという話しを書いていきます。

 

・有名税って考え方も相手を傷つけるんだから無いほうがいい

 

有名税って言葉があるじゃないですか。

要は、有名になったからには一定のリスク。

一定のアンチ的な否定的な人がいてもおかしくないという話しです。

私は少なからず有名税という話しはわかるはわかります。

有名になったからには自分を否定する人がいても当然。

 

有名ブロガーさんなどなど。

アンチの人の意見も笑ってエゴサーチしている人もいるじゃないですか。

ただ、みんながみんな有名税的な意見に大丈夫というわけじゃないんですよね…。

私はエゴサーチもしないですし、精神的にも弱いタイプです。

そんな人が誹謗中傷されていたことがあります。

エゴサーチしないのに目につくくらい酷かったと思っていただいて良いと思います。

それが、2014年の話しです。

 

当ブログは、はてなブログの人気ブログ。

都道府県別の人気ブログで愛知県のブログに選ばれたことがあります。

2014年1月から6月までの間です。

2014年2月からはてなブックマーク50users超え。

はてなブックマーク500usersなどもあった人気ブログになりました。

当ブログに1日10000人~30000人くらいアクセス(PV)があったときです

 

今だと愛知県の有名はてなブログ。

ヒトデさんのブログを挙げる人が多いかもしれませんね。

当ブログだって今でも、はてなブログの読者数400人超え。

一応は人気ブログと誇りたいところですが。

そこは本筋と関係ないので置いておきます。

 

そのはてなブックマークで人気だった頃。

所謂、ホットエントリー連発の頃の話しです。

私にやたら「粘着」してくる人がいたんですよ。

毎回、はてなブックマークにネガティブコメントを書く。

それには飽き足らず数ヵ月後には匿名で誹謗中傷されました。

それが、「はてな匿名ダイアリー」です。

 

一応の補足をしておきます。

はてなブックマークとはてな匿名ダイアリーに統合性。

同一人物かどうかは主観でしかありません。

だから、わからないということは書いておきます。

 

ただ、私はネガティブなことや攻撃的なことは書かないブログです。

誹謗中傷されたことがあるのもその件だけなんですよ。

それを踏まえても同一人物がやっていたことだと思っています。

1人の人にず~~~っと数ヶ月間ですが、粘着されていました。

そのはてな匿名ダイアリーの記事は「はてな運営にメールして」削除されました。

「誹謗中傷」ということが実証されたってことですね。

 

「はてな匿名ダイアリーの記事」が削除されて万々歳じゃないんですよ。

私は当時かなり精神的にヤバかったです。

本人じゃないとなにを1人に攻撃されただけでと思うかもしれません。

でも、私は当時、相当に気に病んでいました…。

ブログをやめようまでは思いませんでした。

ただ、そこで方向性を変えて今までブログを運営しています。

 

1人に左右されてブログの方向性を変えたんですよ。

それくらい精神的に追い込まれていました。

これだけだとどれくらい追い込まれていたかわからないと思います。

当時の夢ではてなブックマークの私の記事。

その人がブックマークしてネガティブコメントやタグをつける。

 

そこまでテンプレートで夢に出てくるくらいでした。

何度もその人(ネット上なのでアイコンなどですが)が夢に出てきてうなされました。

だから、前々から「ネット」だからって無いと思うんですよ。

「ネットもリアルも繋がっている」が私の主張です。

ネットで傷つけている人だって遊び感覚でやるのやめてほしいです。

日ごろのストレス発散やストレス解消で書き込みしている人もいるかもしれません。

絶対にこういうことはやめたほうがいいと思いますよ。

 

今の時代はネット上の誹謗中傷は裁判沙汰になっていることも多いです。

私はこういう流れは良いと思っているんですよね。

傷つけた人は気持ちがわからないけど、傷つけられた人はわかる。

ほんと裁判したくなるくらい精神的に追い込まれてヤバいですよ。

ブログ記事を書いてまたあのアカウントから攻撃されたらどうしよう…。

そんなことを思いながら書くのは辛いものがありますから…。

 

・まとめ

Hagexさんの件お悔やみ申し上げます。

今回の件は「はてな匿名ダイアリー」が発端だったのかどうか。

一部始終を私が目撃していたわけではないのでわかりません。

ただ、粘着に傷つけられた私としては「匿名だから」って攻撃的になる。

そういうのはもう時代にそぐわないと思ってるんですよね。

なぜなら、一度、匿名の書き込みで翻弄されて傷つけられたからです。

 

だから、今回の記事で特に言いたいこと。

匿名を武器に他人を傷つけている人がいたら今すぐやめてください。

傷つける行為だけではなく「遊び半分で祭り」に参加する感覚もです。

事件が起きてからでは遅いんですよ。

あなたの些細な書き込みがその人を精神的にすごく傷つけているかもしれません。

夢にまでうなされるくらい出ているかもしれません。

事が起きてからでは遅いんですよということを強く主張したいと思います。

 

最後にここで大切なことを書きたいと思います。

このままだと勘違いされる人もいるかもしれませんので。

この記事は「犯人援護」ではございません。

事件を起こした犯人を養護しているものではないのでそこも注記しておきます。

今回の事件を起こした犯人は許されるべきものではございません。

失ってしまった命は絶対に戻ってきません…。

法の裁きを受けて自分がしたことの重大さを受け止めていただきたいと思います。