「なる」ことを楽しく学べる本当に豊かになれる大金持ちごっこ

スポンサーリンク

・今からあなたも有名ブロガー

f:id:acutehappp:20180608093846j:plain

 

私は斎藤一人さんの著書をかなり読んでいます。

原点と言う原点は斎藤一人さん。

読書を始めたら著書が多い人って目につくじゃないですか。

だから、斎藤一人さんや本田健さんの書籍はむさぼるように読みました。

ある意味で、斎藤一人さんのエッセンスを持ち合わせて生活していました。

 

そうしましたら、今思うと人生が向上しました。

もちろん、私は尋常じゃないくらい本を読みまくるタイプ。

乱読するタイプなのでどれが功を奏したかわかりません。

ただ、斎藤一人さんの「天国言葉」を意識する。

実際に「天国言葉」を口に出して唱えてたこともあります。

あとは「地獄言葉」を言わないようにもです。

 

心理学でモデリングというのがあります。

潜在意識や引き寄せの法則を学ぶと「なる」というメソッドがあります。

簡単に言うとそれに「なる」前に「なりきる」ということです。

 

ブログで有名になりたいなら有名ブロガーになった自分。

ダイエットで痩せないなら痩せた自分。

なりたい自分を先取りしてなるってことです。

 

言葉にして言うのは簡単ですけど、行うのは難しい。

なぜなら、「現実」というのは悪魔ですし「現実」を意識してしまいます。

 

だから、「なる」は出来る人は出来る人で超簡単。

でも、出来ない人は「現実に流されて」出来ないです。

そこを踏まえてそれなら徐々になっていく。

「なる」ではなく「ごっこ」で近づけて行く方法もあると思います。

そんな、「大金持ち」を体現した「ごっこ」が沢山あるのがこちらの書籍です。

 

 

書名:斎藤一人 大富豪が教えてくれた本当に豊かになれる「大金持ちごっこ」

著者:みっちゃん先生

出版社:ロングセラーズ

出版年:2015年2月28日

ページ数:127ページ

 

心が楽しくなる。人生が楽しくなる。

斎藤一人さんの書籍は読んでいて心が軽くなる。

そして読みやすくて面白いので楽しいんですよね。

私は斎藤一人さんのお弟子さん系の書籍も多くの本を読んでいます。

みっちゃん先生の書籍も今まで何冊も読んでいます。

ということで、その中からこちらの書籍をそれでは紹介させていただきます。

 

・あなたも今日からお金持ちになること始めませんか?

第1章:あなたを"幸せなお金持ち"に導く「大金持ちごっこ」
第2章:知っていると、人とお金に愛される「魔法の習慣」

 

(P.4-5) このゲームをいつもやっていれば、あなたの人生は「成功」か「大成功」しかないのです。まず、ゲームをすることで、毎日がワクワク楽しくなります。それだけで、あなたの人生は成功したことになります。そして、経済的に豊かになったり、仕事で出世できたら、大成功ですよね。あまりかまえずに、気軽な気持ちで楽しくやってくださいね。「大富豪が教えてくれた、本当に豊かになれる大金持ちごっこ」。そのすべてを、あなたに伝えます。

 

本書の目次は単刀直入です。

斎藤一人さん関連の書籍は読みやすい。

それはお弟子さんの本でも受け継がれています。

逆に直に教えられたお弟子さんだからこそ。

お弟子さんの書籍だからわかりやすい部分もあるんですよね。

そこが斎藤一人さんはすごいとも思います。

大富豪(斎藤一人さん)が教えてくれた大金持ちごっこ。

どのような感じなのか引用も含めて解説していきます。

 

(P.17) 「大金持ちごっこ」のやり方を説明しますね。ゲームのやり方は、これからじっくりお話していきますが……、カンタンに言うと、自分の周りにあるモノを、豊かに、ジョークを交えて言うクセをつける。そういう、ゲーム(訓練)なのです。

 

大金持ちごっこのやり方。

大金持ちごっこのゲームのやり方。

基本的に言うとこちらの引用通り。

お金だって一切かかりませんし誰でも今からすぐできます。

自分の周りにあるモノを豊かにジョークに変えるクセをつける。

そのようなことです。

 

(P.28) いつも「大金持ちごっこ」をやって、「楽しい波動」を出していると、実際に「いいこと」とか「豊かさ」も、どんどん引き寄せてくれるようになるんです。これが「大金持ちごっこ」の特徴です。「大金持ちごっこ」をやっていて、みんなワイワイ楽しんでいるうちに、不思議な「引き寄せ」が働いているようなのです。

 

大金持ちごっこをして不機嫌になっていては行けません。

「こんなことやっていて何になるの?」

「…でも、実際はお金ないんだよな…」

このような姿勢をまず捨てることです。

自分が「楽しくなる」というのが重要だと思います。

上機嫌(斎藤一人さん風に言うと上気元)になる。

そうすると上機嫌になる出来事がどんどん舞い込むでしょうからね。

 

(P.41) あなたも、今日食べるものを、「大金持ちごっこ」で、言い換えてみませんか? 一緒に食事をする人が思わず吹き出してしまうような言い方が見つけられたら、また一歩、あなたは「豊かで幸せな成功の波動」へ近づいたことになるのです。

 

食べるものに愚痴を言ってしまう。

誰しもが生きていれば、あるんじゃないでしょうか。

今日もファーストフードか…。

今日もカップ麺だけか…みたいな感じです。

このときにそれを大金持ちとしていかに転化できるかです。

それが豊かさを近づけるか遠ざけるかの違いになってしまいます。

 

(P.46) 「成功者」になりたいのなら、「成功者」になったつもりで行動してみる。そうすると、本当に「成功者」になるチャンスがどんどんやってきます。「幸せ」になりたいのなら、「幸せ」になったつもりで行動してみる。そうすると、本当に「幸せ」になるチャンスがどんどんやってきます。この「つもり行動」のカンタンバージョンが、「大金持ちごっこ」です。「大金持ちごっこ」には、あなたの想像以上に、底知れぬパワーが秘められているのです。

 

「なる」というのは現実との戦いです。

思いの強さが勝負の分かれ目と私は思います。

なぜなら、「現実に押し戻される」からです。

実際に私は「なったつもり」で行動ってしたことがあります。

実践者の経験からすると現実という「今」が敵になること多いです。

知らず知らずのうちに「無意識」にいつものパターンに戻っている。

だからこその「思いの強さ」と「私はなる!」って決意の強さは重要だと思いますよ。

 

(P.76) あなたは「貧すれば鈍する」という"ことわざ"があるのを知っていますか? これは、こういうことなんです。「人は貧乏をすると……、毎日の生活をなんとか切り抜けていくことばかりを考えるようになる。そうすると頭の回転が衰えてしまい、賢い人でもおろかになって、いい知恵が出なくなってしまう。また、心まで貧しくなってしまって、バカなことをしてしまったり、相手を攻撃してしまったり……、良くないことが立て続けに起こってくる」。……こういう意味があるそうなんですね。

 

こちらの引用は経験あるあるだからわかります。

私はお金はすべてではないと思います。

ただ、お金が無いは無いで「心が貧しくなる」んですよ。

今の時代はお金があったら「あれもできるこれもできる」ですからね。

逆になければ、「あれもできないこれもできない」になってしまいます。

だからこそ、すべてではないけど、持っていたほうがいい。

持って豊かな心で人に思いやりを持って親切だと思います。

人にというのもそうですけど、自分にも優しくなれるとも思います。

 

【斎藤一人 大富豪が教えてくれた本当に豊かになれる「大金持ちごっこ」】

 

・まとめ

「なる」ことを楽しく学べる本当に豊かになれる大金持ちごっこでした。

大金持ちごっこは今からすぐに実践できます。

私がこの大金持ちごっこで感じること。

お金がすぐに入ってくるとかそういう部分ではありません。

心がすごく豊かになると思うんですよね。

 

貧乏だと心まで貧しくなってしまいます。

たとえば、毎日カップ麺生活なんかがそうだと思います。

そのときにごっこでいいから「今日もカップ麺か…」という気持ちに決別できるか。

それが、現状の生活から抜け出す一歩に繋がっていくんだろうなって思いました。