DARKER THAN BLACK全26話すべて視聴 今週振り返りと余談話

スポンサーリンク

☆今週もありがとうございました

f:id:acutehappp:20170504145638j:plain

 

今日は恒例の日曜日の記事です。

最初に日曜日だからこその余談話。

その後に今週1週間の投稿記事振り返りです。

当ブログは毎日のブログ更新なので日曜日はいつも振り返りを行っています。

今週も1週間ありがとうございました。

 

まずは最初に余談話。

今日の余談話はブログ記事タイトルの通り。

DARKER THAN BLACKというアニメを全話視聴しました。

これは、ニコニコ動画でDARKER THAN BLACK10周年記念。

テレビ放送25話と未放送分1話が期間限定で無料視聴できます。

 

3月30日(金)12時から4月9日(月)12時までです。

この記事を投稿した段階では今日が4月8日(日)。

まだニコニコ動画でDARKER THAN BLACKを無料視聴できますね。

とは言え、26話を視聴するのはなかなか難しいと思いますがw

私は配信日から知ってましたけど、コメント有りで視聴したい。

ということで、今週の月曜日から4話ずつくらいで視聴していきました。

 

DARKER THAN BLACKに関してはOPもEDも神曲揃いです。

 

OP(オープニングテーマ)は、、

abingdon boys schoolのHOWLING。

アンティック-珈琲店-の覚醒ヒロイズム。

 

ED(エンディングテーマ)は、、

Rie fuのツキアカリ。

HIGH and MIGHTY COLORのDreams。

 

特にOPテーマの2曲は人生の中で何1000回聞いている曲。

当時(10年前)は特に毎日リピートして聞いていました。

元々、TMRの西川貴教さんが大好きなのもあります。

abingdon boys schoolも大好きなんですよね。

そこは今回の余談話の本筋から離れるので自重します。

 

ニコニコ動画のコメントでも流れてました。

DARKER THAN BLACKってコードギアスの後番組だったんですよね。

私が深夜アニメを視聴していたときの全盛期のアニメです。

当時は朝4時まで渡り歩いてアニメを男性向け女性向け問わずに視聴していました。

だから、当時のアニメの印象って今でも鮮烈なイメージがあります。

 

DARKER THAN BLACKは私の中の記憶に残り続ける作品。

普段はこういう期間限定で無料で視聴できるとかは飛びつかないんですよ。

ただ、DARKER THAN BLACKという作品は見直しておかなきゃダメだ。

あのときの童心を呼び起こそうと言う気持ちを込めて全話視聴しました。

26話目のテレビ未放送分はギャグ回と言えるので25話目が実質の最終回です。

 

その25話目を視聴したときに思わず涙が出てきました。

この涙は確かに後半の流れを汲んで作品の流れで感動というのもあります。

でも、それ以上に当時のアレコレとかDARKER THAN BLACKを視聴できた。

もう1度、視聴してよかったという気分にさせてくれての涙でした。

年齢を重ねて涙腺がゆるくなっているかもしれないですねw

 

ちなみに私がDARKER THAN BLACKで1番好きなキャラ。

アンバーです。アンバーなんですよ。

DARKER THAN BLACKの視聴が終わったので9巻まで読んでたヒカルの碁。

今週は一気に15巻まで読み終えました。

ヒカルの碁に関しては先日、完結させる。

内容を忘れているので最後まで読むと書きました。

そこで、確かアニメも視聴していたのは書きました。

それプラスでゲームボーイアドバンスのゲームも買うくらい大好きでした。

 

先週の当ブログは、AIRというゲームについて書きました。

私が人生の中で初めてゲーム中に泣いたゲームです。

 

DARKER THAN BLACKのアンバー。

ヒカルの碁の進藤ヒカル。

AIRの神尾観鈴。

 

お気づきの人もいるかもしれません。

好きになった時系列は違います。

でも、すべて川上とも子さんが演じられたキャラです。

ヒカルの碁の進藤ヒカルのときはまだ意識していません。

AIRの神尾観鈴で川上とも子さんが大好きになりました。

DARKER THAN BLACKのアンバーのときは意識して大好きでした。

(声で選んだわけでなくアンバーのキャラが魅力的で大好きなのが1番なのでそこも書いておきます)

 

川上とも子さんはラジオ関西のラジオ(兵庫県)。

川上とも子のうさぎのみみたぶも毎週聞いていました。

私は愛知県民なので、愛知県からの雑音リスナーでした。

何というか、川上とも子さんへの思い出は沢山ですし深いです。

ご存知の人も多いかもしれません。

 

川上とも子さんは病気療養から2011年6月9日に死去されました。

ヒカルの碁からの私の10代前半から20代になるまでの影響。

川上とも子さんが人生に与えてくれた素晴らしい影響って大きいです。

だからこそ、思い出が深すぎて感謝しか想いはないんですよね…。

アンバーの声を久しぶりに聞いて少し感慨深くなったかもしれません。

 

DARKER THAN BLACKという作品は素晴らしい作品です。

まだ、無料視聴できますし、無料視聴が終わっても見ていただきたい作品。

私が太鼓判を押してオススメしたい作品なのでぜひ機会があれば見てください。

と言ったところで、ここまで長い余談話も久しぶりかもしれませんね。

これだけで、1記事書けるという量まで語ってしまいました。

ここからは今週投稿した記事を月曜日から急ぎ足で振り返っていきます。

 

 ☆DARKER THAN BLACK全26話すべて視聴 今週振り返りと余談話

 

【4月2日(月)】

 

いつもの自分がやらないほうをやってみる。

月曜日は鳥居ミコの書籍を読んだ読書感想文でした。

 

【4月3日(火)】

 

一瞬で自己肯定を上げる瞑想法。

火曜日は綿本彰の書籍を読んだ読書感想文でした。

 

【4月4日(水)】

 

ハーバード×脳科学でわかった究極の思考法。

水曜日はスリニ・ピレイ(翻訳:千葉敏生)の書籍を読んだ読書感想文でした。

 

【4月5日(木)】

 

もう、不満は言わない。

木曜日はウィル・ボウエン(翻訳:高橋由紀子)の書籍を読んだ読書感想文でした。

 

【4月6日(金)】

 

金曜日は私の考え方。

戯言記事を書きました。

こちらの戯言は前日のもう、不満は言わないの書評を汲んでになります。

別に私はゴシップを見る行為自体は否定していません。

それが楽しいし息抜きになる人は良いと思うんですよ。

ただ、私みたいにゴシップ記事を見てネガティブにフォーカスしてしまう。

結果的に不満を抱く行為になるならそれは必要ないってことです。

 

【4月7日(土)】

 

ブレインダンプ 必ず成果が出る驚異の思考法。

土曜日は谷澤潤の書籍を読んだ読書感想文でした。

 

 

☆まとめ

今週は少し長めの余談話。

そして、今週投稿した記事を月曜日から振り返りました。

ここ最近、私の戯言記事が良い感じの反応をいただける機会が増えています。

数年前より少しは考え方に幅が広がったり面白い着眼点で書けているのかな?

本を読んでのアウトプットが出来ているのかと感じています。

ただ、私のはあくまで「戯言」ですからね。

「戯言」としてこういう考え方もあるんだ程度に気楽に読んでいただければ幸いです。

それでは、来週1週間もお付き合いよろしくお願いします。