オススメ潜在本 ドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

スポンサーリンク

・怠惰ですね

f:id:acutehappp:20171225095603j:plain

 

人間というのは基本的に怠け者。

だからこそ意識的に能動的になる。

勤勉の気持ちを忘れずにいたいです。

今回は潜在意識本の紹介になります。

 

初めて読んだのはちょうど1年前。

去年12月くらいだったはずです。

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

めちゃくちゃインパクトある書名じゃないですか。

今年中に読もうと思ってようやく読んだと記憶しています。

去年12月時点でベストセラーになっていた記憶もあります。

それから1年近く経っています。

既に読んだことある人もいるかもしれませんね。

 

こちらの書籍は潜在意識本。

潜在意識を学ぶにはすごくわかりやすいです。

そして本書の肝と言える部分はここになります。

ドSの宇宙さんと著者の小池浩さんのやり取りがユーモア有り有りです。

物語型式で読めるスタイルの書籍です。

そういう意味でもスイスイ読めることは保証します。

 

 

書名:借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

著者:小池浩

出版社:サンマーク出版

出版年:2016年9月12日

ページ数:271ページ。

 

潜在意識関連の著書をよく読む人。

そういう人にはありきたりの内容かもしれません。

でも、私は逆にそれでいいと思うんですよね。

入門書ってわかりやすい方がいいじゃないですか。

私は基本を忘れずにで何度も読み直しています。

 

潜在意識とかよくわからないけど気になるという人。

そういう人ほど、とっつきやすい内容ですし良書中の良書です。

書名が借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ。

タイトル最初の「借金2000万円」が強く出ていると思います。

ただ、ここは「ドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」の方です。

主題はこちらだと思って読むと手に取りやすい著書でもあると思いますよ。

 

・オススメ潜在本 ドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

プロローグ
1部:世にも不思議な宇宙のオキテ
2部:宇宙はとことんドラマティックがお好き
エピローグ:未来は決まっていた
あとがき

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせの目次。

ドSの宇宙さんと小池浩さん(コイケ)の対話形式。

借金返済に向けてストーリーが展開していきます。

途中にはドSの宇宙さんの講義的な内容があります。

対話だけじゃなくてしっかりとわかりやすく勉強できる部分もありますよ。

 

(P.34) つい口から出てしまう言葉、つまり口ぐせっていうのは、自分が心底信じている、「人生の大前提」だと思うといい。
「オレってすげぇ」なのか、
「オレ、やっぱりダメなんだな」なのか。
口ぐせで、そいつが何を心から信じているのか、一発でわかる。

 

潜在意識関連の著書につきもの。

と言うよりは潜在意識と切っても切れない関係。

口ぐせについてです。

「自分を変えたければ普段使っている言葉を変える」

よく言われることですけど実践するのは難しい。

ついつい、無意識に口をついて出る言葉もあります。

ただ、本当に変えていきたいなら言葉を変えなきゃです。

自信をつけたい人なら、オレってすげぇぇぇ~だと思います。

 

(P.53) 宇宙にオーダーしたら、結果は決まっているっていうのに、なぜそこだけは頑なに「そんなにうまくはいかない」と決め、わざわざ悲劇にする? 難易度10に設定したがる? いくら、地球が行動を楽しむ場所だからって、そこまで極端にどん底を味わって不幸を嘆いているのを見ると、オイオイ、ドMすぎだろって思うわけよ。

 

成功したいのに口をつく言葉はうまくいかない。

そんなにうまくいかないしダメだと思うよとかは言っちゃダメです。

自己成就予言的にそっちが叶ってしまいます。

宇宙さんの「オイオイ、ドMすぎだろ」ってセリフ。

本当に納得いく言葉だと思います。

ここは私もまだまだ意識しないと戻されてしまいます。

そういう意味では意識的にうまくいく!!って思う方にチェンジです。

 

(P.82) 宇宙へのオーダーを正しく通すためには、まず、これまでつぶやいてきたネガティブな言葉の分だけ『ありがとう』を言い、いい言葉で中和して、潜在意識を正常な状態に戻す必要がある。「ありがとう」っていう言葉には、心身に溜まったネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーに変える力があるっていうことだ。マイナスのエネルギーが中和され、宇宙パイプがキレイになって、ポジティブなエネルギーが満ちはじめるとき、宇宙とつながった感覚になれるんだ。

 

ありがとうは奇跡の言葉。

ありがとうという言葉を唱えよう。

いろんな人が著書で述べています。

ただ、スピリチュアル色も強い部分でもあります。

知っているけど、やっていない人も多いんじゃないでしょうか。

この「ありがとう」が「宇宙パイプをきれいにしている」という部分。

想像しやすいですしこれは良いと思いました。

本書の特徴で文字で理解していたことをイメージで理解できる。

小池浩さんの言葉のチョイスが良いのでイメージしやすいのも好きです。

 

(P.100-101) コイケは「借金返済して幸せになる」と宣言し、オーダーしたから、すぐに冷やし中華が出てきてほしいと思う単純な軽い頭をしているが、これまでオーダーしたカツ丼がいきなり消えてなくなるわけじゃない。新しい口ぐせを身につけ、コイケの潜在意識が新しい前提を受け入れるまでには時間がかかる。そこにはタイムラグや修正現象が起きる。これまでのオーダーが目の前に現れつつ、状況は変化し、以前のオーダーと新しいオーダーの間に立つ時がきて、そこから、やっと最新のオーダーが実現するってことだ。その間に多くの人間が挫折するわけよ。逆に言えば、ソコが勝負どころっちゅうことだ。

 

私が本書で1番感銘を受けた部分と言っていいです。

こちらの引用は皆さまも想像しやすいと思います。

潜在意識を学んだり口ぐせを変えてもすぐに変わるわけじゃない。

今まで大量にカツ丼を注文していたのに冷やし中華はすぐ出てきません。

冷やし中華のオーダーが出るまで粘り強く突き進めるか。

 

私は過去の言葉や習慣がまだまだ色濃いです。

そのときに頭の中でカツ丼をイメージして消去していますw

挫折せずに冷やし中華が出てくるまでやり遂げます。

本書を読んだおかげでイメージがしやすくなった部分が大いにあります。

ドSの宇宙さんというコンセプトも本当に良かったです。

口ぐせや潜在意識を本気で変えて人生を好転させたい人にオススメする1冊です。

 

【借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ】

 

・まとめ

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ。

小池浩の著書を読んだ読書感想文でした。

最初にも書いた通りで対話形式の著書。

ところどころにお笑い要素も有りの楽しい本です。

口ぐせを変えてより良い毎日にしていきましょう。