【新刊】 梅田みどりの野菜ビジネス


・野菜について網羅的に書かれています!

 


どうも管理人のポポリッチです。

 

本書。
同じ出版社の書籍。

 

肉ビジネス。
肉についての内容。
網羅的に書かれていました。

 

今回はそちらの野菜版。
野菜に詳しい著者さんが語る。
最後まで楽しく読むことができました。

 

 

 

野菜ビジネス

 

 


書名:野菜ビジネス


著者:梅田みどり


出版社:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)


出版年:2024年5月17日


ページ数:280ページ

 

 


野菜ジュースで1日分の野菜は摂れるのか。
縄文時代から食べられていた野菜の品種。
興味深い内容が満載の本書を紹介していきます。

 

 


・野菜が持つ可能性を覗く!

 

 

 

(P.117) 生野菜は見た目が華やかで食感も楽しいので、飲食店でも人気があります。しかし、取り扱いを誤ると、細菌の増殖や食中毒のリスクが発生する可能性があるので注意が必要です。




生野菜の食中毒。
こちらについて触れられています。
個人的に食中毒と言えばです。

 

肉や魚のイメージ。
野菜にそのイメージは無かったです。
野菜も取り扱いを誤ると危険。
覚えておきたいことです。

 

 

 

(P.234) 私は、世の中に野菜嫌いはいないと考えています。料理教室で多くの人と接していくうちに、野菜嫌いとは、実は調理法の好き嫌いなのではないかと思い始めました。




野菜嫌いの原因。
幼少期のイメージやトラウマも要素としてある。
引用箇所も含めて納得。
なぜなら私が野菜嫌いだからです。

 

例えば、大根。
私は大根を食べることができません。
今でもおでんや鍋などの具材はやめてほしいです。
ただ、大根おろしは食べることはできます。
まさしく調理法も関連していると思います。

 


【野菜ビジネス (梅田みどり)】

 

野菜ビジネス

野菜ビジネス

  • 作者:梅田みどり
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
Amazon

 

 

 

・野菜農家についても触れられています!

 

 

【新刊】 梅田みどりの野菜ビジネスでした。

野菜の歴史。


野菜ジュースについて。
野菜農家についてなどなど。
幅広く本書は触れられています。
知らない野菜知識が多くて最後まで楽しく読めました。

【新刊】 谷本恵美の13歳からの自分の心を守る練習

 

・大人の人が読んでも大丈夫!

 


どうも管理人のポポリッチです。

 

本書の書名。
13歳からのとついています。
大人の人が読んでも良い内容です。

 

これは冒頭に著者さん自らが仰っていました。
私は年齢が書名に書かれている。
上も下もリアル世代じゃなくても読めるタイプ。
著者さん自らが言われているのも珍しいと感じました。

 

 

 

13歳からの自分の心を守る練習

 

 

 


書名:13歳からの自分の心を守る練習


著者:谷本 惠美


出版社:PHP研究所


出版年:2024年4月25日


ページ数:192ページ

 

 


傷つきやすい時代に自分の心をどう守る?
二人の会話を読み進めるだけ。
著者と編集者さん。
会話形式で最初から最後まで楽しく読めますよ。

 

 


・会話の中から著者さんの言葉!

 

 

 

(P.99) この世界には、本当にいろいろな人がいるので、自分と気の合う人もいれば、合わない人もいます。それが自然です。だから、嫌いな人がいてもいいし、「だれとでも仲よくしないといけない」なんて考えなくていいんです。




誰とでも仲良くする。
幼い頃に言われますよね。


ただ、これが刷り込みになっている。
逆に大人になり生き辛い人もいると思います。

 

 

気の合う人もいる。
気の合わない人もいる。

 


だから嫌いな人がいてもオッケー。
これくらいで生きたほうが生きやすいですよね。

 

 

 

(P.109) 「リアルな人間関係だったら絶対にやらないようなことを、この人は平気でやってくるな」と感じたら、即シャットアウトでいいと思います。




先程の話しとの違い。
SNS関連の話になります。


リアルだと会社付き合いや近所付き合い。
気の合わない人と関わってしまうの理解できる。

 

SNSで悪意のある反応をされる。
反応してしまう人は本当に多いです。


普通に私はスルーしますよ。
これは実体験で著者さんと同意見です。

 

こういう悪意ある人と関わる。
メンタルやられてブログやSNSから退場。
そういう人を山ほど見ています。


引用箇所の話も含めて自分の心を守るのに必要な考え方です。

 

 

【13歳からの自分の心を守る練習 (谷本恵美)】

 

 

 

 

・会話形式は読みやすい!

 

 

【新刊】 谷本恵美の13歳からの自分の心を守る練習でした。

 

著者さんと編集者さん。
会話のキャッチボールが読みやすい。
相談からの話でお題も多くて参考になりました。
自分の心を守る考え方を知る。
知ったことを日々の生活で実践ですね。

【新刊】 笠間リョウの大人の思考実験


・頭がいい人の論理的思考が身につく!

 

 

どうも管理人のポポリッチです。

 

思考実験。
本書は読んでいて楽しかったです。

 

思考実験は基本的に答えがない。
思考回路を鍛えるのが目的ですからね。

 

現代人はすぐに答えを求めがち。
そういう意味でも楽しく考える機会。
思考実験は良いと感じました。

 

 

 

頭がいい人の論理的思考が身につく!大人の思考実験

 

 


書名:頭がいい人の論理的思考が身につく!大人の思考実験


著者:笠間リョウ


出版社:総合法令出版


出版年:2024年5月9日


ページ数:212ページ

 

 


思考実験は思考力を鍛える最短ルート。
シンプルに頭が良くなる!
本書は定番から面白い思考実験まで徹底解説。
62の考える機会になる問題が書かれています。

 

 


・思考実験の入門書!

 

 

 

(P.46) 「トロッコ問題」では、脳の冷静に判断する部分が反応していたのに対し、「歩道橋のジレンマ」では、脳の情動的な部分が反応してしまいました。つまり、自分の目の前にいる太っている男に対して、多くの人が感情移入をしやすいということがわかったのです。




トロッコ問題。
有名な思考実験です。

 

簡単に言うと5人乗っている暴走トロッコ。
レバーを切り替えると5人が助かる。
しかし立っている1人が亡くなってしまう。

 

それの別バージョンが歩道橋のジレンマ。
歩道橋にいる太っている男を突き落とすと5人が助かる。
この場合だと男を突き落とせない人は多いみたいです。

 

これは本書に書いてないけどトロッコ問題でもアレンジありますね。
立っている1人があなたの最愛の人だった場合。


それでも5人を助けるかどうかの質問だと変わるというやつです。
恐らくこちらも脳の情動的な部分が反応なんでしょうね。

 

 

 

(P.89) AIは人間ではありませんが、交通事故の責任を取ることができるのでしょうか。このように思考実験を重ねることで、自動運転技術には、解決しなければいけない、さまざまな問題が出てくるということがわかるでしょう。このように思考実験で今後問題になりそうなことが前もって予測をすることができるのです。




自動運転車AIの判断。
これは誰が責任を取るかという話。
この辺りは自動運転に限らないと思います。

 

AIというと仕事を奪われる話が代名詞です。
しかし、AIコンテンツは増えているのにAIの法整備。
あまり進んでいる印象がありません。
こういうのも思考実験で考えておきたいですね。

 

 


【大人の思考実験 (笠間リョウ)】

 

 

 

 

・視野を広げて多角的に考える!

 

 

【新刊】 笠間リョウの大人の思考実験でした。

 

多角的に見る。
視野を広げて考える。
思考実験は思考回路を鍛えるのに最高です。
本書は問題を見て少し考えて読みました。
定番から知らない思考実験まで問題があり楽しかったです。

【新刊】 平藤喜久子の新版 日本の神様を楽しく生きる

 


・春夏秋冬わかりやすい!

 


どうも管理人のポポリッチです。

 

本書のような内容。
わかりにくい内容。
難しい内容が多いです。

 

本書の場合になります。
春夏秋冬に分けられている。
季節のイベントも交えて解説されている。

 

こちらも神様だった!
そういう気づきもありました。
最後まで楽しく読める内容でしたよ。

 

 

 

新版 日本の神様と楽しく生きる: 春夏秋冬を味わい、縁起良く暮らす

 

 


書名:新版 日本の神様と楽しく生きる: 春夏秋冬を味わい、縁起良く暮らす


著者:平藤 喜久子


出版社:笠間書院


出版年:2024年4月30日


ページ数:244ページ

 

 


春夏秋冬を味わい縁起良く暮らす。
八百万の神様と1年をめぐる。
たくさんの神様たちがわかる内容。
本書を私なりの書評させていただきます。

 

 


・日本の文化や行事に馴染んでいる神様!

 

 

 

(P.27) それをひとつのグループで信仰するのは、すでにあるものからすぐれた部分を取り出し、組み合わせるのが得意な日本人ならでは、文化の違う諸外国との触れ合いが進む今だからこそ、七福神のおおらかさが光ります。




七福神についてです。
日本で1番メジャーといえる神様。
好きな方々も多いのではないでしょうか。

 

七福神。
宝船。


縁起良い感じありますもんね。
私は弁財天様が特に好きだったりします。

 

 

 

(P.135) 1年に1度しか会うチャンスのない2柱。無事に会ってほしいと願う気持ちは、宮中の儀式にもなっていきます。




七夕の神様。
織り姫と彦星。
神様だったのご存知でしょうか?

 

私は神様という意識は無かったです。
本書にはこのような紹介も多い。
例えば、秋田県で有名なナマハゲ。
ナマハゲが神様なのも知りませんでした。

 


【新版 日本の神様を楽しく生きる (平藤喜久子)】

 

 

 

 

・神様と言っても千差万別!

 


【新刊】 平藤喜久子の新版 日本の神様を楽しく生きるでした。

 

最後に触れた箇所。
それは八百万の神様。
神様が沢山いるのも納得でした。
色んな神様を知れるのはもちろん。
文化や行事の解説も親切丁寧で良かったですよ。

【感謝】 ブロガーのSEO対策とSNS運用 応援スポンサー活動記録


・今週もありがとうございます!


f:id:acutehappp:20240630134123j:image


文章を紡ぐ人であり続けたいポポリッチです。

 

本日は月曜日。
月曜日のブログ記事。

 

私からの余談話。
そして少し告知。

 

応援スポンサー様の紹介。
応援スポンサー様の活動記録の紹介。

 

どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

 

早速の余談話です。
今週はブログ話し。
指針的なことを話します。

 

ブログ書いているブロガーさん。
SEO対策を意識している人は多いと思います。
ここについての説明です。

 

昨今の私のスタイル。
Twitter (X) からのシェア重視。
要するにSEO対策が昔より効かない。

 

Google先生のアルゴリズム。
いろいろ変更されていますからね。


個人ブロガーだと太刀打ちできない領域。
だからシフトチェンジした感じです。

ここからがあまり話していないこと。


私はSEO対策が無駄とは一言も言ってない。
SEO対策やる必要ないとも言ってないわけです。
私自身が今でもSEO本を読んでますからね。

 

今回の余談話は簡単に結論を言います。
ブロガーさんってブログ記事に集中しすぎ。
色んなブロガーさん見ていて感じるのです。
もっとSNS運用に力を入れたら良いのに。

 

現代はブログ×SNS運用。
このSNS運用は告知だけではダメ。
おはよう挨拶だけではダメってやつですね。


これは私がいつも言う人間性。
自分らしさの話しにも繋がります。

 

最近の私はブロガーよりツイッタラー。
Xの人の方が印象強い人が増えてます。
これはある時期からシフトチェンジしました。


2017年~2018年くらいかな?

 

ブログのSEO対策。
ブログのリライトする。
これだけで安定するの厳しい時代。


特に2024年はさらに加速しています。

 

私は過去記事をSEO対策でリライトするならですね。
その時間をSNS運用の時間に当てる。
そちらのが有意義だと思っております。
これはあくまでも実体験の個人の感想です。

 

ブログ一本は厳しい時代。
私が毎日ライブ配信。
生放送してたりしたのもそういうこと。
動画投稿とかするのもありなのです。

 

これ切実に現代の個人ブロガーさんに言いたい!!

ブログに対してそこまで熱心になれる。
探究できたら他の分野でも花が開く可能性ある。
現代的に視野を広げるのも有りという話しでした
たまにはブロガーらしいことも言う人です。

 

本日の余談話は終わらせていただきます。

 

 

 

【新規応援スポンサーさん募集中】

www.glitter2014ift.com

 

 

 

応援スポンサー募集しています。

概要リンクをしっかり読んでいただく。

記事内容を読んだ上で応募お願いします。

 

 

そしてここからは応援スポンサー様の紹介。

いつもいつも本当にありがとうございます。

応援スポンサー様がいるから活動により意欲的になれる。


このままでは終われない気持ちが強いです。

そんな大切な応援スポンサー様。

 

ここからは皆様を紹介させていただきます。

ぜひぜひチェックしていただきたいです。

私の余談話よりも大切な皆様なのでお願いします。

 

 

 

・応援スポンサーさん活動記録!

 

 

【さんログ】

sunrise033.com

 

 

 

【さんログフード】

food.sunrise033.com

 

 

 

ポチさんのさんログ。

そしてさんログ フード。

 

 

【kindle unlimitedは解約後も読める!スマホの退会手順は簡単2ステップです】

https://sunrise033.com/entry/kindle-unlimited-cancellation

 

 

【Kindle Unlimited 解約タイミングは?私がKindle読み放題を退会した理由】

https://sunrise033.com/entry/kindle-unlimited-cancellation-timing

 

 

 

今週のポチさん新着記事になります。

ポチさんいつもありがとうございます!

 

 

 

【Office Lucky(オフィスラッキー)】

o-lucky.com

 

 

 

ももかさんのウェブサイト。

Office Lucky(オフィスラッキー)の紹介です。

いつも心から感謝しています。

 

 

 

【ワタヤ@発信力を鍛えるラジオ】

stand.fm

 

 

 

ワタヤさんの紹介。 

 

音声配信プラットフォーム。

stand.fm (スタンドエフエム)で配信されています。

 

ぜひ視聴していただければ幸いです。

ワタヤさんいつもありがとうです。

 

 

 

・ブログ書くの楽しいですよ!

 


【感謝】 ブロガーのSEO対策とSNS運用 応援スポンサー活動記録でした。

 

最近は趣味ブログ。
趣味で書いていると言うこともあります。
自分自身が楽しくブログ記事を書いています。

 

SEO対策の本なども読んでいます。
別にSEO対策を全否定していません。
ただ、個人ブロガーがさらに無理ゲーになりそう。
そのことを今回のブログ記事で伝えたかった。

 

その上でSNS運用にも力を入れていく。
そういう話を今回はさせていただきました。
ゼロイチ思考にならず視野を広げるの大切。
一極集中の時代では無いと感じています。

 

読んでいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!