不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

完璧と思えば気持ちがラクです 悩むことや考えるのはムダという話

スポンサーリンク

☆人生のすべてが完璧なんだなって悟ってきた話

f:id:acutehappp:20180315121428j:plain

 

AMUMA(AMUMA (@amuma0204))です。

確定申告終わりましたー。

終わりましたーと書いた現時点では書類の提出まだですがw

当ブログをいつも読んでいただいている人。

応援していただいている人。

本当にありがとうございます。

 

先日の記事でも書きました。

私は1ヵ月に1回。

月末に確定申告に備えて書類を制作しています。

そういう意味で言うと普段からやっているので大丈夫。

確定申告ギリギリでも大丈夫なわけです。

 

とは言え、確定申告書類に記入するのは緊張しますw

その書類を見て1年を振り返ることができるのはいいですよね~。

昨日のブログ更新からあたふたとやっていました。

いくら毎月の書類を整理していると言っても精神が削られますw

ということで、今日の記事くらいはまったり行こうと思います。

来年に向けていろいろ考えたいのもありますし戯言を語ります。

 

1人くらいは私の記事を読んで参考になる人がいると思うんですよ。

私の無鉄砲というか、えっマジで!?という体験談を語るのも良いと思います。

だから、今日の記事を簡潔に言うとこうなります。

「ニートなんか関係なく確定申告できる自分」

「現状なんか無視してすべては完璧なんだという話」

戯言を久しぶりに書くのはワクワクします。

私の戯言は私の気づきを書いている部分が多いです。

私の気づきで気づく人も絶対にいると思うのでシェアさせていただきますね。

 

☆完璧と思えば気持ちがラクです 悩むことや考えるのはムダという話

 

そもそもが何でみんなそんなに考えるのかという話です。

 

「私よりも学歴がある人が学歴で悩んでいる」

「私よりも文才がある人(私はそう感じます)が文章で悩んでいる」

「日常のアレコレで悩んでいる」

「ゴシップ記事を読んでどうにもならないことを愚痴で撒き散らしている」

「やってしまって終わったことを延々と悩んでいる」

 

人間というのは悩む生き物。

人間というのは考える生き物。

皆さんも日々を惰性的に過ごすことがあると思います。

だからと言って選択肢が無いわけではないですよね。

「テレビつまらないからゲームするか」

これだって立派な選択肢になるわけです。

 

ここ最近はそういうのを「選択肢」と思わなくてもいいんじゃないかと思いました。

自分が選んだことは「すべて完璧」という境地。

この境地を実践してみたら気持ちがラクになりました。

というよりも、笑みがこぼれるくらいアホらしくなったのがあります。

日々の生活が現状は「イマ」は同じだとしても楽しく感じているのは確かです。

 

私はネガティブだし少しは悲観的だと思います。

とは言え、楽観主義。楽観思考的な部分も大きいです。

あまり、こういうことを書かないので今回の記事はレアだと思います。

ブログ始めてから1日も休まずブログを書いてきた人の備忘録と言っていいかもです。

それくらいこういうことは書かないようにしていました。

 

私は個人事業主で青色申告をしていると書きました。

それは、2014年1月に開業届を出したからです。

この文章を読むと「すごい人」とか「あなただからできる」と思いがちです。

しかしながら、そのときの私は一般的に言うフリーターの収入以下。

私的に言うとニート同然という存在でした。

 

そもそも、私が個人事業主になったのは働けない。

 

※社会不適合者だからです

 

今までバイトをいろいろ経験しました。

履歴書も30回くらいは見せていると思います。

それで、1番続いたのは最初にバイトしたスーパーの惣菜コーナー。

それが、約1年間続きました。

その後は1日なり、数週間で終わる経験ばかりです(店長さん迷惑かけてごめんなさい)

 

強いて言えば当時の友人からもらった内職の仕事。

バネみたいな部品の中にスポンジを詰めるを繰り返す内職。

1袋400円(500個入りだったかな?)くらいだったと思います。

この内職に関しては長続きして半年以上は続きました。

収入で言ったら、毎月の収入は3万円から4万円くらい。

1袋を終わらせるのに1時間弱なので時給換算にしたら割に合わないです。

普通の人ならそうですけど、私は外で働けない社会不適合者です。

 

前から内職って向いていると思ったので天職だと思いました。

その仕事も半年から1年の間で終了しました。

理由はその内職自体が終了したからです。

そういう意味で言うと自分から辞めたわけじゃない仕事にもなります。

ここで私はやっぱり1人で仕事をするのが向いている。

雇われて働くより自分で道を切り開こうと少しスイッチ入りました。

 

だから内職経験も踏まえて雇われて働く道をキッパリと諦めました。

それが、30歳を超えて正社員経験がいまだに無いに繋がっています。

その後に私が目をつけたのが「ネット収入」の道です。

私が最初にやりだしたのは「お小遣いサイト」です。

と言っても、当時はすでにやっていました。

それをもう少し本腰を入れて考えてやろうと思ったわけです。

 

お小遣いサイトを簡単に言うと知っている人もいるかもしれません。

「お財布.com」や「モッピー」などのサイトのことを言います。

この名前は懐かしい人には懐かしいんじゃないでしょうか。

そういうお小遣いサイトで収入を得る経験をしました。

かと言ってすごく収入を得ていたわけではございません。

小学生のお小遣いレベルを毎月得ていました。

 

ここからが本題になります。

私がはてなブログを始めたのは紆余曲折を経てです。

はてなブログの前にも何年もブログ経験があります。

それにお小遣いサイトの経験も先ほど書きました。

それをリセットして最初から始めよう。

 

人生リセットボタンしちゃおう。

それくらい自分というものを見つめ直しました。

どうしようもないくらい打ちひしがれる経験をしました。

いろんな人生経験があってどうにでもなれという気持ち。

このまま終わったら恥ずかしいという反骨精神。

そこから、2013年12月31日にブログを開始しました。

 

先ほど個人事業主の開業届を出したと言いました。

その日付は、、

 

2014年1月16日

 

ブログ開始からすぐに開業届を提出したんですよ。

どうせ、「ニート」的な肩書きなら「個人事業主」のが良い。

セルフイメージ的にもいいだろうと提出しちゃいました。

同時にはてなブログのこのブログを独自ドメインにしました。

あと、そのときに「絶対に有名になる」という気持ちもありました。

 

その結果が、1日2~3記事を毎日更新(70記事以上)

1月の1ヵ月のPVは1800PVでした。

赤裸々に言うと今の「1日」のPVより余裕で下なんですよね。

普通に考えれば、挫ける人もいるかもしれません。

私はそうではなかったんですよ。

1月後半から見てくれる人が増えてきた。

これは大丈夫じゃないかと思ってきました。

 

その結果がたまに紹介するこちらの記事になります。

 

【正直に暴露します! ブログに役立つオススメWebサービス10選】

 

超絶にヤバいくらいはてなブックマークからバズりましたw

当時のGunosy(グノシー)に記事が載ったりもしてましたよ。

ただ、これも私が1ヵ月で諦めていたら成し遂げていません。

継続したことによりだと思います。

私は目先の数字を無視して「ブログを更新することだけ」考えていました。

 

どうせ、社会不適合者だし就職しないしその道を断つ。

個人事業主の開業届を提出したんだから大丈夫だろう。

なぜかわからないけど、がむしゃらに突っ走っていました。

その結果で結果が出たので退路を断つ気持ちも大切ですね。

私が好きな言葉があります。

私がブログを始めた時期に座右の銘にしていた言葉と言ってもいいです。

 

※「一喜はしても一憂はしない」

 

これは有名ブロガーのOZPA(おつぱ)さんが仰っていました。

OZPAさんの著書を読んで感銘を受けました。

 

【あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方これだけやれば成功する50の方法】

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法

あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法

 

 

Twitterなどを見ていても思います。

ブログのアクセス数やアドセンスやアフィリエイトの数字に一喜一憂している。

そういう人が多くないですか?

私はOZPAさんに習ってこういう部分を撤廃したんですよ。

私が意識するのは「書き続ける」ことだけ。

書き続けることだけに集中したいと思いました。

 

だから、たまに入る、はてなブックマークの記事にありがとうと感謝。

私が自信を持って書いた記事が全然読まれていない…orz

そういうときに「一喜はしても一憂はしない」精神で書き続けました。

これに関しては言葉よりも、ブログ継続日数「1536日」という数字です。

4年以上ブログを毎日書き続けた結果が今の自分ですからね。

 

結局のところ、最近の私は少しばかり悟ったんですよ。

ポジティブだろうがネガティブだろうがいいじゃないか。

 

すべては完璧なんだという完璧認定

 

いろんなことに振り回される。

それこそ一喜一憂する必要は無いなと思いました。

人間、生きていれば、悪いことが良いことに転化した。

人生経験の中で誰しもがそういう経験はあると思います。

私はそこから一歩進んで何事も完璧なんだと思うようにしました。

 

勘違いしないでほしいことが1つです。

完璧なことが起きていることが完璧じゃないんです。

不安に感じていたら「不安に感じている自分も完璧」と思う。

こういうことです。

詳しくはグーグル先生などで検索して、、

「完璧スレ」や「完璧認定」で調べていただければと思います。

 

人それぞれ合う合わないがあると思います。

私はこの方法こそがベストと実践していて感じました。

完璧を感じていて自然と笑みが出てきてワクワクして楽しいです。

違う境地にたどり着けた気がするので情報をまとめてくれた人に感謝したいです。

まだまだ、実践中なので気づきがあれば今後もブログでシェアしていきます。

 

 

☆まとめ

久しぶりの戯言記事でした。

書評や食レポと違って自分の気持ちをさらけ出す戯言記事。

需要があるかわかりませんが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

開業届を提出してからだいぶ経っています。

私のそのとき描いた理想からはまだまだ程遠いです。

とは言え、そう考えてしまう自分も完璧。

こういう人生を進んでいるのも完璧と思って突き進もうと思います。

 

これからも毎日の更新を続けていきます。

当ブログをいつも応援していただきまして本当にありがとうございます。

今日からのこれからの時間はやることは1つです。

「確定申告の書類を提出」するです。

書き終わっても税務署が閉まったらダメですからねw

それでは、今日は番外編的な記事になりましたが、明日からもよろしくお願いします。