本気になれるかどうか 久瑠あさ美の潜在意識で人生を好転させる

スポンサーリンク

 

 

 

☆人生経験的に腑に落ちました

f:id:acutehappp:20180303110314j:plain

 

潜在意識の使い方1つで人生が変わる。

潜在意識の使い方1つでモテモテになれる。

潜在意識の使い方1つで億万長者になれる。

潜在意識についてはいろいろ言われていますよね。

 

久しぶりの潜在意識本の紹介になります。

著書をブログで紹介するのは久しぶりです。

でも、潜在意識関連については情報収集を怠っていません。

ネットの情報をいろいろ調べる。

RSSに入れたブログが更新されたときはいつも読んでいます。

 

そのほかにも最近はYouTubeの動画。

潜在意識のことを語っている動画をよく見ます。

見るというかオーディオブックみたいに聞くというのが正しいかもしれません。

潜在意識を変えれば人生が変わる。

潜在意識をどう変えていくか。

私は潜在意識に関して比重は多めにかけているんですよね。

 

著書は久しぶりですけど、潜在意識について考える。

今の時点からどう動いて人生を成功に導いていけるか常に考えています。

今の時点でまだまだの中のまだまだの身です。

仮に私が今後、本を出版したりテレビに出演するようになる。

そのときに証明していただけるのは今の時点でブログを見ていただける皆さまです。

だからこそ、熱意を込めて本を読んでブログにアウトプットしています。

 

 

書名:マインドの創り方 「潜在意識」で人生を好転させる

著者:久瑠あさ美

出版社:三笠書房

出版年:2013年11月15日

ページ数:253ページ

 

少し古めの著書と言えば著書です。

とは言え、久瑠あさ美さんの著書。

もっと読んで研究してみたい。

そういう意欲もあるのでこちらの著書を読んでみました。

あの齋藤孝さんが推薦しているのも面白いですね。

それでは、気になった部分を掻い摘んで紹介していきます。

 

☆本気になれるかどうか 久瑠あさ美の潜在意識で人生を好転させる

 

まえがき
イントロダクション:「心を創る」極意
第1章:「人生は劇的にしか変わらない」と、私が断言する理由
第2章:[心の視点]を引き上げれば、すべては上手く回り出す
第3章:「潜在能力開花トレーニング」で、どんな未来も手に入れられる
あとがき

 

(P.3) 本書では、私がメンタルトレーナーとして一人一人の心にどのように触れ、何を感じ、一人として同じものはない心をどう扱っているのか、それをあなたにお見せしていきます。マインドを磨き上げ、創り上げていけば、あなたの人生も、希望に満ちたキラキラ輝くものへと変わります。そしてその変化は、劇的に訪れます。

 

マインドの創り方 「潜在意識」で人生を好転させるの目次になります。

マインドを磨き上げて創り上げていく。

人生の変化は劇的に訪れる。

もっと本気になって生きようなどなど。

潜在意識のこともまじえつつの人生を変えたい人は読みたい。

このままでは終われないと思っている人は必読の著書でした。

 

(P.32) 今できているかできていないかは、実はたいした問題ではありません。そのことをどう捉えているか。何の問題と向きあって、何を生み出そうとしているか。それがその人の未来と、この先の人生の価値を創っていくのです。現状、できないことがあったとしても、それはこの先もできないということではありません。どんな人の中にも、素晴らしい可能性が眠っている。

 

現在できないことは関係ない。

「ある」ことより「ない」ものに注目してしまう。

「できる」ことより「できない」ことに注目してしまう。

大勢の人がこういう状況じゃないでしょうか。

でも、今できないからと言って未来もできないとは限らない。

だから、そこを問題にしてクヨクヨする必要はございません。

自分の可能性というのを信じていきたいですよね。

 

(P.52) 「できないかも、とは思わなかったんですか?」と聞かれて改めて気がついたのですが、私は「今までやったことがないから、できないかもしれない」ではなく、「やってみなくちゃわからない」を選択します。なぜなら、その選択のほうが心が悦ぶからです。「やってみたら、未来がきっと教えてくれる」 いつだって、そう心が反応する。自分がどうとか、相手がどうとういう前に、心がもう動き始めている。その動きは、どうにも止まらない。何とかしたいという強烈な想いが沸き起こり、潜在意識にアクセスしているのです。

 

やってみなくちゃわからない。

確かに言われてみるとそうですよね。

それなのにやる前に諦めてしまうこと。

私も経験ありありですけど、皆さまもあるんじゃないでしょうか。

何とかしたいという強烈な想いが潜在意識を動かす。

肝に銘じたい名言だと思いました。

 

(P.73) 大切なのは、自分で「やる」と決めること。つねに自分で意志決定をすること。そして、目の前のことに「本気」で向きあうことです。あなたが「本気」で生きると覚悟を決めたとき、眠っていた残り90%以上の潜在意識にアクセスできます。そのときにこそ、あなたは爆発的なパワーを発揮するのです。多少の失敗や挫折などものともせずに乗り越えていける。本物のエネルギーが体の内側から無限に溢れ出してくるのです。

 

ただ、黙々とやるんじゃないです。

「自分自身」で「決定」したことが大切。

確かにそうだと思いませんか?

自分の意志で始めたこと。

他人から指図されて始めたこと。

やる気のパワーは変わると思います。

だからこそ、自分自身がしっかり本気になれること。

ここに向かって頑張るぞと目の前のことに本気になれること。

これは本当に大切なことだと思います。

 

(P.173) 人生を楽しく活き活きと過ごしたい、目の前の壁を乗り越えて人生を変えたいと思うなら、そのための自己肯定感を高めることが大切です。自己肯定感があるからこそ、人は成長できるのです。新しいチャレンジを求め、まだ見ぬ未来を力強く切り拓いていくことができるのです。自己肯定感は、「マインドを創る」ための必需品といってもいいでしょう。

 

自己肯定感を高める。

当ブログをいつも読んでいる人はわかると思います。

私は自己肯定感については高めたいと常々語っています。

新しいチャレンジを追い求める精神。

未来を力強く切り開いて行くぞーという精神。

ここら辺は年齢を重ねるごとに退化しています。

言葉だけでなく2018年ですべて変えるんだという強いマインド持ちたいです。

 

【マインドの創り方 「潜在意識」で人生を好転させる】

 

☆まとめ

マインドの創り方 「潜在意識」で人生を好転させる。

久瑠あさ美の著書を読んだ読書感想文でした。

潜在意識については常に考えています。

自分の何がダメで何が潜在意識を開放していけるのか。

まだまだ、勉強ですけど、いろいろ諦めていません。

これからもブログにアウトプットしていきますので今後とも宜しくお願いします。