不思議の国のアラモード

新商品を中心とした食レポや習慣を中心とした読んだ本の感想を書いてます

頼れる潜在意識さん 絶対的なチカラで人生は0.2秒で変わる

スポンサーリンク

☆敵にも味方にもなる潜在意識

f:id:acutehappp:20171109103055j:plain

 

潜在意識の勉強。

書籍を読む。

ネットの情報も見ます。

ネットの情報は一般人の成功例。

俗に言うところの達人の人。

そういう方の成功方法を調べています。

 

あるときは敵。

あるときは味方。

それが、潜在意識。

潜在意識さんだと思います。

潜在意識も使い方ですし使い方によってはどちらにも転びます。

 

今回ご紹介する本は人生が変わる系の本。

言わば、自己啓発的なタイトルです。

ただ、潜在意識はあらゆることに応用できます。

禁煙やダイエットに成功したい人。

そういう生活習慣を改めたい人も大丈夫な本です。

それもそれで成功すれば人生が変わると言えば変わるですよね。

 

書名:人生は0.2秒で変わる 精神医学的に正しい絶対的な力の使い方

著者:西脇俊二

出版社:ワニブックス

出版年:2016年1月26日

ページ数:189ページ。

 

細かく書いたら「正しい潜在意識の使い方」になると思います。

潜在意識についてまったく知らない人もわかりやすい説明。

著者の西脇俊二さんの説明が親しみやすい。

潜在意識に馴染みが無い人にもわかりやすい説明だと思いました。

それでは、目次から見ていきましょう。

 

☆頼れる潜在意識さん 絶対的なチカラで人生は0.2秒で変わる

 

はじめに
序章:潜在意識を使えば人生は全自動でうまくいく
1章:潜在意識で運命を探ろう──0.2秒を思い通りにする法則
2章:潜在意識をリニューアルする12の方法
3章:潜在意識を磨く7つの生活習慣
4章:相手の潜在意識に直接アクセスする方法──人間関係がスムーズに、余計なストレスもなくなる!
5章:成功する人の潜在意識の使い方

 

目次になります。

潜在意識の良い部分と悪い部分。

悪い部分と言いますか日頃の生活。

潜在意識を上手く活用できていない人。

潜在意識の力を活用できずにいる悪い例も多く書かれています。

普通に生活していたら意識せずに惰性的に考えちゃうと思いますからね。

そういう生活を脱却して潜在意識をうまく活用する。

タイトルの人生は0.2秒で変わるは大げさだと思います。

でも、潜在意識を意識して活用できれば人生がラクになる。

そのことに関しては疑いようのない事実だと思いますよ。

 

(P.30) あなたの人生は、これまでのあなたの行動によって成り立っています。どのような行動を起こして、何をしてきたのか。その結果、何を得てきたのか。行動によって生じた物事や事象、わき起こる感情の一つ一つが積み重なり"今のあなた"の人生をかたち作っています。
そんなあなたの行動は、すべて潜在意識によって行われています。

 

こういう行動をしたから今の人生がある。

今の人生に不満があるならそれは過去の行動が悪かっただけ。

そういう自分自身の行動は潜在意識によって行われています。

だからこそ今を変えたい人ほど潜在意識について知る。

そして潜在意識を意識して自分の行動を変えていく方向に向かいたいですよね。

 

(P.32) 私たちの住む世界はさまざまな言葉で溢れています。世の中には良い言葉もあれば、悪い言葉もある。その中でどんな言葉を使い、見て、聞き、インプットしているのかによって、潜在意識は大きく変わるのです。

 

言葉の力。

浴びせられる言葉。

自分自身に対しての言葉

文字として見る言葉。

日常生活で言葉を使用しない日は無いと思います。

自分の使用する言葉次第で人生は変わる。

無意識に発する言葉を意識しましょうとはよく言います。

私も自分が使用する言葉を意識してずっと生活しています。

 

(P.61) 同じ物事でも人によって受取り方が違います。プラスに受け取る人もいれば、マイナスに受け取ってしまう人もいる。あるいは、何も感じることなくスルーしてしまう人もいるでしょう。潜在意識に必要なのは、何ごともプラスの面を見つけて受け取ることのできる能力であり、これは訓練によって誰でも手にすることができます。ちょっとしたことでいいのです。

 

人それぞれで受取り方が違う。

同じものを見ていても違う受取り方しますよね。

テレビの感想や本の感想や音楽の感想などなど。

人それぞれだから感想を見ていて楽しい部分もあると思います。

潜在意識に必要なのは何事もプラスの面を見つける。

これは言うのは簡単だけど実際に実践するとついつい過去の習慣が出てくる。

意外とできないことだったりします。

 

ただ、もっとラクに考えて良いみたいです。

時計を見たら、22時22分のゾロ目だった。

自分が料理を注文したらそれが最後の1皿で終了だった。

こういう小さなこともプラスの面として意識する。

それが潜在意識を訓練するということです。

 

(P.94) いずれの場合も、なにが痛みで、なにが快楽なのかをハッキリさせること。それを潜在意識にきっちりとすり込んだ上で取り組むことが、苦もなく成功させる秘訣です。

 

方法論や成功者の意見。

そういうことばかり探す。

一般的にはそうですよね。

 

そこに付け加えたいのが「痛み」です。

このままだと酷い。

このままだとヤバい。

「痛み」の方もしっかりと刷り込むということです。

 

今の状況や将来を考えてデメリットを感じるから始めるわけですよね。

ダイエットや禁煙などなど何にしてもそうですが。

ただ、そのデメリットとして感じる痛みの部分をもっと強める。

痛みが弱いから潜在意識が上手く働いてくれてないと思いました。

これから何か始めるときには痛みについてもしっかり意識したいです。

 

(P.134) 緊張したとき、パニックになりそうなとき、何かを成し遂げなければならないと硬くなりそうなときにも、「なるようになる」と口に出してつぶやいてみれば、案外リラックスして物事に取り組めると思います。

 

なるようになる。

なるようになる。

なるようになる。

言葉や文章にすると楽になる言葉ですね。

私は不安や緊張や焦りが出やすいタイプの人間です。

そういうときは「なるようになる」を活用したいです。

 

(P.189) 思考が行動を招くように、行動の変化が気持ちを変えることだってまたできる。これまでもお話してきたように、楽しいことがなくともニコッと口角を上げて笑えば、気持ちは明るくなるでしょう。下を向いていると暗くてうつっぽい気持ちになるけれど、上を向いて歩いていれば、それだけで楽しい気持ちになれるのです。
人生は、最高にリラックスすることができればこそ、うまくいく。
潜在意識を巧みに使いこなし、0.2秒で成功への道を着実に進むことができるようになるはずです。

 

モチベが上がらない。

気分が乗らない。

そういうときはとにかく動く。

動くことによってモチベや気分が上がる。

そういうことを仰っています。

私も気分が乗らないときは適当に外に出て散歩します。

それが習慣化されているので上手く切り替えられるようになってきました。

 

【人生は0.2秒で変わる 精神医学的に正しい絶対的な力の使い方】

人生は0.2秒で変わる - 精神医学的に正しい絶対的な力の使い方 -

人生は0.2秒で変わる - 精神医学的に正しい絶対的な力の使い方 -

 

 

 

☆まとめ

人生は0.2秒で変わる 精神医学的に正しい絶対的な力の使い方。

西脇俊二の本を読んだ読書感想文でした。

潜在意識の正しい使い方。

潜在意識と言わずに潜在意識さんと言いたいですw

潜在意識さんと仲良くしてより良い人生にしていきたいと思いました。